一番速いインターネットはここだ!光回線速度ランキングTOP3

  • 「ネットが遅くてイライラするぅ〜💢」
  • 「オンラインゲームしたいけど遅すぎて死亡・・・💀」
  • 「今すんごいネット使いたいのに使えないんだけど😂」

現代で最もあってはならないトラブルが「ネットが遅い」ということで間違いありませんよね。

スマホはもちろんパソコンやゲームなど、ネットは今では毎日、長時間使うものとなりました。

そんな中でネットが遅いのはかなり支障をきたしてしまいます。

 

私も、ネットが全然繋がらなくて読み込み中をずっと眺めている時には「なんの時間!?これ!」とイライラしてしまいます。

あとはオンラインゲームをしたりするんですけど、負けられない勝負の最中に画像がカクカクっとなったり回線落ちした日には「もう〜!!」となります。

また、さらに恐ろしいのが

ネ ッ ト は す ぐ に 解 約 が 出 来 な い

ということ。

スマホと同じようにインターネットはどれも「2年縛り」のような契約になっているので、入ってみてもし遅かった場合でも解約をすると多額の違約金がかかってしまうのです。

なので「入ったら遅かった」じゃ遅いんですね。初めからちゃんと速いインターネット回線を探す必要があります。

 

この記事では、そんな最悪の事態にならないために、本当に速い光回線をまとめてみました。

後悔せず快適にネットが使えますように、是非参考にしてみて下さい。

本当に速いネット回線ランキングTOP3!!!!

それでは早速、本当に速いインターネット回線ランキングをTOP3まで紹介していきます。

速度 IPv6 エリア スマホ割
①NURO光 2GB(6・10GB) 対応 関東・関西・東海・九州(福岡・佐賀)のみ Softbank
②auひかり 1GB(5・10GB) 対応 全国(関西・東海以外) au
③ドコモ光 1ギガ 対応 全国 docomo

どちらも速度に対しての口コミがかなり良く、今速いインターネットに入るならこの3つのどれかにしておけば間違いありません。

上位の順におすすめできますが、それぞれ提供エリアが違うのであなたの住むエリアの回線を。
また、もしスマホを持っているならセット割が適用になる回線を選ぶとお得です。

詳しい内容をひとつづつ紹介していきますので、気になる光回線をチェックしてみてくださいね。

先に知っておこう!IPV6とは!
ネット回線の接続方法にはIPv4とIPv6の2種類があります。
・IPv4は利用者が多いと混雑することがあります
・IPv6は利用者に影響されずにネット接続できます
紹介する3回線は全てIPv6対応。時間帯に関わらず快適にインターネットが使えます。

【1位】NURO光

速いし安い!現在最強の光回線

料金 4,743円
速度 2ギガ
接続方法 IPv6 IPoE
スマホ割 ソフトバンクスマホ1台につき△1,000円
キャッシュバック 35,000円
対象 ・関東・関西・東海・九州(福岡・佐賀)エリア
・戸建て・7階建てまでの集合住宅

インターネットの速度ナンバーワンは間違いなくNURO光(ニューロ)でしょう。

NURO光はSo-netが提供する光回線。提供エリアは関東・関西・東海の3つだけなのですが、その分速度がかなり速くなっていますし、料金もかなり安いです。

おすすめポイントを5つに分けて紹介します。

①IPv6の2ギガが超速い!

ほとんどの光回線が1ギガなのに対して、NURO光の回線速度はなんと倍の2ギガ。

さらにIPv6も対応しているので、時間帯や地域に関わらず2ギガの高速インターネットを存分に発揮することができます。

Hulu、Netflix、YouTubeなどで動画を見たり、PS4やニンテンドースイッチなどでオンラインゲームをするにはかなり相性がいいですね。

 

また、7階建てまでの集合住宅であれば、この2ギガのプランで申し込むことができます。

マンションでこの速さはNURO光以外ありえないので、マンションでも爆速でネットを使いたい人にはたまりません。

②内蔵型の無線LANが速い!

一般的に無線LANは別付けですが、NURO光は機器の中に無線機能が内蔵されています。
(こちらは標準装備で無料で使えます。)

別付けして経由させる分速度に影響が出ますし、また無線LANによっては場合には速度が激減してしまいます。

内蔵型なら速い速度でそのまま飛ばせるので、無線でも十分な速度を発揮できます。

③6・10ギガも対応

NURO光はなんとさらに上の6ギガと10ギガのプランもあります。

6ギガ 10ギガ
料金 5,243円 5,743円
無線LAN 1.7ギガ

通常料金よりも6GBは+500円、10ギガは+1,000円で、さらに高速にできます。ネットゲームのプロ級やインターネットマニアにはたまらないプランですね。

※ただ、一般的にはこんなに速くなくてもOK。通常の2ギガもあれば長時間動画も止まらず見れますしゲームもバリバリ出来ます。

④料金も安いしキャッシュバックも高額

他社と比べてもダントツに速いNURO光。しかし、安かろう悪かろうの逆で、どれだけ速くてもその分料金も高いならちょっと悩んでしまいそうですよね。

ですがNURO光はなんと、料金まで安く、キャンペーンもお得なんです。

ネット料金 4,743円
ネットセキュリティ
無線LAN
0円(標準装備)
工事費 40,000円が無料
キャッシュバック 35,000円

まずネット料金。こちらはプロバイダー料など込みの料金です。光回線の相場は5,200円なので、NURO光はかなり割安なのが分かりますね。

また、ネットセキュリティや無線LANのオプションが無料。しかもこれは時期が決まっているキャンペーンではなく標準装備されているものなので永年無料で使えます。
(他社ではそれぞれ500円/月ほどかかるので、これだけでも毎月1,000円お得です。)

さらに40,000円の工事費は30ヶ月以上使うことで無料に。さらに35,000円のキャッシュバックは現金で振り込まれます。

 

料金が安くその他の費用はほとんど無料。さらにキャッシュバックまで貰えるNURO光は”お得な光回線”としても有名です。

⑤口コミも◎

内容を見る限りでは最強のNURO光ですが、実際に使っている人の口コミも◎です。

速い光回線といえば多くの人が「NURO光!」と声を上げています。

ちなみに、これだけ良いこと尽くしだと逆にアラを探したくもなってきますが、もちろんNURO光にもデメリットがあります。

それは”エリアが狭いこと”ですね。

関東・関西・東海エリアのあなたにとっては最強に速い光回線なので、是非NURO光にしてみてください。

\NURO光への申し込みはコチラから/

現金35,000円キャッシュバック実施中!

NURO光 キャンペーン

NURO光の評判・口コミを確認

【2位】auひかり

KDDIの安心感&口コミも◎

戸建て マンション
料金 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年〜:4,900円
3,800円
速度 1ギガ 100メガ
接続方法 IPv6 IPoE
スマホ割 auスマホ1台につき△1,410円
(5GBの場合)
キャッシュバック 50,000円 45,000円
対象 関西・東海はエリア外

auひかりは長く提供し続けている光回線で、特にキャッシュバックが50,000円と高額なのが人気ポイントです。

”au”という名はついていますが、スマホ関係なく誰にでもおすすめできる光回線ですね。

こちらもおすすめポイントを見ていきましょう。

①安心の口コミ

auひかりは口コミがかなり良いです。サービスもそうですが、速度に関しては特に定評があります。

auひかりはただ口コミが良いわけではなく、提供歴が長い中でずっとこの高評価を保ち続けているところが他社と比べても安心できるポイントですね。

②無線LANも内蔵で速い!

auひかりの無線LANは機器に内蔵されています。

こちらは月に500円かかりますがauのセット割適用時には永年無料。つまりauユーザーなら無料で使えるということですね。

外付けするよりも直接飛ばすことができるので、有線で繋げなくてもオンラインゲームは余裕でできます。

③5・10ギガプラン有

NURO光と同じく、auひかりでは5ギガ・10ギガの超高速プランも誕生しています。(関東のみ)

合計
(ネット+電話)
1年目 2年目 3年〜
10ギガ 6,380円 6,280円 6,180円
5ギガ 5,600円 5,500円 5,400円
1ギガ 5,600円 5,500円 5,400円

ただし、auひかりは1ギガでも十分に速いので、

「こんなに速くなくってもいい!」

というくらい速くしたいあなたにはピッタリなプランと言えます。

  • NURO光がエリア外(関東・関西・東海・九州エリア以外)の人
  • auユーザーでお得に使いたい人

は、是非auひかりを選んでみて下さい。

\auひかりへの申し込みはコチラから/

最大キャッシュバック50,000円

【auひかりキャンペーン】

auひかりの評判・口コミを確認

【3位】ドコモ光(GMOとくとくBB)

GMOが本気を出した!速度を追求した光回線

ホーム マンション
ネット料金 5,200円 4,000円
速度 1ギガ 100メガ
接続方法 IPv6 IPoE
スマホ割 ドコモスマホ△800円
(5GB以上の場合)
キャッシュバック 最大30,000円分
(転用は最大25,000円分)

ドコモの光回線「ドコモ光」。サービス開始当初は速度に関しての口コミは微妙でした。

しかし、プロバイダー「GMOとくとくBB」がかなりの力を入れていて、同じドコモ光でもGMOを選べば速度が格段に速くなります。

詳しくみてみましょう。

①V6プラスが対応!

GMOとくとくBBでは「V6プラス」が対応しています。

詳しい説明をすると難しくなってしまうので、とっても簡単に一言で説明すると、

「いかなる時間帯でもMAXスピードを出す!!」

ということですね。こちらの動画でも分かりやすく紹介しています。

土日祝日や、20時以降のゴールデンタイムなど、みんなが使う時間帯であってもギガの速度を快適に使うことができます。

②平均公開&遅かったらキャッシュバック

GMOとくとくBBは”速度”において徹底しているプロバイダーで、なんと全国の平均速度をサイト上で公開しています。

実測で174.55メガというのはかなり速いです。ダウンロードもサクサクですし動画はもちろんオンラインゲームもストレスなく出来る速度ですね。

また「万が一速度が出なかった場合にはキャッシュバック」という強気な施策もしています。

GMOとくとくBBで100メガを下回った場合、100円相当のGMOとくとくポイントを差し上げます。

速度公開をしているところはもちろん、遅かったらキャッシュバックをしているようなプロバイダーは他にありません。

これだけでもかなり速度に関して徹底しているプロバイダーなのが伺えますね。

③高速の無線LANも無料でレンタル

どれだけドコモ光が速くても、あなたが使っている無線LANルーターが遅ければ話になりません。

ですが、そんなことにならないために、GMOとくとくBBでは最新の高速無線LANルーターを無料でレンタルしています。

NURO光・auひかりのように内蔵ではなく外付けにはなりますが、これがかなり速いので

「速度にこだわるなら有線にしなきゃ」

というあなたも問題なく無線で満足な速度を実感できます。

④口コミも◎

さて、速い速いと伝えてきたGMOとくとくBBですが、実際に引いてみて遅かったら話になりません。

というわけで、実際にドコモ光GMOとくとくBBを使っている人の口コミも見ていきましょう。

めちゃくちゃ口コミが良いです。遅い回線というのはイライラするので比較的Twitterに愚痴を書かれやすいですが、
速いという場合には相当感動出来るほどじゃないとなかなか書かれないです。

今までネットの速度にストレスを感じていた人は特に、GMOとくとくBBを使ってみて実感しやすそうですね。

 

ちなみに、ドコモ光も他のプロバイダーでは他の光コラボと同じく賛否両論な状態。

ドコモ光のなかでもGMOとくとくBBだけが速く、同じドコモ光内でもプロバイダーを変更する人もいます。

NURO光、auひかりがエリア外だった、またはドコモのスマホを使っているあなたは是非ドコモ光GMOとくとくBBを選べば間違いありません。

\ドコモ光への申し込みはコチラから/

最大現金15,000円キャッシュバック

GMOとくとくBBのドコモ光

※只今、最大18,000円の新規工事料が無料!

ドコモ光の評判・口コミを確認

速い回線を選ぶ上で知っておきたい5つのこと

ここまで速い光回線を紹介してきましたが、

「もっとちゃんと納得してから選びたい!」

というしっかり者のあなたへ、速いインターネット回線の選び方を5つに分けて紹介していきたいと思います。

①同じ速度でも実際の速さは違う?!

まず、そもそもインターネット回線には速度が数字で表されていますよね?1ギガとか100メガなどと。

なので本来は「この数字が大きい光回線を選べばいいんじゃないか」と思うのですが、これをややこしくしているのは、

同じ1ギガの光回線でも全然速度が違う!

ということ。

「なんでやねん!」と思わずつっこみたくなりますが、理由はこの2つが大きいところ。

  1. 通信速度は”基準値”であり、最高のパフォーマンスを出した場合のもの
  2. 実際は周辺機器や回線の混雑等で遅くなる

例えるなら、同じ足の速さの人同士でも、その時の体調や走る道、着てる服や履いてる靴によって速さが変わるということですね。

なので同じ1ギガの光回線でも速かったり遅かったりすることがあるということなんです。

②”IPv6”を選ぶ!

同じ速度の回線でも速度が違う一番の原因となりえるのがネットの混雑です。

身近なもので言うならば「あけおめメール」ですね。年が変わった1月1日にメールを送ろうとしたり電話しようとしても繋がらないことってありませんか?

他には震災時もそうですね。安否確認の電話をしようとしてもなかなか繋がらなかったのを覚えています。

このように、みんなが一斉に使おうとするとインターネットは混雑してしまうんですね。

特に加入者の多いフレッツ光は、夜の時間帯に混みやすいよう・・・。

しかし、現在では新しく「IPv6」という接続方法が出てきています。これならなんと「混雑に影響されずにネットに繋げられる!」のです。

なので、インターネット回線はこの「IPv6が対応しているか」がとっても重要なんですね。

口コミを見ても一目瞭然です。

このIPv6が対応しているかどうかは光回線ではなくプロバイダーによるもので、ほとんどは追加料金もかかりませんし設定なども必要ありません。

ちなみにここで上げたおすすめ光回線は全てIPv6が対応しています。

速いネットを選ぶ時には速度の基準値よりも「IPv6が対応しているかどうか」に注目しましょう。

③周辺機器を揃える

せっかく速いインターネット回線を選んでも、周辺機器自体が遅ければその速さは十分に発揮できません。

中でも注意したいのは以下の3つです。

  1. パソコン・スマホ
  2. モデムを繋ぐLANケーブル
  3. 無線LANルーター

まずは、そもそもパソコンやスマホ側が古かったりスペックが低いと、せっかく速い光回線を引いても存分に発揮することが出来ません。

稀に「NURO光にしたのに遅い」という方がいたので、「どんな時に遅いですか?」と聞くと、

「パソコン立ち上げる時にすごい時間がかかるのよ〜」

とのことでした。

電源を付けて立ち上げる時の時間は、ネットの速度ではなく「パソコン自体」に問題があります。

 

また、LANケーブルや無線LANルーターも大事ですね。モデムまでは1ギガできていても、パソコンに届けるまでのLANが遅いとそこでガクっと速度が落ちてしまいます。

有線LANケーブルを使う場合、いくつかの種類があるのですが”カテゴリー”が大きいものが速いです。
(具体的には「5e」か「6」を選べばOK。カテゴリー「5」は100メガまでしか対応していないので、速度が落ちてしまいます。)

無線LANルーターを使う場合、ここで紹介した3つの光回線なら高速の無線LANがついているのでそれを使えば間違いありません。

④口コミをチェックする!

速いインターネット回線を選ぶ上で「口コミ」はとっても重要です。

公式サイトを見ればどの光回線でも「うちが一番速い!」と書かれていますが、実際使ってみないと実際は分からないものです。

ただ、全ての人が「速い!」という光回線は存在しませんし、他に問題があるのにその光回線のせいにしてしまっているような「鵜呑みにしてはいけない口コミ」もあるので見極めが重要です。

特に注目するならこんなところ。

  • 口コミの数が多い
  • 8割以上が「速い」という口コミ

今回紹介したネット回線は全てこちらに当てはまるような「良い口コミが圧倒的に多い光回線」です。

自身でも調べる場合には、1つの意見を鵜呑みにせずにこういったところに注意して選びましょう。

⑤光回線を選ぶ!

インターネットを使うには光回線以外にも「モバイルルーター」という持ち運び型のルーターもあります。

しかし、モバイルルーターにはこんなデメリットも。

  1. 固定回線より速度が出ない
  2. 速度が安定しずらい
  3. 料金も高い

無線を介してネットを繋ぐのでやはり速度も出にくいですし、稀に繋がりずらくなったり途切れるなどのトラブルも多いです。

特にネットゲームなんかをしたい場合にはモバイルルーターでやると落ちたりラグくなることが多くなります。

光回線なら光ケーブルを直接自宅に引くのでその分速度も速いですし安定します。

モバイルルーターと対して料金も変わりませんし、モバイルルーターも年縛りがあるので気軽に契約できるわけではないので、速度を重視したいなら必ず光回線を選ぶようにしましょう。

速度が不安な回線まとめ

インターネットは環境などによって速度が変わるので、遅いと言われているような光回線でも「うちは全然速いよ!」という場合もあります。

なので、ランキングの3回線では、その中でも口コミの割合が多い光回線をまとめてみました。

最後には逆に「遅い!」という口コミの割合が多いインターネットをまとめてみました。

中には有名なものもあるので、「よく分からないから有名なやつ選んでおいたら間違いないだろう」と思って契約するのは要注意です!

フレッツ光

場合にもよりますが、口コミがかなり割れるのが1番有名なこの「フレッツ光」です。

その理由としては2つ。

  1. 加入者が多いので時間帯によって遅くなりがち
  2. 選んだプロバイダーによって速度が全然違う(当たり外れが激しい)

加入者数ナンバーワンのフレッツ光は安心できそうですが、一方では加入者が多すぎて速度が遅くなることもしばしば。

また、地域やプロバイダーによって速度が大きく変わるので、あなたがフレッツ光に入った場合にはもしかしたら速いかもしれないし、もしかしたら遅いかもしれません。

さらに現在ではキャッシュバックや工事費無料などのキャンペーンもやっていないのでお得感もありません。

フレッツ光は言わば「昔の光回線」なので、今から入るならもっと口コミが良くてお得な、新しい光回線を選んだ方が安心です。

ケーブルテレビ

様々な有料チャンネルが観れるケーブルテレビでも、合わせてインターネットを使うことが出来ます。CATVやジェイコム、JCNなどと呼ばれる場合もありますね。

各地域に根付いている「街のインターネット」的な謎の安心感で、アパートで契約されていたり高齢者の方がよくまとめて入ったりしています。

しかし蓋を開けてみるとケーブルテレビのインターネットは「高くて遅い」という最低の評価で、ネットに関しては悪い口コミも目立っています。

例をあげると、160メガのインターネットがなんと月6,000円。2000メガで4,743円のNURO光と比べると一目瞭然ですね。

また、現在では1ギガのプラン「JCOM 光1ギガコース」も登場。こちらはauひかりの光ケーブルを使っているので速いのですが、ネット料金が6,500円とauひかりより1,000円以上も高いので、auひかりに入った方がお得です。

光コラボ

フレッツ光の回線を使った光回線「光コラボレーション」というサービスが始まりました。

フレッツ光から乗り換える時には工事が入らずそのまま”転用”ができるので、とっても「お手軽に安くすることができる!」と注目を浴びています。

しかし「新しいものにはトラブルが付き物」というように、光コラボ=遅いというイメージがついてしまいました。

【光コラボの光回線一覧】
ドコモ光・ソフトバンク光・OCN光・ぷらら光・So-net光・BIGLOBE光・@nifty光・TCOM光・ASAHINET光・ツタヤ光・エディオン光・ルース光・marubeni光
などなど他にもたくさん
速度が出ない具体的な原因は様々だとは思いますし、中には速いものもあるかもしれませんが、

  1. 光コラボは比較的新しい光回線なので、サポート面での不安がある
    (窓口が繋がらない・カスタマーの知識が少ないなど)
  2. 加入者が少ないので口コミが少ない
    (何かあった時の情報が少ない)

という不安点も拭いきれません。

※ちなみにドコモ光のGMOとくとくBBだけは速さ対策がされているため例外

ソフトバンク光も・・・

ソフトバンク光もとても有名で人気な光回線ですよね。こちらも気になっている人が多いと思うので解説したいと思います。

おすすめランキングではauひかり、ドコモ光と携帯会社の光回線が並んだので、ソフトバンクの光も気になりますが、ソフトバンク光に関しては賛否両論。意見が割れているようです。

速いという人もいれば、

ソフトバンク光の速度は1ギガ、IPv6も対応しているのですが、なぜ人によって体感が違うのでしょうか。。

その理由としては「光BBユニット」というルーターの有無が原因となっていることが多いです。

ザックリ説明すると、この光BBユニットというルーターをレンタルしないと速度が十分に出ないことが多いということです。

なので、それを知らずに光BBユニットを付けていないと、同じソフトバンク光でも「遅い」という口コミになってしまうようですね。

ただ、この光BBユニットはオプション料金として467円/月がかかってしまうのと、ソフトバンク光のプロバイダー「Yahoo!BB」が速度に対してはあまり速いという印象がないのでランキングからは外しています。

もしソフトバンクユーザーでNURO光がエリア外だった場合にはおすすめ出来ますが、速さ重視であればランキングで紹介した光回線の方がおすすめです。

ADSL

もうほとんどのサービスが終了していますが、ADSLという選択肢もあります。

ADSLとは電話回線を使ったインターネットで過去には主流でした。しかし現在では、

  1. 速度が12メガで超遅い
  2. 自宅から基地局までの距離によっても速度が変わる

というところですね。ちなみに12メガとは「最高速度」なので、実際はもっと落ちます。

光回線は距離に関係なく1ギガの速度が安定して出るのでほとんどの人が光回線を選んでいます。

また、キャンペーンもほとんどないので、光回線の方がお得だったりします。速度で選ぶならADSLではなく光回線から選ぶようにしましょう。

モバイルルーター

持ち運びのできるモバイルルーター。とても便利なので数年前にはかなり流行りました。

しかし、固定回線と比べて速度が安定しないというデメリットがあります。

 

特にオンラインゲームなんかはモバイルルーターで繋ぐと途切れて使い物にならないようですね。

私も以前にモバイルルーターを契約してしまいましたが遅すぎて使い物にならず、さらに膨大な違約金がかかるので解約も出来ずにお金だけ払うという最悪な状況になったことがあります。

「外でパソコンを使ってちょっとした作業をしたい!」

という場合にはおすすめも出来ますが、速度重視のあなたにとっては物足りないものとなります。

 

ちなみに、モバイルルーターにも似た「ホームルーター」というものも最近出てきていますが、こちらも言うなれば「家でしか使えないモバイルルーター」なので速度は遅いです。

速度で選ぶなら俄然光回線ですね。

まとめ

速いインターネット回線を選ぶには、

  1. IPv6対応の光回線を選ぶ
  2. 口コミもチェックする
  3. 周辺機器も速いものにする

ということが重要です。

IPv6対応で口コミの良い光回線は以下の3つ。

エリア スマホ割 おすすめポイント
①NURO光 関東・関西・東海・九州(福岡・佐賀)のみ Softbank 現在一番速い光回線
②auひかり 全国(関西・東海以外) au 提供歴が長く口コミ◎安心の光回線
③ドコモ光 全国 docomo エリアが広く速度の口コミも◎

エリア内であればNURO光が断トツでおすすめ。日本で一番速い光回線です。

ただ、auひかり、ドコモ光でも十分に速いので、スマホのセット割が適用になるところを選んでも問題ありません。

 

「ネットが遅い!」という無駄なストレスが無くなりますように、是非参考にして快適なインターネットライフを過ごして下さいね。

Pocket