【auひかりvsフレッツ光】スマホがau以外でもauひかりをオススメする5つの理由

引っ越しをする時やインターネット回線を光回線に変えようとする時…乗り換えを考えている時、意外と沢山種類があってどの回線にしようか迷ってしまいますよね。

沢山ある光回線の中でも有名なのが

  • NTTが提供しているフレッツ光
  • KDDIが提供しているauひかり

の2つの会社です。

インターネットに関する知識があまりない人にとっては、「結局どっちがいいの?」「どう違うの?」なにが違うの??どうちがうの??」と疑問な点ばかりかと思います。

また、自分のスマホがauじゃなかった場合に「auひかり安くないんでしょ?」と思うと思います。

auひかりがフレッツ光に次いでシェアが拡大したのは、auスマホ利用者が契約すると携帯とのセット割引がそこでかなりの契約が増えたからです。

しかし、実はauひかりはauじゃない方でもオススメできる光回線です。

もしフレッツ光とauひかりとで迷うのであれば確実に『auひかり』のほうがオススメです。

そんなオススメなポイントを今回は、

  • 戸建て
  • アパート
  • マンション

の3つのパターンに分けて紹介します。

ご自身の現在住んでいる場所や引っ越し先に合わせてそのパートを見てみてくださいね!!

戸建て

まずは、一軒家に住んでいる場合の「フレッツ光」と「auひかり」の比較についてご紹介します。

結論からいうと戸建ての場合は、「auひかり」が圧倒的にオススメです。

ただ、もちろんメリットもあればデメリットありますので、それぞれ紹介していきます。

専門用語が分からないって人のためにもなるべく簡単な言葉で説明しますので、是非このパートを参考にしてみてくださいね。

【料金】
「auひかり」のほうが安い

まずは、料金についてです。料金は結論から言うと、「auひかり」のほうが約1,000円程お得です。

『auひかり』はプロバイダと言われるネットをつなぐための提供会社の契約がコミコミの契約になりますが、「フレッツ光」はネット利用料金の他にプロバイダ料金が必要になるため料金が割高です。

プロバイダの説明は下記のイラストをみると分かりやすいですよ♪

引用元:https://flets.com/first/norikae/isp01.html

では実際に金額はどう違うかというと…

光回線 auひかり フレッツ光
ネット利用料 1年目  :5,100円
2年目  :5,000円
3年目以降:4,900円
5,000円
プロバイダ料金 なし 1,100円
合計 4,900円~5,100円 6,100円

※フレッツ光:プロバイダーOCN・2年割適用時

このように「auひかり」は1年毎に価格が変わり、最終的に4,900円になります。

それに対して「フレッツ光」は、ネット利用料自体は割引適用で5,000円になるもののプロバイダ料金がプラスされるのでauひかりよりも高くなります。

プロバイダは500円~あるのですが、安定した速度やサービスを求めるなら

  • OCN:1,100円
  • yahoo BB:1,200円

の2社のプロバイダを選ぶのが良いです。

この2社が全国で主に使われているプロバイダーになります。
この2社を使うとなると、ネット料金は1,100円~1,200円程auひかりのほうが安くなりますね。

1カ月にすると「あぁそのくらいか…」と思うかもしれませんが、1年にすると13,200円~14,400円変わるので大きいですよね。

なので料金にすると、圧倒的に「auひかり」がお得なのです。

【速度】
最大回線速度は同一だが、「auひかり」のほうが速い

続いて速度についてですが、最大回線速度はどちらも1ギガと変わりません。

ちなみに、エリアによってですが「auひかり」は5ギガや10ギガのプランもあります。

しかし、最大回線速度は同じですが実際に使った時の速さにはかなりの違いがあります。

「フレッツ光」は、利用者が多く常にネット回線が混雑していて回線速度がガクッと下がります。

それに比べて「auひかり」は回線の混雑が少なく、安定的な速度が出ているのでネットコンテンツをストレスなく楽しむことができます。

スピードの違いは有線でもありますが、実は無線LANにもかなりの差があります
むしろ、無線LANでの接続のほうが差があるので違いが分かりやすいです。

「auひかり」の場合、無線LANはルーターの内蔵を使っているので最大「450メガ」の速さを出すことができます。

それに比べて、「フレッツ光」の無線LANは別途無線ルーターの購入が必要です。

別途購入なので、無線ルーターのメーカーやモデルの相性によって速度が変わります。なので安定して「〇メガでます」という保証ができません。

また、モデルから無線ルーターにつなぐ時も1ギガに対応したLANケーブルが必要になりますし…ケーブルを追加で経由しているということは内蔵無線LANに比べて速度がその間に落ちることを意味します。

分かりやすく画像で説明すると、内蔵LANとは違い無線ルーターを接続すると再度LANをつなぐ工程が出てくるのです。

なので、「無線LANを使いたい!」と思っている方には当然「フレッツ光」よりも「auひかり」のほうが速くてオススメなんです。

【デメリット】
「auひかり」は解約時の撤去費用が高い

実は「auひかり」には大きなデメリットがあります。

それは、「解約した時は撤去費用が28,800円がかかる」ということです。
ちなみにフレッツ光は解約金はかかるものの、撤去は放置ができるので強制的に撤去費用はかかりません。

なので、万が一光回線を解約するときはフレッツ光のほうが簡単に手軽にやめることができます

「そんなにかかるんならフレッツ光のほうがいいんじゃない?」って思うかもしれませんが、1点考えてみてください。

あなたが住んでいるのは戸建てなので、引っ越しもこの先めったなことがないとしませんし簡単に解約もしませんよね。
ネットを使い続けたい限り、解約せずにその回線を使い続けると思います。

なので、撤去費用というのはあまり気にしなくても良いのではないかと私は思います。

万が一、引っ越しを余儀なくされた場合…実は引っ越しの場合は撤去費用が免除になります!

また、1カ月の料金がauひかりのほうが1,000円近く安いので2年~3年使い続けるのであれば24,000円~36,000円も安くなるので、撤去費用分は容易に賄えます。

更に、次にお伝えするキャンペーンのキャッシュバックでも賄うことができるのでデメリットは解消できるのではないでしょうか。

キャンペーンの詳細を是非チェックして検討してみてください♪

【キャンペーン】
「auひかり」のキャンペーンが最強

もしあなたが「フレッツ光」に入っていて、「auひかり」に乗り換える際…キャンペーンによって”フレッツ光の解約料”は負担をしてくれます

更に、工事費を含む初期費用も無料になるためカナリお得に「auひかり」に乗り換えることが出来るのです。

ちなみに「フレッツ光」は工事費が15,000円程かかり、それを30カ月で40回分割します。

先ほどのパートでもお伝えしたように、「auひかり」は解約するときにお金はかかりますが…それを払拭するくらいお得なキャンペーンがあります。

それが、最大5万円のキャッシュバックです。

撤去費用にかかるとしても、導入時にキャンペーンで50,000円貰えますし…万が一やめるときもそれで賄うことが出来ます。
もし不安だったら、キャッシュバックでもらった5万円のうち3万円は撤去費用として取っておきましょう♪

また先ほどのパートでも言いましたが、1カ月の料金もauひかりのほうが安いので結果【auひかりにして損はない】という状況となるのです♪

\auひかりへの申し込みはコチラから/

最大キャッシュバック50,000円

【auひかりキャンペーン】

【結論】
戸建てにはやっぱり「auひかり」

これまでに紹介してきた内容をまとめると、

  • 料金は「auひかり」のほうが1,000円ほど安い
  • 実感回線速度は有線LAN・無線LANともに「auひかり」のほうが速い
  • 「auひかり」は解約時に撤去費用がかかるが、戸建てなので引っ越しは稀
  • 「auひかり」はキャンペーンで工事費・フレッツ光の解約料が無料な上に5万円キャッシュバックあり

といったように、どう考えても「auひかり」が優勢ですね♪

ただ、まだまだこの結果を見ても「実際に使っている人の声はどんな感じなの?」「結局どちらも一緒じゃないの?」とauひかりを契約するのに不安な方もいると思います。

auひかりについての口コミをまとめてみましたので、実際に使っている方の声を参考にしてみましょう♪

まずは、

この方のように、auひかりにしてから下りの速さ(動画視聴やなにかをダウンロードする時の速さ)と上りの速さ(ブログ投稿や動画・ファイルをアップロードするときの速さ)が極めて高くなったお家が多いです。

フレッツ光は、他世帯とも回線を分け合っているのでスピードが出てもせいぜい100メガほど…。

スムーズかつストレスなくネットコンテンツを楽しむためにはauひかりがオススメな理由がこれです。

最近のSNSでも…

このようにauひかりの契約者が増えた今でもスピードに満足している人が多いです。

「auひかり」が独自の回線で1件1件の速度を速くしているので、このような満足度の高いサービスが実現できているんです。

ただしかし、フレッツ光に比べてauひかりはエリアが限られているのでもしかしたらサービスエリア外の可能性も…。

現に、

このように悩んでいる人は少なくありません。

まずは一旦auひかりのエリア内かどうかを下記のURLでチェック!
(このサイトで申し込むとキャッシュバックキャンペーンがないので、エリアをチェックするだけにしてくださいね。)

https://bb-application.au.kddi.com/auhikari/zipcode

もし、エリア外・もしくは立地の関係で「auひかり」の契約が難しそうな場合…「フレッツ光」ではなくauひかりと同じく独自回線で速い「NURO光」にするのがベストでしょう。

「NURO光」についてはこちらからチェックしてください♪

「NURO光」vs「フレッツ光」へ

ネット開通までに2か月ほど時間がかかるため…「auひかり」が万が一契約が難しい場合の契約回線の候補として考えてみてください♪

アパート(3階以下の集合住宅)

3階以下のマンションやアパートに住んでいる方の場合、戸建てに住んでいる方とは比較が違います。

どのように違うかこのパートでご紹介いたします。

結論からいってしまうと、実はアパートタイプだと場合によっては「フレッツ光のほうがいいかも?」と思うかもしれません。

そういった点も含めてご紹介しますので、それをチェックしてどの回線に契約するか決めていきましょう。

このパートも、

  • 料金
  • 速度
  • デメリット
  • キャンペーン
  • 結論

の順でご紹介していきます♪

【料金】
「フレッツ光」のほうが安い

アパートタイプの料金は、結論から言うと「フレッツ光」のほうがお得です。

3階以下の集合住宅の場合、「auひかり」は”ホームタイプ”のプランを契約することになります。

それに比べ、「フレッツ光」は戸建てタイプとは異なる料金プランが存在します。
集合住宅でそのアパートで契約していることが多いので、戸建てタイプよりもお得にはいれるのです。

実際にどのくらいの差かというと、

光回線 auひかり フレッツ光
ネット利用料 1年目  :5,100円
2年目  :5,000円
3年目以降:4,900円
3,750円
※割引適用価格※
プロバイダ料金 なし 900円
合計 4,900円~5,100円 4,650円

※フレッツ光:プロバイダーOCN・2年割適用時

「フレッツ光」はネット利用料金の他にプロバイダ料金というネットを接続するための契約が別途必要になるため料金がそのプロバイダによって異なります。プロバイダ料金はだいたい500~950円です。

プロバイダの説明は下記のイラストをみると分かりやすいです♪

引用元:https://flets.com/first/norikae/isp01.html

上の表では、一番サービスが安定していてシェア率の高いOCNというプロバイダの料金を例としてあげています。

対して、「auひかり」は一番安い3年以降のプランであっても「フレッツ光」の料金に勝つことはできません。

先ほどチラッとお話ししましたが、戸建てタイプの場合は高めな「フレッツ光」が少しお得なのには実は理由があります。
その理由は次の速度のパートに隠されていますので、一度次のパートでその理由をご説明しましょう。

【速度】
速度は圧倒的に「auひかり」が速い

さて、3階以下の集合住宅の場合の速度について比較していきましょう。

速度に関しては圧倒的に「auひかり」のほうが最大回線速度が速いです。

auひかり フレッツ光
1ギガ 100メガ

これには理由があります。

「フレッツ光」は集合住宅の共有部から枝分かれして他に契約している人と分け合っているので、100メガの速度しかでません。

1つの回線を沢山の人で分け合っているというイメージですね。

それに比べて「auひかり」はホームタイプなので、直接部屋に回線をつなぐことができます。

なので、回線速度を独り占めできるんです。

「スピード重視!」って方にとっては、auひかりにしない手はないですね。

ただ、大家さんによって「auひかりをつないではダメ」という方もいるので、契約前に回線を引いてよいかの確認はとるようにしましょう♪

【デメリット】
解約金は「フレッツ光」が安い

万が一、引っ越しやアパート退去によって回線を解約しなければならない状態になった時…気になるのは「解約金や違約金がどのくらいかかるのか」ですよね。

「auひかり」の場合はホームタイプを使っているので、ホームタイプと一緒の解約金がかかってきます。

逆に「フレッツ光」は、集合住宅向けの解約金になるのでかなりお安めです。

auひかり フレッツ光
15,000円 1,500円

上記が解約した場合、(auひかりの場合は更新期間以外)にかかる違約金です。

こう考えると10倍の違いがありますね。

また、auひかりは解約時に「撤去費用」というものが28,800円かかります。

これで月々の料金も「フレッツ光」のほうが速いので、「ネットさえ使えれば…」という方にとっては「フレッツ光」のほうがオススメです。

しかし、「ネット回線も強いほうがイイ!でも値段が…」と思う方にも朗報があります!

実はauひかりは、導入時に様々なキャンペーンがあるので「撤去費用」や万が一の「解約料」もそのキャンペーンで賄うことができます。

そのキャンペーンについて詳しく次のパートで説明しますので是非「auひかり」のメリットについてもチェックしておきましょう。

【キャンペーン】
「auひかり」は5万円キャッシュバックあり

「ネット回線は強いほうがいい…!」とどうしてもauひかりにしたい方に朗報です♪

実は「auひかり」にはお得なキャンペーンがあり、工事費を含む初期費用代が無料です。

導入時にかかる工事費を含む初期費用代が無料になるため、導入時はお金が一切かかりません。

また、こちらの会社でauひかりを申し込めば最大5万円のキャッシュバックがあるので”撤去費”や”解約金”が万が一出たとしてもそれで補うことができます。

\auひかりへの申し込みはコチラから/

最大キャッシュバック50,000円

【auひかりキャンペーン】

ただ、月々にかかる値段は明らかに「フレッツ光」のほうがお得です。

また、「フレッツ光」は部屋を前に使っていた方が、「フレッツ光」を使っていたのであれば工事費がかからずそのままスムーズにネットを開通することができます。

価格で選ぶのであればやっぱり「auひかり」よりも「フレッツ光」です。

【結論】
アパートに短期住みなら「フレッツ光」長期住みなら「auひかり」

これまでに紹介してきた「アパートタイプ」の比較内容をまとめると、

  • 料金は「フレッツ光」のほうが300~500円ほど安い
  • 「auひかり」が圧倒的に回線速度が速い
  • 「フレッツ光」のほうが「auひかり」よりも解約時にかかる費用が安い(約10分の1)
  • 「auひかり」はキャンペーンで工事費・フレッツ光の解約料が無料&5万円キャッシュバックあり

といったように、どっちも甲乙つけがたいほどメリットデメリットが分かれています。

しいて言うのであれば、それぞれオススメな人を分類すると…

  • 【フレッツ光がオススメな人】
    「アパートを2年以内に引っ越ししたい」「長く住む予定ではない」という方
  • 【auひかりがオススメな人】
    「このアパートに長く住む予定である」「速度重視」「auユーザー」という方

といった感じに分けられます。

もし「auひかり」にしたいと思っても、提供エリアが異なるのでまずは一旦auひかりのエリア内かどうかを下記のURLでチェック!
(このサイトで申し込むとキャッシュバックキャンペーンがないので、エリアをチェックするだけにしてくださいね。)

https://bb-application.au.kddi.com/auhikari/zipcode

もし、

  • エリア外
  • 立地の関係で「auひかり」の契約が難しそう

という場合、「フレッツ光」ではなくauひかりと同じく独自回線で速い「NURO光」という光回線があります。

やむを得ない場合や、「フレッツ光」しか選択肢がない…と思っている方は一度「NURO光」の契約も検討してみましょう。

「フレッツ光」との比較を下記に書いてありますので、チェックしてみてください♪

「NURO光」vs「フレッツ光」へ

マンション

4階以上の集合住宅…マンションに住んでいる方の場合の比較をこのパートではご紹介いたします。

結論からいうと、「auひかり」のほうがマンションタイプは良いでしょう。

ただ、いくつかの注意点やデメリットもあるのでそれを含めて「フレッツ光」と比較してご紹介しましょう。

このパートも、

  • 料金
  • 速度
  • デメリット
  • キャンペーン
  • 結論

の順でご紹介していきます♪

【料金】
「auひかり」のほうが150円安い

料金は結論からいうと「auひかり」のほうが150円程お得です。

では実際に金額はどう違うかというと…

光回線 auひかり フレッツ光
ネット利用料 3,800円 2,750円
プロバイダ料金 なし 900円
合計 3,800円 3,650円

※フレッツ光:プロバイダーOCN・2年割適用時

フレッツ光には、ネット利用料の他にプロバイダと言われるネットをつなぐための提供会社の契約が必要になります。

プロバイダは、ネットを使う上で必要ですが「auひかり」はネット利用料の中にプロバイダ料金も含まれています。

プロバイダを簡単に説明するとこんな感じです。

引用元:https://flets.com/first/norikae/isp01.html

プロバイダは500円~950円まであるのですが、安定した速度やサービスを求めるなら900円前後のプロバイダを選ぶのが良いです。

なので、ネット料金の合計はだいたい3,650円位になるのです。

「auひかり」のほうが月々の値段が150円程安く、「たった?」と思うかもしれませんがこのあと「キャンペーン」パートで更にお得な情報もありますので、是非チェックしてみてください。

【速度】
どちらも100メガで変わらない

マンションタイプの場合、「auひかり」も「フレッツ光」も速度は変わらず”最大100メガ”の速度でインナーネットを使うことが出来ます。

マンションの場合共用部分が多くなるので、かなりスピード的には遅くなりますが、100メガでも十分にインターネットコンテンツは楽しめます。

ただマンションによっては「auひかり」でギガ対応している場合があります。しかし、そのようなマンションは今のところ極めて少ないです。

もし、ギガ対応していれば月々4,550円で1ギガの光回線を楽しむことができます。

カナリ少ない事例ですが、自分の住んでいるマンション・住もうとしているマンションがギガ導入なのか下記のURLで検索をしてみましょう!

ただ1点だけ注意があります。URLに飛んでギガ導入対応マンションだった場合そのままお申込みページまで進んでしまうボタンが現れます。ここからお申込書しちゃうと、これから紹介するお得なキャンペーンの適用外になりますので「検索するのみ」にしてくださいね。

https://bb-application.au.kddi.com/auhikari/zipcode

【デメリット】
「auひかり」は解約金なし

戸建てタイプやアパートタイプと違い、4階以上あるマンションタイプは解約金がそもそも安いのでデメリットというデメリットがあまりありません。

マンションタイプのauひかりやフレッツ光を比べても

auひかり フレッツ光
無料(2年は契約する) 1,500円

そもそも導入を既にしているマンションが多いので、撤去費用なども掛からないことが多いのでauひかりは違約金無料で解約が可能です。

1,500円の差なので「ここではそんなに変わらないかぁ」と思ったかもしれませんが、実は違約金がないのに最大5万円のキャッシュバックキャンペーンがあるのがauひかりの素晴らしいメリット。

続いてのパートはそんなキャンペーンについて詳しくご紹介しましょう。

【キャンペーン】
「auひかり」は工事費無料!5万円キャッシュバック!

先ほどもチラッとお伝えしたようにauひかりは違約金が無料なのにも関わらず、キャンペーンがかなり魅力的!!

ちなみに「フレッツ光」は、既にシェア率が高いためこれといって大きなキャンペーンがないので「お得に開通をしたい!」と思っているのであれば断然auひかりがオススメです。

また「フレッツ光」の場合、実は開通にあたり開通工事費をいうものがかかりますが、auひかりは開通工事費はタダ!

更に「フレッツ光」から乗り換えするときのフレッツ光の解約手数料も負担してくれる嬉しいキャンペーンなんです♪

更に更に!!
こちらの会社でauひかりを申し込めば最大5万円のキャッシュバックがあるのでいたれり尽くせり…♪

\auひかりへの申し込みはコチラから/

最大キャッシュバック50,000円

【auひかりキャンペーン】

月々にかかる値段も「auひかり」のほうがお得だから断然「auひかり」の導入がオススメです。

ただ、

このように「auひかり」がそもそもマンションに対応していない…という口コミもちらほら…。

そういう時は「フレッツ光にしなければならないのか?」というとそうではありません!

実は、「auひかり」の次にオススメな光回線として「NURO光」というものがあります。

NURO光についての説明は、次のパートに記載しておきますので、是非参考にしてみてください。

【結論】
マンションタイプは「auひかり」がオススメ

これまでに紹介してきた「マンションタイプ」の比較内容をまとめると、

  • 「auひかり」のほうが150円ほど安い
  • 「auひかり」も「フレッツ光」も100メガ
  • 「auひかり」は解約金がかからない(2年は必ず契約する)
  • 「auひかり」はキャンペーンで工事費・フレッツ光の解約料が無料&5万円キャッシュバックあり

といったように、マンションタイプであれば「auひかり」のほうが圧倒的にオススメできる光回線です。

しかし、auひかりに対応しているマンションは結構すくなく…そのために「フレッツ光」に変更してしまう人も少なくはありません。

そんな時にオススメしたいのが、「NURO光」です。

「NURO光」は回線速度も速く、

  • 上り:最大速度1ギガ
  • 下り:最大速度2ギガ

という、驚異的な回線速度を持っています。

その他にも優れている部分がありますので、下記から「フレッツ光」の比較をご覧になって是非検討してみてください♪

「フレッツ光」から「auひかり」へ乗り換えの流れ

もし、今までの内容をみて「フレッツ光」から「auひかり」に乗り換えをしたくなった方に乗り換え方法の手順とそれに伴った注意事項をご説明します。

乗り換えの流れは簡単3ステップ♪

乗り換える時に心配な「使えない日があるのか」「どう解約したらいいのか」といった点も含めてご紹介しますので是非参考にしてくださいね!

1.キャンペーンページから申し込み

まずは、こちらのキャンペーンページから「auひかり」の申込みをします。

公式サイトからも申し込みができますが、別ページからの申し込みはキャンペーン対象外となり「キャッシュバックキャンペーン」等のお得なキャンペーンが適用できなくなります。

申し込みを行ったら、電話がかかってくるまで待ちましょう。

当日かかってくる場合もあれば、1~3日かかる場合もあります。
混み合いによって違ってきますが、不安であれば日数に余裕をもってお申し込みを行いましょう。

2.電話がかかってきて工事日を決める

電話がかかってきたら、実際に「auひかり」の回線を通す工事日を決めます。

工事日までは、「フレッツ光」に連絡は不要です。

工事日前にしてしまうと、ネットが使えなくなる期間が発生するので注意しましょう。

ちなみに、「フレッツ光」発番の電話番号はそのまま引き継ぐことができませんので…電話番号を使っていた方は気を付けてください♪

回線が違うので、転用は出来ないからです。

その代わり、「auひかり」でも無料で電話番号が作れるので大丈夫です!もちろんキャンペーン適用なので工事費もかかりません!

3.工事した直後フレッツ光を解約

工事日当日に、「auひかり」を実際に使うことができます。

工事が終わったら、即座に「フレッツ光」の解約電話をかけます。

解約は、NTTとプロバイダに電話一本で出来ちゃいます♪

その日に解約することが出来るので、ネットが使えない日もなければ被って契約している日もありません。

無駄なお金がかからずに済むのは嬉しいですね♪

解約の電話後、今「フレッツ光」で使っているモデムを返送する袋が郵送で届きます。

モデムをその袋にいれてそのまま返すだけで解約手続きはすべて終了♪

面倒な書き物や余計な費用は一切かかりませんのでご安心ください。

「NURO光」vs「フレッツ光」

実はauひかりよりはまだ知名度も低いですが、徐々に人気となってきている光回線があります。

それが「NURO光」。
NURO光は、何と言っても「通信速度が速い」ことで有名です。

100メガしか出ない「アパートタイプ」や「マンションタイプ」に比べ、NURO光はどのタイプでも

  • 上り:最大速度1ギガ
  • 下り:最大速度2ギガ

という、驚異的な回線速度を持っています。

『「下り」ってどんな時の速度を言うの?』と上り・下りの違いを分かっていない方がいるかもしれないので簡単に説明すると…

  • 上り:アップロード(ブログの更新・動画投稿・ファイルをネット上にあげる)
  • 下り:ダウンロード(ネットサーフィン・動画視聴・メール受信 等)

ネットで行うほとんどのコンテンツは「下り」の速度が必要になってきますので、2ギガ最大で出るNURO光はヘビーユーザーの味方です。

現に、

このように、オンラインゲーマーやネットのヘビーユーザーさんは「感動した!」という口コミばかり…。

速さを求めるのであれば、有線のほうが速さは間違いなく出るので有線で問題ないのであればLANケーブルを使って接続していきましょう。

また、速さの他にも

  • 料金が安い
  • キャッシュバックがお得

などのメリットがあります。

アパートタイプで価格が安いといわれている「フレッツ光」と価格を比べると…

光回線 NURO光 フレッツ光
ネット利用料 4,743円 3,750円
※割引適用価格※
プロバイダ料金 なし 900円
合計 4,743円 4,650円

※フレッツ光:プロバイダーOCN・2年割適用時

このように値段もそこまで変わらずに速いネット回線を楽しむことが出来ちゃうんです!!

更に!!!!キャッシュバックもPS4が貰えるキャンペーンもありますので、是非乗り換えるなら今!

\NURO光への申し込みはコチラから/

現金35,000円キャッシュバック実施中!

NURO光 キャンペーン

まとめ

いかがでしたか?

今回は、スマホがau以外でもauひかりをオススメする理由を住んでいる場所別にご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

結論として、

    • 戸建てタイプ:「auひかり」
    • アパート(3階以下の集合住宅):目的別に異なる
      【フレッツ光がオススメな人】「アパートを2年以内に引っ越ししたい」「長く住む予定ではない」という方
      【auひかりがオススメな人】「このアパートに長く住
    • マンションタイプ:「auひかり」

がオススメです。

現在「フレッツ光」から「auひかり」に乗り換えると最大5万円のキャッシュバックキャンペーンがあります。

解約時に撤去費用がかかりますが、それを含めてもキャッシュバックがあるのでお得に「auひかり」の光回線を楽しむことができるのです。

「auひかり」に乗り換える時は、工事日当日から回線が使えるので…当日に「フレッツ光」の解約を電話しましょう。

解約は電話一本でOKです♪

そうすることによって、「ネットが使えない!!!」という日を失くすことが出来ますし、更に「ネット料金を被って払わなきゃ…」という点も阻止することができます。

 

ただ、auひかりやエリアによっては適用できない場合もあります。

その時は、「NURO光」という光回線も契約の検討としていれてみてください。

NURO光は、速度と価格ともにお得ですので「auひかり」を繋げることができないアパートやマンションにオススメです。

 

この記事を参考に是非快適なネットライフを楽しみましょう!!

Pocket