【新しくなった!】ソフトバンク光おうち割の割引内容や注意点

スマホと一緒にセットで利用することによって適用できる「おうち割」が出てきたことによって、毎月の通信費はかなり安くできるようになりました。

そんな「おうち割」がなんと、2018年1月に変更されたんです!

そこで、新しくなった「おうち割」にかんすつ注意点やもっと通信費をお得にできる方法をこの記事にまとめてみました!

分かりやすい言葉やイラストを使ってまとめておりますので、ネットが苦手な方も是非参考にしてください♪

【最新版】おうち割光セットって?

おうち割
対象光回線 ソフトバンク光
NURO光
対象スマホ Softbank
ワイモバイル
割引額 スマホ1,000円~
割引期間 永年
適用台数 最大10台まで
適用条件 3つのオプションセット加入
(光BBユニット+Wi-Fiマルチパック+電話)

正式名称は「おうち割光セット」と言って、光回線とスマホをセットにすることで割引が入るサービスです。

使っている携帯のプランによって違いますが、スマホだと1,000円の割引が永年続き…更に家族10台分まで割引になります。

とっても魅力的なおうち割を適用する条件は月額500円のオプションセットというものに入れば良いのみ。更にこのオプションセットはおうち割だけじゃなく、回線速度を速くさせることも出来る非常に優秀なサービスになっています。

これから更に、「おうち割光セット」の内容を詳しく…ネット系の言葉が苦手な人や複雑で混乱してしまった方でも分かりやすいように解説しますので是非参考してみてください♪

【対象光回線】ソフトバンク光・NURO光

ソフトバンク光の「おうち割光セット」を調べていてここの記事にたどり着いたと思いますが、実はおうち割光セットはソフトバンク光だけの特別な割引サービスというわけではありません

対象となる回線は…

光回線 ソフトバンク光
NURO光
その他の回線
(ADSL/Wi-Fi/電話)
SoftBank Air
Yahoo! BB ADSL
SoftBank ブロードバンド ADSL(エンジョイBB)
ケーブルライン
ひかりdeトークS(ケーブルライン)
Yahoo! BB 光シティ

ただ、近年ではADSLやWi-Fiサービスよりも光回線を契約することが定番となっています。

なので、【おうち割光セット=ソフトバンク光・NURO光の割引サービス】と知っておきましょう。

【対象スマホ】Softbank機種・格安SIMワイモバイルユーザー

割引されるスマホ会社は、

  • Softbank
  • Y!mobile(ワイモバイル)

の2つのキャリア(会社)のみとなります。もちろん、auやdocomoは対象となりません。

「Y!mobile(ワイモバイル)」

 

今話題の”格安SIM”というタイプのスマホで、LTEや3Gなどのネットを格安で利用できるサービスです。

格安で利用できる代わりに、Softbankやdocomo、auの大手携帯会社のように電話サービスは元々ついておらず…電話しようとするとカナリ高い料金を支払うことになります。

 

画像引用元:https://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20140314/1055948/

 

今では「電話不要」という方も多く、沢山の方がY!mobileのような格安SIMスマホに移行してきています。

ちなみに、Y!mobileで利用するLTEや3GのネットはSoftbankと同じ回線を利用しています。

 


なので、今回ソフトバンク光の割引対象として、Softbankと同様にY!mobileも対象になっているんです♪

【割引額】1台最大1,000円

「おうち割光セット」を適用すると、毎月1端末当たり最大1,000円の割引が入ります。

割引額は、スマホなのか3G携帯なのか…Softbankなのかワイモバイルなのか…によって割引額は異なりますが…スマホの場合1,000円割引になることが多いです!

それぞれの違いを詳しく解説していきましょう。

Softbankの場合

Softbankでは、Softbankで契約している

  • スマートフォン(iPhone/Android等)
  • ケータイ
  • タブレット(iPad等)
  • Wi-Fiルーター

といった端末が割引の対象となります。

その端末のプランによって割引額が1,000円なのか500円なのか変わります。詳しくまとめてみると…

プラン 割引額
データ定額(50GBプラス/5~50GB/ミニモンスター)
パケットし放題フラット for (4G LTE/4G/スマートフォン)
パケットし放題MAX for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円
データ定額(おてがるプラン専用/3Gケータイ/ミニ2GB/ミニ1GB)
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
べーシックデータ定額プラン for (4G LTE/4G)
500円

データ定額が5ギガ以上であれば毎月1,000円の割り引かれることになります!

1,000円割引が入れば、1年間で12,000円の割引になるのでかなり大きな割引となるのが分かりますね♪
毎月の通信費を節約したい!という方にはとても嬉しい内容になっています。

ワイモバイルの場合

ワイモバイルでは、ワイモバイルで契約している

  • スマートフォン
  • タブレット
  • ポケットWi-Fi

といった端末のプランが割引の対象となります。

プランによって500円~1,000円の割引になります。その内容は…

スマホプラン 割引額
L 1,000円
M 700円
S(データプランL/Pocket WiFiプラン2も含む) 500円

ワイモバイルは通常のプランでも十分すぎるほど格安なのにも関わらず、更に割引されるとなったらかなりお得ですね♪

「節約したい!」とワイモバイルにした人も更に節約になって嬉しい割引サービスになっています。

【割引期間】永年


「おうち割」は『永年割引』なので、対象の光回線とスマホを使い続けている限りずーっと割引してくれます!

通常、割引キャンペーンって1年~2年と割引期間が決まっていることが多いんですが…『永年』割引が利くのは本当に素晴らしいですよね!!

長く使えば使うほど、おうち割の恩恵をうけることが出来ます。

docomoやauも同様にスマホ割を行っていますが、ソフトバンク光とは違い割引額が変動したり…機種を契約した期間によって割引額が変わるなど複雑。

その点、おうち割は…『いつスマホを契約してもいつでも…ずーっとお得に!』といったメリットがあるんです♪

これは既にSoftbankやワイモバイルを契約していた方はもちろん、「おうち割」の恩恵を受けたい為にスマホを乗り換えた方にもすごく嬉しいポイントなんじゃないでしょうか。

【家族割】家族で最大10台まで

実は、「おうち割」は1人だけではなく…一緒に暮らしている家族・離れている家族が同じSoftbank・ワイモバイルを利用している場合は最大10台まで適用になります!!

例えば、Softbankの場合…

このように、3人家族分と離れているおじいちゃん・おばあちゃんの携帯代の合計5台分が割引の適用対象になるんです!かなり大きな額ですよね!

家族が多ければ多いほどオトクだということが分かります♪

「一人暮らしだから関係ないや…」という方でも離れている家族が同じSoftbankやワイモバイルなら適用になりますし、更に実は…「家族じゃないけど適用になる」場合もあるんです!

【知らなかった!では損する…。家族の範囲を一挙公開!】

なんと、「おうち割光セット」が適用する”家族”の定義ですが…

  • 離れて暮らす家族や親せき
  • 一緒に暮らしている人(別姓でもOK)

と範囲がかなり広いんです!!

だから、血縁がある家族だけではなく…一緒に暮らしている恋人や友達とでもOK♪
これを知らずに損している人が多いので、是非一緒に暮らしている人がいる方は家族と名乗っていいかわからない時にでも諦めずにおうち割の恩恵をしっかりうけましょう!

【適用条件】3つのオプションセット(月額500円)

適用条件はソフトバンク光とNURO光で適用条件が異なります。

ソフトバンク光 3つのオプションセット(月額500円)
NURO光 NURO光でんわ(月額500円)

を追加でお申し込みする必要があります。

ソフトバンク光の場合は【3つのオプションセット】をプラスでお申し込むことがおうち割を適用する条件になっているんです。

「え!?オプション申し込まないといけないの!?」と思うかもしれませんが、実はこのオプションセット…例えおうち割の適用条件じゃなかったとしても”回線速度”や”回線サービス”を重要視している人だったら絶対入ったほうが良いオプションです。

オプションセットは、

  1. 光BBユニット
  2. Wi-Fiマルチパック
  3. 電話サービス

の3つのオプションを月額500円で全て利用することができるんです!!

この3つをオプションをセットでお申し込みすることによって…『回線速度が速くなったり、Wi-Fiが自由に使えるようになるだけじゃなく「おうち割光セット」というオトクな割引サービスも利用できるようになる…。』という最高のサービスになっています。

ハッキリ言ってしまえば、これを付けていないと「回線は遅い」「料金が割高」と後悔することになりますので、ソフトバンク光にするなら絶対につけておいて損はないオプションです。

そうと分かれば500円で具体的にどんなサービスが付くのか…気になりますね。3つのオプションを詳しく解説していきましょう!!

1.光BBユニット

まずは、「光BBユニット」という光回線で重要なルーターをレンタルすること。

実はこの光BBユニットには魅力があります。それは…【回線速度がUPする】ということ。

実は、恥ずかしながら光BBユニットの魅力に気づかず返却してしまった過去を持つ私…。「速度遅くない!?」となった原因が光BBユニットを返却してしまったことにあるなんてわかりませんでした。

光BBユニットでネット接続をすると、「IPv6」という「時間帯などでの混雑を気にせず快適にネットを利用できる新しい接続方法」を利用することが出来るんです。

従来の接続方法がIPv4 というものなんですが、これはネットを利用する方が多ければ多いほど遅くなってしまっていました。

まさにこの図のように交通渋滞が起こっている状態だったんです!

しかし、IPv6は「渋滞しているところを飛行機でひとっとび!」という感じで…使っている人数にかかわらずダイレクトにネット接続ができる接続方法を取り入れています。

だからこそ「回線速度にこだわりがある」という方はもちろん、動画やダウンロードをストレスなくしたい!という方は絶対につけておいて損はないオプションなんです。

ちなみに、他回線でもIPv6接続するためにはオプション追加が必要な場合が多いです。その場合、毎月500円は相場としてかかってきます。

2.Wi-Fiマルチパック

2つ目のオプションは「Wi-Fiマルチパック」というオプションです。

Wi-Fiマルチパックを利用すれば、お家の中でも快適にスマホやTVゲーム…タブレットでWi-Fiを楽しむことが出来ます。

「外付けのWi-Fiあるから別にいらないよ!」という方…内蔵無線LANルーターのよいところは、場所がかさばらないだけではなく無駄な経由がなくなるから速度を落とすことなくWi-Fiを飛ばせるので無線でもカナリ速い速度をだせること。

外付けの無線LANだとどうしても速度が落ちてしまうので、内蔵無線LANによりWi-Fiでも快適に利用できます。

「アプリのダウンロードをスムーズにしたい」「TVゲームをオンラインでする時にラグを減らしたい」という方にはもってこいのサービスなので是非利用しましょう!

更にWi-Fiマルチパックは内蔵無線LANを利用できるってことだけではなく、外出していても【BBモバイルポイント】というシールが貼られた場所だったら無料でWi-Fiを利用することも可能なんです♪

外出中に仕事でPCを使う人にとっても嬉しい内容ですね!

3.電話サービス

3つ目のオプションは「光電話サービス」です。

最近では、固定電話を置かない家庭も増えてきましたが…「おうち割光セット」を適用させるにはこの電話サービスも一緒につける必要になります。

もし、「固定電話利用してないし、電話サービス必要ないんだけど…」という方は無理に使わなくてOK。
おうち割を適用するだけの目的としてセットでつけておくだけにしましょう。

おうち割光セットの申し込み方法

ただ、オプションパックを追加しただけ…対象ネット回線を契約しただけ…ではおうち割光セットは適用になれません。

必ず、光回線と契約中のスマホや携帯を紐付けて「おうち割光セットへのお申込み」をすることが必須になります。

申込み方法は全部で2つ。ネットと直接店頭にいく場合があります。
全てネットで済めば良いのですが、「別名義での契約」や「スマホの適用中の割引」によって店頭にいかなくてはいけないケースもあるのでそれぞれのケースで解説していきましょう。

ネット(My SoftBank)の場合

もし「おうち割光セット」を適用したい端末の契約とネット回線の契約の名義が一緒で、本人が申込みする場合は「My SoftBank」というサービスで24時間申込みが可能です!

  • STEP.1
    「My SoftBank」にログインをする
    My SoftBank」にアクセスして、ソフトバンクの電話番号を入力してログインしてください。
  • STEP.2
    ログインした画面で「ソフトバンク光」or「NURO光」を選びます。
    ログインすると「固定通信サービスの選択」という画面になります。

    そこで「対象回線(ソフトバンク光orNURO光)」欄の「S-IDでログイン」ボタンを押します。

    S-IDとは、ソフトバンク光を開通した時に郵送されてきた「インターネットご利用開始のご案内」という封書に入っている書類に記載されています。

  • STEP.3
    手続きの確認を行って「同意する」チェックをし申込み
    S-IDで申込みをすると、必要事項や注意事項が書いてあります。

    よく読んで、最後に【同意する】にチェックをして申込みをすれば「おうち割光セット」への申込みは完了です。

Softbankショップの場合

以下に該当する方は、ネットではなく直接Softbankショップにいって手続きをしましょう。

  1. ネット回線と携帯電話の契約者名義が違う場合
  2. 請求書の支払いが複数ある場合
  3. 携帯で特別なキャンペーンを適用中の場合
  4. Softbankとワイモバイルで割引を適用したい場合

 

ちなみに、3番目の特別なキャンペーンとは…

  • ホワイト学割with家族2012
  • スマホファミリー割
  • 4G LTE定額プログラム
  • 4Gスマホスタートキャンペーン
  • Wi-Fiセット割
  • 新Wi-Fiセット割
  • Pocket Wi-Fiセット割
  • U25ボーナス

といったサービスになります。

店頭申込みでは、ネット回線や携帯の契約者と一緒に出向くか「おうち割 光セット専用同意書」を持参していくようにしましょう。

その他気になる疑問

「おうち割光セット」について解説してきましたが…おうち割について調べていたところ「ここってどうなの!?」「こういう場合はどうするの!?」と様々な疑問を持っている方がいることに気が付きました。

今回はその気になった疑問の中から、特別に多かった

  1. 結局おうち割が適用できる光回線どちらを選ぶべきか
  2. おうち割が適用しているか調べる方法
  3. 後からおうち割を申し込めるのか
  4. オプションセットは解約しても良いか
  5. その他割引サービスはあるのか
  6. そもそもおうち割ってお得なのか

といった6つの疑問について解決策を紹介していきます。

併せてチェックしてみてください。

①ソフトバンク光とNURO光どっちがいいの?

NURO光 ソフトバンク光
料金 4,743円 戸建て:5,200円
マンション:3,800円
速度 2ギガ 戸建て:1ギガ
マンション:100メガ
スマホ割 ソフトバンクスマホ1台につき△1,000円
キャッシュバック 35,000円
対象 関東・関西・東海・九州の一部のみ 全国

おうち割を適用できる光回線はソフトバンク光とNURO光ですが、結局どちらが良いのかって疑問に思いますよね。

そもそもソフトバンク光でしかおうち割を知らなかった方いとっては、「NURO光ってなんぞ!?」と知らない方もいるんじゃないでしょうか。

正直、2回線の中でどっちがオススメかというと…答えは「NURO光」です。
料金もソフトバンク光とあまり変わらず回線速度も2ギガと2倍も速いというのがオススメの理由です。

「速度にこだわりがある」「動画やダウンロードをストレスフリーで楽しみたい」という方にはオススメの回線ですが、エリアが関東・関西・東海・九州の一部エリアのみというのとソフトバンク光のマンションタイプと比べると1,000円前後高くなってしまうのがネックです。

なので、NURO光のエリア内で戸建ての方は迷わずNURO光を選び…エリア外の場合や速度にそこまでこだわりのないマンションに住んでいる方はソフトバンク光を選ぶと良いでしょう!

\NURO光への申し込みはコチラから/

現金35,000円キャッシュバック実施中!

NURO光 キャンペーン
\ソフトバンク光への申し込みはコチラ/

現金35,000円キャッシュバック実施中!

SoftBank光キャンペーン

①おうち割が適用になってるか調べる方法は?

おうち割が適用しているかどうかは、「My SoftBank」上で確認できます。

  • STEP.1
    ログインしてメニューを選択

    画像引用元:https://www.softbank.jp/support/faq/view/13670

    パソコンの場合は、画面上部の「My SoftBank管理」を選択してください。

  • STEP.2
    「キャンペーン」を選択
    画像引用元:https://www.softbank.jp/support/faq/view/13670

    パソコンの場合は、ページ左側のその他のサービスの「キャンペーン」を選択してください。

  • STEP.3
    「特典の適用状況」の「確認する」をクリック
    画像引用元:https://www.softbank.jp/support/faq/view/13670

    パソコンの場合は、「特典の適用状況」の「次へ」をクリックしてください。

  • STEP.4
    おうち割光セットが適用しているか確認

    適用状況などが確認できる画面が表示されるので、ここでチェックしてください。

②後からお申し込みすることもできるの?

もちろん、出来ます。

auからSoftbankに変えた…docomoからワイモバイルに変えた…という時などおうち割の条件を満たしていれば、いつからでもおうち割光セットをお申込みすることが可能です!

③オプションセットって解約していいの?

意外と多かったのが、この疑問。

結論から言ってしまえば、3つのオプションセットは解約してしまうとその途端に「おうち割光セット」も解約になります。

なのでおうち割光セットを適用しないのであれば、絶対に解約してはいけません。

また、3つのオプションセットは通常他回線では1,500円相当するオプションが月額500円で利用できるとってもお得なサービスです。

また、おうち割光セットを適用できるだけではなく…回線速度を速くするためにも必要なセットになっているので必ず付けておくようにしましょう!

ちなみに…

NURO光の場合、おうち割を適用する条件は「光でんわ」をつけることですが…これも解約はNGです。
解約した時点でおうち割の適用がされなくなるので注意しましょう。

④他に割引ってあるの?(ソフトバンク光限定)

ソフトバンク光では、「おうち割光セット」以外にも様々な割引キャンペーンを行っています。

今から紹介する割引キャンペーンはどれも併用することが出来るお得なキャンペーンです。

他にどんな割引キャンペーンがあるのか、スマホ乗り換えたい方やまだソフトバンク光に乗り換えていない方は是非参考にしてください。

【スマホ乗り換え時の違約金還元】1台あたり総額9,500円割引

既にソフトバンク光を利用中の方もこれからソフトバンク光を利用しようとしている人も「これを機会にスマホもソフトバンクでまとめよう」という方も多いんじゃないでしょうか。

実は、ソフトバンク光では他社のスマホやケータイをSoftbankのスマホやケータイに乗り換えるための違約金も負担するキャンペーンを行っているんです!!

au・docomoでの違約金(2年契約時) 9,500円
ソフトバンク請求 △950円×10カ月
乗り換え時にかかる費用 実質0円

還元方法は、ソフトバンク光の請求から950円が10ヵ月間に渡って割引されます。

ちなみに、docomoもauも2年契約の違約金は9,500円なので違約金全額負担といっても過言ではありません!

また、更に嬉しいポイントが…この還元は1台だけじゃなく10台まで対象になるので、家族のスマホも全部ソフトバンクに変えられる良い機会でもあります。

【他社回線から乗り換えキャンペーン】最大10万円

『まだソフトバンク光に乗り換えていない!』という方で、今の契約期間の関係で乗り換えられていないという人もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、ソフトバンク光では…他社光回線からソフトバンク光に乗り換えるためにかかってしまった違約金(契約解除料、撤去工事費等)を最大100,000円まで負担してくれるキャンペーンをやっています!

「ソフトバンク光に乗り換えたいけど今の契約が残ってて変えられない・・・」という人も安心して今すぐに乗り換えることが出来ますのでこの機会に是非ソフトバンク光に乗り換えちゃいましょう!

【回線工事費無料キャンペーン】一括キャッシュバックor月額割引


ソフトバンク光は、フレッツ光から無料で乗り換えかのうですが…通常他光回線からソフトバンク光へ乗り換えする時や新規で申し込んだ場合は工事費が請求されます。

現在では、工事費分の費用をキャッシュバックするキャンペーンを行っています。

還元方法は2つから選べます。

  1. 一括で24,000円を受け取る(普通為替)
  2. 毎月の割引にあてて相殺する(1,000円割引×24ヶ月)

一般的には毎月の負担を抑えられる2にする人が多いようです。

ちなみに2の場合、工事費は分割支払いするんですが…工事費無料キャンペーンは分割した金額と同じ金額を工事費を払い終えるまで割り引いてくれます。

工事費分割 毎月1,000円×2年
新規加入割引 毎月△1,000円×2年
工事費の支払い合計金額 ±0円

工事費実質無料キャンペーンをやっている光回線は多いですが、工事費がかかる回線もまだまだあります。
だからこそ、工事費実質無料キャンペーンは素直に嬉しいメリットですよね!

⑤結局おうち割ってお得なの?

「結局月額500円オプションで払わなきゃいけないなら…オトクなのか分からない!」って方もいますよね。

ここで他の光回線の相場と比べて、ソフトバンク光とおうち割をセットで見た時にオトクなのかどうか…徹底的に比較していきたいと思います。

パターンは、マンションで1人暮らしをしている場合と戸建てに家族で住んでいる場合を用意しましたので…自分のパターンに近いほうを参考にしてみてください♪

【マンション】1人暮らしで家族で唯一Softbankの場合

ソフトバンク光 光回線の相場
月額ネット利用料 3,800円 3,800円
IPv6接続オプション 500円 500円
Wi-Fi利用 500円
光電話
おうち割 △1,000円
合計 3,300円 4,800円

一人暮らしの場合、光電話を利用しない人が多いと思ったので光回線の相場からは抜いていますが、その他のオプションを追加していくと…1,500円も価格に差があることが分かります。

ちなみに、他回線の場合もスマホ割は行っていますが…スマホ割はだいたい光電話をセットで適用になるので、ソフトバンク光よりも高額になることは容易に判断できるんじゃないでしょうか!

「一人だけの場合オプションパックが付くとオトクじゃないんじゃ…」と不安な方も安心して適用するようにしてください♪

【戸建て】3人家族で住んでいて全員Softbank場合

ソフトバンク光 光回線の相場
月額ネット利用料 5,200円 5,200円
IPv6接続オプション 500円 500円
Wi-Fi利用 500円
光電話 500円
おうち割 △3,000円
(1,000円×3人)
合計 2,700円 6,700円

家族でSoftbankのスマホを利用している場合は、顕著にオトクさが分かりますね!

一軒家になると、その分家族全員で使うために回線速度は必要になるのでIPv6接続は必要になりますし…家のどこにいても利用できるWi-Fiは必要になってきます。

また、固定電話がある家庭も多く光電話代もかかってくるのでそれがオプション全て500円で利用できるだけではなく、家族の人数に応じたおうち割を適用になるんだったらかなりオトクですよね!

オプションパックはどんなに家族がいても、500円しかかからないものなのでその分かなりおうち割で得することができるでしょう♪

500円かけてでもおうち割光セットを適用するのはかなりオトクなことだということが理解できたんじゃないでしょうか!

2018年1月に改定!変更点とは?

「おうち割」は、2018年1月17日に割引内容の改定が入り新しくなりました。

変更は、

  • 割引額
  • 割引期間

の2ポイント。

今まで最初2年までと3年目以降で割引額が変わっていたりしたものが永年ずーっと1,000円になるという変更がされました。

しかし、改定以前におうち割を適用していた方は改定前の割引額が適用されています。

ここでは、改定前におうち割が適用されていた方向けに改定前と後ではないが変わったのか詳しく解説していきます。

割引額と期間が変更された

改定前後で大きく変わったことは2つ。割引額と割引期間が変更となりました。

改定前まではプランによって価格が全く異なり…しかも期間によって割引額も異なるという分かりづらい内容だったのが…非常に分かりやすい割引体系になりました。

割引期間 割引金額
改定前 プランによって3年目以降の額に変更あり 463円〜1,410円
改定後 永年 スマホ1,000円
その他500円

改定前はかなり複雑ですよね。

ちなみに改定前のプラン別割引金額は…

プラン 〜2年 3年〜
データ定額(50GB)
1,000円
データ定額(20GB/5GB)
ホワイトプラン
1,410円 934円
データ定額(1GB/2GB/3Gケータイ)
べーシックデータ定額プラン for (4G LTE/4G)
463円
上記以外のプラン 最大500円

といったように、かなり複雑かつプランによって全然割引金額が違うことが分かります。

改定前におうち割をしてた人は改定前の割引額が適用

改定後は、かなり分かりやすい割引額と期間になったので「混乱しなくて大丈夫か!」って思うかもしれませんが…実は2018年1月17日以前に既におうち割適用していた人は改定前で今後も適用されます。

これから最新版のおうち割光セットについて解説していきますが…値段・期間以外は基本的に同じ内容です。

値段・期間は最新版で書かれていますので改定前に適用した人はそれを頭にいれて読んでいっていただければと思います!

まとめ

今回はおうち割について詳しく分かりやすく解説していきましたが、いかがでしたでしょうか?

まずおうち割を適用するためには、ソフトバンク光又はNURO光にプラスSoftbankかワイモバイルのスマホやタブレット等の端末を契約している必要があります。

おうち割を適用することで、スマホ1台あたり最大1,000円の割引を永年うけることが出来ちゃいます♪

更に、ソフトバンク光で【3つのオプションセット】に月額500円で入ることがおうち割を適用させるための条件です。

3つのオプションセットは…

  1. 光BBユニット:高速な回線速度にするために必要
  2. Wi-Fiマルチパック:光BBユニットで安定したWi-Fiを飛ばしたり外でWi-Fiを利用できるサービス
  3. 電話サービス

といった他光回線では1つ月額500円…3つで1,500円かかるものが月額500円で利用できるようになります♪

そう考えると、「結局月額500円オプションで払わなきゃいけないなら…おうち割がオトクなのか分からない!」という方もお得さが伝わるんじゃないでしょうか。

ちなみにスマホ1台だったとしても、かなりお得で…他の光回線の相場を比較すると

ソフトバンク光 光回線の相場
月額ネット利用料 3,800円 3,800円
IPv6接続オプション 500円 500円
Wi-Fi利用 500円
光電話
おうち割 △1,000円
合計 3,300円 4,800円

※マンションタイプの場合

1台だけだったとしても約1,500円も安くなるんです!!そうなると『おうち割』ってすごくお得だと思いませんか!?

1点注意なのが、ソフトバンク光を開通して…更にオプションセットをつけただけではおうち割はお申し込みできていません!

おうち割のお申し込みは、【My SoftBank】からもしくはSoftbankショップ店頭でいつでもお申し込みが出来ます♪

『おうち割適用できてなかった~』っていう失敗がないように、その点だけ注意しておくようにしてお得にソフトバンク光とスマホを利用できるようにしましょうね!

Pocket