『2019年版』インターネット回線100社の中から一番のおすすめを本気で比較

『2019年版』インターネット回線100社の中から一番のおすすめを本気で比較

まだ悩んでるの?
インターネット回線の選び方は超カンタンです!

あなたはインターネット回線をどう選んでますか?料金の安さ・お得そうなキャンペーン・よく見かける知名度の高さで選んでいませんか?

「え、違うの?!」と思ってしまうかもしれませんが、あまり比較をせずに「なんとなく良さそうだからこれでいいや」と決めてしまうとしてしまうかもしれません。

例えば・・・

  • 安さで選んだらネットの速度が遅すぎて解約するハメに!
  • 店員さんに勧められて入ったら10,000円以上の請求がきた!
  • 知名度で選んだら後からもっと良いものを発見してしまった

一見良さそうでも、パンフレットに隠されている内容や実際に使ってみないと分からないようなデメリットがあるかもしれないんですね。

またネットで調べてみても根拠なくオススメしてくるサイトも多くありますが、インターネット回線にナンバーワンはなく「人によってオススメできるものが違うオンリーワン」を見つけることが大事です。

インターネット回線はずっと使い続けるものなので、少しでも安く、安心して快適に使い続けられるような品質の良いものをあなた自身で選ぶ必要があります。

 

でも、だからといって数ある回線全部を比較したり、インターネット回線について勉強する必要は一切ありません。

あなたにとって一番のインターネット回線を選ぶポイントは実はたったの2つだけ。それは、

  1. どんな選択肢(光回線)があるのか
  2. その中からどのように選べばいいのか

この記事では、申し込んでから「もっとお得なものがあったのに!」と後悔しないように100もの光回線をまとめました。

こちらは見分けやすいようにランク分けしているので、どんな選択肢があるのかと、良い回線・悪い回線が一目で分かるようになっています。

さらに、その中からたった一つに絞るための選び方のポイントも合わせて紹介しています。これさえ抑えておけば、どれだけ多くても1発で選ぶことができます。

 

私もインターネット回線の契約で何度か痛い目を見てきました。その時のぶつけようもないストレスはなかなか堪えるということも知っています。

だからこそ、インターネット回線を少しでもお得に、そしてストレスを溜めることなく快適に使い続けられるように、是非この記事をお役立てていただけたら光栄です。

失敗しない光回線の選び方×3

失敗しない光回線の選び方

まずは光回線を紹介する前に、100回線以上もある光回線の中からたった一つだけ、あなたが選ぶべき光回線を見つけられるポイントをお伝えしていきます。

選ぶポイントはこの3つ。

  1. 本当の料金で選ぶ
  2. 実際の速度を知る
  3. 料金やキャンペーンだけでなく安心できる光回線を選ぶ

これらを知っていると自身を持って光回線を見分けられるようになります。それぞれ見ていきましょう。

1、本当の料金の見分け方

ネット料金は毎月の固定費となるので100円でも安いところを選ぶのが重要ですが、光回線ではネット料金以外にもかかってくる費用があります。

例えば「ネット料5,000円」と書いてあったのに工事費の分割オプションなどが合わさって実際には「7,000円以上の請求がきた!」なんてトラブルも珍しくありません。

また逆に、高くも安くもないような一見平凡な光回線でも、スマホ割がきいたりキャッシュバックが高額だったりと、実はもっとお得になることがあります。

数多くの光回線の中から比較する時にはネット料金だけでなく、以下5つの料金に注目することで本当にお得な光回線を見つけることができます。

ネット基本料金 月々の支払いのベースとなる料金。相場は戸建て5,200円・マンション3,800円。ほとんどはプロバイダ料込みになっています。
工事費 工事費が分割でかかる場合があります。無料キャンペーンを行っている光回線も多いのでそちらを選ぶようにしましょう。
オプション 光電話・無線LAN・セキュリティなどのオプションを付ける場合は追加料金がかかります。中には無料キャンペーンをしているところも
スマホ割 スマホがセットで割引される。割引額は数千円と大きくなることがあるのでスマホがある場合は必ずセットにしましょう。
キャッシュバック 申し込むと貰えるキャッシュバック。一般的には現金で、数万円が振り込まれるお得なところもあります。
MEMO

格安光回線は特に工事費が分割でかかることがあるので、一見安そうでも合わせると「結局5,000円を超えた」なんてことがあります。ほとんどの大手人気回線は無料キャンペーンを行っているので安心です。

また一番のポイントはスマホ割。この割引を合わせればあなたにとってオンリーワンに安くなるので是非セットで割り引かれる光回線を選びましょう。

2、速度は口コミをチェック

光回線で最も重要なのは料金と「速度」ですよね。どれだけ安くても遅くて支障が出てしまっては意味がありません。

ただ、ほぼ全ての光回線が「1ギガ」という速度なのに対し、実際には「遅い人」と「速い人」がいます。つまり正直に言ってしまうと光回線の速度は使ってみないと分からないということなんです。

なので光回線を契約する前には必ず「実際に使っている人の口コミ」を参考にするのが基本です。

当サイトでは、そんな口コミに対して2つのこだわりがあります。

こだわり1、実際に使って比較しています

当サイトでオススメしている主要光回線は、当サイトのスタッフがそれぞれ実際に契約し利用をしています。

なぜならば、表面上ではどれだけ良さそうな光回線でもどれだけ口コミが良くても、実際に使ってみなければ自身を持ってオススメすることができないからです。

当サイトでは光回線のメリットだけでなく、実際に使ってみなければ分からないようなデメリットや注意点を合わせてお伝えすることで、トラブルなく満足いく光回線選びの助けになれるよう心がけています。

こだわり2、ネットからも収集

インターネットの詳しい立場として実際に利用した感想を紹介していますが、一個人の意見だと偏りが出てしまうため、ネットからも多数の口コミをまとめています。

口コミを参照

Yahoo!知恵袋、価格コム、Twitterなどの口コミを参照

またその中でも「店員さんの対応が悪かった」などサービス内容に関係ないような口コミは省き、「〇〇から乗り換えたらどのくらい速度が上がった!」などの具体性、信憑性のあるものを集めています。

これによって多くの口コミにも惑わされず、あなたにとって本当にオススメできる光回線が選べるようになります。

3、人気回線の中から選ぶ

100回線以上の中から比較するのはとても大変そうに見えますが、実はその中から数回線に一気に絞ることができます。それは「知名度のない(人気のない)光回線は選ばない」ということです。

一見「無名の中にもお得なやつがあるのでは?」と探してみたくなる気もしますよね。私もそういうタイプだったりします。

知名度がない光回線を選んではいけない理由としては「ネット料金やキャンペーン内容などが人気回線よりも劣る」ということが上げられるのですが、そもそもまず根本的に選ばない方がいい理由が2つあります。

理由1、情報が全然出てこない!

加入者が少ない光回線は、それだけ情報もかなり少ないというデメリットがあります。

CMでもお馴染みの誰もが知る人気回線「auひかり」と、株式会社ライチェという大阪の企業が提供している「ルース光」を比べてみました。

知恵袋

auひかりは提供歴も長く加入者も多いので口コミや情報がいくらでも出てきますが、知名度の少ない光回線の情報はまったく出てきません。

光回線を選ぶ際にも参考にすることができませんし、調べたいことやトラブルがあった時には解決するまでにより時間がかかってしまいそうです。

理由2、サービス終了してしまうかも!

サービス終了

不人気店が潰れてしまうように、光回線も加入者が少ないとサービス終了してしまうことがあります。

中にはレンタルショップのTSUTAYAが出した光回線があったのですが、悪評の多さなどから加入者が集まらずサービス終了してしまいました。

もしそうなると強制解約されてまた新しく光回線を引き直すハメになってしまい、手間も負担もかかってしまいます。

❌自分だけコッソリ一番いいのを見つける

ではなく

⭕みんなが使っていて評価の高い光回線を選ぶ!

全100の光回線を5段階に評価して大公開!

それではいよいよインターネット回線の比較をしていきます。

今回比較した光回線の数はなんと100回線。それらにランクを付けてオススメが一目で分かるようにしてみました。

これでもう、申し込んでから「もっと良いのがあったのに!」なんて後悔することが無くなります。

ランキングの評価基準は料金の安さ・口コミの多さ+良さ・キャンペーンの豊富さなどを合わせて評価しています。

是非この中からあなたに合った一番の光回線を見つけてみてくださいね。
選び方がわからない方は、「多すぎて選べない?オススメ5回線を詳しく比較!」を参考にしてみてください。

評価 各ランクの概要 回線数
Sランク 安さはもちろん速度も速く口コミも◎!迷ったらこれを選べば間違いなし! 2
Aランク 口コミ・キャンペーンと共に優秀。スマホ割を合わせればSランクに入りこむ! 6
Bランク 地域限定の光回線。 6
Cランク キャンペーンが弱くお得感が少ない 27
Dランク 知名度がなく、口コミ・情報も少ない 59

Sランク 迷ったらこれを選べ!

数ある光回線の中で最も優れた最強の光回線。

料金・速度・口コミ・キャッシュバックと、どれを見ても断トツ。迷ったらSランクの光回線を選んでおけば間違いありません。

NURO光

スマホ割Softbank

料金 4,743
キャッシュバック 35,000
評価
(5.0)
安くて速い、日本最強の光回線!(関東・関西・東海・福岡・佐賀限定)

お申込みはこちら詳細はこちら

auひかり

スマホ割au

料金 戸建て 5,100円〜
マンション 3,800
キャッシュバック 50,000
評価
(4.8)
提供歴も長く口コミも良い信頼の光回線。スマホがau以外の人にもオススメ

お申込みはこちら詳細はこちら

Aランク 人によってはオンリーワン

加入者も多く安心して使い続けられる人気回線。

Sランクよりも内容は劣りますが、スマホ割を合わせることにより一気に最安料金になります。

ドコモ光

スマホ割docomo

料金 戸建て 5,200
マンション 4,000
キャッシュバック 15,500円分
評価
(4.5)
ドコモのスマホが割引になる唯一の光回線。速度の口コミも◎

お申込みはこちら詳細はこちら

ビッグローブ光

スマホ割au

料金 戸建て 4,980
マンション 3,980
キャッシュバック 25,000
評価
(4.3)
auスマホ割対応!auユーザーはauひかりの次にオススメ

お申込みはこちら詳細はこちら

ソフトバンク光

スマホ割Softbank

料金 戸建て 5,200
マンション 3,800
キャッシュバック 35,000
評価
(4.2)
NURO光がエリア外のソフトバンクユーザーにオススメ

お申込みはこちら詳細はこちら

ぷらら光

料金 戸建て 4,800
マンション 3,600
キャッシュバック 35,000
評価
(4.0)
ぷららモバイルと合わせるとお得。

お申込みはこちら詳細はこちら

DMM光

料金 戸建て 4,820
マンション 3,780
キャッシュバック 5,000
評価
(3.9)
DMMモバイルとセットでお得。基本料も安い。

お申込みはこちら詳細はこちら

So-net光プラス

スマホ割au

料金 戸建て 5,580
マンション 4,480
キャッシュバック 3年間1,500円割引
評価
(4.0)
大幅割引が入るが4年目以降は高くなる。キャッシュバックはなし。

お申込みはこちら詳細はこちら

Bランク 地域限定の光回線

全国展開していない地域限定の光回線の中でも、特有のキャンペーンを行っている光回線。

全てKDDIが提供しているので「auひかりがエリア外だったauスマホユーザー」に限りオススメできるものとなります。

コミュファ光

スマホ割au

料金 戸建て 5,130
マンション 3,880
キャッシュバック 30,000
評価
(4.0)
キャッシュバックが高額。東海のauユーザーにオススメ

お申込みはこちら詳細はこちら

eo光

スマホ割au

料金 戸建て 4,953
マンション 3,524
キャッシュバック 10,000
評価
(3.9)
料金が安い。関西のauユーザーにおすすめ。

お申込みはこちら詳細はこちら

BBIQ光

スマホ割au

料金 戸建て 4,700
マンション 3,800
キャッシュバック 10,000
評価
(3.8)
九州のauユーザーにおすすめ。

お申込みはこちら詳細はこちら

MEGA EGG

スマホ割au

料金 戸建て 4,200
マンション 3,200
キャッシュバック 20,000
評価
(3.9)
中国地方のauユーザーにおすすめ。

お申込みはこちら詳細はこちら

Pikara光

スマホ割au

料金 戸建て 4,600
マンション 3,400
キャッシュバック 25,000
評価
(4.0)
四国のauユーザーにおすすめ

お申込みはこちら詳細はこちら

auひかり ちゅら

スマホ割au

料金 戸建て 5,100
マンション 3,800
キャッシュバック 55,000
評価
(4.0)
沖縄のauユーザーにおすすめ。

お申込みはこちら詳細はこちら

Cランク キャンペーンが少ない

料金・キャンペーン・キャッシュバックと共に目立ったところはなし。

大きなデメリットはありませんが、上位ランクと比べるとお得感が少ない光回線となります。

フレッツ光

料金 戸建て 6,100
マンション 4,250
キャッシュバック
評価

(3.7)
定番光回線だがキャンペーンは全て終了。料金も高い。

詳細はこちら

@nifty光

スマホ割au

料金 戸建て 5,200
マンション 3,980
キャッシュバック 33,000
評価
(4.0)
auセット割適用の光回線と比べると高い

詳細はこちら

j:com

スマホ割au

料金 戸建て 6,500
マンション 6,000
キャッシュバック
評価
(3.7)
TVサービスは充実だがネットは割高。

OCN光

料金 戸建て 5,100
マンション 3,600
キャッシュバック 10,000
評価
(3.7)
フレッツ光OCNユーザーは簡単に安くできます

詳細はこちら

Asahinet光

スマホ割au

料金 戸建て 4,900
マンション 3,800
キャッシュバック 18,000
評価
(3.7)
auスマホ割適用回線の中ではキャッシュバックが少なめ。

詳細はこちら

エキサイト光

料金 戸建て 4,360
マンション 3,360
キャッシュバック
評価
(3.6)
キャンペーンがなく工事費もかかる

詳細はこちら

DTI光

料金 戸建て 4,800
マンション 3,600
キャッシュバック 19,000
評価
(3.5)
auとDTI SIMのセット割有。

詳細はこちら

TCOM光

スマホ割au

料金 戸建て 5,100
マンション 3,800
キャッシュバック
評価
(3.5)
料金・速度共に一般的。キャッシュバックがないのが難点

詳細はこちら

enひかり

料金 戸建て 4,300
マンション 3,300
キャッシュバック
評価
(3.5)
UQmobileセット割有。キャンペーンがなく工事費もかかる

詳細はこちら

USEN光

料金 戸建て 4,960
マンション 3,910
キャッシュバック
評価
(3.4)
プロバイダー料が別でかかる

詳細はこちら

クイック光

料金 戸建て 4,450
マンション 3,450
キャッシュバック
評価
(3.2)
919モバイルセット割有。キャンペーンがなく工事費がかかる

D.U光

料金 戸建て 4,200
マンション 3,180
キャッシュバック
評価
(3.1)
D-room入居者限定光回線。

詳細はこちら

hi-hoひかり

料金 戸建て 4,950
マンション 3,750
キャッシュバック 2年間500円引き
評価
(3.0)
hi-hoのsim割引有りでさらに200円引き。

詳細はこちら

Marubeni光

料金 戸建て 5,230
マンション 3,880
キャッシュバック 33,000円
評価
(3.0)
キャッシュバックは高額だが他にはこれといった特徴がない

詳細はこちら

ビック光

スマホ割au

料金 戸建て 4,960
マンション 3,960
キャッシュバック
評価
(2.9)
BIG SIMのセット割あり。キャッシュバックがないのが難点。

詳細はこちら

broad光

スマホ割au

料金 戸建て 5,180
マンション 4,080
キャッシュバック 15,000
評価
(2.9)
平凡な内容。これといってオススメポイントなし。

詳細はこちら

IIJmioひかり

料金 戸建て 4,960
マンション 3,960
キャッシュバック
評価
(2.9)
IIJmioモバイル利用で600円引き

詳細はこちら

U-NEXT光

料金 戸建て 5,280
マンション 4,210
キャッシュバック 17,000
評価
(2.9)
U-mobileセット割有。料金は割高。

詳細はこちら

楽天コミュニケーションズ光

料金 戸建て 4,800
マンション 3,800
キャッシュバック 7,000楽天P
評価
(2.9)
特徴が弱くメリットも少ない

詳細はこちら

イッツコムひかり

スマホ割au

料金 戸建て 5,700
マンション 4,300
キャッシュバック
評価
(2.9)
割高でキャンペーンも弱い。

詳細はこちら

光GiGA

料金 戸建て 5,300
マンション 4,200
キャッシュバック
評価
(2.9)
料金も高く特に特徴がない。

詳細はこちら

CLOUD LINE

料金 戸建て 4,400
マンション 3,400
キャッシュバック
評価
(2.9)
法人用の光回線。キャンペーンがない

モバイルくん光

料金 戸建て 5,200
マンション 4,000
キャッシュバック
評価
(2.9)
@モバイルくん。のスマホ割適用。

詳細はこちら

Ene光

料金 戸建て 4,980
マンション 3,980
キャッシュバック
評価
(2.8)
大きな特徴なし。

詳細はこちら

o’zzio光

料金 戸建て 5,500
マンション 4,500
キャッシュバック
評価
(2.6)
料金が高い。キャッシュバックもなし。

詳細はこちら

プラチナ光

料金 戸建て 5,400
マンション 4,400
キャッシュバック
評価
(2.3)
特徴が少なく割高。

詳細はこちら

BiZiMo光

料金 戸建て 5,300
マンション 4,200
キャッシュバック
評価
(2.2)
これといった特徴なし。

詳細はこちら

Dランク 加入者が少ない

企業が自社サービスとセットで提供している光回線や、マンションに導入されている光回線、その他のマイナー光回線です。

どれも加入者が少ないので情報も少なく、サービスやキャンペーンを見ても上位回線に劣ってしまうため、これらはオススメすることができません。

多すぎて選べない?オススメ5回線を詳しく比較!

「たくさんありすぎて選べない!」

「もっと詳しく見てみたい!」

というあなたへ、おすすめ光回線TOP5に厳選して「どれがあなたにとって一番なのか」を紹介していきたいと思います。

おすすめ光回線TOP5
1位.NURO光 料金が安く速度が速い日本最強の光回線
(関東・関西・東海・福岡・佐賀限定)
↓NURO光よりもオススメできる場合↓
auひかり ・マンションタイプ
・auユーザー
ドコモ光 ドコモユーザー
ビッグローブ光 auひかりがエリア外のauユーザー
ソフトバンク光 NURO光がエリア外のソフトバンクユーザー

まずあらゆる光回線の中では人気プロバイダSo-netが提供する「NURO光」が一番おすすめ。料金・速度・口コミ・キャンペーンと何を見ても圧倒的です。
(関東・関西・東海・福岡・佐賀エリア限定)

続いて、スマホキャリアのドコモ光・auひかり・ソフトバンク光。やはり大手なので通信事業としてかなり強いですし、スマホのセット割がなによりもお得です。

また、KDDIの子会社となったビッグローブ光も内容が厚く、auひかりに続いてオススメできるものとなっています。

それぞれ詳しく内容を紹介していきますので、あなたに合った光回線をチェックしてみてください。

1位.NURO光

NURO光

対応エリア 関東・関西・東海・九州(福岡・佐賀)
ネット料金 4,743円
速度 2ギガ
工事費 30ヶ月利用で無料
スマホ割 ソフトバンクスマホ1台1,000円引き 詳細を見る
キャッシュバック 35,000円
備考 ネットセキュリティ+無線LAN標準装備

NURO光(ニューロ)はSo-netが提供する地域限定の光回線。マンションは7階建てまでの建物が対応しています。

通常料金は4,743円と安く、さらに2つのオプション(セキュリティ・無線LAN)が永年無料。
それぞれ毎月500円くらいはするものなので、これだけでも他と比べて1,000円分はお得になります。

NURO光 他社回線
4,743円
(ネット料4,743円+セキュリティ・無線LAN無料)
6,200円
(ネット料5,200円+セキュリティ・無線LAN各500円)

さらに一番のポイントは回線速度が他社の2倍の2ギガ。オンラインゲームなど速度を求めるものに関して相性がよく、まさに日本最速の光回線と言えます。

NURO光 その他回線
(auひかり・ドコモ光・ソフトバンク光・ビッグローブ光・So-net光・ぷらら光・DMM光・フレッツ光…)
2ギガ 1ギガ

工事費の負担もありませんし、キャッシュバックも高額でお得。まさに言うことなしの最強光回線なので、提供エリア内のあなたは是非NURO光を選びましょう。

速すぎ!

オンラインゲームがしたいのでNURO光にしました。めっちゃサクサク動くし動画の読み込みも一瞬なので大満足!!

料金がシンプルで良い!

工事費もオプション料もタダだから毎月4,743円だけ。安いし分かりやすいのは安心できます。

エリア拡大まだ〜?

早くNURO光にしたいんだけどエリア外で入れない…。

使ってみた感想

とにかく速度が速くて読み込み時間でイライラすることは一切なくなります。もしNURO光で遅かったらパソコンか周辺機器の問題でしょう。

また、これだけ褒められているとよくデメリットを聞かれるのですが、NURO光にも2つあります。

  1. エリアが狭い
  2. 工事完了までがかなり長い

入りたくても住んでいる場所によって入れないのはデメリットですね。

また、NURO光は工事が2度入るので申し込み〜開通までかなり時間がかかることも。(私は1ヶ月ほどでしたが、中には2ヶ月待った声も耳にします)

サービス自体は本当に良いので、申し込む時には時間に余裕を持って申し込むようにしてみてください。

NURO光の評判・口コミを確認する

2位.auひかり

auひかり

ホーム マンション
ネット料金 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年〜:4,900円
3,800円
速度 1ギガ 100メガ
工事費 5年の利用で無料 2年の利用で無料
スマホ割 auスマホ1台1,410円引き(5GBの場合) 詳細を見る
キャッシュバック 50,000円 45,000円
特徴 ・auユーザーは無線LAN(500円)が永年無料
・他社乗り換え費用を返金

auひかりは提供歴が長いのに加え口コミもず〜っと高評価を保ち続けている、多くの人に長年愛され続けている信頼の光回線です。

特に速度についてはNURO光と並ぶ速さなので「速度を重視したいんだけどNURO光がエリア外」という場合にはオススメです。

また、auひかりの大きな特徴としては”50,000円の高額キャッシュバック”ですね。他社と比べても断トツですしオプション加入などの条件もなく現金で受け取ることができます。(口座振込)

auユーザーはもちろん、au以外のスマホを使っている人にもおすすめできる光回線です。

マンションは1位!

マンションタイプに関してはどの光回線も料金が横並びなので、その中でもキャッシュバックがズバ抜けているauひかりが圧倒的オススメできます。

キャッシュバックが嬉しい!

auひかりと言えばやっぱりキャッシュバックですね。オプションも必要ないし、ネットから申し込むだけで必ず50,000円貰えます。

一生auを使い続けます

うちは家族みんなauなので光もauにしました。スマホ割だけでも毎月4,000円は引かれてます。これはもう他社に変えられない笑

契約期間長すぎ!(ホーム)

工事がタダになるまで5年って長すぎ!まぁ変える予定はないけど・・・。

使ってみた感想

auひかりはとにかくトラブルが少ないです。これだけ長く提供していて加入者も多いのに好評なのはauひかりだけだと言えます。

デメリットはやはり契約期間の長さですね。ホームタイプはもう絶対に変えずに使い続けることを前提に申し込みたいです。

ただし、ずっと使い続けるほど安くて快適なので、スマホがau以外でも速くて安心できる光回線を求めるならオススメできます。

auひかりの評判・口コミを確認する

3位.ドコモ光 × GMOとくとくBB

ドコモ光

ホーム マンション
ネット料金 5,200円 4,000円
速度 1ギガ 100メガ
工事費 無料 無料
スマホ割 ドコモスマホ800円引き(5GBの場合) 詳細を見る
キャッシュバック 最大30,000円分
(転用は最大25,000円分)
特徴 ・無線LANルーターが永年無料

ドコモのスマホが割引になるのはドコモ光だけなので、ドコモユーザーはドコモ光とセットにすると一番安くなります。

また、ドコモ光ではプロバイダーを20社の中から選べるのですが「GMOとくとくBB」を選ぶと3つの特典があります。

  1. V6プラス対応で他プロバイダーよりも速い
  2. 無線LANルーターが無料レンタル
  3. キャッシュバック5,500円上乗せ

速度も速く快適に、さらにお得に使えるとドコモ光対応プロバイダーの中では一番人気なので、ドコモスマホのあなたは是非ドコモ光 GMOとくとくBBを選びましょう。

フレッツ光からなら転用可能

ドコモ光はNTTの回線を使っているため、フレッツ光から乗り換える時には工事が入らずフレッツ光の違約金も免除になります。

やっぱりドコモが一番!

スマホは家族全員ずっとドコモなので光もドコモで。これからも使い続けていきます。

速度が速くなった!

ドコモ光OCNで使ってたけど夜にはかなりネットが遅くなった。口コミを見てGMOとくとくBBに変えたらめちゃくちゃ速い!なんでこんなに違うの!?

スマホ有りき

スマホをauに変えたのでドコモ光も解約。速くて気に入ってたんだけどスマホをセットにしないと旨味はあまりないね。

使ってみた感想
ドコモ光を選ぶポイントはプロバイダーですね。同じドコモ光でもプロバイダーによって速度が全然違うので注意したいです。

ずば抜けてオススメされているのはGMOとくとくBB。NURO光やauひかりに負けないほどの速度が出せます。

稀に「どこを見てもオススメされてるから怪しい」なんて声も聞きますが、光回線に限っては「みんなが使ってるところ」を選んだ方が安心です。

疑心暗鬼にならず多数の「速い」を信じて、安心して申し込んでみてくださいね。

ドコモ光の評判・口コミを確認する

4位.ビッグローブ光

ビッグローブ光

ホーム マンション
ネット料金 4,980円 3,980円
速度 1ギガ 100メガ
工事費 40ヶ月利用で無料
スマホ割 auスマホ1台1,410円引き(5GBの場合) 詳細を見る
キャッシュバック 25,000円
特徴 ・無線LAN(500円)が1年無料

料金も安くキャンペーンも豊富なビッグローブ光。auひかりと同様にauのスマホ割が適用になります。

オススメ度的には圧倒的な提供歴の長さから安心できるauひかりを上位に置いていますが、ビッグローブ光はNTTの回線を使っているため、フレッツ光から乗り換える時には工事が入らずフレッツ光の違約金も免除になります。

auひかりがエリア外のauユーザーフレッツ光ユーザーにはオススメできます。

auスマホ割が嬉しい!

auひかりがエリア外だったのでビッグローブ光に申し込み。うちはau家族なので3,000円くらい割り引かれるのは大きい!

ネット料が安い!

色々調べたけどビッグローブ光は5,000円を切る安さ。工事費もかからないし大満足です

auひかりの方が速かった

auひかりからビッグローブ光に乗り換え。遅いわけじゃないんだけどauひかりが速すぎたので物足りない感…。

使ってみた感想

auひかりと比べるとどうしても速度・キャッシュバックは劣ってしまいますが、BIGLOBEもかなりの大手プロバイダなので、その他の光回線と比べたらかなり優秀です。

auひかりは提供エリア外が結構多いのですがビッグローブ光は全国どこでも申し込めるので、auひかりに入れない場合には是非選んでみてください。

ビッグローブ光の評判・口コミを確認する

5位.ソフトバンク光

ソフトバンク光

ホーム マンション
ネット料金 5,200円 3,800円
速度 1ギガ 100メガ
工事費 他社から乗り換えなら実質無料
スマホ割 ソフトバンクスマホ1台1,000円引き 詳細を見る
キャッシュバック 新規:35,000円
転用:15,000円
特徴 ・他社乗り換え費用を返金
・開通までルーターレンタル

ソフトバンクのスマホ割が適用になるのはNURO光とソフトバンク光の2回線だけですが、ソフトバンク光は全国ほとんどのエリアで申し込みができます。

料金やキャッシュバック額は一般的ですが、ソフトバンクのスマホが1台につき1,000円割り引かれるので、「NURO光がエリア外のソフトバンクユーザー」にはソフトバンク光がオススメできます。

フレッツ光からなら転用可能

ソフトバンク光はNTTの回線を使っているため、フレッツ光から乗り換える時には工事が入らずフレッツ光の違約金も免除になります。

スマホとセットが一番安い!

うちは家族みんなソフトバンクなのでセットでまとめました。4台合わせて4,000円引きは大きい…!!

キャッシュバック最高!

ソフトバンク光をネットから申し込んだら30,000円キャッシュバック振り込まれました!オプションも無しで安心。

スマホがソフトバンクじゃないと意味なし!

キャッシュバックが大きかったのでソフトバンク光に入ったけど、スマホはドコモなのでセットで割引受けた方がお得だったことに気づいた…。

使ってみた感想

ソフトバンク光の速度は上位光回線と比べるとどうしても劣りますが、オンラインゲームでも普通に繋がるほど快適。驚くほどの速度を求めていなければ問題ありません。

スマホ割で1台1,000円も引かれるので、是非ソフトバンクユーザーはセットにしてみてください。

またソフトバンク光の注意点として、スマホ割を同時に組むことができません。

ソフトバンク光が開通してから1ヶ月後にソフトバンクショップかWEBで「おうち割光セット」の申し込みを忘れないようにしてください。

ソフトバンク光の評判・口コミを確認する

その他の気になるインターネット回線

100回線を比較してきましたが、光回線の中でも一番有名な「フレッツ光」と、地域にある「ケーブルテレビ」は今回ランクCとおすすめ出来ないものになってしまいました。

さらに、光回線以外のインターネットである「モバイルルーター」「ADSL」も気になっている人もいると思います。

というわけで続いてはそんな気になるその他のインターネット回線をPICKUPして紹介していきます。

【フレッツ光】キャンペーンがなく料金も高い

フレッツ光

ホーム マンション
ネット料金 5,000円 3,800円
速度 1ギガ 100メガ
工事費 18,000円
スマホ割 なし
キャッシュバック
特徴 ・プロバイダーによる

光回線といえば誰もが思い浮かべるフレッツ光。「なんでランキングにないの?」「フレッツ光にしておけば間違いないんじゃないの?」と疑問に思う人も多いと思いますが、結論からいうと現在フレッツ光はオススメできません。

その理由を3つに分けて解説していきたいと思います。

プロバイダー別なので高い&めんどくさい

フレッツ光では好きなプロバイダーを一社選ぶことができるのですが、選んだプロバイダー料が別でかかってしまいます。

例えば一番人気プロバイダーの「OCN」を選んだ場合は、

フレッツ光 OCN ネット料金 合計
5,000円 1,100円 6,100円

一見「5,000円で安いな」と思ってしまうのですが、プロバイダー料も合わせると6,000円を超えるので実際はかなり高くなってしまいます。

また問い合わせ先もフレッツ光とプロバイダーの2つになってしまうので、トラブル時にはどちらに問い合わせればいいか分からなかったり、たらい回しにされることも…。

なおオススメしている新しい光回線はプロバイダーと一体型になっているので料金も込み。問い合わせ先も一つですし料金も4〜5,000円と安くなっています。

スマホ割がない

現在の全体的な光回線の大きな強みは「スマホ割」です。光回線単体で考えるのではなく、スマホとセットにすることで安く持てるのは新しい常識ですね。

ですがフレッツ光にはスマホ割がなし。同じNTTのドコモも全く別サービスなので割引や恩恵は一切ありません。

もしあなたがケータイ会社3社いずれかのスマホを使っているなら、セットで割引になる光回線を選んだ方がかなり安いです。

キャッシュバックがない

一昔のフレッツ光といえばよく電気屋さんで「家電大幅割引!」「ゲーム機・パソコンプレゼント!」などの派手なキャンペーンを打ち出していました。

しかし現在ではそういったキャンペーンは全て終了。どこで申し込んでも割引やプレゼント、キャッシュバックを受けることはできません。

さらに今ではどの光回線でも行っている「工事費無料キャンペーン」すらやっていないので、フレッツ光を今申し込むと特典が何もないどころか、通常18,000円の工事費がかかってしまいます。

 

現在フレッツ光に申し込む人はほとんどおらず、いたとしても「名前が有名なフレッツ光じゃないと安心できない」という特別なこだわりを持つ人くらいです。

もっとお得に、もっと快適にインターネットを使いたいあなたは、是非新しい光回線を選びましょう。

【ケーブルテレビ】高くて遅い

j:com

JCOM・JCNなど地域のケーブルテレビでもインターネットを契約することができます。

こちらも古くからのサービスで安心感があったり、よく自宅にチラシなど入っていて気になる人も多いと思うので解説していきましょう。

ケーブルテレビのインターネットに関してはこういったデメリットがあります。

  1. 料金が高い
  2. 速度が遅い
  3. キャンペーンが少ない

もう全て駄目ですね。料金も割高ですし、速度に関しても口コミが悪く「繋がらない」なんてトラブルも多く、さらにお得なキャッシュバックもありません。

 

また最近ではauひかりの光ケーブルを使った1ギガのサービスも登場。速度も速くなったのですがauひかりと比較してみるとやはり割高です。

auひかり JCOM1ギガ
ネット+電話 1年目:5,600円
2年目:5,500円
3年〜:5,400円
6,195円
キャッシュバック 50,000円 なし
速度 1ギガ
工事費 無料
スマホ割 auスマホ1台1,410円引き(5GBの場合)

サービス的にはauひかりと同回線なので速度も速いですし、auのスマホ割もどちらも適用となります。

ただし、料金を比べるとauひかりの方が毎月500円以上も安くなっていますし、ケーブルテレビにはキャッシュバックがありません。

 

ケーブルテレビは元々はテレビの会社なので、テレビチャンネルサービスは実に充実していますし番組数も100以上もあります。

しかしインターネットに関してはとても弱く、新しい光回線に料金も速度も負けてしまっています。

これから申し込むのにケーブルテレビを選ぶのは勿体無いので、是非ランキング上位の速くて安い光回線を選んでみてください。

【モバイルルーター】速度が遅い

W06

インターネットを使うには光回線の他に、持ち運びができるモバイルルーターという選択肢もあります。

一人暮らしや初めてのインターネットで、「とりあえずモバイルルーターでいいかな」と思う人も多いですね。

というわけで、光回線とモバイルルーターはどちらがいいのか、比較していきましょう。

光回線 モバイルルーター
料金 5,000円前後 4,000円前後
速度 1ギガ(1000メガ) 400メガ程度
開通手順 約1ヶ月工事が入る 数日後届いたらすぐ
契約期間 2・3年の自動更新 2・3年の自動更新

【メリット】安くて手軽

モバイルルーターのネット料金は4,000円前後。光回線と比べると1,000円ほど安く使えます。

また光回線のように工事が必要ないのでカンタンですし、引っ越しが多かったりいつまで住むか分からない場合にはそのまま本体を持っていくだけでいいのでカンタンです。

申込み数日後に本体が届いたらすぐにネットが使えるようになる手軽さも大きな魅力ですね

【デメリット】すぐ辞められるわけではない

モバイルルーターは光回線と同様に2〜3年の契約期間があり、更新月以外の解約では利用期間によって9,500円〜19,000円の違約金がかかります。

気軽に初められるモバイルルーターですが、契約の際には長く使い続けることを前提に申し込む必要があります。

【デメリット】速度が安定しない

今ではモバイルルーターも速度が速くなってきていて、最新機種では300メガと光回線並の速さです。

しかしそもそもモバイルルーターは電波を介してネットに繋げるので場所や状況によっては遅くなったり繋がりにくくなることがどうしてもあります。

普通にネット検索する分には問題ありませんが、動画を見たりダウンロードするのはやはり光回線の方が向いていますし、PS4やニンテンドースイッチでオンラインゲームをしたり動画配信をしたい場合には特に速度が重要なので光回線の方が快適です。

使い方で選ぼう

光回線とモバイルルーターは一長一短あるので「どんなことに使いたいか」によって選ぶのがおすすめです。主には速度ですね。

光回線 モバイルルーター
常に快適にインターネットをしたい
(オンラインゲーム・動画配信)
速度は求めない(安さ重視)
外出先で使いたい

個人的には両方使ったことがありますが、やはり今インターネットは毎日使うものなので少しでも遅かったり繋がらなかったりすると結構ストレスになるんですよね。

なので、モバイルルーターはすぐに使わなくなり光回線がメインに。モバイルルーターは解約すると違約金がかかるので2年間は料金だけ払い続けるなんてケースは私だけではありません。

是非あなたの使い方にあったものを選んでみてください。

モバイルルーターの詳細を見る

ホームルーターもおすすめできません

ホームルーター

同じように、工事がなくコンセントに繋ぐだけでネットが使えるホームルーターも登場しました。ソフトバンクエアーが有名ですね。

ただし、こちらは言うならば「持ち運びができないモバイルルーター」。料金も安いわけではなく契約期間もありますし、何より速度が遅いものが多いです。

モバイルルーターは「速度よりも手軽さ」で選ぶ人が多いですが、ホームルーターは「工事が入らない光回線」というような売り出し方をしているため、速度が遅いことにストレスを溜める人も多いようです。

固定回線では工事が入っても速くてストレスのない光回線を。それでもホームルーターを選ぶならせめてモバイルルーターを選ぶようにしましょう。

【ADSL】サービス終了

Yahoo!BB ADSL

ADSL 光回線
料金 3,000円程度 5,000円程度
速度 50メガ 1ギガ(1000メガ)
キャッシュバック なし 数万円

ADSLとは電話回線を使ったインターネットサービスで、光回線が始まる前に一般的だったインターネットです。

特徴としては料金が安いことと速度が遅いこと。そしてキャンペーンは特にないこと。「遅くてもいいから安く済ませたい」という人には需要があるサービスでした。

しかし現在では、アナログテレビから地デジに変わったようにほぼ全てのADSLが終了。現在申し込むことは出来ません。

動画やゲームが主流のこの時代にはADSLでは速度も足りませんし、光回線はキャッシュバックなどのキャンペーンでお得なので、安心して光回線を選びましょう。

申し込む流れは?

続いては「めんどくさそう!」な申し込みから開通までの流れを「カンタンに!」紹介していきます。

開通までの流れはたった3ステップ。

  1. 光回線を申し込む
  2. 後日かかってくる確認の電話で工事日を決める
    (不明点があれば確認の電話の際に質問できます)
  3. 工事に立ち会う(1時間程度)
    (完了後すぐにネットが使えます)
注意ポイント

・申し込んでから工事が入るまでは約1ヶ月間かかります(混み具合にもよる)。十分に余裕を持って申し込むようにしましょう。

工事が入るまではキャンセルしても料金がかかりません。

【新規と転用】現在フレッツ光を使っている人は

申し込みには新規と転用があります。転用とはフレッツ光からNTTの回線を使った光回線「光コラボレーション」に乗り換えることを指します。

転用で申し込みをするとこんな特徴があります。

  1. 工事が入らない(工事費の負担もなし)
  2. フレッツ光側でかかる違約金も免除
  3. キャッシュバックが減ることがある

お得で簡単な分キャッシュバックは新規で申し込むよりも減る場合がありますが、乗り換えるのがとても楽です。

現在フレッツ光を使っているなら是非転用ができる光コラボレーションの光回線を選んでみましょう。

転用できる光コラボ 転用できない光回線
ドコモ光・ソフトバンク光・ビッグローブ光・So-net光・DMM光・OCN光・ぷらら光・@nifty光など NURO光・auひかり・コミュファ光など

【注意】光コラボ同士の乗り換え(例、ドコモ光からソフトバンク光へ)の場合には転用できません。

転用の申し込み方法

  1. 転用番号取得(NTTに問合せ)
  2. 光回線に申し込む
  3. 契約内容の確認の電話が入る
  4. 届く書面かメール、もしくは確認の電話時に切替日をおしらせ
  5. 当日機器を取り替えたら完了
    (機器の取り換えが必要ない場合は自動で切り替わります

転用の場合は工事は入らなくて簡単ですが、転用番号を取得する必要があります。(WEBか電話でカンタンに取得できます)

転用番号 東日本 西日本
WEB https://flets.com/tenyou/
8:30~22:00 土日・祝日も営業
http://flets-w.com/collabo/
7:00~25:00 土日・祝日も営業
電話 0120-140-202
9:00~17:00 土日・祝日も営業
0120-553-104
9:00~17:00 土日・祝日も営業

工事内容

光回線の工事の内容もまとめていきます。

工事は戸建てかマンション、光回線や建物などによって変わることがあるので基本的なものをイメージとしてお伝えしていきます。

戸建ての場合

戸建ての工事は、家の近くの電線から光ケーブルを宅内に引き込む工事となります。光ケーブルは電話の配管やエアコンのダクトなど既存の穴から引き込むので、基本穴あけはしません。

マンション

マンションの工事は共有部での切り替え工事が主となるので比較的簡単に終了します。

宅内には既に光コンセントがある場合がほとんどなので、機器の取り付け程度。立ち会いも早ければ数十分で完了します。

どこで申し込む?!窓口のオススメ

光回線が申し込める窓口は大きく分けて5つあり、それによって同じ光回線でも受けられるキャンペーンが大きく変わります。

中でも代理店サイトが一番お得でおすすめなのですが、具体的にどのくらい違うのか、人気回線のauひかりで比較してみます。

auひかり窓口 特徴
代理店サイト 現金50,000円キャッシュバック(オプションなし)
公式サイト 現金10,000円キャッシュバック
ケータイショップ 1〜20,000円程度(普通為替)
家電量販店 家電割引(20,000円程度)
電話・訪問営業 5,000円の商品券

場所・時期によって変わります。

公式サイトでは10,000円。店舗では20,000円程度なのに対して、auひかりの代理店サイトでは50,000円キャッシュバックが現金で受け取れます。(銀行振込)

こういったことを知っているか知らないかで数万円も変わってくるので「どの光回線にするか」だけでなく「どこで申し込むか」も重要になってくるんですね。

当記事のランキングでは一番お得で安心のオススメのサイトを紹介。また、他の代理店との比較もそれぞれの記事で行っています。

光回線に申し込むなら是非お得なキャッシュバックを受け取れる窓口を選ぶようにしましょう。

おすすめは代理店サイト

一番おすすめなのは「インターネット上にある代理店サイトの中から選ぶ」という方法です。

代理店サイトは店舗型よりも人件費や家賃を大幅に削減できるため、より多くのキャンペーンを行うことができます。

「ネットから申し込むのは不安!申し込む前に話を聞きたい!」という人も多いですが、代理店サイトから申し込んでもそれだけで契約にはならずに必ず契約確認の電話が後日入ります。

そこで詳しい内容を分かりやすく解説してもらえますし、分からないことがあればその電話で質問することもできるのでネットからでも安心して申し込むことができます。

公式サイトは一番ソン

一般的には公式サイトから申し込む人が多そうですが、ほとんどの光回線公式サイトはキャンペーンがほとんどなく、申し込むには一番ソンしてしまう窓口でもあります。

どちらで申し込んでも同じ光回線なので、せっかくならお得な代理店を選びましょう。

店舗は”詳しい人”じゃないと危険

ドコモ・au・ソフトバンクの光回線はそれぞれのケータイショップでも申し込みが出来ます。また、家電量販店でもよく光回線のキャンペーンをしていますよね。

こういった店舗型では「店員さんがいることの安心感」があるので、悩んだらとりあえずショップに駆け込む人も多いですが、実は逆で「光初心者ほど危険」なんです!

以前こういった記事があがりました。

  • PCデポで勧められた光回線に申し込んだ
  • 不要な有料オプションを付けられまくって毎月18,000円もの請求がきた
  • 解約すると言ったら21万円の違約金が請求された

これはかなり大きなケースではありますが、家電量販店もケータイショップもこういった「オプション契約をさせる」という手法は少なからずあります。

また、当たり前のことですが店舗は取り扱っている光回線しか紹介できないため、ドコモのスマホユーザーにソフトバンクの光回線を紹介してきたというケースもあります。

店員さんに直接話を聞けるので一見安心できそうですが、実際は店員さんが「営業トーク」をしていないか見分けられるほど詳しい人でないと、実は危険なんですね。

ネットから申し込む場合には「オプションなし」の代理店を選ぶと安心。また、申込み時には必ず契約内容の確認の電話が入ります。このタイミングで専門スタッフに詳しい質問もできるので、ネットからでも安心して申し込むことができます。

知っておきたい解約時のリスク

光回線を申し込む際にはメリットばかりに目がいきがちですが、リスクについてもしっかりと見ていきましょう。

光回線のリスクは「辞めた時にかかる負担」です。辞めた時にかかる費用を大きく分けると「契約解除料」と「工事費残債」の2つがあります。それぞれ見ていきましょう。

契約解除料(更新月以外の解約 9,500円〜)

ほとんどの光回線は2年か3年の自動契約となっていて、更新月以外での解約では光回線によって9,500円〜20,000の違約金がかかります。スマホの契約と似ていますね。

工事費(途中解約した場合 残債がかかる)

ほとんどの光回線には工事が無料になるキャンペーンがありますが、そのほとんどが「月々の割引で相殺するタイプ」となっています。

例、工事費が1,000円×24ヶ月だった場合、同額の割引が同じ回数入ることにより毎月相殺されます。

 

工事費分割 毎月1,000円×2年
工事費割引 毎月△1,000円×2年
合計 ±0円

この場合は、24ヶ月以上使ってしまえば完全に相殺されるので問題ありませんが、24ヶ月経たないうちに解約すると割引だけがそこで終了。残りの工事費は請求されてしまいます。

※撤去工事費

戸建ての場合で解約する際には必要なくなった光ケーブルを撤去することができるのですが、費用がかかってしまうので基本はそのまま残置するケースがほとんどです。

(auひかり(戸建て)の場合に限り撤去が必ず入り28,800円がかかってしまうのですが、auひかりはキャッシュバックが高額なのでペイできます。)

結論:キャンペーンで相殺できる!

まとめると、契約解除料と工事費の2つはありますがどの光回線にもあるものなのでそもそもインターネット契約はずっと使い続けることを前提に申し込むことが大事です。

また、やむなく解約してしまう場合でも負担を大きく減らす2つの方法があります。

①引っ越しなら負担なし

引っ越しの場合では、移転先でも同じ光回線を使う場合にはほとんどの光回線が違約金・工事費残債・撤去費用など免除で引っ越すことができます。

②他光回線のキャンペーンを使う

もし他社光回線に乗り換えることになって場合でも、光回線の中には乗り換えるためにかかってしまった違約金を負担してくれるところもあります。(現在ではauひかり・ソフトバンク光などが実施しています。)

もし違約金負担キャンペーンがない光回線に乗り換える場合も、キャッシュバックがある光回線を選べばそちらでまかなうことができるので、実際に負担は少なくなります。

短期でインターネットを使いたいなら

出張や旅行などでどうしても短期間(数ヶ月間だけ)ネットが使いたいという場合には、モバイルルーターをレンタルできるサービスがあります。

モバイルルーターなので速度は安定しませんが契約料・違約金がありませんので「今すぐネットが使えて好きな時に解約したい」というあなたにはオススメできます。

今更聞けないインターネットQ&A

最後に、光回線に申し込む上で知っておきたいQ&Aもまとめてみました。

気になるものがあれば是非こちらもチェックしてみてください。

Wi-Fiを使う方法

自宅に光回線を引き無線LANで電波を飛ばすことで、パソコンやスマホ、ゲーム機などを無線でネットに繋ぐことができるようになります。これを「Wi-Fiに繋ぐ」と言います。

スマホをWi-Fiに繋ぐと光回線の電波でインターネットができるようになります。それによるメリットはコチラ↓

  1. 速度が速くなる!アプリのダウンロードも動画も読み込みもサクサク
  2. 使い放題になる!Wi-Fi接続中ならどれだけスマホを使っても通信制限がかからない

アプリなんかはWi-Fiに接続していないとダウンロードできないものもありますし、読み込み時間もなく快適に使えるようになるので、今ではパソコンを持っていない人もWi-Fi環境を作っています。

 

自宅にWi-Fi環境を作る方法はたったの3ステップ。

  1. 光回線に申し込む
  2. 無線LANを用意する※
  3. スマホ側で設定をする

※無線LANは光回線のオプションで付けることができます。ランキングで紹介した光回線にはそれぞれ無線LANルーターがセットでついてくるものもあります。

NURO光 標準装備(無料)
auひかり 500円(auユーザーは永年無料)
ドコモ光×GMOとくとくBB 永年無料レンタル
ビッグローブ光 500円(1年間無料)
ソフトバンク光 500円

設定方法は、スマホ側で[設定]から[Wi-Fi]へ。無線LANルーターに記載のネットワーク番号を選び、記載のパスワードを入力。スマホ画面にWi-Fiマークが出ればOKです。

是非利用してみましょう。

速度が速い光回線は?

速さランキング 速度 接続方法 口コミ
1位,NURO光 2ギガ IPv6 IPoE 日本最速!ネトゲとの相性◎
2位,auひかり 1ギガ IPv6 IPoE 速度に定評のある光!安定感ありトラブルも少ない
3位,ドコモ光×GMOとくとくBB 1ギガ IPv6 IPoE 全国平均速度公開中!遅かったらポイントバック

Hulu・Netflixなどの動画配信サービスや、PS4・ニンテンドースイッチなどのオンラインゲームなど、今ではネットの速度がとても重視されるようになっています。

また、パソコンやスマホを使うだけでも毎日使うものなので、ちょっとでも遅いと感じるとストレスも溜まっていってしまいますよね。

というわけでこの”速度”にも注目して光回線を選んでいきたいと思います。

【回線速度】あまり変わらない

光回線には回線速度が数字で現れているので比較しやすいですが、ほとんどの光回線が1ギガと横並びです。

NURO光 auひかり・ドコモ光・ソフトバンク光・ビッグローブ光・フレッツ光など
2ギガ 1ギガ

NURO光だけは倍の2ギガで頭一つ抜けて速くなっています。

【接続方法】IPv6対応かどうか

光回線の速度はほとんどが1ギガで同じなのですが、実際の体感速度は違います。

その理由は「混雑」が原因だと言われています。どれだけ速いスポーツカーでも道路が渋滞していては速度が発揮できないように、みんながネットを使う土日・ゴールデンタイムには遅くなることがあるんです。

ですが現在では「IPv6」という新しい接続方法が始まりました。この「IPv6」が対応していると道路の車線がかなり多くなるので、みんなが使う時間帯も関係なく快適にネットが使えます。

ランキングで紹介したような上位光回線(S,Aランク)ではIPv6が対応しているのでそういった光回線を選びましょう。

口コミはどうか

理論上ではどれだけ速くても速度が遅くなる原因はたくさんあるので、1ギガでIPv6対応していても遅いなんてことがあります。

それを避けるために知っておきたいのが「実際の口コミ」をチェックすること。理論上速くてさらに使っているみんなも快適ならまず失敗しません。

(もしそれでも遅い場合は環境(建物の構造・部屋の位置)や、自分の使っている周辺機器(PC・スマホ・ルーター・ケーブル)などが原因となりそうです。)

キャッシュバックってなんで貰えるの?

そもそもなんでキャッシュバックが貰えるのか、少し不安に感じたことってありませんか?この仕組みも簡単に紹介したいと思います。

auひかりを例にして紹介すると、auひかり公式はCMや広告を打ちますが、営業&販売は代理店にまかせています。
(代理店サイト・家電量販店・auショップなどは全て販売代理店!)

そして代理店がauひかりの申し込みを貰えば、KDDIからいくらかのコミッションが代理店に入るわけです。

代理店は少しでも多くの申し込みを貰うために、KDDIから入るコミッションをお客さんに還元することで他社と差別化をし、「うちで入った方がお得ですよ!」とキャッシュバックをしているわけです。

なので、実はキャッシュバックは多ければ多いほどこちら側に還元してくれるような良い代理店だということになります。

「最大キャッシュバック」と「オプション」に注意しよう

代理店サイトに限らず注意したいのがこの2つ。

まず「最大キャッシュバック」ですが、例えば「10万円キャッシュバック」と謳っていても、内訳を見るとどこで申し込んでも適用になる共通キャンペーンや、紹介キャンペーン(友達を紹介したら追加キャッシュバック)などが含まれていることがあります。

一見お得そうでも実際は全然お得じゃなかったということがあるので注意ですね。(当サイトではその代理店で申し込むことによって貰えるキャッシュバック額で記載をしています。)

 

また「オプション」も注意したいポイント。必要なオプションならまだしも不要なものを付けるような代理店も存在します。

さらに「必要なければ解約してもOKです」と付け足されることがありますが、解約できるのは光回線が開通してからなので申し込みから約1ヶ月時間があいてしまいます。

そうなるとほとんどの人が忘れてしまいますから、使ってもいないオプション料金を払い続けている人がたくさんいるわけなんですね。

(当サイトでは基本オプションなしの安心できる代理店を厳選しています。オプションがある場合はいつどのように解約すればいいかのポイントも必ず補足しています。)

まとめ

あなたに合った光回線は見つかりましたでしょうか。最後に光回線を選ぶポイントをまとめていきたいと思います。

光回線を選ぶのはとてもシンプル。以下の中からあなたにあった光回線を選ぶだけです。

スマホなし 戸建て NURO光>auひかり>ドコモ光
マンション auひかり
ドコモユーザー ドコモ光
auユーザー auひかり>ビッグローブ光
ソフトバンクユーザー NURO光>ソフトバンク光

100ほどの光回線を比較した結果、料金も安くて速度も速いNURO光が日本で最強の光回線となりました。

ただしエリアが関東・関西・東海・福岡・佐賀限定なのが難点。NURO光がエリア外の場合には提供歴も長く口コミがいいauひかりがおすすめです。キャッシュバックが50,000円と高額なのでauユーザー以外にもおすすめできます。

マンションタイプの場合だと料金が3,800円ほどで横並びになるので、その中でも50,000円のキャッシュバックをしているauひかりがおすすめ1位となります。

また、大手ケータイ3社のスマホを持っている場合にはスマホのセット割がかなり大きいので、スマホとセットにしたほうが1位のNURO光よりもお得になります。

 

これからも失敗しない光回線選びのお手伝いができるように日々勉強し、最新で少しでも優良な情報をお届けしていきます。

それではまたお会いしましょう。

新着記事

新着記事一覧を見る