ドコモ光のプロバイダーは本当にGMOとくとくBBでいいのか徹底検証!

「ドコモ光のプロバイダーはどこを選ぼう」

そう思って探してみると、どのサイトにも「GMOとくとくBBがおすすめ」と書かれています。

サイトによっておすすめしているものが違う場合には「どれを信じればいいんだ!」と思ってしまうので安心ですし確実だと思います。

しかし私はちょっとひねくれているのかもしれませんが、ゴリ推しされすぎていて「なんか裏があるんじゃないの?」と不安も感じてしまいます。

 

そんなわけでGMOとくとくBBと、その他のプロバイダーを徹底的に調べてみました。

その結論からいうと、GMOとくとくBBはどのサイトも推していて加入者も多く、さらに実際に加入した人の口コミも◎です。

が、しかしGMOとくとくBBが完璧なのかというとそうではなく、注意しないと後で後悔してしまうようなポイントもありました。

 

ということで今回はGMOとくとくBBについて、他サイトでは語られないような注意点も合わせて徹底検証していきます。

GMOとくとくBBの5つの特徴

まずは「そもそも何故ドコモ光のプロバイダーにGMOとくとくBBが推されているか」を、5つに分けて紹介していきます。おさらいですね。

もう既にGMOとくとくBBを知っている場合は流し読みするかコチラから「注意ポイント」にまで飛んで下さい。

①追加キャッシュバックがある!

ドコモ光公式では現在10,000円分のドコモポイントをプレゼントするキャンペーンを行っています。

こちらは公式キャンペーンなのでどのプロバイダーを選んでも貰えるキャンペーンなのですが、GMOとくとくBBではそれに加えて最大15,000円のキャッシュバックを行っています。

合わせると25,000円になりとってもお得ですし、こういったキャッシュバックを行っているプロバイダーはとても少ないです。

②無線LANルーターが無料レンタル!

一番大きなポイントとなるのがこちらの無線LANルーターの無料レンタルです。

一般的に自宅で無線を使うためには、

  1. 無線LANルーターを購入する(1万円前後)
  2. レンタルをする(月500円前後)

の2つの方法がありますが、どちらも料金がかかってしまいます。

しかしGMOとくとくBBを選べば、この無線LANルーターを無料で永年レンタルすることが出来ます。

無線はずっと使い続けるものなので毎月500円浮くとなるとかなり大きいですし、他にこういったキャンペーンをしているところはほとんどないのでお得ポイントです。

③料金が安い方のタイプ!

タイプA タイプB
料金 ホーム 5,200円 5,400円
マンション 4,000円 4,200円
プロバイダ GMOとくとくBB・ドコモnet・So-net・plala・biglobe・hi-ho・DTI・BB-excite・エディオンネット・SYNAPSE・楽天ブロードバンド・01光コアラ・U-Pa!・Qit・@nifty・ic-net・TiKiTiKi・ANDLINE・@ネスク・Tigers.net・SIS OCN・@TCOM・ASAHINET・TNC・WAKWAK・チャンプルーネット

ドコモ光のネット料金は、選んだプロバイダーによって2タイプに分かれ、タイプAの方が毎月200円安くなっています。

タイプBのプロバイダーの方が高品質というわけでもないので、ドコモ光では安い方のタイプAから選んだ方が良さそうです。

そしてGMOとくとくBBはタイプAなので、タイプBのプロバイダーよりも安く使うことが出来ます。

オプションも1年無料!

GMOとくとくBBを選ぶとマカフィーのネットセキュリティが1年間無料で使えます。

ウイルス対策としてこのオプションは付ける人が多いので、こちらだけでも6,000円(500円×12ヶ月)はお得ですね。

④速度が速い!

ドコモ光の回線速度は1ギガ。光回線の速い速度でインターネットをすることが出来ます。

しかし、同じドコモ光でも実は選んだプロバイダーによって速度が変わることがあります。

原因は色々ありますが、大きくは「アクセスによる混雑」ですね。加入者が多いと、みんなが使う時間帯にネットが遅くなる現象が起きるのはこのせいです。

 

しかしGMOとくとくBBはV6プラスという接続サービスが対応しています。難しく感じてしまいますがこの画像が分かりやすいのでご覧ください。

簡単にいうと、今まではアクセスによって混雑することがありましたが、GMOとくとくBBは時間帯関係なくネットが出来るんです。

以下にも続きますが、口コミも良くて「速度が遅い」という声もほとんどありませんので安心です。

⑤口コミもよし!

ゴリ推しされると私も不安になってしまうタイプなのですが、GMOとくとくBBを選んだ人の実際の口コミがかなり良いので安心出来ます。

見ていきましょう。

正直GMOとくとくBBは他ではあまり聞いたことがないのですが、ドコモ光のプロバイダーの中ではとても人気があります。

口コミのほとんどは速度についてですね。実測を図っている人もいますが、ダウンロード(下り速度)が100を超えています。

これだけ出ていれば動画もゲームもサクサクなのでストレスなくネットが出来そうです。

 

口コミもよく多くの人が選んでいるので、ドコモ光のプロバイダーで悩んだらGMOとくとくBBを選べば間違いありません。

\ドコモ光への申し込みはコチラから/

最大現金15,000円キャッシュバック

GMOとくとくBBのドコモ光

※只今、最大18,000円の新規工事料が無料!

他サイトでは語られない真実

ここまでGMOとくとくBBが選ばれている5つの特徴をまとめてみましたが率直な感想としては「かなり良さそう!」ですね。

口コミもいいですしキャンペーンも豊富で、誰もが言う通り「選ぶならGMOとくとくBB」となりました。

 

しかし、そんなGMOとくとくBBでも申し込んだ時には分からないような注意ポイントがあります。

おすすめ出来ないような悪いポイントではないのですが、知らずに申し込んでしまうと後で「こんなの聞いてないよ!」と後悔することにもなりかねません。

 

続いては、そんなGMOとくとくBBの3つの注意点についてまとめていきます。申し込む前には必ずチェックしておきましょう。

1,キャンペーンサイトで申し込む!

こちらで紹介してきたキャンペーンは、以下の「GMOとくとくBB公式キャンペーンサイト」で申し込んだ場合に限ります。

ドコモ光の申し込みは

  • ドコモ光公式サイト
  • ドコモショップ
  • 家電量販店

などでも出来ますが、そちらでGMOとくとくBBを選んだとしてもキャンペーンを受けることは出来ませんので、

「プロバイダーはGMOとくとくBBにすればいいんだな」

という認識ではなく、

「GMOとくとくBBの公式ページから申し込んだらお得なんだな」

ということなので注意です。

2,キャッシュバックには条件がある!

GMOとくとくBBでは最大15,000円キャッシュバックを行っていますが、これには条件があります。

キャッシュバック 条件
15,000円 ネット+ひかりTV(2年割)
5,500円 ネットのみ

最大キャッシュバックの15,000円をもらうためにはひかりTVのオプションに加入する必要があります。

テレビサービスも合わせて入るならとてもお得ですし、オプションなしでも5,500円のキャッシュバックがあるので安心ですが「ドコモ光に入れば15,000円貰える!」というわけではないので注意です。

ひかりTVについて

ドコモ光では、光ケーブルを使ってテレビサービスも一緒に利用することが出来ます。

ひかりTVでは以下のサービスが受けられます。

  • 地デジ・BS
  • 専門チャンネル79CH
  • ビデオオンデマンド

これらは光ケーブルで見れるため、地デジもアンテナを立てる必要がありません。

まだテレビ対策をしていなかったり、今まで他の光回線やケーブルテレビなどで見ていた場合にはピッタリですね。

 

専門チャンネルは映画・ドラマ・アニメ・音楽・スポーツなどなど有料チャンネルが見放題です。

ビデオオンデマンドは、テレビ上で映画をレンタルして観れるサービス。いちいち借りに行く手間も返しにいく手間もありません。

 

外付けHDDがあれば録画も出来ます。アプリを使ってスマホやタブレットで視聴することも可能。

 

料金は毎月2,500円で見放題。
(2年割・ドコモのスマホユーザー、ビデオオンデマンドは別料金)

ケーブルテレビだと5,000円を超えるのでドコモ光とセットにするとかなり安くなります。

契約は2年の自動更新で、更新月以外の解約は3,500円の違約金がかかりますが、こちらも縛りとしては少額です。

詳しくはコチラ→ひかりTV for docomo

3,無線LANルーターは”レンタル”です!

キャンペーンで無料になる無線LANルーターはプレゼントではなくレンタルです。

無線LAN無料レンタルをしたい場合には申し込みが必要です。そのまま届くわけではないので注意ですね。

ドコモ光に申し込んだ後に自宅に書類が届くので、届いたらBBnaviにて申込みが必要です。(ドコモ光が開通してから1週間〜ほどで郵送されます。)

申込み手順は迷わないように動画でまとめられているので、書類が届いたらコチラの動画を参考にしてみて下さい。

また、ドコモ光を解約する時には無線LANも一緒に解約となり返却する必要があります。

解約月の翌月20日までに返却出来なかった場合には補償料として10,000円がかかってしまうので、壊したり無くさないように注意です。

※そのまま継続利用する場合には月額300円がかかります。
※37ヶ月以上使った場合には返却は不要。そのまま貰えます。

おすすめのプロバイダーはどこ?!

「GMOとくとくBBが良いのは分かったけど、他のプロバイダーはどうなの?」

もしかしたらもっと良いプロバイダーがあるかもしれませんので、最後に他とも比較をしてみたいと思います。

おすすめ2社を比較!

ドコモ光ではGMOとくとくBBに並んで「So-net」もお得なキャンペーンをしています。

GMOとくとくBBと比較してみると・・・

So-net GMOとくとくBB
料金 5,200円(タイプA) 5,200円(タイプA)
無線LANレンタル 無料 無料
セキュリティ 500円(2年無料) 500円(1年無料)
キャッシュバック 15,000円 15,000円(ネット+TV)
5,500円(ネットのみ)

料金はどちらもタイプAで安く無線LANレンタルも同じく無料。ネットセキュリティの無料期間は2年とSo-netの方が長くなっています。

また、大きいポイントはキャッシュバックですね。So-netはオプションなしで14,900円の現金還元。開通後翌々月には口座に振り込まれます。

なので、ひかりTVのオプションを付けない場合はキャッシュバックが多いSo-netの方がお得ということになります。

 

そう見るとSo-netの方がお得なように見えますが、それでもGMOとくとくBBの方をおすすめ出来る理由としては「ネットの速度」ですね。

「速い!」と好評のGMOとくとくBBですが、一方So-netの口コミは賛否両論なようです。

So-netの口コミ

とてもお得でキャッシュバックが嬉しいSo-net。速度に関しては・・・

問題なく使えている人も多い中、「遅い!」「繋がらない!」という人も・・・

なぜ同じ「ドコモ光So-net」なのに人によって速度の違いが出るのか。

理由は様々なので、この情報だけじゃ断定は出来ませんが、GMOとくとくBBに比べると「遅い!」という口コミは目立ちます。

 

まとめると、

総合1位は→GMOとくとくBB!!

ドコモ光GMOとくとくBBキャンペーン

キャンペーンもお得で、なにより安心してインターネットが使えます。

もうインターネットで失敗したくない人、後悔したくないあなたは是非GMOとくとくBBを選んで下さい。

 

お得で選ぶなら→So-net!!

ドコモ光So-netキャンペーン

オプションなしで15,000円で貰えるお得なプロバイダー。

とにかくお得に申し込みたいあなたは是非So-netを選んで下さい。

まとめ

以上ドコモ光のプロバイダー「GMOとくとくBB」についてまとめてみました。

総合的に見てもお得ですし、なにより口コミが良いのはインターネットは長く使うものなので安心ですよね。

また、もしGMOとくとくBBを選ぶ場合は以下の3つに気をつけましょう。

  1. 必ずキャンペーンサイトから申し込む
  2. キャッシュバックはひかりTVの加入が必要。
    (必要ない場合のキャッシュバックは5,500円)
  3. 無線LANルーターはレンタルなので返却の必要あり
    (3年以上使えばそのまま貰えます)
Pocket