auひかりのタイプ別工事内容や工事費、申込み~開通までのまとめ

全国でシェア率の高いNTTの「フレッツ光」に次いで人気になってきている「auひかり」。

独自回線だからこそ出来るサポートと回線速度の速さで気になっている人…auひかりにしよう…と前向きに検討している人は多いと思います。

しかし独自回線だからこそ「光回線はauひかりにしようかなぁ」と考えた後に出てくる疑問って沢山ありますよね。

  • 「工事費ってどのくらいかかるの?」
  • 「工事って時間かかるの?」
  • 「工事って壁に穴あけるの?」
  • 「なにか用意しておくものってあるの?」
  • 「すぐ開通できるの?」

軽く上げただけでもよくある質問はこんなに出てきます。

光回線が必要不可欠な時代になってきたからこそ、スムーズにかつ使えない時間がないようにつなげたい…と思うのが普通の考えですよね。

そんな工事に関する様々な質問を今回の記事では掘り下げてご紹介していきます。

「auひかり」はホームタイプとマンションタイプによって契約内容が違うように工事内容も違います。

そのため、

  • ホームタイプの工事について
  • マンションタイプの工事について
  • 工事に関しての注意点

にわけてご紹介していきます。

各紹介パートで、工事費を無料にする方法・工事日の決め方・工事内容の詳細をご紹介していきます。

またスムーズに開通するためのコツも要所要所でお伝えしていきますので、是非参考にしてください♪

ホームタイプの工事について

まずは、「auひかり」のホームタイプの工事についてご紹介していきます。

ホームタイプは、戸建て・アパート(3階以下の集合住宅)に適用できるプランです。

直接回線を家につなげていくので、工事に関する疑問が多くでるプランでもあります。

このパートでは大きくわけて、

  • 工事費を無料にする方法
  • 申込~工事までの流れ
  • 工事内容

を紹介していきます。

各パートで、よく質問にあがる

  • 開通までの期間
  • 工事の立ち合い有無
  • 工事時間
  • どのように回線を繋げるのか

といった詳細も一緒に紹介していきますので、チェックして開通検討の参考にしてください。

補足として、解約時の注意点もご紹介しておきます。不安な方は是非チェックしてくださいね♪

工事費を無料にする方法

「auひかり」は新規登録料3,000円に37,500円の初期費用(工事費)がかかってきます。

新規登録料3,000円に関しては、他回線と同様初月の請求に必ずのってきます。(他回線も相場は同じです)

他回線と同じ相場ではありますが、37,500円の初期費用はかなり高額ですし…出来ることならそんなに払いたくないですよね…。

実は、そんな初期費用を実質無料にする方法はあります。

これから紹介する2つが適用条件になりますので、初期費用を安く済ませるようにしましょう♪

条件1.auひかり電話を入れる

「auひかり」はオプションとして、「auひかり電話」を付けることが出来ます。

「すでに固定電話はあるからいらない…」
とつけない人も多いですが、絶対に付けたほうがお得です!

「固定電話使わないし…いらない…」
と思っている方も、付けたほうが月々の料金が安くなるので絶対に付けましょう。

「auひかり電話」は月々500円で付けることができます。

この金額は、NTTの固定電話の月額料金よりも800円ほど安いので、現在使っている固定電話よりも料金が安くなる可能性が高いです。

また、固定電話を使わない場合でも工事費が無料になるので付けるだけでお得ですし…

auのスマホやタブレットを契約している方だったら「auスマートバリュー」という割引も適用できるので…最低1,000円~最大3,000円の割引を適用することができるのんですよ!

通常、工事費は月々分割で支払いをして625円を支払わなければならないのですが…auひかり電話をつけることによってこの金額が0円となるんです。

条件2.ホームタイプ5年以上契約を続ける

先ほど月々の分割分625円がタダになるといいましたが、それはあくまで分割してい月々の支払が無料になるということ。

支払いがまだ残っているのに契約を解除した場合は、残りの初期費用の支払いが必要になってきます。

そのため、auひかり電話をつけつつ…37,500円の初期費用が払い終わる60カ月後…すなわち5年間はauひかりは継続することが全て無料にする条件になってきます。

ホームタイプを申し込む方はほぼ戸建てタイプの方なので、簡単に引っ越しや光回線を解約しないと思うので5年なんて続けられる契約だと思います。そのため、この条件の心配はないのですが…

3階以下の集合住宅(アパート)の方は、だいたい部屋の更新が2年更新なので5年以上そこに住み続けるのか微妙ですよね…。

そういった引っ越しの心配がない人は全然大丈夫なのですが、もし今後引っ越しするかもしれない…と不安になった方は残り分は支払うということを覚えておきましょう。

ただ…後程補足でも紹介するのですが、auひかりを契約するときに「代理店サイト」を通してお申し込みをすれば最大50,000円のキャッシュバックを受取ることができます

このようなキャッシュバックを受取れれば、残りの料金をそのキャッシュバック分で補うことが出来ますし…結局のところ月々の料金が安くなる「auひかり」を契約しといたほうがお得…といった考え方もできます。

なので、お申し込みをするときは必ず「代理店サイト」で申し込むようにしましょう♪

申込みから工事までの流れ

まず申込み~工事日までの流れをご紹介します。

  • 「工事日っていつになるの?」
  • 「申込みしてから工事日を決めるのはどうすればいいの?」
  • 「何時位工事ってくるの?」

と申込み~工事日まででも色々分からないことはありますよね。

そんな方のために、このパートでは…申込みをしてから工事日の日程調整までの流れを詳しく紹介します。

特に、

  • 時間指定ができるのか
  • 工事日はいつでも良いのか
  • 工事日程はどう決めるのか

という疑問が解決されると思いますので、是非参考にしてください♪

工事日の日程を決め方は非常にシンプルです。

  1. 申込みの数日後に確認の電話が入る
  2. 確認電話中、問題がなければ工事日を調節

以上で工事日を決めることができます。

工事日の調整ですが、ご都合に合わせて選択することができますが…

  • 工事日程:約1カ月後(最短10日・最長2カ月後)
    例)申込みした日が11月1日なら、11月4日位に電話がかかってきて日程調整して…12月上旬が工事日になります。
  • 追加料金:土日祝日は別途3,000円かかる
    →初月の請求にのってきます
  • 時間指定:9時~12時の午前・13時~17時までの午後

という点が注意点となります。

特に、工事日の日程に関しては…引っ越し時期など回線工事が混み合う時期は2カ月待ちになることはよくあります。

かと思えば、私の場合もそうだったのですが…引っ越し時期を外れていたからか2週間後に工事日を設定することができました。

ただ、だいたい1カ月見ていれば工事をすることが出来ると考えてください。

「え、じゃぁ1カ月~2カ月位ネットが使えない時期があるってこと!?」
と思う方もいるかもしれません。

引っ越しをした後に申込みをしてしまうとそうなる可能性が高いので…早め早めの申込みをするようにしましょう!

工事日は、引っ越し前でも決めて大丈夫です。

なので、引っ越しの場合は引っ越しの予定に合わせて前もってお申込~開通工事の日程調整までしておくようにしましょう♪

工事内容(時間・立ち合い等)

工事についての質問で一番多いのが、工事内容についてです。

  • 「どのくらい時間はかかって…どのくらい立ち会わなきゃいけないの?」
  • 「どういう工事をするの?」
  • 「壁に穴は開くの?」

と不安なことって沢山ありますよね。

そういった質問を一つずつ解決していきましょう!

工事時間:約1時間(20分で終わる人もいる)

工事時間は、家の立地や建物構造にもよりますが…だいたい1時間程度で終わります。

場合によっては、2時間かかった方もいますが…私の場合は20分ほどで終了しました。

他の皆さんの口コミでも…

と、やっぱり家によって時間は様々。

だいたい30分~2時間と見ていて間違いないでしょう。

ネット回線が繋がったら、メール設定や他からの乗り換えの方は解約手続きもあるので出来れば3~4時間ほど余裕をもって予定を開けておくのが良いと思います!

ちなみに、2番目の方の口コミで「無線LAN」とありますが…auひかりの内蔵無線LANが別途オプションで申し込めるようになっているのでそのほうが速度も速く…他ルーターを買わなくていいのでオススメですよ!

接続も「ホームゲートウェイ」の裏にあるIDとPASSを入れるだけでWi-Fiが使えるのですごく簡単ですよ♪

立ち会い:必須(外と家の中半々)

立ち合いに関しては必ず工事時間中は「立ち合い必須」になっています。

だいたい時間配分は、外の工事立ち合いが半分…家の中が半分といったところです。

一番大変なのが、外の工事なので…外の工事が少し長めな場合もあります。

ホームタイプの場合は、敷地内で作業をするため「寒い(暑い)から立ち合いしない」といったことは出来ないので注意してくださいね。(3階以下のアパートも同様)

続いて実際に行う工事内容をご紹介します。

工事内容と穴あけ工事について

続いて工事内容についてです。

  1. 外の電柱~自宅に回線を引っ張ってきてビス止め
  2. 外壁に線を這わせていき、既存の穴(※)から宅内に線をいれていく
    ※エアコンのダクト・電話線 等
  3. 宅内の光コンセントにつなげる
    →ほとんど設置されていますが、ない場合は作ります
  4. ホームゲートウェイに接続する

ここまでの工事で行っていきます。

通常、エアコンダクトや電話線などの既存の穴を使って回線を繋げていくので…「外壁に穴を開ける」ってことはあまりありません。

しかし、穴を開ける場合が一切ないというわけではなく…以下の場合は穴を開ける可能性があります。

  • 電柱と既存の穴が極端に遠かった場合

この場合は、回線を通すために外壁に穴を開ける場合があります。

こういったことは、自分で判断できるものではなく…工事日になって工事業者の方が見ないと判断できないところです。

ただ、勝手に穴あけ工事をすることは一切なく…もし必要になった場合は必ず確認が入ります。

もし『穴をあけるなら工事したくない!』という場合は、この時点でキャンセルをしてもOKです。

工事が完了するまでは契約完了にはならないので、安心してくださいね。

ホームゲートウェイまでの接続が終わったら、その日からネット回線を使うことができます。

内蔵無線LANを契約している場合は、ホームゲートウェイの裏のIDとPASSをWi-Fiを繋げたいデバイスに入力すればすぐに使えますよ♪


↑ホームゲートウェイの下か裏に書かれているPASSを入力♪

【補足】解約時は撤去費用がかかる

工事には関係のないことではありますが、注意補足として1点解約時のお話を紹介させてください。

実はホームタイプを契約すると、解約時には必ず撤去費用の28,800円がかかります。

「撤去しなければいいんじゃないの?」
と思うかもしれませんが、”撤去しない”という選択肢は選ぶことが出来ないので強制的にかかってしまうんです。

通常引っ越しの予定さえなければ、解約することなんてないと思いますが…万が一解約する場合はそこがネックになりますよね。

でも心配いりません!

先ほど初期費用無料のパートでもチラッとお話ししましたが、auひかりをお申し込む時に「代理店サイト」を使えば1カ月程で50,000円のキャッシュバックを貰えるんです♪

そのため、その50,000円で撤去費用を賄うことが出来ちゃいます。

もちろん、解約予定がなければその50,000円はそっくりそのまま使うことが出来ちゃいますので、自分の用途に合わせて使いどころを決めましょう♪

お申し込みは「auひかり電話」以外の有料オプションを付ける必要がなく、必要書類も一切なく受取りも1カ月程で出来る「株式会社NEXT」さんがオススメです。

\auひかりへの申し込みはコチラから/

最大キャッシュバック50,000円

【auひかりキャンペーン】

株式会社NEXTさんが良い理由や他代理店の見極めなど詳しく知りたい方は下記の記事を参照してください♪

マンションタイプの工事について

続いては、「auひかり」のマンションタイプの工事についてご紹介していきます。

マンションタイプは5階以上の集合住宅で使用できることができます。

ホームタイプとはガラリと工事の内容が違いますので、注意が必要です。

このパートでもホームタイプ同様、

  • 工事費を無料にする方法
  • 申込~工事までの流れ
  • 工事内容

に分けて紹介をしていきます。

各パートで、

  • 開通までの期間
  • 工事の立ち合い有無
  • 工事時間
  • どのように回線を繋げるのか

といったよくある質問にも応えていきますので是非参考にしてください。

マンションタイプは、そのマンションが「auひかり」の回線を既に繋げている場所なので開通工事は比較的に簡単です。

逆を言えば、「auひかり」回線がつながっていないマンションは「auひかり」を繋げることはできないので、そういった場所に住んでいる方は下記ページに飛んで他の回線を検討するようにしましょう!

工事費無料にする条件

「auひかり」のマンションタイプは新規登録料3,000円に30,000円の初期費用(工事費)がかかってきます。

新規登録料3,000円は、他回線と同様の金額で…必ず初月に請求されるものです。

初期費用の30,000円は、他回線の相場と一緒だとしてもかなり高額なので出来ることなら安くすませたいですよね。

でも大丈夫です!

マンションタイプの場合は、ホームタイプに比べて簡単に初期費用30,000円を実質無料にすることができちゃいます!

条件も特にないのですが、注意点があるのでチェックしておいてくださいね。

特に追加すべきオプションはなし

ホームタイプでは、「auひかり電話(月額500円)」を追加しないと初期費用が無料にならなかったのですが…マンションタイプの場合は特に必要なオプションはありません。

なのでネットのみをお申し込みしておけば、実質無料になる条件は満たしていることになります。

しかし、auスマホやタブレットを持っている方は「auひかり電話」を追加しておいたほうが月額が安くなる可能性が高いです。

初期費用には関係ないことですが、月々の料金を最低1,000円~最大2,000円まで安くしたかったら「auひかり電話」を追加しておくようにしましょう。

マンションタイプは2年契約を続ける

特に初期費用が無料になるための条件はないのですが、初期費用30,000円は月々分割にて支払いをしているので払い終わる前に何らかの理由で解約をしてしまうと残りの金額を一括で支払わなければならなくなりますので注意してください。

だいたいの方は、引っ越ししたタイミングでauひかりを契約してそのまま次の引っ越しになるまで使い続けると思います。

マンションの更新はだいたい2年単位で、auひかりも2年単位での契約になります。

この2年で初期費用の支払いが終わるように分割支払いになっているのです。(※1,250円×24カ月)

万が一、auひかりに入って1年ほどで引っ越ししなければならない状況になった時は初期費用の半分の15,000円分が残ってしまうという計算になります。

そのため、実質無料にしたいのであれば必ず2年はauひかりの契約を続けるようにする必要がありますので注意しましょう。

ただ、やむを得ない場合は誰にだって起こりうることだと思います。

そういった時は、残りの金額を賄えるようなキャンペーンを最初に貰っとくのがオススメです。

そのキャンペーンが「最大50,000円のキャッシュバック」というものです。

auひかりにお申し込みをするときに指定の「代理店サイト」を通すと…最大50,000円のキャッシュバックを受けることが出来ちゃいます!

このようなキャッシュバックを初月に取っておけば…万が一の2年未満での引っ越しの際にキャッシュバック分で残りの金額を補うことができます。

もちろん、2年未満で引っ越しする予定がない場合は…そのままその50,000円を手に入れることができますよ♪

お申し込みをするときは「代理店サイト」で申し込んで、お得に契約を始めましょう♪

申込みから工事までの流れ

マンションタイプも申込み~工事までの流れはホームタイプとそんな変わりありません。

一応ホームタイプを同じ内容を載せておきます。

工事日の日程調整はお申込み後に行います。

  1. 申込みの数日後に確認の電話が入る
  2. 確認電話中、問題がなければ工事日を調節

以上の流れで工事日を決めるので非常にシンプルですよね。

マンションタイプがホームタイプと異なる部分は2点あります。

それが工事日程と追加料金についてです。

  • 工事日程:約2週間程(最短1週間・最長1カ月)
    例)申込みした日が11月1日なら、11月4日位に電話がかかってきて日程調整して…11月20日位が工事日になります。
  • 追加料金:特になし
  • 時間指定:9時~12時の午前・13時~17時までの午後

ホームタイプとは異なり、すでにauの回線がつながっているマンションタイプは工事がホームタイプより複雑ではないので2週間程に工事日程を調整することができます。

友人の場合は、申込後…7日後には開通してたほどマンションタイプはかなり対応が早いことが分かります。

引っ越し時期と重なったとしても約1カ月後にはネットが使えるようになるでしょう。

引っ越ししてからネットが使えない日数を減らすためには…引っ越し先が決まった直後にお申込みをして日程調整するのがポイントです♪

引っ越し日に合わせて工事に来てもらえば、その日から新居でネットを使えるようになるので便利ですよ!

「ネットがないと不安…!」と思っている方は是非このように、前もって行動しておくことを心がけましょう!!

工事内容(時間・立ち合い等)

マンションタイプの場合の工事内容は特に難しい内容は一切ありません。

工事内容としては、マンションの共有部にある「auひかり回線」の設備の切り替え作業のみになります。

そのため、

  • 立ち合い:宅内のみ
    →宅内ではホームゲートウェイの取り付けだけ行います
  • 工事時間:10分程
    →それでも念のため1時間は見ておきましょう

と非常に簡単にひかり回線を繋げることができるんです。

宅内の作業も、光コンセントからホームゲートウェイに線を繋げるのみ!

工事が終了したら、その日からネットが使えるようになります。

無線LANを契約している場合は、工事が終わった後ホームゲートウェイの裏に書いてあるIDとPASSを無線で繋げたいスマホやゲーム機に入力してお使いください♪

【補足】解約時は撤去費用はなし

ホームタイプの場合、解約時はauひかりの回線を撤去する費用が28,800円かかってきますが…マンションタイプの場合はその撤去費用は一切ありません。

なのでお気軽にマンションタイプのお申し込みができますよね。

ただ、1点注意があります。

これは他回線でも同じことなのですが、解約時期によっては…契約解除料がかかる月とかからない月があります。

マンションタイプの場合2年単位で自動更新たとなるため、2年たった後の1カ月目と2カ月目が更新月となります。

この時期に解約すれば0円で解約ができますが、逆をいえばその期間以外だと7,000円の解約料がかかりますので注意してください。(他回線も同様です)

分かりづらいと思うので具体的な例を挙げると…

  • 契約日:2018年11月1日
  • 契約更新月:2020年11月と12月

ということになります。
この例の場合だと、2021年1月に解約をすると7,000円がかかってきますので、注意が必要です!

ただ、解約料がかかってしまう時期でも「どうしてもやめたい!」ってなる方もいるかもしれません。

そんなときは、初回申込みの時に貰えるキャッシュバックで賄えるようにキャッシュバック分を取っておきましょう。

キャッシュバックは、auひかりの開通お申し込みを「代理店サイト」でした方が対象で貰えるキャンペーンです。

最大50,000円のキャッシュバックが貰えるので、解約料を払ったとしてもお釣りがきますね♪

「代理店サイト」によっては悪質なサイトもあり、自分で見極めることが出来ないという方にオススメな代理店は「株式会社NEXT」さんです。

\auひかりへの申し込みはコチラから/

最大キャッシュバック50,000円

【auひかりキャンペーン】

「auひかり電話」以外の追加オプションが必要なく、手続きも電話でOK♪しかも、振込みが他サイトに比べて早く…約1カ月程でお振込みが完了します。

是非お申し込み時はこのような代理店サイトを使うようにして、万が一の出費に備えていきましょう!

開通工事にあたっての注意点

前のパートでは、タイプ別の開通工事についてのアレコレをご紹介しましたが…このパートではよく質問にあげられることや勘違いしやすい注意点をご紹介します。

ご紹介する内容は、

  • 工事不要について
  • 工事業者について
  • 申込み時期について
  • 他回線からの乗り換えについて
  • 工事日前の受取り物について
  • 管理会社や大家さんへの報告について

の6点です。

どれも覚えておいて損はない事柄なので、是非トラブルが起こらないためにもチェックしておいてください!

工事不要になることはない

「auひかり」の開通を考えている友達によくこういった質問をされることがあります。

「前の家主がauひかりに入ってたみたいだから工事不要になるよね?」
と言った質問は、私の友人だけではなくよくauひかりや代理店にも質問がある内容です。

確かに、「すでに線が入っていたら工事必要なくない!?」って思っちゃいますよね。

ただ、いかなる理由でも工事不要になることは絶対にありえないので覚えておきましょう。

理由としては、

  • ホームタイプの場合は必ず撤去工事をしているから
  • 最新の回線に変えて回線速度をしっかり出す必要があるから

の2点からです。

「auひかり」としてのウリである回線速度をしっかり提供するためには必要な工事だと思ってください。

ただ、工事があったとしても各パートでご紹介した通り…工事費は実質に無料になりますのでご安心下さい♪

無料方法のパートを見逃してしまった方は、下記からどうぞ!

ホームタイプ

マンションタイプ

工事はKDDIではなく工事業者が行う

「auひかり」の悪い口コミで、結構多いのが「工事が遅い」ということ。

このように、かなりご立腹の方も多いです。

実は、この開通工事…実は「auひかり」の運営会社KDDIがしているわけではなく…工事業者が行っているので、エリアによってかなり対応の差があるみたいです。

私の時はめちゃくちゃ対応がよく、すぐに開通工事の日が決まりました。

もちろん引っ越し時期前後と言われている3月~5月・8月~10月は、普段よりも開通工事が遅くなります。(他回線も一緒)

この後のパートでも紹介しますが、それを見越して早め早めのお申し込みをすることが1番の打開策です。

工事業者の対応の良し悪しに関しては、KDDI側も注意をしてくれて対応はどんどん良くなってきています。

なので、悪い業者にあたることは滅多にありませんが…万が一対応が悪かったとしても「auひかり」のサービスが悪いというわけではないので、それを機にキャンセルしてしまうので非常にもったいないです。

ここらへんは、後からお得なサービスが使えると思ってグッとこらえるようにしましょう。

早めにお申し込みをすることが大事

何度か前のパートでもお話ししましたが、「auひかりを契約する!」と決めた後は早めにお申込みをしておきましょう

今既に他の回線を使っていて、開通するまではネットが使える方は良いのですが…引っ越しを考えている方や早く「auひかり」の回線を使いたい方は早く申込んで損することは一切ありません。

引っ越しする場合、引っ越し先が決まった直後にお申込みを行い…引っ越し日に開通工事に来てもらうのが良いでしょう。

そのため、だいたい使いたい日時の2カ月前にはお申込みをしておくのが安心です。

特に、回線工事が混雑する3~5月や8~10月は3カ月前にお申込みをしておいても大丈夫です♪

工事日はいくらでも早めのほうが調整しやすいですし、あらかじめ予約しておくことで色々準備もできるので安心ですね!

是非、早め早めの行動をするように心にとめておきましょう!

他回線から乗り換え時の解約はauひかりが開通日当日でOK

「今他の回線に入ってるけど、auひかりを申し込んだらすぐ解約したほうがいいの?」
と思う方も少なくありません。

結論からいうと、他回線の解約はauひかりの工事日当日で全然大丈夫です♪

その前にしてしまうと、ネットが使えない日が出来てしまうので非常に不便ですよね。

なので、他回線から乗り換えるときは…「auひかり」が繋がった工事日に解約手続きを行うようにしましょう。

大抵のネット回線は解約を電話で受け付けています。

ただ、1点注意としてはNTTの「フレッツ光」は…NTTとプロバイダーの2社に電話をかけることを忘れないようにしてくださいね。

そうすることで、料金が被って請求されることもないので安心です。

現在他回線を使っている方は、是非参考にしてみてください。

工事日までに「ホームゲートウェイ」を受取る

工事日が決まったら、約1週間程でネットを繋げるためのマシン「ホームゲートウェイ」というものが自宅に郵送されてきます。(上記写真参照)

中身はこんな感じ!

この「ホームゲートウェイ」と「取り扱い説明書」は必ず工事日までに受け取るようにしましょう。

これがないと、当日の工事がスムーズに行われません。

工事は、この「ホームゲートウェイ」に回線を繋げるまで行うのでなければその部分を自分で行わなければなりません。

しかも、回線に不具合がないかどうかその時点で調べることが出来ないので、万が一つながらない場合はプラスして工事費を支払うことになる可能性もあります。

なので、「必ずホームゲートウェイは工事日までに受取っておく」ということは必ず守っておきましょう♪

賃貸の場合は工事前に大家さんや管理会社へ報告

マンションタイプの場合は、すでに「auひかり」の回線が入っているので報告等必要ないのですが…ホームタイプを利用する方で賃貸の方は大家さん又は管理会社へ工事する旨を報告しましょう。

最近ではあまりないのですが、昔は「美観が悪くなるから回線をつないではダメ!」と大家さんも多かったようです。

今では少なくなってきていますが、そういったトラブルを怒らないようにするためにも報告は必ずするようにしましょう。

その際、「エアコンのダクトや電話線に回線を通すだけの簡単な工事です!」というとスムーズにOKしてくれると思います。

しかし、万が一外壁に穴を開けなくてはいけない場合は注意!

OKを貰ったとしても、工事当日にこのような事態になった場合は穴を開けることを大家さんと管理会社に再度伝えるようにしましょう。

もしもそれで、「穴開けはNG」となった場合でもキャンセルのお金はかかりませんし一切工事費がかかることはありませんので安心してください。

最近の管理会社や大家さんはそういったことも許容してる場合が多いので、怖がらずに正直にいうことが大事です。

万が一許可を取らず、賠償責任になった場合が怖いので賃貸の方はご注意ください。

まとめ

今回は、「auひかり」を契約しようとしたときに気になってくる工事内容や工事費など工事についてをアレコレを紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

工事については、「auひかり」をどのタイプで契約するかによって内容が違ってきます。

戸建てや3階以下のアパートの場合は【ホームタイプ】ですが、その場合は…

  • 工事費は「auひかり電話を追加」+「5年以上契約を続ける」の2条件で実質無料
  • 工事日程は申込みから約3日後に掛かってくる電話で調整する
    →工事日程:約1カ月後
    →土日祝日の場合は3,000円が別途かかる
    →時間指定は午前と午後で可能
  • 工事時間は約1時間で立ち合い必須(外・宅内半々)
  • 工事は基本穴あけ工事不要
    →外の電柱から回線をエアコンダクトや電話線の穴から通して宅内に引っ張って来るだけ
  • 電柱から穴が遠い場合は穴開けになる可能性もあり
    →穴開けする前に確認をしてくれる
    →この時点でキャンセルしても契約完了になっていないので大丈夫

が工事費と工事内容の全てとなってきます。

ホームタイプの場合、万が一解約した時に撤去費用というものが28,800円かかってきますので注意が必要です。

それを賄うためにも、お申込みはキャッシュバックのある代理店サイトを通して行うほうがオススメです♪
(最大5万のキャッシュバックあり)

逆に【マンションタイプ】の場合は…

  • 工事費は「2年契約を続ける」と実質無料
  • 工事日程は申込みから約3日後に掛かってくる電話で調整する
    →工事日程:約2週間
    →時間指定は午前と午後で可能
  • 工事時間は約10分で立ち合いは宅内のみ
  • 工事はマンション共有部の切り替えと宅内での接続のみ

このようにホームタイプに比べると非常にシンプルです。

その他、よくある質問の中で覚えておくべきポイントは6点。

  • 最新回線を繋げるので工事不要になることはない
  • 工事はKDDIではなくそのエリアの回線工事業者が行うので対応に差がある
  • ネットが使えない日がでないように早めにお申込をしておく
  • 他回線からの乗り換え時の場合は開通後に解約をすればOK
  • 工事日までに必ず郵送で届く「ホームゲートウェイ」を受取る
  • 賃貸で「ホームタイプ」を申込む際は、必ず大家さんや管理会社に連絡をする

これさえ覚えていれば、トラブルが起こったり…回線がつながらなくてストレスがたまる…といったネガティブなことがおきなくなります。

不安は払拭されましたでしょうか?

この記事を通して更に「auひかり」について理解を深めて、お得に快適なネットライフを送れることを祈っております♪

その他分からないことがあればお気軽にコメントで聞いてくださいね!

Pocket