ローソンのWi-Fiならアプリなしで使える!?簡単にできる接続マニュアル


LAWSON(ローソン)といえば、大手コンビニチェーンの中のひとつです。

最近では誰でも無料で使うことができる「フリーWi-Fi」が、増えてきていてそのフリーWi-Fiがローソンでも導入されました!

イートインスペースを設けていたり、買い物するときにクーポンをダウンロードするのでWi-Fiが使えるととっても便利ですよね。

 

実際にフリーWi-Fiを使ったことがあるのですが、お店によっては速度が微妙だったり繋がらないことがあるのでその辺が気になるところです。

サクサク繋がらないと使う意味もありません。

 

というわけで、今回はローソンで使えるフリーWi-Fiについてまとめてみました。

ローソンのフリーWi-Fiが対応していない店舗もあるので、対策としてその他のWi-Fiについても紹介しています。

それぞれの接続方法と使ってみた感想もあるので、是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね。


ローソンWi-Fiが使える5つの接続方法

それでは早速、ローソンで使えるフリーWi-Fiの接続方法について紹介していきます。

実はローソンでは、ローソンフリーWi-Fi以外にもドコモやau、ソフトバンクなどのフリーWi-Fiを使うことが可能です。

エリアや使っている通信会社によって繋がりやすさも違うので、是非それぞれの接続方法を試してみて自分に合ったフリーWi-Fiを見つけてくださいね。

1・LAWSON Freee Wi-Fi

まずはローソンが提供しているフリーWi-Fiから。

【接続方法】

  • STEP.1
    端末のWi-Fi設定をONにします。
  • STEP.2
    ネットワーク一覧のSSIDから「LAWSON_Free_Wi-Fi」を選択します。
  • STEP.3
    Wi-Fiが接続されたらブラウザを起動します。
  • STEP.4
    表示された画面を進めていくとインターネットに接続できます。
初回のみ「利用規約同意」と「メールアドレス入力」が必要です。
また、メールアドレスは1年間有効となっています。

専用アプリの必要もなく、ブラウザだけで使えるのでとっても簡単です。
1回の接続につき60分、5回使うことができます。

まずローソンでWi-Fiを使いたいという人はこちらから試してみてくださいね。

2・docomo Wi-Fi

続いて、ドコモユーザーの人が使える「ドコモWi-Fi」の接続方法について説明していきますね。

まずドコモWi-Fiは利用している端末によって2つのプランがあります。

  1. docomo Wi-Fi ISPオプション
  2. docomo Wi-Fi 月額300円プラン

基本的には、ドコモ回線契約をされている場合は普段使っているスマートフォンであれば無料でドコモWi-Fiを使うことができます。

【接続方法】

  • STEP.1
    設定一覧から「Wi-Fi」を選択してONにします。
  • STEP.2
    ネットワーク一覧のSSIDから「0000docomo」または、「docomo」を選択します。
  • STEP.3
    SSID「0000docomo」は、「WPA2」のパスワード、SSID「docomo」は「WEP」のパスワードを入力します。
  • STEP.4
    ブラウザを起動すると、「docomo Wi-Fiログイン画面」が表示されるので 「docomo Wi-FiユーザID」と「パスワード」を入力します。
  • STEP.5
    プルダウンメニューより「SPモード」を選択して「ログイン」を選択します。
無料で使えるというのは、あくまでもSPモードに加えて指定の定額パケットパックに加入している人が対象です。

もし対象外の人であれば、月額300円の料金が発生しますが通信量を気にせず使えるので有り難いサービスですね。

3・au Wi-Fi SPOT

auユーザーであれば、「au Wi-Fi SPOT」を利用することができます。

初期設定が必要ですが、それ以降はWi-Fi機能をONにするだけで対応店舗へ行けば自動で接続されるようになります。

【接続方法】

Androidの場合

  • STEP.1
    「au Wi-Fi接続ツール」を選択します。
  • STEP.2
    「同意する」を選択して「承諾する」を押します。
  • STEP.3
    「→(矢印ボタン)」を押します。
  • STEP.4
    「今する」を選択したら「au IDを設定」を押します。
  • STEP.5
    「au IDの設定・保存」を選択します。
  • STEP.6
    パスワードを入力して、「OK」を選択したら「終了」を押します。
  • STEP.7
    「次へ」を選択したら「au Wi-Fi SPOTの利用設定」を押します。
  • STEP.8
    自分が使いたい希望の利用設定を選びます。

iPhoneの場合

  • STEP.1
    au Wi-Fi接続ツール」をインストールします。
  • STEP.2
    インストールしたら「au Wi-Fi接続ツール」を起動します。
  • STEP.3
    「”au Wi-Fi”は通知を送信します。よろしいですか?」と表示されたら「許可」を押します。
  • STEP.4
    表示内容を確認して「同意する」を押します。
  • STEP.5
    右下の「→(矢印)」を押したら、右下の「今する」を選択します。
  • STEP.6
    ログイン画面が表示されたら「au ID」「パスワード」を入力して「ログイン」を押します。
  • STEP.7
    「プロファイルインストール」を選択して「許可」、「閉じる」を押します。
  • STEP.8
    ホーム画面より「設定」を押します。
  • STEP.9
    「プロファイルがダウンロードされました」を選択して右上の「インストール」を押します。
  • STEP.10
    「パスコード」を入力して、右上の「インストール」を選択します。
  • STEP.11
    インストールされたら、右上の「完了」を選択してホーム画面に戻ります。
  • STEP.12
    「au Wi-Fi」アイコンを選択して、左上の「閉じる」、「OK」を押します。
ローソンのフリーWi-Fiは利用回数がありますが、auユーザーであればau Wi-Fi SPOTで無制限で使うことができるので長時間使いたい人におすすめです。

4・ソフトバンク Wi-Fi スポット

ソフトバンクユーザーの人にも、専用のフリーWi-Fiがあります。

無線の高速インターネットを利用できる公衆無線LANサービスなので、ローソンだけじゃなく対応している場所であればどこでも使うことができます。

【接続方法】

  • STEP.1
    「Wi-Fiスポット設定」のアプリをダウンロードして開きます。(iPhoneはコチラ/Androidはコチラ)
  • STEP.2
    「通話と発信の管理を許可しますか」と表示されるので、「許可」を選択します。
  • STEP.3
    「端末の位置情報へのアクセスを許可しますか」で「許可」を選択します。
  • STEP.4
    「ソフトバンクWi-Fiスポット利用規約に同意する」にチェックします。FONサービスを利用する場合は、「FONサービスの利用規約に同意する」にもチェックして「次へ」を選択します。
  • STEP.5
    「暗証番号入力」を選択して、4桁の暗証番号を入力してチェックボタンまたは「完了」を選択します。
  • STEP.6
    ソフトバンクWi-Fiスポットを「オン」に設定します。
  • STEP.7
    BBモバイルポイント、FONサービスを利用の場合はそれぞれを「オン」に設定して完了です。
ソフトバンクWi-Fiスポットは、以下3つのネットワーク名(SSID、ESSID)で利用することができます。

  • 0001softbank(暗号化無し)
  • 0002softbank(WPA2エンタープライズ、5GHz帯)
  • mobilepoint(WEP)

5・Wi2 300

こちらは無料ではありませんが、KDDIグループにおいて「公衆Wi-Fi専門事業者」に位置付けられる通信事業者で登録すれば誰でも利用することができます。

提供されているエリアが多くローソン以外でも駅ナカやホテル、カフェなどで利用できるので仕事で安定した速度を使いたいという人向けです。

  1. 月額定額プラン362円
  2. ワンタイムプラン350円(6時間)

この2プランがあります。申込みはコチラ→Wi2 300

【接続方法】

利用するエリアによって、それぞれSSIDが違うので注意してください。

※Wi2 ベーシックエリア※

  • Wi2
  • Wi2_club
  • Wi2_free
  • wifi_square

※BBモバイルポイント※

  • mobilepoint
  • mobilepoint2

※UQ_Wi-Fiエリア※

  • UQ_Wi-Fi

Androidの場合

  • STEP.1
    アプリ一覧から「設定」を選択します。
  • STEP.2
    「Wi-Fi」を「ON」にして、「Wi-Fi」を押します。
  • STEP.3
    該当エリアのSSIDを選択します。
  • STEP.4
    「ソフトバンクWi-Fiスポット利用規約に同意する」にチェックします。FONサービスを利用する場合は、「FONサービスの利用規約に同意する」にもチェックして「次へ」を選択します。

iPhoneの場合

  • STEP.1
    「設定」を選択したら、 「Wi-Fi」を「ON」にします。
  • STEP.2
    該当エリアのSSIDを選択して、 パスワードを入力します。
  • STEP.3
    ブラウザを起動するとログイン画面が表示されるので、Wi2 300のログインIDとパスワードを入力します。

実際に接続してわかった3つのこと

フリーWi-Fiの繋ぎ方について紹介しましたが、実際にローソンでWi-Fiを接続してみてわかったことがあります。

ここでは、「利用する前に知りたかった」と後悔しない為に知っておいて欲しい3つのポイントについてまとめました。

1・どのWi-Fiも初期設定が必ず必要

接続方法をチェックするとわかりますが、どのWi-Fiも初めて使う場合は初期設定が必要です。

中にはアプリをダウンロードするものもありますが、ローソンが提供しているフリーWi-Fiはブラウザのみで初期設定することができます。

それぞれ通信会社が提供しているWi-Fiを使うのも良いですが、「設定面倒だからとりあえず簡単なやつで!」という人であればローソンのフリーWi-Fiを使ってみてください。

2・エリアによって速度が違う

これはスマホを使っていると、どの通信会社でも同じようにWi-Fiもエリアによって速度が変わってきます。

なので「ここのローソンはめちゃくちゃ速い!」と思っていても、別のローソンでWi-Fiを繋げてみたら「全然繋がらない!」なんてことも…

ただローソンのフリーWi-Fiも無料で利用できるものなので、スマホの通信制限がかかっている人からしたら速度が微妙でもまだマシかもしれませんね。

3・キャリア提供のフリーWi-Fiなら無制限

ローソンのフリーWi-Fiは最大で1日60分×5回利用することができます。

短時間で使う分には問題ありませんが、イートインスペースを使うのであれば60分でWiMAXが途切れてしまうのは困りますよね。

特にスマホゲームや動画を見ている人にとっては、ストレスでしかありません。

なので長時間Wi-Fiを使いたいのであれば、キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)が提供しているそれぞれのWi-Fiを利用しましょう。

時間を気にせず無制限で使うことができます。

気になった口コミと対策

使ってみた結果、とりあえずローソンのフリーWi-Fiを使ってみて納得できなければキャリア対応のWi-Fiも使えるということがわかりました。

「エリアによって速度が違う」と言われてはいますが、使う人にとっては速度って大事です。

私は東京都内で使ってみて、速度は気になりませんでしたが気になる口コミを見つけたのでまとめてみました。

速度重視している人は、是非参考にしてみてください。

「Wi-Fiが繋がらない」

「ローソン Wi-Fi」で検索してみたところ、意外と「繋がらない!」という声が…

ちょっと残念ですが、繋がらないとなると使うことができないので設定してみても意味がありませんね。

この改善点があるとすれば、もう一度初期設定をやり直してみるか店内で繋がりやすい場所を探してみましょう。

店内でも広さによってWi-Fiが繋がりにくいところがあるので、「ウロウロしてみたら突然繋がった」なんてケースもあります。

それでも繋がらないのであれば、店員さんに確認することをおすすめします。

「繋がっても速度が遅い」

今度は、繋がったけど「遅い!」という声が…

求めている速度にもよりますが、サイトが開かなかったりエラーになるのは速度としては使えません。

イライラするレベルの速度であれば、一度スマホの電源を切って再度オンをして繋げ直してみましょう。

使っている人が多かったり、容量が多いと一時的に重くなることがあるのでリセットすることによって改善するかもしれません。

「勝手に繋がってうざい」

これ、フリーWi-Fiあるあるです。

一度設定すると、2回目はWi-Fiをオンにしておくと自動的に繋がるようになっているんです。

対策があるので、この口コミについては問題ありません。

スマホの設定から、Wi-FiのSSIDにある「自動接続」をオフにすれば今後は勝手に繋がることもないです。

自動接続が気になる人は、設定で変えられるので直しておきましょう。

結論:安定した速度でWi-Fiを使うなら【UQWiMAX】

ローソンで使えるフリーWi-Fiについて紹介してきましたが、やっぱり「速度が速くないと無理!」という人もいますよね。

エリアや設定方法によって、問題なく使えている人がいるものの常に速さを求めている人であれば不安ですよね。

「使うならば速いWi-Fiが良い」という人には、フリーWi-Fiではなく持ち運んでどこでも使えるモバイルルーター【UQWiMAX】をおすすめします。

実際に使っている人たちの口コミをチェックしてみましょう!

このようにWiMAXを使っていて満足している声が多く、15日無料お試しすることもできるのでおすすめです。

気になる人は、是非こちらの記事を参考にしてチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回はローソンのフリーWi-Fiを使うにあたって、接続方法やキャリアごとのWi-Fiについてをまとめて紹介しましたが如何でしたでしょうか?

  1. 初期設定が必ず必要
  2. エリアによって速度が違う
  3. 60分×5回の制限がある

特にこの3つに対して問題なければ、ローソンのフリーWi-Fiを利用しても良いと思います。

「メール登録設定が面倒くさい」、「安定した速度がないと嫌」、「制限があるは困る」といった人にはローソンのフリーWi-Fiはおすすめしません。

そういった人には、モバイルルーターの【UQWiMAX】がおすすめです。

  • 全国どこでも使える
  • 速度が安定して速い
  • 複数の端末を接続できる
  • 時間無制限で使える
  • 15日間無料で試せる

ローソンだけじゃなく、他の外出先でも使うことができるので頻繁にWi-Fiが必要な人にとってはかなり活躍するのではないでしょうか。

快適にWi-Fiを活用する為にも、是非検討してみてくださいね。


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です