auひかりの評判・口コミは信じるな!他サイトが隠したがる7つの真実

  • 「auひかりって安いしめちゃくちゃ良い!」
  • 「auひかりって他回線よりオススメ!」
  • 「auひかりめちゃくちゃ速い!!!!」

よくこのような記事を目にするかもしれません。

確かに、「auひかり」の評判はよく…はっきり言うと私も「オススメ出来る良い光回線だなぁ」って思います。

しかし、ここで注意したいのは…

オ ス ス メ 出 来 な い 人 も い る

ということ。

良い評判だけをみて「入ってみよ〜」と契約しても…

「あれ?思っていたのと違う…」

「もっと調べてから入れば良かった…」

と思う人は結構多いです。

使う人の環境や状況によって、損をしたり…後々後悔することもあるのは事実です。

だからこそ、良い評判だけではなく悪い評判を知っておくことが「失敗しないため」に必要なこと。

今回この記事では、

  • どんな人が「失敗した〜」って思うのか
  • どんなことがリスクにあるのか

という内容を中心に、他の記事であまり語られることのない「悪い評判」を元に紹介していきます。

悲しい思いや悔しい思いをしない為に是非参考にしてくださいね!

気をつけたい7つのポイント

冒頭でもチョロっと話したとおり、auひかりはオススメ出来る光回線ではありますが…時に

失敗した〜

と思ってしまう方もいます。

しかしそう思ってしまう人には共通点があるんです。

SNSや口コミサイトでよく書かれている悪い評判の多くが、今から紹介する「後悔してしまう人の共通点」を経験しています。

契約前に知っておきたい「絶対気をつけたいポイント」を、

  1. あまり長く使わない戸建ての人
  2. docomo・Softbank利用中の人
  3. 勧誘・営業で断れない人
  4. 今すぐにネットが使えない場合がある
  5. エリアが狭いから引っ越し先で使えない場合がある
  6. 3階建て以下のアパートはホームタイプになる
  7. OCN・yahoo!BBは使えない

の7ポイントで紹介していきます。

他サイトで多く語られないデメリットだからこそ、是非失敗しないためにチェックしておきましょう!

1.あまり長く使わない戸建ての人

まず1つ目のポイントは、「auひかりをあまり長く使う予定がない戸建ての人」は契約すると損する可能性が高くなるといったポイントです。

理由としては…

違約金がべら棒に高いから。

戸建ての方は「auひかりホームタイプ」を契約することになるのですが…実はこのプラン、時期によっては…

  • 違約金:2年契約9,000円・3年契約15,000円
  • 工事費の残債:37,500円(625円×60カ月分割にしてるので残っている月分)
  • 撤去費用:28,800円

がバカ高くなるのがデメリットではあります。

まぁ戸建てに住んでいる以上…そこで長いこと移住することになるとは思いますが…

万が一!!!引っ越しをしたり…契約をすぐにやめたい場合に上の3つが掛かってくるんですね。

その3つの金額についてもっと詳しく説明すると…

解約時の違約金

ずっとギガ得プラン(3年自動更新) 15,000円
ギガ得プラン(2年自動更新)  9,000円

上の金額が入っているプランによって上記の金額がかかってしまいます。

ちなみに、これをタダにするためには…更新月に解約するしかありません。

ちなみに違約金がかからない解約のタイミングは…

ずっとギガ得プラン(3年自動更新) 37ヶ月目・38ヶ月目
ギガ得プラン(2年自動更新) 25ヶ月目・26ヶ月目

各プラン上に上げた2ヶ月の期間に解約をすれば無料になりますが…それ以外は先程お伝えした金額がかかります。

工事費の残債

また、ホームタイプの開通工事費(37,500円)は5年間の分割で支払われていて「auひかり電話」とセットに契約していると月々実質無料になっています。

なので、5年以内に解約してしまうと…まだ払い終えていない期間の金額が一気に請求されることになるんです!!

工事費は、625円を月々支払っているので…

  • 契約してから1年:あと4年(48カ月)の残債
    625円×48ヶ月分=30,000円
  • 契約してから3年:あと2年(24カ月)の残債
    625円×24ヶ月分=15,000円
  • 契約してから5年:払い終わっているので0円

契約してから解約するまでの期間によってこのように残債金額は変わってきます。

これを見れば分かる通り、5年経過すればここは無料になりますので…ホームタイプをお申込するのであれば「解約する予定が5年未満でない」っていう方であればなんのデメリットにもなりませんのでご安心ください♪

撤去費用

最後に、解約時には強制的に「撤去費用」というものがかかってきます。

この撤去費用…いくらかというと…

28,800円

「たっけぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!」

ってなってしまいますよね。

撤去費用のみであれば、契約時にキャッシュバックが貰えるのでそれを取っておけば金額はペイできますし…撤去費用払ったとしてもお釣りがきます。なのでそんなに怖がることもないのですが…

  • 違約金
  • 工事費の残債

まであると、さすがに金額的にも「キッツイ…」となってしまいます。

 

次に選ぶ光回線次第では、乗り換え時の違約金負担と更にキャッシュバックがあるところもあるので…一概に

「損するよ!!!!」

とは言えませんが…

少しでも負担やリスクを減らすためには、長く使う予定がない戸建ての方は契約を控えておいたほうが良いでしょう。

2.docomo・Softbank利用中の人

「auひかり」はスマートバリューと言われるauの携帯・スマホユーザーが適用になる割引があります。

しかし、ご察しの通りその他のキャリア…「docomo」ユーザーや「Softbank」 ユーザーはその割引は適用されません。

au以外のキャリアでもマンションプランであれば、他社に比べてキャッシュバックが高額なので契約するメリットがあります。

ですが、ホームタイプであれば先ほどのパートで説明した解約時の撤去費用(28,800円)がかかってくるので「auひかり」をオススメできません。

「撤去費用がかかるなんて…auも一緒じゃん!」ってなるかもしれませんが…

auのスマホを使っている場合、

  • 無線LANの使用料無料:月額500円
  • 「ずっとギガ得プラン」の利用料:4年目以降もずっと500円割引
  • 携帯・スマホ代:毎月500円~2,000円割引

といった割引が毎月あるので、撤去費用が掛かってしまったとしてもそれ以上にお得なことが沢山あるんです。

他キャリアであれば…こういったお得な割引がないまま違約金や撤去費用が高額なのでオススメできません。

では…戸建てに住んでいるdocomo・Softbankの人が「auひかり」に入った場合と他にスマホ割引が使える光回線に入った場合とどのくらいの差があるのでしょうか。

実際に比べてみると…

docomoユーザー

auひかり ドコモ光
ネット月額利用料 5,100円 5,200円
携帯orスマホセット割引 800円
実質月額利用料 5,100円 4,400円

※auひかり:3年自動更新1年目の場合
※ドコモ光:プロバイダータイプA/スマホプラン5Gの場合

セット割引は、携帯・スマホのプランによって更に安くなる可能性もあります!

プランによっての割引の金額が違いは、是非下記からチェックしてみましょう!

https://www.nttdocomo.co.jp/hikari/charge/index.html

 

続いて…

Softbankユーザー

auひかり ソフトバンク光
ネット月額利用料 5,100円 5,200円
携帯orスマホセット割引 1,000円
実質月額利用料 5,100円 4,200円

※auひかり:3年自動更新1年目の場合 ※ソフトバンク光:Softbankでスマホを契約している場合

ソフトバンク光の場合、スマホとのセット割引はどのプランであっても1人あたり1,000円。(携帯の場合は500円)

他回線に比べて分かりやすいですし…かなりお得ですね!

ちなみに家族4人がSoftbankユーザーであれば1人1,000円×家族分安くなるので4,000円の割引が適用になるんです!

詳ししい内容は下記からご覧下さい。

https://www.softbank.jp/ybb/special/sbhikari-01/

 

docomoの場合もSoftbankの場合も、1ヶ月でみてしまうと…

「こんなもんか…」

と思うかもしれませんが…これを毎月積み重ねるとかなりの金額の差になることは計算しなくても分かりますよね…。

なので、auユーザーではないdocomo・Softbankユーザーの方は「auひかり」を契約する前に…一旦自分の環境で「お得なのだろうか」ということは考えるようにするべきなんです。

3.勧誘・営業で断れない人

続いて気をつけたいポイントは「勧誘・営業の対応が悪い!しつこい!」ということです。

このように勧誘してくる会社は、KDDIではなく代理店が行っています。

直接KDDI公式から指導をうけているわけではないので、その営業の仕方は代理店によって違いますが…中には悪質な営業をしている会社もあるようです。

例えば、今紹介しているようなデメリットや更新についての大事なことを一切言わないで

「auひかりめっちゃ良いんですよ〜」

と無理やり売りつけてくる場合もあります。

 

私の友達にも2人、勧誘・営業によって失敗した経験をもった友達がいます。

1人目は、営業から

「うちがめちゃくちゃお得なので!!!」

と嘘を鵜呑みにして入ってしまったことが原因で失敗していました。

auひかりは御申し込みをする窓口毎にキャンペーンが違います。

その大きな違いというのが、キャッシュバックキャンペーンがあるかないか。

友達は営業の口車に乗ってしまい、営業していた代理店で御申し込みをすることになったのですが…実はその代理店よりもキャッシュバックの金額が良い代理店は存在していたんです!

本来であれば50,000円貰えていたキャッシュバックが10,000円しか貰えなかった

と数日間ショックでずーっと嘆いていました…。

友達2人目のほうは、非常に悪質です。

友達は引っ越しを控えていたので最初断っていたのですが…

「引越し手続きをすれば撤去費用や工事費や違約金は払わないから大丈夫!」

という営業の言葉を信じて御申し込みをしました。

しかし…実は引越し先の住所では「auひかり」がエリア外…。

解約しか選択肢はなく…40,000円払うことになった!!!!

というケースも。

どちらの経験も非常に胸が苦しいですね。

ただ、こういった悪質な営業はその代理店が勝手にやってしまっていることで、KDDIが悪いわけではありません。

 

例えば、コカ・コーラを購入しようとコンビニに行った時にコンビニの店員が対応が悪かった場合…。

これは取り扱っているコンビニ側の指導が悪いからであって…商品をコンビニに出荷しているコカ・コーラ社が悪いわけでは一切ありませんよね。

これは実際「auひかり」自体のサービスが悪いわけではなく、代理店による風評被害になっているのでデメリットとしては確実なものではありませんが…それでも知っておいて損はないポイントかと思います。

 

こういった代理店がいるからこそ…かなりしつこい場合は、損する可能性もあるので「しっかり断る勇気」を持っている方のほうが安心です。

4.エリアが狭いから引っ越し先で使えない場合がある

「auひかり」は前に比べてかなりエリアは拡大しましたが、日本の中でも…

  • 大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・三重県・滋賀県・和歌山県の「近畿地方」
  • 愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の「東海地方」
  • 「沖縄県」

の地域に関してはネットサービスが対応していません。

更に対応している地域であっても、マンションや番地によって”エリア提供外”の可能性もあるんです。

だからこそ…

引越し先がエリア外!!!!!

なんてことも多いにありえます。

先ほどのパートでもお話しましたが、私の友達は引越し手続きをすれば…

  • 違約金:2年契約7,000円(マンションタイプの違約金)
  • 工事費の残債:1,250円×残月分(マンションタイプの工事費30,000円を24カ月で分割)

が免除になると思っていました。(マンションタイプだったので撤去費用はなし)

 

しかし、実は引越し先がエリア外。

これでは「auひかり」を使いたくても使えませんし、解約にお金が結構かかってしまうんです。

使えると思ったのに、使えないし…更にお金がかかるって…引越し費用もカナリ高いのに、たまったもんじゃないですね。

これも失敗した〜と感じる人の中で多くの方が経験したであろうポイントになっています。

 

ただ、「引っ越し先がどうなるか分からないからauひかりを諦めなきゃいけないのか…」というとそうではありません。

auひかりを「株式会社NEXT」さんで申し込んで、万が一引っ越し先がエリア外だった場合…【同じくauのスマホ割引が適用になる「ビックローブ光」に加入する】ことで違約金が免除になります。

もし、auひかりを契約するのなら「株式会社NEXT」さんのようにエリア外だった場合の対策をしている代理店を選ばないと

「失敗した~」

という結果になるので気を付けましょう!

5.今すぐにネットが使えない場合がある

「今すぐにでもauひかりを開通したい!!!!!!!!!!」

と思っている方は開通までに時間がかかるため「遅い!」と印象を受ける可能性があります。

光回線なら実際はどこもそうですが、光回線開通までには2週間〜1ヶ月ほど時間がかかります。

更に、引越しシーズンである3月〜5月・8月〜10月の繁忙期は…

  • 殺到しすぎて開通工事日調整の電話がこない…
  • 工事日の調整が2ヶ月後しかあいていない…

なんてことは可能性もあるんです。

まさに今使いたい方にとっては、生き地獄でしかありませんね。

そのため、引っ越しが決まったので決まった先で「auひかり」を使いたい方や今のおうちで「auひかり」を入れようと決意した方は…

決まった時点で早めに御申し込みをするべき。

早めに御申し込みをしないと、

  • 引っ越し先でネット出来ない期間が生まれてしまう
  • 今すぐネット使いたかったのにモチベーションが過ぎてしまう

といったガッカリな気持ちにしかなりません。

特に繁忙期に入れる計画を立てている人はお早めに御申し込みを完了するようにしましょう!!!

6.3階建て以下のアパートはホームタイプになる

実は、他社とは違い「auひかり」では3階建て以下のアパートは…「マンションタイプ」のプランを適用できず強制的に戸建てプランと一緒の「ホームタイプ」への契約になります。

マンションタイプとホームタイプとで何が一番違うかというと…

撤 去 費 用 が か か る(撤去費用:28,800円)

ということ。

もちろん、「ここから引っ越しする気はない!」という方ならいいのですが…基本的にアパートだと、そんなに長く住むことがなく引っ越しの可能性があるからこそ撤去費用が気になってきます…。

 

撤去費用以外に、どんな違いがあるのかというと…

ホームタイプ マンションタイプ
月額利用料 5,100円 3,800円
速度 1ギガ 100メガ
工事費
37,500円
(625円×60カ月)
30,000円
(1,250円×24カ月)
違約金 15,000円 7,000円
撤去費用 28,800円 0円

※ホームタイプ:「もっとギガ得プラン(3年自動更新)」1年目の場合

月額利用料は、マンションタイプに比べると1,300円高いです。

他回線の場合、3階以下であってもマンションプラン適用になるケースが多いので…他の回線の料金に比べても約1,000円高くなってしまいます。

また工事費は、どちらも実質無料にはなりますが…ホームタイプの場合は

  • 無料にするために「auひかり電話(500円)」をセットで付けること
  • 分割の縛りが60カ月と長いこと

が、かなりネックになります。

速度は…マンションが100メガに対してホームタイプは1ギガなので「めちゃくちゃ速い」です。

なので「速さ重視」の方ならそこはかなりのメリットになります。

ただ、少しでも安さを求めるのであれば「ホームタイプ」を契約したことを後悔することになるので…十分に注意をしましょう。

7.OCN・yahoo!BBは使えない

「auひかり」は他の光回線に比べて入れるプロバイダーの数が圧倒的に少ないのが特徴です。

ここで、1番注目なのが…プロバイダーのシェア率(加入数)ナンバー1と2である「OCN」と「Yahoo!BB」はauひかりのプロバイダーにないということ!

OCN・Yahoo!BBに入っている方が全国で多いからこそ

「メルアドはそのまま使いたいからそのプロバイダーがないのは困る!!!」

という人も多いのではないでしょうか。

そういう人にとっては、かなりのネックポイントになりますよね。

 

ただ…仕事や重要なやりとりでそのメールを使用しているという方以外は、結局プロバイダーってなにか大きな違いがあるかというとないのが事実です。

また、今使っているメールアドレスによってはそのメールアドレスを

  • OCNの場合:月250円
  • Yahoo!BBの場合(ADSL):月300円

上の利用料を支払えば残しておくことも可能です。(光回線で作成したYahoo!BBは残せない)

その点について、しっかり考えたうえで「auひかり」の契約をするか否かを決める必要があるのです。

 

ちなみに「auひかり」のプロバイダーには、OCNとYahoo!BBがないものの…加入数3位・4位の「So-net」「BIGLOBE」があります。

加入数が多く、昔からある安心な大手プロバイダーですし、人気1位2位に比べるとネットを使う時の混雑も少ないです。

「特にプロバイダーなんて気にしない!」

という方であれば「auひかり」を契約して問題ないでしょう。

実際に契約した人の口コミ・評判

いくら記事で色々書いたところで、

「実際に使っている人の声が知りたい!」

と思っている方は多いと思います。

実際に「auひかり」を利用した方がどういった感想を「auひかり」に対して思っているのか…ポジティブな口コミを紹介する記事は多いのですが、ネガティブな口コミを紹介する記事はほぼないかと思います。

このパートでは、

  • 「失敗した~」
  • 「自分には合わなかった~」

といったネガティブな口コミをご紹介します。

実際にこういった声が「気をつけたい7つのポイント」につながっていますので、そのパートの補足としてチェックしてもらえたらと思います♪

docomoユーザー・Softbankユーザーの方が「auひかり」に入った際の口コミを探したのですが、そういった口コミがあまり見られず…

そもそもスマホ割引が効かないので、「auひかり」に入る人が少なく口コミがないのだと思います。

それを象徴するかのように

【回線速度】そこそこ早いので携帯もAUならいいかも。

【ご利用料金】意外とリーズナブルな価格。ファミリーでAUなら。

【サービス】満足

【セキュリティ】まあまあかな。

【サポート】しっかりしてる方だと思う。

【総合】ベスト

 

たろうさん(40代男性・会社員) 投稿日:2018年10月13日 光ファイバーau one net

この方がいうように「auがキャリアだったら安い!」といった口コミがかなり多かったです。

この結果から最初のパートでお伝えしたように、docomoユーザー・Softbankユーザーさんにはそもそも「auひかり」が合わないのは明確ですね…!

続いて、代理店サイトの乗り換えキャンペーンについての口コミがありましたので紹介します。

不満です

【回線速度】
以前使っていたフレッツと変わらなくストレスなく使ってます。
【ご利用料金】
料金に関しては若干安いかもだが、乗り換えキャンペーンの広告にうたわれていた金額(最終的にかかる金額がわかりづらかった為)想定していた金額と大幅に乖離があった為騙された感しかない、ワンクリック詐欺とかわらんですなAU携帯含めもう二度と使うことはないと思う。
【サービス】
普通
【セキュリティ】
使ってない
【サポート】
普通
【総合】
乗り換える必要が無かったと今更ながらに後悔フレッツの割引を使っていたほうが結果的に安くなったのですごく後悔

かみなり親父さん(40代男性・会社員)投稿日:2015年 2月11日光ファイバーSo-net

この方の場合、「キャッシュバック」に惹かれてauひかりに入ったことが伺えます。そして、そのキャッシュバックが不満だったようですね。

この方が言っている「乗り換えキャンペーン」というものは…他社から「auひかり」に乗り換えてくれたら他社で発生した違約金を『最大30,000円まで負担しますよ』というキャンペーンです。

最大30,000円なので、それ以上にかかった場合はもちろん負担はしてくれません…。この方は結構他社の解約でお金がかかっちゃったんでしょうね…。

この方のいうキャンペーンについては、勘違いだったので悪質ではないのですが…実は中には結構悪質な表記で契約を促す代理店もいます。

そういった失敗を少なくするためには、

  • 追加オプションの指定がない
  • 紹介が条件になっていない
  • 通常行われているキャンペーンをプラスした金額になっていない
  • 会社情報がしっかり記載されている

といった内容を自分でチェックしてサイトを選ぶのが得策です!

最近は最大でも50,000円キャッシュバックが支流なので、それ以上に書いているサイトは注意をしたほうが良いでしょう!

 

続いて、

「気をつけたい7つのポイント」でも紹介しましたが、やっぱり営業・勧誘がかなりずさんだという口コミがあります。

この方に至っては、1カ月後に「回線通せない」という通知が来るのは卑怯ですしかなり悪質ですね。

こういった代理店は少なくなりましたが、まだ完全になくなったわけではなありません。

はっきりいってしまうと、営業をかけてくる代理店よりも自分で調べて選んだ代理店サイトのほうがキャッシュバックもお得ですし…迅速な対応をしてくれます。

電話営業や訪問営業については強い気持ちをもって断ることを徹底しましょう。

それでも無理やり言ってくる場合は

  • 「他にお得なサイトしってるので大丈夫です。」
  • 「あまりしつこかったらKDDIに連絡しますよ?」

と言えば引き下がることが多いので試してみましょう。

 

最後に一番声としては多い「引っ越し」に関しての口コミです。

「auひかり」はエリアがNTTとは違い全国ではないので、

引っ越し先で使えない

ってことは頻繁に起こります。

引っ越し先で使えなくても違約金や工事費の残債は支払わなければなりませんし、更にホームタイプだったら撤去費用の28,800円も必要になります。

そのことを隠して契約させる代理店もあるので、しっかりこの機会に覚えておくようにしましょう。

逆にauひかりがオススメな人は?

「auひかりは合わない人いる」と冒頭で説明をしましたが、大半は合う方々ばかりで…光回線の中でもNTTのフレッツ光の次に加入数は多くなってきているのは事実です。

先ほどまでは「合わない人」を紹介していきましたが、逆に

「auひかりに入るべき!!!」

とオススメできる方はどんな方なのでしょうか。

オススメできる人を紹介していきますので「自分に合うのか」ということを改めて確認してみてくださいね♪

au利用中の人

まずは、携帯・スマホがau利用中の方にオススメです。

ネット+電話を一緒につけることで「スマートバリュー」という割引が適用になり月々の通信費が安くなるので、かなり節約になります。

また、

  • 4年目以降の月額料金が3年目と同じ料金になること
    ホームタイプ:月額5,400円→4,900円
  • 内蔵の無線LAN利用料が無料になること
    月額500円→無料

という割引も適用となるんです!

ちなみにスマホ割引は500円~2,000円安くなるので…上の割引を合わせると1,000円~3,000円もお得になるんですね♪

口コミでも、

親切な対応でしたよ。

【回線速度】止まったり悪かったりしたことがありません。とても満足しています!

【ご利用料金】auなので携帯料金と一緒に、なのですが携帯料金も安くなりおすすめです。

【サービス】契約はauさんでしましたが、接続工事?の方も優しく丁寧に説明してくださいました。

【セキュリティ】満足しています。

【サポート】電話対応と駆け付け対応があるので安心です。

【総合】
携帯会社での契約ですが、それにすることによって色々な面でとても便利になりました。携帯のギガ数も気にしなくていいし(笑)、料金プランなども近場の沢山あるauショップに行けば分かります。普通のネット回線よりも安心して、また楽に契約できました。色々な方におすすめしたいです。

ひーさま。さん(20代女性・会社員) 投稿日:2018年10月23日  光ファイバーau one net

このように携帯料金もかなり安くなるということを評価している口コミばかり。

もちろん更に安い光回線は探せばありますが、サービス対応・サービス内容の質を加味すると「auひかり」はコスパ的に最高の光回線といえるでしょう。

支払いをできるだけまとめたい人

「auひかり」は、NTTフレッツ光とは違い…プロバイダー料金がセットになった価格設定になっています。

更に、auキャリアであれば…

  • 携帯代・スマホ代
  • ネット利用料
  • プロバイダー利用料

といった通常別々にくる請求書がひとまとめに出来るんです!!

そのため、

「請求書はできるだけまとめて管理しやすくしたい!」

と望んでいる人にとってはかなり嬉しいサービス内容になっています。

 

口コミでも…

【回線速度】

スマホ5台、PC1台、テレビ1台、タブレット2台繋いでますが速度に不自由は感じていません
【ご利用料金】
6048円
【サービス】
auの支払いとまとめられるので請求がスッキリして管理しやすいです
【セキュリティ】
意識したことないのでわかりません
【サポート】
特に何かサポートを受けたことがないのでわかりません
【総合】
解約時に撤去工事費が3万近くかかるのが今から不安です。
工事費も5年分割。
賃貸で、結婚や転勤などでいつ引っ越すかわからず今からヒヤヒヤしてます。
こたろまるさん(30代女性・会社員) 投稿日:2018年 4月17日  光ファイバーBIGLOBE

このように、支払いをまとめられることを評価している口コミが多くみられます。

私も毎月届く請求書の数にうんざりすることがあるので、ひとまとめに出来るのは非常にうれしいです♪

同じ思いを抱いている方にとってはうれしいサービスになるでしょう!

この先引っ越しの予定がない人

マンションタイプの場合は気にしなくてもよいことではありますが…契約がホームタイプになる

  • 戸建て
  • 3階以下のアパート

に住んでいる方は…この先引っ越しの予定がないのであれば「auひかり」はかなりオススメの光回線になります。

何度もお伝えしてきていますが、

  • 工事費が5年分割
  • 撤去費用が28,800円かかる

というポイントがホームタイプにはありますので、引っ越しをする予定がある方は無駄にお金がかかってしまう可能性は高いです。

もちろん、引っ越し先がエリア内だったら引っ越し手続きをすればいいのですが…引っ越してエリア外って可能性もあるので不安になっちゃいますよね。

ただ、引っ越しする予定がなければ…そんなことを気にしなくて済みますし、月額利用料もお得で高速回線が使えるので損はないでしょう♪

そのため引っ越しの予定がない方はなんの不安もなく快適なネット生活がすごせるのが良いポイントです。

安定した速度を求めている人

光回線において、速さはもちろんですが…「安定性」を求める方も多いでしょう。

その点、「auひかり」は回線速度はかなり安定していることで有名です。

口コミでも…

回線自体はバッチリ!

【回線速度】
速度、安定性、ばっちりです
【ご利用料金】
料金、適切だと思います
【サービス】
程よいです
【セキュリティ】
特段意識することはありません
【サポート】
サポートをお願いするほどの事態は起こらないです
【総合】
ベストな選択だと思います
kaisenさん(30代男性・会社員) 投稿日:2018年10月15日 光ファイバーau one net

回線速度の安定性についてかなり高い評価をもった方の口コミが多いです。

通常、夜の混雑時にネット回線は遅くなるものですが…

なかなか速い

【回線速度】
  夜の混雑時間でも800Mbpsが安定して確保できます。
【ご利用料金】
フレッツより安い。
【サービス】
安定しているのでサービス要らず。
【セキュリティ】
使っていません。
【サポート】
サポート要らずです。
【総合】
通信速度測定システムRadish Network Speed Testingでの統計を見ても
フレッツより速いようです。自宅ご近所さんのフレッツが数十Mbpsなので、
10倍以上の速度が出て、料金が安く言うことなしです。
しおせんべいさん(50代男性・会社員)投稿日:2018年 5月 4日光ファイバーBIGLOBE

混雑時でも「速い」という声が多数です。

  • オンラインゲームなどラグがないようにしたい人
  • 動画をスムーズに見たい人

にとっては最高の環境になるのではないでしょうか。

困ったときにすぐサポートデスクに相談したい人

最後に、多くの光回線の不満に

  • 「サポートデスクが繋がらない」
  • 「サポートデスクの対応が悪い」

といった声が挙げられます。

困った時にすぐ繋がらなかったり…対応が悪かったらガッカリしてしまいますよね。

「auひかり」はそのような心配がないのもオススメポイントのひとつになっています。

 

口コミでも…

スピーディーな回線速度

【回線速度】とてもスピーディーです。待ち時間のイライラに悩まされなくなりました。、

【ご利用料金】他社で契約したことがないので比較できてはいませんが、ばか高いわけでもなく、普通なのかな?と思っています。

【サービス】特に問題ないと思います。

【セキュリティ】特に問題ないと思います。

【サポート】出張サポートに来て頂き、開通手続きをして下さり、助かりました。

【総合】回線速度が速いので、大変利用しやすいです。

育休ママさん(20代女性・会社員)投稿日:2018年 1月 8日 光ファイバーau one net

出張サポートが無料でついていることで安心したという声や…

電話での対応は素晴らしいです

【回線速度】
文句なしです。
【ご利用料金】
高く感じます。もう少し安くする方法もあるのかとは思いますが、あまり詳しくないのでわかりません。
【サービス】
auの料金が安くなるのですが、それも期間が決まっていて、期間が終わった今、高い料金払ってまでauひかりにする意味があるのかとかんがえています。
【セキュリティ】
特に不自由ないです。
【サポート】
電話対応は素晴らしいです。いつ電話しても、親切丁寧な対応をしてもらえます。
【総合】
料金がもう少し安ければ…

電話対応の丁寧さに感動している声が多数見受けられます。

困った時に頼れる光回線としてもかなり魅力的だということが分かりますね♪

【番外編】契約するなら『株式会社NEXT』がオススメ

「自分にはauひかりが1番だ!」

ってなった後は、キャッシュバックが入る代理店サイト探しに入りますね。

ただ、どのサイトを見ても「なんか怪しい…」「本当に大丈夫…?」と疑心暗鬼になってしまったり…どのサイトが良いのかなんて分かりづらいものです。

そこでオススメするのが株式会社NEXTという会社になります。

なぜここをオススメするかというと、ポイントは7つ。

  1. キャッシュバック条件に「不要なオプション加入」がない
  2. キャッシュバック条件に「友達紹介」がない
  3. 通常キャンペーンを記載する「かさ増し表記」をしていない
  4. 会社情報がしっかり表記されている
  5. 1カ月程でキャッシュバックが支払われる
  6. 面倒な手続きがない
  7. 引越した先がauひかりエリア外だった場合の対策がある

という点になります。

特にアンケート記入や手続きなどがなく、電話のやりとりでキャッシュバックが最大50,000円振り込まれます!

また、結構キャッシュバックの支払いが不明確なサイトが多い中で「株式会社NEXT」さんは開通月の翌月にはキャッシュバックを振り込んでくれるので「貰い忘れた!」等の心配も一切ありません。

最後に…万が一引っ越し先がエリア外だった場合…【同じくauのスマホ割引が適用になる「ビックローブ光」に加入する】ことで違約金が免除にするといった対策を取られているのもオススメの理由の1つです。

総合的に考えて、「株式会社NEXT」さんがかなり優秀な代理店サイトなので是非お申込の時はこの代理店を通すようにしましょう♪

\auひかりへの申し込みはコチラから/

最大キャッシュバック50,000円

【auひかりキャンペーン】

タイプ別オススメの光回線

「じゃぁauひかりが合わない人達はどの光回線がいいのよ!?」

と「auひかりに入ると自分は損するかも…」と思った方は次にこう思ってしまいますよね。

  • 出来ればスマホ割引は適用にしたい
  • 速度が速いほうが嬉しい
  • 引っ越し先でも使える提供エリアが広い光回線が良い

と色々考えてしまうと思います。

このパートではそう悩んでしまった方のために、あなたの持っている携帯・スマホに合わせて選ぶべき光回線を以下の4回線にまとめてみました!

  • So-net光:auユーザーにオススメ
  • ドコモ光:docomoユーザーにオススメ
  • NURO光:Softbankユーザーにオススメ
  • ソフトバンク光:NURO光がエリア外でSoftbankユーザーにオススメ

自分のライフスタイルに合わせて、是非このパートを参考にして光回線を契約してみてください♪

auのセット割引を適用したい方は…【So−net光】

先ほど紹介した「気を付けたい7つのポイント」でみた結果…「auひかりが合わないかも…」と感じた方。

auのセット割引を諦めなきゃいけないの?

と不安になるかと思います。

そんな方にオススメしたいのが…「So-net光」という光回線です。

 

「So-net光」をオススメする1番の理由は…

料金が変わらないのに撤去費用のしばりがない

ということです。

 

「auひかり」と「So-net光」の違いを簡単にまとめてみます。

ホームタイプ

auひかり So-net光
ネット料金 1年目 :5,100円
2年目 :5,000円
3年目~:4,900円
~36ヶ月:3,980円
37ヶ月~:5,580円
速度 1ギガ
工事費 37,500円
(60ヶ月利用で無料)(※1)
24,000円
(60ヶ月利用で無料)
違約金 15,000円
(3年の自動更新)
9,500円
(2年の自動更新)
撤去費用 28,800円 なし
スマホ割 au
エリア 近畿・東海・沖縄以外 全国
無線LAN
セキュリティ
永年無料(※1)
プロバイダーによる
400円(1年間無料)
永年無料
キャッシュバック 50,000円(※1) なし

■auひかり「もっとギガ得プラン」の場合
※1:auひかり電話(月500円)をセット加入した場合

  • 月額料金:3年間So-net光のほうが安いが、4年目以降はauひかりが安い
  • 撤去費用:So-netは一切かからない
  • エリア:So-netは全国で契約可能
  • キャッシュバック:auひかりがお得

以上のように、長い目で見た場合…断然「auひかり」のほうがお得なのでエリア内であれば「auひかり」にするほうがオススメです。

ですが、撤去費用の不安を気にするのであれば「So-net光」がオススメです。

マンションタイプ

auひかり So-net光
ネット料金 3,800円(※1) ~36ヶ月:2,980円
37ヶ月~:4,480円
速度 100メガ
工事費 30,000円
(24ヶ月利用で無料)
24,000円
(48ヶ月利用で無料)
違約金 7,000円
(2年の自動更新)
9,500円
(2年の自動更新)
スマホ割 au
エリア 近畿・東海・沖縄以外 全国
無線LAN
セキュリティ
永年無料(※2)
プロバイダーによる
400円(1年間無料)
永年無料
キャッシュバック 45,000円(※2) なし

※1:タイプVの場合
※2:auひかり電話(月500円)をセット加入した場合

  • 月額料金:3年間So-net光のほうが安いが、4年目以降はauひかりが安い
  • 違約金:auひかりのほうが安い
  • エリア:So-netは全国で契約可能
  • キャッシュバック:auひかりがお得

マンションタイプに関しては、ホームタイプとは違い撤去費用がそもそもありません。

3年目まで「So-net光」のほうが安いのでマンションの契約や引っ越しの予定によっては「So-net光」のほうがお得かな?と思いがちですが…キャッシュバックが「auひかり」にはあります。

こちらも「auひかり」がエリア外だった場合を考えて加入を検討するようにしてみましょう!

\So-net光プラスへの申し込みはコチラ/

月額料金大幅割引キャンペーン!

So-net 光 キャンペーン

docomoのセット割引を適用したい方は…【ドコモ光】

docomoユーザーの場合もやっぱりdocomoの割引が適用できる光回線を選びたいですよね♪

そんな方にオススメなのが、文字通りではありますが…「ドコモ光」になります。

しかもここで1ポイントアドバイス…!!その際のプロバイダーは必ず

「GMOとくとくBB」

を選ぶことにしましょう!!

 

実はGMOとくとくBBでは、「IPv6(IPoE)」という接続方法が使用できます。

「IPv6(IPoE)」とは…簡単に説明すると、どんな時間帯でも速い回線速度で

【混雑に影響されずにネットに繋げる】

ということが出来る接続方法になります。

口コミでもこのように、「遅い!」という声はほとんどなく大満足の口コミが投稿されています。

他プロバイダーだと、「IPv6(IPoE)」の接続方法を使えないので…

このような口コミもあります。

ストレスなくネット回線を楽しみたい方は必ず「GMOとくとくBB」に加入しましょう。

 

「ドコモ光」サービス内容を簡単に説明をすると…

ホーム マンション
ネット料金 5,200円 4,000円
速度 1ギガ 100メガ
工事費 18,000円 15,000円
転用
違約金 無料
スマホ割 ドコモ
エリア 全国
無線LAN
セキュリティ
永年レンタル無料
500円(1年間無料)
キャッシュバック 最大30,000円分
(転用は最大25,000円分)
  • 工事費が無料
  • 無線LANが永年無料
  • セキュリティーも1年間無料で使える

がメリットの光回線になっています。

スマホ割は、スマホのプランによって割引率が違いますが…多くの方が入っている5ギガのプランであれば800円が毎月適用になります。(最大3,500円)

 

更に!ドコモ光は、「auひかり」のようにキャッシュバックがあるのも魅力です♪

キャッシュバックについては、dポイントと現金合わせての合計金額になります。

ネットのみ ネット+TVサービス
新規 転用 新規 転用
dポイント 10,000p 5,000p 10,000p 5,000p
現金キャッシュバック 5,500円 5,500円 最大20,000円 最大20,000円
合計 15,500円分 10,500円分 最大30,000円分 最大25,000円分

最大の30,000円分のキャッシュバックが欲しいのであれば、【ネット+TVサービス】のセットを新規でお申込みする必要があります。

 

ネットで速い回線3つと言えば『「NURO光」・「auひかり」・「ドコモ光」』と言われているので…auひかりがダメな分、docomoユーザーであれば間違いなく『ドコモ光』にすべきです♪

\ドコモ光への申し込みはコチラから/

最大現金15,000円キャッシュバック

GMOとくとくBBのドコモ光

※只今、最大18,000円の新規工事料が無料!

Softbankのセット割引を適用したい方は…【NURO光】or【ソフトバンク光】

Softbankユーザーさんの場合、オススメしたい光回線は2つあります。

それが…

  • NURO光
  • ソフトバンク光

になります。

どちらもSoftbankユーザー用の割引が用意されていますが、「NURO光」は「auひかり」同様エリアが結構狭いので…状況に応じてどちらかを契約し分けるようにしましょう!

それぞれの光回線の特徴をこれから紹介していきます♪

NURO光

NURO光は、ソフトバンク光同様に

  • 携帯:月500円
  • スマホ:月1,000円

の割引があることが嬉しい光回線です。

それだけではなくNURO光が多くの方に支持される一番の理由は…

料金の安さ!!!!

光回線 NURO光 auひかり【ホーム】 auひかり【マンション】
月額料金 4,743円 5,100円 3,800円
最大速度 2ギガ 1ギガ 100ギガ

※auひかり【ホーム】:もっとギガ得プラン1年目の場合

最大速度が2ギガ出るのに対して、auひかりホームタイプよりも安くなります。

auひかりマンションタイプよりはお高めですが、速度が100ギガ出ないのに対してNURO光は2ギガが出るのでマンションでも「速度にこだわりたい!」という方にオススメです。

 

速度については口コミでも…

このように速さに感動する口コミがたくさん見られます♪

 

ただエリアがかなり狭く…

  • 関東(1都6県)…東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、栃木、群馬
  • 東海(4県)…愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西(2府3県)…大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
  • 九州(2県)…福岡、佐賀

のみになっていて…更に、7階以下の住宅に住んでいる方のみ加入できる光回線になっています。

そのため、エリア内だった場合の光回線として検討するようにしましょう♪

 

詳しい「NURO光」のサービス内容を簡単に説明すると…

ネット料金 4,743円
速度 2ギガ
工事費 40,000円
(30ヶ月で無料)
違約金 9,500円
(2年の自動更新)
スマホ割 ソフトバンク
(スマホ1,000円割引)
エリア 関東・関西・東海・九州の一部
無線LAN
セキュリティ
永年無料
キャンペーン 他社乗り換え費用を返金
キャッシュバック 35,000円

キャッシュバックや他社回線からの乗り換え費用が返金されるキャンペーンもあるのが嬉しいですね。

また、

  • ソフトバンクスマホ割:毎月1,000円(携帯は500円)
  • 無線LAN:永年無料
  • セキュリティー:永年無料

というメリットもあります。無線LANやセキュリティーは別途500円ずつ(計1,000円)とられる光回線もある中で永年無料は非常にありがたいですね!!

スマホ割引と合わせると実質2,000円の割引が入るのはかなり嬉しいです。

Softbankユーザーの方で「NURO光」のエリア内にお住みの方であれば「NURO光」を契約してまず間違いないでしょう♪

ただ、エリア外だった場合は次に紹介する「ソフトバンク光」を選択肢としていれておきましょう!

\NURO光への申し込みはコチラから/

現金35,000円キャッシュバック実施中!

NURO光 キャンペーン

ソフトバンク光

「ソフトバンク光」はNURO光とは違い、全国各地で利用できるのが嬉しい光回線です。

割引についてもNURO光同様、

  • 携帯:月500円
  • スマホ:月1,000円

と安くなります。

ただ、1点注意点があります。

実は、このスマホ割引を適用するには必ず

  1. 光BBユニット:インターネットの速度を速くするルーター
  2. Wi-Fiマルチパック:モデム内蔵の無線LAN
  3. ホワイト電話(基本プラン):固定電話

といった3つのオプションパック(500円/月)の契約が別途必要になってきます。

このオプションパックを追加で入れておくことで…

  • 携帯orスマホ割引が適用になる
  • 速度がカナリ速くなる(「IPv6(IPoE)」接続)

といったメリットをゲットすることが出来るのです。

「IPv6(IPoE)」というのは、GMOとくとくBBとSo-net光のパートでも説明した…どんな時間帯でも速い回線速度で

【混雑に影響されずにネットに繋げる】

接続方法。これがあるとないとでは、ネットを使う時の速度に影響があるんです。

光BBユニットがあると、「IPv6(IPoE)」の影響でこんな速さを出すことが可能です!!

逆につけなければ…

こんなに遅いことに…。

まぁ…簡単に言うと、

  • 携帯の人は無料で速度が速くなる
  • スマホの人は速度も速くなるし500円安い

ということですね!

 

その他のサービス内容を簡単に説明をすると…

ホーム マンション
ネット料金 5,200円 3,800円
オプションパック(ほぼ必須) 500円
速度 1ギガ 100メガ
工事費 2,000円〜24,000円
(他社から乗り換え+2年の利用で無料)
転用
違約金 9,500円
(2年の自動更新)
スマホ割 ソフトバンク
エリア 全国
無線LAN
セキュリティ
500円
〜570円
キャンペーン ・他社乗り換え費用を返金
・スマホの乗り換え費用も返金
・開通までルーターレンタル
キャッシュバック 新規:35,000円
転用:15,000円

※代理店アウンカンパニー

キャッシュバックも新規であれば35,000円と結構高額なので嬉しいですし、キャンペーンが返金制度が多く魅力的です。

Softbankユーザーの方で「NURO光に入れないエリアに住んでいる!」という方は是非ソフトバンク光を選ぶようにしましょう!

\ソフトバンク光への申し込みはコチラ/

現金35,000円キャッシュバック実施中!

SoftBank光キャンペーン

まとめ

今回は、他のサイトではあまり語られることがない「auひかり」の7つの真実をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

意外な評判も多かったのではないでしょうか?

確かに、「auひかり」はとても良い光回線ですが…使い手によっては全然魅力を感じない光回線になりえます。

特に…

  1. あまり長く使う予定がない戸建ての人
    →違約金・工事費の残債・撤去費用が高いから
  2. docomo・Softbankユーザーの人
    →スマホ割引が適用にならないから
  3. 勧誘・営業で断れない人
    →もっと良い窓口があるのに無理やり入らされる可能性があるから
  4. 今すぐにネットが使いたい方
    →開通工事に2週間~1ヶ月。場合によっては2カ月かかるときもあるから
  5. 引っ越し予定がある人
    →引っ越し先がエリア外の可能性があるから
  6. 3階建て以下のアパートに住んでいる方
    →ホームタイプになるので割高になるから
  7. 現在OCN・Yahoo!BBがプロバイダーの方
    →プロバイダーがないから

という点は理解して、「auひかり」を契約するかしないか決める必要があります。

ただ、気を付けたいポイントはそれのみで…全体的に言えばかなりオススメな光回線であることは間違いありません。

特に、

  • au利用中の人
  • 支払いを出来るだけまとめたい人
  • この先引っ越し予定がない戸建て・3階建て以下のアパートに住んでいる人
  • 安定して高速な回線速度を求めている人
  • 困った時にすぐに頼れるサポートデスクがあると嬉しい人

にとってはかなりオススメの光回線といえるでしょう!

私も「auひかり」を利用中ですが…個人的な感想としても、キャッシュバックがあるのはもちろん魅力ですが…

  • 速度で不満を感じたことがない
    →PS4を無線でつないでもラグったことがないので安定しています
  • 支払いがまとまっていて楽なこと
  • KDDIのサポートデスクが繋がりやすく対応がよいこと

はかなりポイントが高い光回線だなぁと感じます。

まずは、悪い評判を知って「自分に合っているのか」を考えたうえで…

やっぱりauひかりが自分にはピッタリかも!!

となったら契約をするようにしましょう♪

お申込をする際は、過大広告にひっかからないように…是非「株式会社NEXT」さんでお申込をしてください♪

私もここを利用してスピーディーな対応で非常に満足しました。

他の方の失敗…他の方の成功から学んで後悔のない快適な生活を手に入れましょう♪

Pocket