auひかりの回線速度が遅い?知っておくべき回線の特徴と速度アップのコツ

日常的に手放せなくなったインターネット回線。

ネットサーフィンする時や動画を見る時…そしてゲームをする時にやっぱりストレスなくスムーズに楽しめることを重視している人も少なくありません。

「インターネット回線の速度は早いほうがいい!」と思っている人がよく契約するのが『auひかり』

今見ているあなたも、auひかりを既に契約している…もしくは契約しようとしているのではないでしょうか。

色々な評判をみると

  • 「auひかりにしたけど速度が変わらない」
  • 「auひかりが遅い」

とauひかりに不満がある口コミもチラホラ…。

これから契約を検討している人にとっては、そういった口コミはとても不安ですよね。

また、既に契約している人も「どうにかならないの?」と困っていることと思います。

しかし、「auひかり」は速い光回線としてかなり有名で実は「速度が遅い」と悩む心配のない回線なんです。

それでも「遅い!」と感じる人には原因があり…それは簡単に対処できることばかりです。

今回の記事では、「auひかり」を既にご契約の方にもご契約を悩まれる方にも参考にしていただけるよう、

  • auひかりの特徴
  • 勘違いしやすい3つの点
  • 速度が遅い原因と対策

という3つの点を快適に「auひかり」を使えるようにまとめさせてみました。

是非、回線速度でお悩みの方はこの記事を参考にして快適なネットライフを送ってください♪

auひかりは速い光回線として有名!

実は、auひかりは速度が速い光回線としてカナリ有名です。

画像引用:https://www.au.com/internet/auhikari_1g/?bid=we-we-gn-2109

「遅い」とう口コミもありますが、それはほんの一部。

ほとんどのユーザーさんがauひかりの速さに満足しています。

どういった点で喜ばれているかまずはわかりやすくauひかりの速度についてまとめてみました♪

1ギガで制限なし

「auひかり」は、最大通信速度が1ギガで速度制限なしでサービスをうけることができます。

「1ギガってどのくらい?」とピンとイメージがついていない方もいると思いますので、わかりやすく説明すると…『1秒間に送受信できるデータ量が1ギガ(=1000メガ)』という意味です。

もっとわかりやすく説明するために、ADSLという光回線ではない電話回線を使った回線と比較をしてみましょう。

Youtubeで5分間の動画(約320メガバイト)をダウンロードする場合にかかる時間
ADSL(最大50メガ)auひかり(最大1ギガ)
6.4秒0.32秒

このように圧倒的な速さが出るのがauひかりの特徴です。
ADSLと比べるとまさに”うさぎと亀”くらいの速さの違いがあります。

またauひかりでは一部エリア限定(※)にはなりますが最近になって、最大通信速度が「5ギガ」と「10ギガ」と更にパワーアップした速度のプランが登場しました。
※東京・神奈川・埼玉・千葉の一部エリアのみ

「10ギガ」とう速さは世界最速…。

  • 「できるだけスムーズにストレスなくネットサーフィンや動画を楽しみたい!」
  • 「仕事上、大きなファイルを何度もアップロードしなくてはいけない…」

という方には非常に喜ばれている回線速度になっています。

こういった速さを追求できるのは、”auを運営しているKDDIが独自に光回線を引いているから”なんです!

一部会社を除いてほとんどの会社は「フレッツ光」を運営しているNTTが本回線な場合が多いので、回線速度がフレッツ光に依存します。

独自に回線を通しているからこそ「より快適な回線速度の実現」ができているのです。

また、冒頭でも少し触れましたが、「この速さはこの位まで利用可能!」と言った制限が一切ないので…携帯でよく起こってしまう「制限速度を超えたので低速モードに切り替わる」という心配がないのも人気の理由です。

無線LANでも速い

先程、最大通信速度が1ギガだとお伝えしましたが…「速いのって有線だけでしょ?」と思っている方もいるのではないでしょうか。

auひかりの良さは、有線LANの速さだけではなく【無線LAN】で通信したときの速さも速いところにあります!

従来の無線LANルーターを使った通信速度は”最大200メガ”…”平均だと30〜50メガ”と言われていますが…

auひかりの内蔵無線LANを使うと、最大通信速度は倍の「450メガ」の速さを出すことが可能です。

更に、有線LANで5ギガや10ギガのプランを契約しているのであれば…無線LANは驚異の「最大2.4ギガ」という速度を出すことが可能です。

無線LANでこの速さは本当に驚異的…。

携帯でもノートパソコンやゲーム機にも無線LANでつないで快適にコンテンツを楽しむことができます。

口コミもバッチリ!

「速いとは言われても、実際に”遅い”という口コミを見た」という方も少なくはありません。

何度も言いますが、それはほんの一部のユーザーでほとんどのauひかりユーザーは大満足しているサービスになっています。

例えば、

このように全国的に導入している世帯が多いフレッツ光の速度に耐えかねて乗り換える人が多く、速さを実感している方が多いです。

また、

この方のようにauひかりは、「wi-fi(無線LAN)でも速い!」という声も沢山あります。

携帯で友達と撮った写真をLINEアルバムにするときや動画を送り合う際も速いのはとても嬉しいですね♪

もちろん、アプリのダウンロードも速いです。

最後に、

携帯がauユーザーさんの場合、「スマートバリュー」という割引が使えるため携帯代とネット回線代をお安くすることも可能♪

NTTよりもユーザーが少ないからこそ、安定して速度を保てるので「速い!」と感じている人が多いんですね。

 

このようにSNS上でも「auひかりに変えてよかった!」といった口コミが多く、「ネット回線を速くしたい!」と願っている人は信用して良いネット回線だと言えます。

まだauひかりを契約していない方は、今乗り換えキャンペーンもやっているので乗り換えることをオススメします♪

【auひかりキャンペーン】

しかし冒頭にも説明したように「遅い」と感じている人は少なからずいます。
そういった方はそもそもの「ひかり回線・ネット回線」について勘違いをしている可能性があります。

ではどういった勘違いをされている人が多いのでしょうか?
例をだしてわかりやすく次のパートでお伝え致します!

意外と多い3つの勘違い

光回線に限らず、どんなネット回線でも「遅い!」と思っている背景には色々な勘違いをユーザー側がしている可能性があります。

ちなみに私も、実はネット回線の仕組みを分かっていない時に「え?そういうことだったの?」と勘違いしている知識がありました。

このパートでは、もっとも勘違いされやすい3つのポイントを紹介します。

実は知っていたようで間違って理解していたことも多いと思いますので、是非この機会に「ネット回線の仕組み」を覚えていきましょう。

1.どんな回線でも最大値の速度は出ない

auひかりに限らず、どんな会社でもネット回線のプランの説明に「最大通信速度」を書かれていますよね。

その「最大通信速度」って、「その速度が常に出ている」という意味ではありません。

auひかりの最大通信速度は既にご存知の通り…「1ギガ」。
しかしこの「1ギガ」という速度がずーっと出ているという意味ではないということです。

なので、よくネット上にある”ネット速度がどのくらい出てるかを調べる”為の「速度チェッカー」で回線の上り・下りの速さを調べた時に…「え!?1ギガ出てないじゃん!?」と思ってしまう方がいます。

しかしそれは、どんな回線でも当たり前。

1ギガ出ている速さの回線を、家族内・マンション内等で分けているので1ギガのプランを契約しても常に出ている速度は「200メガ前後」になります。

ただ、時間帯によっては1ギガ近く速度が出る場合や…200メガ以下になる場合もありません。

沢山のユーザーが同じ時間にネット回線を使っているのであればその分回線速度は遅くなるんです。

しかし、あまり使われていない時間は…

こんなにも速い速度でネットを使えます。

これは、auひかりに限らず他の回線でもありえること。

しかし、最大速度が早ければ遅くなったとしても様々なコンテンツを不自由なく楽しむことが出来ます。

逆を言えば、最大速度が1ギガではなく500メガのネット回線であれば…沢山のユーザーが使ってしまうとコンテンツを楽しむのに不具合が出てきたりするのです。

いかがでしょうか?この事実を知っていたでしょうか?
「最大速度が常に出ている」と勘違いしている人は実はかなり多く、実は私もその一人でした。

ネットに詳しくない人や調べたことのない人にとっては起こりやすい勘違いですので、この機会に覚えておきましょう!

2.ほとんどのコンテンツは低速度で楽しめる

ネット回線が速度が速くないと、

  • 「オンラインゲームが出来ない!」
  • 「動画が読み込み中ばっかになって見れない!」

と思っていませんか?実はそれは大きな間違いなんです!

あなたが思っているよりも、ネットコンテンツは低速度で楽しめるんです♪

なのでauひかりで出る平均速度「200メガ」が出ていれば何でも不自由なく楽しめます。

ちなみに、各コンテンツの必要回線速度は…

コンテンツ必要回線速度
メール・ネットサーフィン・SNS10メガバイト
youtube・動画や配信サイトの視聴20メガバイト
大きなサイズのファイルをダウンロード・オンラインゲーム100メガバイト

このようにほぼ全てのネットコンテンツは、100メガ以上の速度が出ていればストレスなく快適に楽しむことができるんですよ♪

もちろん、一度に楽しむコンテンツが多ければ多いほど…必要回線速度以上の速度は必要になります。

例えば、オンラインゲームをしながらネット配信をする時は全体で「150メガ以上」の速さが出てないと快適な環境でネット配信が出来なかったり…複数の動画を同じ回線で何個も開く場合も必要速度はアップします。

とはいってもやっぱりauひかりの速度を持っていれば、必要最低限の速度は賄うことが余裕で出来ちゃうので問題が一切ありません♪

安心してくださいね!

3.実は遅い原因はその場の環境にある

最後に「auひかりって遅い」という口コミの1番の原因でもある勘違いをご紹介します。

それは、遅い原因はauひかりではなく「使っている環境にある」ということです。

遅い原因を結構「auひかり」が原因だと思っている方がいるかもしれませんが、それは間違い!

遅い原因は他にあり、その原因は様々。

例えば…

  • そもそも付けているLANケーブルが光回線の速さに対応していない
  • パソコンや携帯がそもそもスペックが低い・古い
  • 無線LANの電波が出ている階と使っている階が違う
  • マンションの中でネットを使っている人が沢山いる
  • インターネットの接続を仲介している「プロバイダ」がそもそも弱い

こういった環境の違いによって、同じauひかりを使っていても300〜500メガ出ている人もいれば、100メガほどしか出ていない人もいるのです。(平均速度は200メガ)

こういった環境の違いによる速度の遅さに関しては、実際にauひかりを繋げてみないとわかりません。

ただ、前もって遅かった場合の対策を理解しておくことで、結果不自由なくauひかりの速さでネットライフを楽しむことができます。

 

続いてのパートは、そんな「auひかりが遅い」と感じている方の理由とその対策をご紹介します。

これからauひかりを契約する方で節約後「あれ?遅い!」と思った方も次のパートの対策を是非行ってみてください。

auひかりが遅くなる5つの理由と対策

さていよいよ、「auひかりが遅い」と感じている人が速度アップできる方法をご紹介します。

このパートで紹介する理由と対策は、5つ。これがほぼ全ての遅い原因になります。

  • LANケーブル
  • パソコン・スマホ
  • 建物の構造
  • マンションの場合
  • プロバイダ

の順に紹介します。

先程のパートでもふれたように、これからauひかりを契約しようとしている人はこのパートを参考にしていただき、ケーブルやスペックを整えましょう。

そして、すでに契約をしていて今なお遅い回線で悩んでいる方はこのパートを参考に対処してみてください。

LANケーブル:ギガ対応のものを選ぶ

LANケーブル画像引用元:Amazon

まず、有線LANを使っている方でも結構しらない方が多いのが【光回線のルーターとパソコンを実際に繋げる「LANケーブル」には速度対応があるということ。

これを知らないでLANケーブルを購入すると、間違えて「1ギガ以上」の速度に対応していないケーブルを買ってしまっている可能性が高いのです。

LANケーブルといっても色々種類があるんですよ。知っていましたか?

多く出回っているのが大きく分けて5種類。

規格(CAT=カテゴリー)最大通信速度
CAT5100メガバイト
CAT5e1ギガバイト
CAT61ギガバイト
CAT6e10ギガバイト
CAT710ギガバイト

ケーブルの規格によって、最大通信速度が変わってくるので1ギガであるauひかりであれば「CAT5e」以上にケーブルをしなければなりません。

もし、5ギガや10ギガを使うのであれば「CAT6e」以上のケーブルの購入が必須です。

このようにやっぱりLANケーブルに速度があるって知らない方も多いので、一旦「遅いと感じたらLANケーブルのカテゴリー」がどの種類なのかを調べて…「CAT5」以下であれば「CAT5e」以上のものに変更するようにしましょう。

パソコン・スマホ:新機種に変える

よく「回線が遅い」と言っている人に、「どういった時に遅いって感じますか?」ときくと、「起動時に…」という方がいます。

これはそもそも「auひかり」が遅いわけではなく、パソコンやスマホのスペックが落ちてきているからですよね。

これは極端すぎかもしれませんが、実はパソコンやスマホの寿命やスペックによって「光回線の良さ」が十分に発揮されないことは多いです。

使う頻度や買ったときのスペックにもよりますが、

  • パソコン=3年〜5年
  • ゲーミングパソコン=2〜3年
  • スマホ・パッド=2〜3年

が寿命といわれています。

使っていくと機械はどんどん消耗していくのは当たり前なので、少しでも動作やネット回線の速さを感じたいと思うのであれば今持っている機種から新しい機種へ買い替えるようにしましょう。

キャリアがauであれば実質無料で携帯を新しいものに変更できますし、パソコンも年末や年度末などのセールに安くなったり…一個前のモデルになると割引になったりするのでそういった時期に合わせて購入を検討してみましょう!

色々なコンテンツをストレスなく楽しむことが出来ますし、新しいものに変えることによって異なるネットコンテンツにも手が出しやすくなりますよ!

建物の構造:光コンセントの工事をする

画像引用:https://www.au.com/internet/auhikari_1g/construction/

現在auひかりを使っているのが一軒家の場合に多いことですが…建物の構造上速度が下がることはよくあります。

例えば、auひかりのルーターが1階に合ってそこから家全体にWi-fiを飛ばしている場合…。家の構造によっては、2階で使う回線が劇的に悪かったりします。

家の作りが木製や鉄骨…コンクリートなのかによっても違ってきますし…そもそもWi-fiは縦の電波に弱いので上階や下階に電波を送るのに適してません

「じゃぁ諦めなきゃいけないの?」というとそういうことではなく…

実際に使おうと思っている階に光回線を繋いできてネットを繋げば元回線がある階と同じく快適に回線を使えるようになります。

どのように光回線をつなぐかというと、エアコンダクトや電話線の穴を使って特殊な工事を行い「光コンセント」というものを2階に作れば簡単に速度の速い環境を作り出すことができるのです。

画像引用:https://www.au.com/internet/auhikari_1g/construction/wiring/

ただ、この工事は無料ではありませんし実際にKDDIが行うのではなくプロバイダが行うことが多いので値段もプロバイダによって変わります。

多少お金がかかっても、全ての階で快適に使いたい場合はこのような工事を行うようにしましょう。

マンションの場合:プラン変更か別の光回線を契約する

引用元:https://www.au.com/internet/mansion/ur/?bid=we-we-gn-2126

そもそもマンションなどの集合住宅の場合、1ギガの回線プランもありますが一部集合住宅は1ギガではなく100メガのプランしか用意されていません

マンションによってどのくらいの人がどのタイミングで、ネットを沢山利用するのかも分からなければ…その人がどんなプロバイダーに登録しているかもわからないため「時間帯によってめちゃくちゃ遅い!」と思う人も少なくありません。

100メガから1ギガのプランに変更できるのであれば、少し料金は高めにはなりますがそのほうが回線は安定します。

100メガにしか出来ない方・1ギガにしても結果遅かった場合は、そもそもそのマンションにはauひかりが合わなかったということになります。

その場合は、他の光回線への乗り換えをオススメします。

他回線のオススメは2つあります。プロバイダの問題パートの後に載せていますので、マンションで「遅い!」と感じている方は他回線への乗り換えを次のパートをみて検討しましょう。

プロバイダの問題:別の光回線を契約する

最後に、auひかりを契約するときに一緒に入るプロバイダが原因でネット回線速度が遅いことがあります。

auひかりの場合、

  • BIGLOBE(ビックローブ)
  • So-net(ソネット)
  • @nifty(ニフティー)
  • au one net
  • @TCOM
  • Asahi Net
  • DTI

というプロバイダがあります。

  • BIGLOBE(ビックローブ)
  • So-net(ソネット)

が1番サービスもしっかりしてオススメですが、その他はプロバイダによってサービスが整っておらず結果速度が遅くなってしまいます。

しかし、上記2つのオススメプロバイダも集合住宅で使っている人が多ければ多いほど回線が重くなってしまいます。

「じゃぁプロバイダを変えたらいいのか!」と思うかもしれませんが、実は【今のプロバイダから別のプロバイダ】に変えることは出来ないんです。

そのため、もし変えたいのであれば別回線に乗り換えるのがオススメです。

次のパートでオススメの光回線を紹介していますので、プロバイダが原因で遅いと感じる方は次のパートを参考に回線ごと変更してみましょう。

auひかりより速い光回線

先ほどチラッとお話ししましたが、

  • マンションの場合の不具合
  • プロバイダによっての不具合

の場合は、別の光回線に変更することがオススメです。

今回紹介するオススメの光回線は、auひかりよりも回線速度が速く評価も高い光回線になります。

また、まだ他回線に比べてユーザーも少なくその割にしっかりとしたサービスがあるため最高速度も結構速くて有名です。

今回紹介する

  • NURO光
  • ドコモ光(GMOとくとくBB)

について、簡単にご紹介しますので乗り換え時の参考にしてみてくださいね♪

NURO光

まず1つ目のオススメは「NURO(ニューロ)光」です。

NURO光は、何と言っても「通信速度が速い」ことで有名です。

  • 上り:最大速度1ギガ
  • 下り:最大速度2ギガ

という、劇的に早い速度を持っています。

『「下り」ってどんな時の速度を言うの?』と上り・下りの違いを分かっていない方がいるかもしれないので簡単に説明すると…

  • 上り:アップロード(ブログの更新・動画投稿・ファイルをネット上にあげる)
  • 下り:ダウンロード(ネットサーフィン・動画視聴・メール受信 等)

ネットで行うほとんどのコンテンツは「下り」の速度が必要になってきますので、2ギガ最大で出るNURO光はヘビーユーザーの味方ですね。

口コミでもこのように速さに感動した口コミばかり…やっぱり有線のほうが速さは間違いないので出来る限りLANケーブルを使って接続していきましょう。

また、速さの他にも

  • 料金が安い
  • キャッシュバックがお得

などのメリットがあります。

特に、料金は「回線利用費」「プロバイダ料金」「無線LAN」「セキュリティサービス」全てついて月額4,743円とかなり安いです♪

キャッシュバックもPS4が貰えるキャンペーンもありますので、是非乗り換えるなら今!

\NURO光への申し込みはコチラから/

現金35,000円キャッシュバック実施中!

NURO光 キャンペーン

ドコモ光(GMOとくとくBB)

2つ目のオススメプロバイダは「ドコモ光」です。
その中でもプロバイダーは”GMOとくとくBB”にするのがオススメです♪

こちらは、NURO光のエリア対象外だった場合やキャンペーン対象外だった場合の候補として考えておきましょう。

ドコモ光も速度は「1ギガ」とかなり速い速度を誇っています。

しかし、その中でもプロバイダーをGMOとくとくBBにすることによって実は回線速度が制限がかからずどんなに遅くても平均300メガでる仕組みになっているのです。

これは、GMOのプロバイダーが他回線とは違う接続方法を取っているのが理由です。

分かりやすく説明すると、一般道路と高速道路の差。
他プロバイダーが「一般道路」なのでユーザーが沢山いて渋滞がしやすく、「高速道路」を使っているGMOはスイスイと快適に進めることができるんです。

またドコモユーザーならこの「ドコモ光」で料金が更にお得に♪

キャンペーンもNURO光に負けじと良いので是非この機会に乗り換えを検討しましょう。

\ドコモ光への申し込みはコチラから/

最大現金15,000円キャッシュバック

GMOとくとくBBのドコモ光

※只今、最大18,000円の新規工事料が無料!

まとめ

今回は「auひかりが遅い」と感じている人に、知ってもらいたい勘違いと速度アップのコツをご紹介しましたがいかがでしょうか?

auひかりは光回線の中でも「速い!」と有名で、評判もかなり高いネット回線です。

  • 1ギガで通信制限なし
  • 無線LANでも速い

ことが人気の理由といえます。

しかし、ちょっとしたネット回線の勘違いで「あれ?遅いんじゃ?」という口コミも出ているのは事実です。

  • どんな回線でも最大速度(auひかりでは1ギガ)は出ないこと
  • 低速度でも十分にネットコンテンツは不自由なく楽しめること
  • 遅い理由は実際に使っている環境にある可能性が高いこと

この3点の勘違いを十分に理解した上でネット回線を使用してみましょう。

そして、理解した上で現在「遅いなぁ」と感じている方…これから契約を考えていて実際に「遅かったらどうしたら?」と考えている方は、

  1. LANケーブルはCAT5eかCAT6を選ぶ
  2. パソコン・スマホが寿命の方は新機種に変更する
  3. 戸建ての場合は2階以上に光コンセント工事を行う
  4. マンションの場合はプラン変更か他の光回線を契約する
  5. プロバイダの問題で遅い場合は他光回線へ乗り換える

この5点が対策になりますので、1つ1つチェックをして遅い理由とそれに合った対応をするようにしましょう!

もちろんauひかりと同じ…もしくはそれ以上の速さの光回線もあります。

マンション的にauひかりが合わない場合やプロバイダがそもそも遅い場合は、「NURO光」もしくは「ドコモ光(GMOとくとくBB)」への乗り換えを行いましょう!!

このように対策が分かっていれば、ネットの速度でイライラすることなく快適なネットライフを過ごせます♪

みなさんの生活がよりよく快適になりますように!