契約前に確認必須!ソフトバンク光のキャッシュバックを”確実”に貰う7つの心得

「高額キャッシュバックのところで申し込んだのに逆に損した!」

光回線を申し込む時に嬉しいのがキャッシュバックですよね。ソフトバンク光でもお得なキャンペーンを行っているので、申し込むとキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

しかし、一方でこんなトラブルも耐えません。

「キャッシュバックが貰えなかった!」
後から「期限が切れてますねぇ」「お客様のプランでは貰えませんねぇ」などと理由を付けられて・・・

「他で入った方がお得だった!!」
5,000円の商品券をもらって喜んでたら他で「30,000円現金キャッシュバック」をみつけて・・

「何故か毎月1万円以上払ってる・・・!!!」
言われるがままに契約したらオプションを付けられていて毎月の料金がすごいことに・・・

少しでもお得に申し込みたかったのに、貰えないどころか損することも。この時のストレスと言ったら想像を絶しますよね。私自身も数日間は凹んで眠れない夜が続いたことがあります。

 

しかし、しかしです。ちょっと脅すようなことを言ってしまいましたが、ちゃんとしたところで申し込めばキャッシュバックは確実に、安心して受け取ることが出来ます。

「光なんてどこで入っても一緒だろう」となんとなく決めずに、どんな所で入るべきかを知っておくことでこんなトラブルは避けることができるんです。

 

というわけなので今回は、他のサイトがしているような「キャッシュバック高額ランキング!」ではなく、逆に「キャッシュバックで失敗する5つのポイント」をまとめてみました。

なぜならば、どんな時に失敗するのかを事前に知っておくことによって注意点が分かりますし、ではどんなところで申し込めばいいのかがハッキリと分かるようになるからです。

 

最後には確実にキャッシュバックを受け取れる方法も合わせて紹介していますので、ソフトバンク光に申し込む前に是非チェックしてください。

ソフトバンク光で損する7つのポイント

ソフトバンク光をお得に申し込んだはずだったのに、

  • キャッシュバックが貰えなかった!
  • 他で入った方が得だった!
  • 何故か毎月1万円以上払ってる!

などと後から後悔してしまわないように、そうなってしまう原因となる7つ全てのパターンを紹介していきます。

1,公式で申し込むな!

ソフトバンク光はどこで入れるか。それはもうソフトバンク光の公式サイトに行けば入れるに決まってますよね。

しかも公式サイトを見てみたらお得そうなキャッシュバックをやってるじゃないですか!

「こりゃお得だ!公式だから変なところから入るよりも安心だしな」

と思って迷わず申し込みたくなります。

し・か・し!ストーップ!!!

このキャッシュバックの内訳を見てみると・・・

  • 24,000円のキャッシュバックは→工事費分の負担のこと
  • 全額キャッシュバックは→他社でかかった違約金の負担のこと

つまり、キャッシュバックとは書いてありますが自由に使うことが出来るお金ではなく、乗り換え時の費用を負担するキャンペーンということです。

確かにお得なんですけど、実はこれ、公式だけじゃなくてソフトバンク光ならどこで申し込んでも適用になるキャンペーンなんです。

つまり、ソフトバンク光に入ることでの工事費と違約金の負担は”当たり前”ということですね。

 

他の代理店で申し込めばこのキャンペーンにプラスしてキャッシュバックを貰えるので、公式で入った人が後からその事に気づいたら大きな後悔になりかねます。

公式サイト限定のキャッシュバックというのはほぼありませんので、しっかりとキャンペーンがお得な窓口を探しましょう。

公式がキャッシュバックをしてない理由って?

基本的に光回線はどこも公式自体はキャンペーンを行っていません。

公式はCM・広告に予算を当てているため、キャッシュバックまでしてしまうと赤字になってしまいそうです。

ただし、公式の代わりに販売をする”代理店”では、自分のお店で入ってもらいたいのでキャッシュバックなどのお得なキャンペーンを独自で行っています。

どこで申し込んでもソフトバンク光のサービス自体は同じなので、ソフトバンク光に入るなら絶対にお得な代理店を選びましょう。

2,ショップで入るのも危険!

ネットからじゃなく直接ソフトバンク光に申し込みたいならケータイショップや電気屋さんも思い浮かびますね。

よく「ソフトバンク光キャンペーン中!」なんて旗がたってたり、店員さんから勧められたことがあるかもしれません。

しかし、こういったショップは比較すると純粋にキャンペーンの少なさが目立ちます。まずはソフトバンクショップ。

ショップは店によってバラバラですがキャッシュバック無しのところも多く、あっても1万円程度です。

続いて電気屋さん。

電気屋さんも店によってキャッシュバックはマチマチですが、還元率は1万〜2万円程度と少額です。

さらに現金ではなく家電の割引やポイントバックの場合も多いですね。ヤマダ電機ではキャッシュバックを貰うために1万円の買い物をしなくてはいけないという条件もあるようです。

ネットでは現金で30,000円ものキャッシュバックがあるので、後から気づいたら損した気持ちになるかもしれません。

店舗のキャンペーンが少ない理由

ソフトバンクショップや家電量販店では、家賃や人件費のコストがかかっています。

そのため、あまりに高額すぎるキャッシュバックをしてしまうと元が取れないんですね。

同じ理由で家電量販店はインターネット以外にも悩まされていますが、コストが圧倒的に少ない「ネット代理店」の方が圧倒的にお得ですし簡単です。

3,「オプションで逆に高く付いた!」

ショップも電気屋さんも含めたソフトバンク光の代理店はソフトバンク光の契約を取れれば1本につき数万円のコミッションを貰うことが出来るのですが、オプションを付けさせることでさらにそのコミッションが増額します。

なので、店側はどうにかしてオプションを付けてほしいんですね。それでこんな感じで勧めてきます。

「キャッシュバックを受け取るためにいくつかのオプションがつくんですけど、いらなければ外せるんでとりあえず付けといちゃいますね!」

オプションには1、2ヶ月の無料期間があって、それ以内に解約することもOK。料金がかからず解約することが出来る!というパターンが多いですね。

「なら問題ないじゃん?」と思ってしまいますが、注意ポイントとしては

「オプションを解約出来るのはソフトバンク光が開通してから」

つまり、申し込んでから2週間〜1ヶ月後となります。

そして、大体の人がこのオプション外しを忘れてしまい、使いもしないオプション料金をずっと払い続ける羽目になるのです。

なんかめっちゃ変なオプション付けられてますね・・。インターネット関係ない・・・。

ただ、オプションを付ける分キャッシュバックも高額になっていますし、解約の説明もしっかりとされているので、代理店だけを攻めることは出来ません。

しかし、目まぐるしく過ぎゆく日々の中で、「ネットのオプションを解約する」なんて些細なことを1ヶ月も覚えておくのは至難の業です。

 

絶対に忘れないように、スマホの待受にとこんな画像を作ってみましたが、

※アプリ「待受メモ」で簡単につくれます。

ですがそもそもオプション加入の条件がない代理店がありますので、不要なオプションは付けずそういったところで申し込むようにしましょう。

4,「最大表記に騙された!」

こちらはネット代理店によくあることですが、より金額を大きく見えるように箇条な表記をしている場合があります。

例えば「最大13万円キャッシュバック!」なんて目を疑うようなキャンペーンがあったとします。

しかし内訳を見ると・・・。

  1. 工事費割引:24,000円
  2. 他社違約金の負担:最大10万円
  3. 代理店キャッシュバック:6,000円

1は工事費分を還元するキャンペーン。
2は乗り換え時にかかってしまった違約金を10万円まで返金するキャンペーン。

どちらも公式キャンペーンなので、どこで入ってもこちらは適用になります。

なので、実際に”この代理店を選ぶことで貰えるキャッシュバック”はたったの6,000円ということになります。かなり損ですよね。

 

なので、代理店のキャッシュバックを比較する時には必ず代理店独自のキャッシュバック金額で比較する必要があるんです。

当サイトでは迷わないように最大キャッシュバック額ではなく実際のキャッシュバック金額を載せているので是非参考にしてください。

5,「手続きを忘れた!」

ネット代理店のトラブルで多いのがこの手続きです。

例えばあるネット代理店ではキャッシュバックを受け取るまでにこんな条件があります。

  1. ソフトバンク光に申し込む
  2. 開通してから*11ヶ月後に、*ソフトバンク光で作られた新しいメールアドレスに、登録のメールが届く
  3. 届いてから*1ヶ月以内にメールに記載されたURLから受け取りの手続きをする
  4. 翌月口座に振り込まれる

つまり「申し込んだらメールが届くので、そのメールから手続きをするとキャッシュバックが貰える」ということですね。

ただ注意したいのが*を付けている点です。

  • メールが届くのは11ヶ月後なので忘れてしまいそう
  • 普段メインで使ってるメアドではなく新しく作られたメアドに届くので面倒
  • アドレスは「jaiufh836394@」みたいな初期のめちゃくちゃなアドレスで、変えてしまうと届かない
  • メールが届いてから1ヶ月以上経ってしまうともう受け取る権利が無くなる

もちろん代理店側はしっかりと説明をしていますし、ちゃんと手順通りにすればキャッシュバックは受け取れます。

しかし、実際はほとんどの人がこの手続きを忘れてしまい、多くの人が結局受け取りそこねてしまっています。

(というかこれは代理店の罠ですね。受取方法を難しくして出来るだけ渡さないようにしているようです。)

こちらも忘れないように対策として待受を作ってみましたが、

ただ、さすがに1年近くこの待受は嫌ですよね。

代理店の中には高額でありながらも手続き無しで必ずキャッシュバックしてくれる優良代理店がありますので、そちらを選ぶようにしましょう。

最後にもう一度いいますが、「私は絶対覚えてる自信がある!」という人のほとんどが忘れて受け取りそこねています。

6,期限切れ

こちらはほとんど大丈夫かと思いますが、条件のもう一つの例として紹介します。

ほとんどの代理店にはキャッシュバックの条件としてこういった明記がされています。

  • お申込日より90日以内に開通し、特典を受け取るまで継続利用された方。

ソフトバンク光を申し込むと、切り替え工事日を決める日程調整の電話が来ます。

こちらで双方の予定を合わせるのですが、工事日を遅らせることは問題なく出来るんですね。

「この月はちょっと忙しいから」などとなかなか日程が合わず、90日、つまり3ヶ月以上も後になってしまうと対象外となってしまいキャッシュバックを貰えません。

 

そこまで遅くなることは稀かと思いますが、こちらも頭には入れておきたいポイントです。

7,新規のみだった!(転用)

ソフトバンク光は新規と転用の2種類の申込み方法があります。

  • 新規とは:新しくネットを引くorフレッツ光以外から乗り換え
  • 転用とは:フレッツ光から乗り換え

一般的にソフトバンク光を新規で申し込むと、光ケーブルを引き込む工事が入ります。

ただソフトバンク光はフレッツ光と同じ回線を使っているので、フレッツ光から乗り換える場合には工事が入らずそのまま転用することが出来るんです。

またフレッツ光の違約金も免除となるので、フレッツ光ユーザーはとっても気軽にソフトバンク光へ乗り換えが出来ます。

 

しかし、工事が入らない代わりといってはなんですが、転用の場合はキャッシュバックが無しor少なくなることがあります。

当サイトでは新規と転用のキャッシュバック金額を分けて表記しているので迷わないとは思いますが、フレッツ光から乗り換える人は必ず「転用」の金額をチェックするようにしてみてください。

確実かつ高額な代理店はどこだ!おすすめを比較

さてさて、キャッシュバックを受け取る際に気をつけるべきポイントはちゃんとチェック出来ましたでしょうか。

簡単にまとめると、高額キャッシュバックだけに惑わされずに

  • オプション加入や受取手順などの”条件”がない代理店を選ぶ!
  • その中で少しでも高額な代理店を選ぶ!

を選ぶのが確実かつお得です。

 

さて、ではこれらの対策を踏まえた上で、どこで申し込めば一番安心でお得なのかを比較していきたいと思います。

まずは現在ソフトバンク光のキャンペーンを行っている代理店をまとめてみましたので見比べてみましょう。

代理店新規転用オプション手続き受取時期
アウンカンパニー32,000円13,000円なしなし2ヶ月後
NEXT32,000円13,000円なしなし2ヶ月後
エヌズカンパニー32,000円13,000円なしなし2ヶ月後
Moon&Sun3,2000円12,000円なしなし2ヶ月後
エンジン32,000円13,000円なしあり3ヶ月後
STORY30,000円11,000円なしあり2ヶ月後
Human Relations33,000円14,000円ありあり2ヶ月後
Lifebank70,000円ありあり11ヶ月後
シナジーパートナーズ25,000円10,000円なしあり2ヶ月後
エフプレ30,000円なしあり30日後

※スマートフォンでは横スクロールすることができます。

条件がキツい代理店は指摘され続けてきたので、現在では比較的条件が軽めの代理店が多くなってきました。

しかしその中でもオプションや受取手続きがある(キャッシュバックが貰えなかったり毎月高くなる)代理店もチラホラとあるので注意ですね。

 

そして現在一番おすすめ出来るのは上位の3社。こちらはどれも同じキャンペーン内容で、

  • 32,000円キャッシュバック
  • オプションなし
  • 翌々月に口座振込

キャッシュバック額が32,000円と高額なのにオプション条件はなし。

さらに受け取るための手続きがないので、ここで申し込んだら必ずキャッシュバックが貰えます。

この条件の3社が、現在で一番お得かつ安全にキャッシュバックを貰えるおすすめ代理店となります。

この3社の中から選べば間違いありません。

1番おすすめはアウンカンパニー

3社はほぼ同条件なのでどちらを選んでも問題ありませんが、その中でもしいてあげるなら代理店アウンカンパニーが一番おすすめです。

アウンカンパニーがおすすめできる理由を3つ紹介します。

①高額キャシュバックが”必ず”貰える!

キャッシュバックは新規で32,000円。フレッツ光からの転用でも12,000円と高額。オプション条件も一切ありませんので、電話なしのネットのみでもOK。

キャッシュバックの振込方法ですが、申込み後に必ず契約確認と工事日程調整の電話が入るのですが、その際にキャッシュバックを振込む口座番号を聞かれます。

そしてソフトバンク光が開通してから翌々月にはその口座に32,000円がキャッシュバックされるので、つまり”必ず”キャッシュバックを受け取ることが出来るんです。

代理店ページにもこういった記載があります。

他社では「CB申請方法」が複雑で決められた期日までに、お客さまが手続きを忘れてしまい期限切れになってしまうケースが多くあります。

当社の「CB申請方法」は、面倒な申請手続による”期限切れ”を避けるため、成約時に担当オペレータがお電話口で振込口座番号をお聞きするので、面倒な申請手続による期限切れの心配がありません。

また、当社最大のメリットは「キャッシュバックの振込時期」です。他社では6~12ヵ月ですが、当社では最短2ヶ月後に現金振込いたします!

まさにこの記事で紹介してきた「損するポイント」を全てカバーしている優良代理店で、安心感があります。

②ソフトバンクのお墨付き優良代理店

ソフトバンク光の代理店はたくさんありますが、中には無理やりな営業をしていたり、オプションを付けまくって売り切るようなグレーな代理店も出てきてしまいます。

アウンカンパニーは①で紹介したとおり、そういった代理店を踏まえた上でしっかりと安心出来るサービスを行っていて、ソフトバンクからも表彰状が渡されています。

「積極的な獲得活動にご尽力頂きました」というのはソフトバンク光の契約をたくさん獲得しているということ。

さらに「受注品質及び顧客対応品質」というのは、途中キャンセルやクレームが少ないということ。

多くの人がアウンカンパニーを選んでいて、かつ無理やりの契約ではないことをソフトバンク側が認めています。

ショップなどよりもお得なネット代理店ですが、安心して選べる根拠があるのでこちらもオススメポイントとなります。

③口コミも良くて安心!

アウンカンパニーは口コミもいいです。

《実際にアウンカンパニーから申し込んだ人の口コミ》

《Twitterでの口コミ》

※現在は32,000円に増額しています。

口コミがいいのはとても安心出来るポイントなのですが、なにより一代理店にこれだけの声が上がっていることも大きいですね。

普通いちいち代理店に口コミを書くこともしないと思うので、より多くの満足感を与えている証拠とも言えます。

 

ネットから申し込むのが初めての人でも、アウンカンパニーはとても丁寧に対応してもらえるので安心して申し込むことができます。

ソフトバンク光に申し込むなら是非アウンカンパニーから申し込んでみてくださいね!

申し込みから開通までの3ステップ

アウンカンパニーのサイトに入り、 から名前、住所などの情報を入力します。

②数日後にアウンカンパニーから確認の電話が入ります。
問題なければ工事の日程調整をします。希望の日程を指定してください。

③工事日当日。1時間程度の簡単な工事が入るので立会いをします。工事が終わったらすぐにネットが繋がります。

  • フレッツ光から転用の場合、工事はありません。
  • 不明点があれば、②の電話の時には質問も出来ます。(工事が入るまではキャンセルもできます)
  • ②の電話でキャッシュバックの振込口座番号を聞かれるのでこちらからすることはありません。
  • 工事が終わってから最短翌々月末には口座にキャッシュバックが振り込まれます。

他はどうなの?上位3社を比較

1番おすすめなアウンカンパニー以外にNEXT・エヌズカンパニーも同条件もキャンペーンを行っています。

総評的にはアウンカンパニーがおすすめなのですが、他2社の違いはないのか詳しく知りたいあなたはこちらもチェックしましょう。

 

さて、3社のキャンペーン内容は同条件なのですが、一点違う点をあげるならもう一つの「選べるキャンペーン」に違いがあります。

代理店AコースBコース
アウンカンパニー32,000円・PS4本体プレゼント
・27,000円+無線ルーターor無線LAN中継機orChromecast
・17,000円+GoogleHome
・25,000円GoogleHomeMini
NEXT32,000円27,000円+無線ルーター
エヌズカンパニー32,000円27,000円+無線ルーターor無線LAN中継機

この3社は、紹介した32,000円キャッシュバックとは別に「キャッシュバック&プレゼント」も選ぶことができるのですが、そのプレゼント内容が代理店ごとに異なります。

まず、どの代理店もキャッシュバックを27,000円に下げることで無線LANルーターを一緒に貰うことが出来ます。

この無線ルーター(BUFFALO WHR-1166DHP4)は、7,200円するものなので無線LANルーターを持っていない人は一緒にもらった方がお得です。

 

また、中でもアウンカンパニーはその他にも多くのプレゼントを選ぶことが出来ます。

  • PS4本体プレゼント
  • 無線LAN中継機:無線の届くエリアを広げる機器
  • Chromecast:テレビをインターネットに繋げられる機器
  • GoogleHome・mini:話しかけるだけで調べ物や買い物が出来る会話型AI

PS4本体プレゼントに関してはキャッシュバックが無くなりますが、ちょうど買おうとしていた人にとっては嬉しいですよね。

 

32,000円のキャッシュバックを受け取りたい場合にはどちらを選んでも内容は変わりませんのでお好きなところを選んでみてください。

  • 口コミのより良い代理店を選びたい!
  • 多くの中からプレゼントを選びたい!

というあなたはアウンカンパニーを選んでみてくださいね。

その他の代理店まとめ

他にもあった代理店の内容も簡単にまとめていきたいと思います。

しっかりと比較していきたい人や、気になる代理店がある場合にはこちらもチェックしてみてくださいね。

※アウンカンパニーと違って、サイト上には「最大80,000円キャッシュバック!」などと高額な記載がされている所もありますが、高額なオプションなどの条件が隠れている場合があります。

以下のキャッシュバック金額等は「純粋に貰えるもの」でまとめていますので安心して参考にしてください。

  • Moon&Sun
  • 3,2000円(転用12,000円)
  • オプションなし
  • 条件あり
  • 一言:条件はいいが、課金開始月にショップ等でスマホ割(おうち割 光セットを手続きすると対象外になる
  • エンジン→2018,9サービス終了
  • 3,2000円(転用13,000円)
  • オプションなし
  • 手続きあり
  • 一言:こちらも高額でオススメだが受け取るための手続きがあるので忘れると貰えない可能性有り
  • STORY
  • 30,000円(転用11,000円)
  • オプションなし
  • 手続き有り
  • 一言:こちらも高額でお得だが、期間内に手続きをしアンケートに答えないと貰えない
  • Human Relations
  • 33,000円(転用14,000円)
  • オプション有り
  • キャッシュバック申請の必要あり
  • 一言:一見高額に見えるがオプションの加入が必須。また工事後には申請の連絡を入れなくてはならず、忘れると貰えない恐れが。
  • Lifebank
  • 70,000円
  • オプションあり
  • 手続きあり
  • 一言:ソフトバンクエアー(5,370円/月)の同時契約が必要。自宅に回線が2つになってしまうので必要なくオススメ出来ません。
  • シナジーパートナーズ
  • 25,000円(転用10,000円)
  • オプションなし
  • 手続きあり
  • 一言:上位よりもキャッシュバックが劣り手続きも必要。
  • エフプレイン
  • 30,000円
  • オプションなし
  • 手続きあり
  • 一言:キャッシュバック申請書を期間内に送らないと貰えない条件が不安

共通キャンペーンまとめ

今回紹介してきたのは、ソフトバンク光を販売している代理店独自のキャンペーンですが、ソフトバンク光自体にもいくつかのキャンペーンがあります。

「おすすめされたサイトも良かったけど、こっちのサイトの方が良いキャンペーンやってる!」

と思った場合でも、もしかしたらそれは共通のキャンペーンかもしれません。

もしそうなら、それらはどこで申し込んでも共通して適用になるので「代理店の比較」からは除外して見るようにしましょう。

最後に、現在ソフトバンク光が行っている共通キャンペーンを簡単にまとめてみたいと思います。

工事費分キャッシュバック

ソフトバンク光を新規で申し込んだ場合、工事費として毎月1,000円×24ヶ月。合わせて24,000円が請求されます。

しかし現在では、工事費分の費用をキャッシュバックする共通キャンペーンを行っています。

還元方法は2つから選べます。

  1. 一括で24,000円を受け取る(普通為替)
  2. 毎月の割引にあてて相殺する(1,000円割引×24ヶ月)

一般的には毎月の負担を抑えられる2にする人が多いようですが、お好きな方を選びましょう。

あんしん乗り換えキャンペーン

ソフトバンク光に乗り換えるためにかかってしまった今使っている他社の違約金
(契約解除料、撤去工事費、 アナログ電話復活工事費、 モバイルブロードバンド割賦残債)
これらを最大100,000円まで負担するキャンペーンです。

「ソフトバンク光に乗り換えたいけど今の契約が残ってて変えられない・・・」

という人も安心して今すぐに乗り換えることが出来ます。

スマホ違約金還元キャンペーン

「これを機会にスマホもソフトバンクでまとめよう」という場合、スマホ側の違約金も負担するキャンペーンを行っています。

還元方法は、ソフトバンク光の請求から950円の割引が10ヵ月間、合わせて9,500円の割引が適用されます。

ドコモもauも2年契約の違約金は9,500円なので全額と見て間違いありません。

 

スマホ割は1台だけじゃなく家族10台まで対象になるので、家族のスマホも全部ソフトバンクに変えられる良い機会でもあります。

SoftBank光 開通前レンタル

ソフトバンク光は申し込んでから開通するまでに約1ヶ月の期間が空いてしまうので、もし現在ネット環境がない場合はそれまでネットが使えないので不便ですよね。

ですが、なんと開通するまでの間にモバイルルーターなどを無料でレンタルしてもらうことが出来ます。

このキャンペーンはソフトバンク光くらいのものなのでかなり良心的なポイントですね。

まとめ

ソフトバンク光でキャッシュバックを貰う際には大きく3つのことに気を付けましょう。

  1. 少しでも高額なところを選ぶ
  2. 必ず貰えるところを選ぶ(手続きなし)
  3. 逆に損することがないところを選ぶ(オプションなし)

そして、現在ソフトバンク光で一番お得で安心なキャンペーンは

  • キャッシュバック32,000円(転用13,000円)
  • オプションなし・受取手続きなし・翌々月口座振込

また、こちらに当てはまる代理店はこちらです。

これらの代理店は受け取りのための手続きがないので、32,000円の高額キャッシュバックを必ず受け取ることが出来ます。

簡単安心なので、ソフトバンク光に入るなら是非この中の代理店からお好きなところを選んで、お得に申し込んで下さいね。