アパートでもWi-Fiが使いたい!おすすめインターネット回線比較集

  • 「アパートでインターネット契約をしたい!」
  • 「自宅でWi-Fiを使いたい!」

そんな時にオススメのインターネットを探し出しますが、一つ注意したいことがあります。それは、

「それってアパートでも本当にオススメ出来る?!」

ということ。

光回線には戸建て・マンション・アパートと、建物によっていくつかのタイプがあります。

ただし、多くのインターネットランキングでは「戸建てタイプ」で比較しているところもあるため、

「〇〇光がオススメですよ」

と言われてもそれは”戸建ての場合”であって”アパートの場合”にはオススメできるものが変わることも十分にありえます。

また、使い方によっては光回線でなくモバイルルーターという選択肢もあるため、契約してから「違うのにすればよかった」と後悔するなんてこともよくある話です。

 

というわけで今回は、アパートに住むあなたが選ぶべきインターネットのオススメはどれなのかが分かるように解説記事を作成しました。

前半にはオススメの光回線を以下のジャンル別に紹介。

  • オススメ光回線
  • モバイルルーター

またそれ以降には、光回線とモバイルルーターどちらを選べばいいか迷った時の選び方や、アパートならではの注意点などもまとめています。

是非失敗のないインターネット選びの参考にしていただけたらと思います。

アパートでの選び方の極意

アパートでWi-Fiを使ってスマホやパソコンに繋ぐには、光回線を引く方法と、モバイルルーターを契約する2つの方法があります。

どちらも一長一短あるのとアパートならではの注意点もあるため、おすすめインターネットを紹介する前におさらいしていきたいと思います。

光回線とモバイルルーターの違いは?

まずは光回線とモバイルルーターそれぞれの特徴を見ていきましょう。

光回線はインターネットの定番。工事が入りますがその代わりに速度が安定して速いので、一度入れてしまえばいつでもストレスなくインターネットができるようになります。

工事費は無料にしているところも多く、料金も4,000円以下とかなり安くなっているので、アパートでも基本的には光回線を選ぶのがオススメです。

 

一方モバイルルーターは持ち運びができる小型の機器。工事など必要なく電源を付けるだけでWi-Fiが飛ぶのでとても気軽にインターネットが始められます。

料金は3,000円前後と安いですが、工事が入らない分速度が安定しない(時間帯や場所などによって速かったり遅かったりすることがある)という難点もあります。

光回線 モバイルルーター
家族みんなで
ネトゲする
パソコンやゲームなど
自宅のみで快適に
スマホもセットにしたい
一人暮らし
ネトゲしない
スマホがメイン
外でも使いたい
スマホがau以外

自宅でガッツリとストレスなくインターネットしたい方はアパートでも光回線を選びましょう。とっても快適です。

そこまで使わないし使うのは一人だしネトゲもしない…という方はモバイルルーターがとってもお手軽です。

光回線の選び方と工事について

光回線を選ぶ場合の選び方と工事の流れをまとめていきます。

一見難しく感じてしまいそうですが、ポイントを抑えればとても簡単なのでチェックしていきましょう。

選び方

光回線はたくさんあり、あなたの環境によってオススメできるものが変わります。以下の3つのジャンルから選んでいくようにしましょう。

  1. スマホとセットにする
    (光回線はスマホとセットにすると1,000円ほども安くなることがあるためオンリーワンで安く持つことができる)
  2. 料金が安いところを選ぶ
    (料金はネット料金だけでなく工事費が無料になるところを選ぶ)
  3. 速度で選ぶ
    (光回線はどれも速度が安定して速いですが、オンラインゲームや動画配信などさらに速さを求める人にオススメのものを紹介しています)

以下でそれぞれを紹介していきますので、あなたの要望に合った光回線を選びましょう。

工事までの流れ

入りたい光回線が決まったらネットから24時間申し込みが可能です。

申し込んだら数日後に確認の電話が入るので契約内容の確認。質問点があればこちらでチェックし、問題なければ工事の日程調整をします。

工事は基本的にはインターネットの設備が既にある建物が多いので簡単な切り替え作業で済みますが、機器取り付けなどのために部屋内に業者が伺うため30分前後の立ち会いが必要です。

 

また、工事に関しては管理会社や大家さんに了承を取るようにしましょう。

現在ではネットを入れることは不可欠になっているため断られることはほぼないと思われますが、一言「〇〇光を入れます」と伝えておく方が確実で安心です。

Wi-Fiの繋ぎ方

光回線を入れたらスマホはもちろんパソコンなども無線で繋ぐのが主流ですし簡単です。

光回線によっては無線LAN機能が無料でついていたり、無線LANルーターを無料レンタルできるところも多いので安心です。

工事が終わったら説明書の通りに無線LANを繋ぎ、スマホやパソコンなどのデバイスに一度設定すれば、部屋内のどこにいてもネットが繋がる状態になります。

モバイルルーターの流れ

以下ではモバイルルーターのオススメを3つ紹介しています。

入りたいものが決まったらネットから申し込み。数日後に機器が届くので本体の電源を付ければすぐにネットが使えます。

 

光回線かモバイルルーターか決まりましたでしょうか。それでは早速それぞれのオススメを紹介していきたいと思います。

まずは光回線のオススメ、続いてモバイルルーターのオススメを。

また最後にはそれぞれもっと踏み込んだ比較と、Q&Aを合わせてお伝えしていきます。

それではあなたにとっての一番を見つけていきましょう。

おすすめ光回線

ビッグローブ光 ドコモ光 ソフトバンク光
料金 3,980円 4,000円 3,800円
工事費 無料 無料 乗換時無料
スマホ割 au ドコモ ソフトバンク
キャッシュバック 25,000円 15,000円分 35,000円

現在何も光回線を引いていなく、新しく新規で申し込む場合におすすめの3回線はこちら。どれも大手が提供しているメジャーな光回線です。

快適な速度で安くインターネットを使いたいあなたは是非この中の光回線から選びましょう。

3つの光回線の選び方は以下を参考にしてください。

1.スマホとセットにする

3社それぞれスマホとのセット割が適用されるようになっています。

料金だけで比較するとソフトバンク光の3,800円が一番安く見えますが、例えばあなたのスマホがauなら1台に付き1,000円の割引が入るので、ビッグローブ光とセットにすると、

3,980円-スマホ割1,000=実質2,980円

となるため、”スマホとセットにすることが光回線を一番安く持つ方法”と言えます。

また、詳しい割引額や条件はそれぞれ違うため、以下でシュミレーションをしていきたいと思います。

auの場合

データプラン 〜2年 3年〜
フラットプラン 1,000円
ピタットプラン 3GB以上
2GB以下
1,000円
500円
30GB
5/20GB
2/3GB
1GB
2,000円
1,480円
934円
934円
934円
934円
934円
500円

auのプランによって上記の金額が割り引かれます。(フラットプランに加入なら毎月1,000円が永年割引となります。)

また、この割引は10台まで適用となるので、家族のスマホやタブレットがあればさらにお得になります。

割引適用の条件としては光電話(500円)のオプションに加入が必要です。ビッグローブ光の料金と合わせると、以下の金額になります。

  • 料金シュミレーション
    ビッグローブ光:ネット3,980円+電話500円=4,480円-スマホ割

スマホ1台だけでもあればどこよりも安くなりますし、複数台あればかなりお得になります。

\ビッグローブ光への申し込みはコチラ/

公式サイトで確実に25,000円をゲット!

【公式】ビッグローブ光

ビッグローブ光の評判・口コミを確認する

ドコモの場合

ドコモのスマホ割は単独契約シェアパックかによって割引額が変わります。

一人 家族でシェア
LL
L
5・20GB
3GB
1GB
1,600円
1,400円
800円
200円
100円
100GB
50GB
30GB
15・30GB
10GB
5GB
3,500円
2,900円
2,500円
1,800円
1,200円
800円

ドコモ光のネット料金は4,000円ですが上記の割引が入るため、ドコモユーザーにとってはオンリーワンに安くなります。

  • 料金シュミレーション
    一人5GBの場合:ドコモ光4,000円-スマホ割800円=3,200円
    シェアパック30GBの場合:ドコモ光4,000円-スマホ割2,500円=1,500円
\ドコモ光への申し込みはコチラから/

最大現金20,000円キャッシュバック

GMOとくとくBBのドコモ光

※只今、最大18,000円の新規工事料が無料!

ドコモ光の評判・口コミを確認する

ソフトバンクの場合

データ定額 割引額
5GB〜50GB 1,000円
1/2GB・3Gケータイ 500円

データ定額5GB以上のスマホがあれば永年1,000円引き。最大10台まで適用になります。

このスマホ割の条件としては以下3つのオプションがセットになった「オプションパック(500円/月)」の加入が必要です。

  1. 光BBユニット(回線速度を上げる機器)
  2. Wi-Fiマルチパック(無線LANルーター)
  3. 光電話(固定電話)

無線LANもついてお得ですし、特に「光BBユニット」があることで回線速度が快適になるのでオプション自体には価値のあるものとなっています。

+500円はかかりますがスマホ割が大きいのでソフトバンクユーザーは是非セットにしましょう。

  • 料金シュミレーション
    スマホ1台の場合:3,800円-スマホ割1,000円=2,800円
    スマホ3台の場合:3,800円-スマホ割3,000円=800円
 注意

ソフトバンク光のスマホ割は光回線と同時に申し込むことができません!

光回線が開通してから1か月後にショップまたはWEBから手続きが別途必要となります。

\ソフトバンク光への申し込みはコチラ/

現金33,000円キャッシュバック実施中!

SoftBank光キャンペーン

ソフトバンク光の評判・口コミを確認する

2.スマホ関係なく選ぶなら

スマホ関係なく純粋に光回線を選ぶ場合のオススメを比較していきます。

ビッグローブ光→オススメ!

ビッグローブ光はキャンペーンが充実していて、工事費も無料ですしキャッシュバックも多く口コミも良いので、誰にでも間違いがなくオススメしやすい光回線です。

迷ったらビッグローブ光を選びましょう。

\ビッグローブ光への申し込みはコチラ/

公式サイトで確実に25,000円をゲット!

【公式】ビッグローブ光

ドコモ光→スマホがないとオススメできない

3社と比較するとドコモ光は料金も高めですしキャッシュバックも少ないです。

さらにキャッシュバックはドコモで使えるDポイントでの還元となるため、ドコモのスマホを使っていないならオススメしずらくなっています。

\ドコモ光への申し込みはコチラから/

最大現金20,000円キャッシュバック

GMOとくとくBBのドコモ光

※只今、最大18,000円の新規工事料が無料!

ソフトバンク光→他社から乗り換えなら安い

まず料金だけで見るとソフトバンク光の3,800円が一番安くなってはいますが、工事費割引が「他社から乗り換えてソフトバンク光に入る場合」のみなので、今何も使っていない状態で新しく申し込む場合には15,000円の工事費がかかってしまいます。

そのため「他社から乗り換えで一番安いところがいい」という場合にソフトバンク光がオススメできます。

\ソフトバンク光への申し込みはコチラ/

現金33,000円キャッシュバック実施中!

SoftBank光キャンペーン

光回線:速度で選ぶなら

料金 4,743円
(無線LAN・セキュリティ込み)
速度 2ギガ
工事費 30ヶ月の利用で無料
スマホ割 ソフトバンク
キャッシュバック 35,000円

地域限定【関東・関西・東海・福岡・佐賀】の光回線NURO光(ニューロ)。

なんとこのNURO光では直接部屋に線を引き込めるため、戸建てと同じギガの速度を独り占めで使うことができます。

(モバイルルーターは150メガほど、光回線は100メガ〜1ギガに対して、NURO光は2ギガ)

上記でおすすめした3つの光回線でももちろん快適な光の速度でインターネットが使えますが、NURO光はさらに速い超高速インターネットとなっているので、

  • オンラインゲームをしたい!
  • ネットは毎日使うから快適な環境を作りたい!

などなど、アパートでも速度にこだわりたいあなたにとってはオススメできます。

NURO光の評判・口コミを確認する

料金について

NURO光の料金は4,743円と、速い分少し高めの料金設定になっています。

しかしNURO光は無線LANとネットセキュリティの2つのオプションが標準装備されているので永年無料で使えるメリットがあります。

このオプションは他社ではそれぞれ500円相当するものなので、NURO光は4,743円ですが500円×2つのオプション料を合わせると実質3,732円で使える計算になるため実はとてもお得です。

(ソフトバンクのスマホがある場合は1台に付き1,000円の割引が入るためさらにお得です。)

エリアに注意

NURO光の提供エリアは【関東・関西・東海・福岡・佐賀】となっています。

徐々にエリアは広がってきてはいますが、該当しないエリアの人はまだNURO光を申し込むことができません。

その場合には上記のオススメ光回線を選びましょう。

安さで選ぶならモバイルルーター

持ち運びが出来るモバイルルーター。申し込んでから数日後に機器が届いたらすぐにインターネットを始めることができます。

光回線のように工事が入らないので簡単ですが、その分速度が劣るという特徴があります。

  • あまり使わないからとにかく安いのがいい
  • 工事がめんどくさい
  • 外でも使いたい

という人にはオススメできますが、

  • 家族みんなで使いたい
  • 速い速度でネットがしたい
  • オンラインゲームをやりたい

という人は光回線から選びましょう。

どんなときもWiFi UQWiMAX NEXTmobile
料金 3,480円 3,480円 2,760円
速度 150メガ(安定) 440メガ(速い) 150メガ
制限 完全無制限 無制限(3日で10GB) 月に20GB
契約期間 2年 3年 2年
オプション なし 有り 有り
その他 海外利用可 auスマホ割引

オススメのモバイルルーターは3つとなりますが、選び方はとても簡単です。

  • どんなときもWiFi
    料金プランは1つ・オプションなし・エリアも広い。シンプルで失敗のないモバイルルーター。
  • UQWiMAX
    速度ナンバーワン。auユーザーは割引が有るので安い。オプション解約が必要。
  • NEXTmobile
    制限があるけど安い。ライトユーザーで料金を抑えたい人向け。

参考にしてあなたに合ったモバイルルーターを選びましょう。

どんなときもWiFi

料金 3,480円(2年間)
3,980円(3年目〜)
速度 150メガ(安定)
制限 完全無制限
契約期間 2年
その他 海外利用可

どんなときもWiFiの特徴を一言でいうと「シンプル」ということ。

プランも一つですし不要なオプションもなく追加料金もかかりません。また通信制限も一切ないのでいくらでも使い放題です。

もう一つの特徴としては速度が安定すること。どんなときもWiFiはドコモ・au・ソフトバンクのケータイ3社の電波を扱っていて、時や場所によって繋がりやすい電波に自動で切り替わるシステムとなっています。

よくスマホを使っていて「ソフトバンクだけ圏外だ!」「auはつながるよ?」なんてことがありますが、どんなときもWiFiなら誰でも安定して速度を出すことができます。

  1. プランが1つで迷わない!
  2. 制限なしで使い放題!
  3. 3つの電波でいつも安定!

というように、とにかく失敗のリスクが少ないどんなときもWiFi。日本全国どの人にも安心してオススメできます。

どんなときもWiFiの詳細を見る

UQWiMAX

料金 3年間:3,480円
4年〜:4,263円
速度 440メガ(速い)
制限 無制限(3日で10GB)
契約期間 3年
オプション 有り
その他 auスマホ1,000円割引

モバイルルーターの定番である「UQWiMAX」。速度も速いですし料金も3年間は3,480円という安さで使うことができます。

3社で比較するとUQWiMAXは以下3つの特徴があります。

  1. モバイルルーター最速
  2. 3日で10GBの制限あり
  3. auスマホ割適用

速度に関しては440メガもの速さとなっています。ただし電波の影響は受けやすいので建物やエリアによっても変わります。

特に都心部ならパフォーマンスを発揮しやすい一面があります。

速度制限に関しては月の制限はありませんが、直近3日間で10GBの通信をしてしまうと制限がかかってしまいます。

3日で10GBというとかなり余裕はありますが、YouTube動画を数時間見ていたり家族みんなで使っていると超えてしまう容量でもあるので注意です。

また、UQWiMAXに限りスマホ割が適用になり、auスマホを持っている場合には1,000円の割引が毎月入ります。

  1. 都心部に住んでて速度にこだわりがある!
  2. 3日で10GBも使わない!
  3. auスマホを使ってる!

という人にはオススメです。

その他のプロバイダーも見てみたい方はこちらの記事へ。15社から分かりやすく比較しています。

WiMAXのプロが15社を本気で比較!プロバイダおすすめランキング

NEXTMOBILE

料金 2年間:2,760円
3年〜:3,695円
制限 月20GB
速度 150メガ
契約期間 2年

NEXTMOBILEの特徴は一つ。

「月の制限があるけど一番安い!」

ということですね。

毎月20GBの制限がありますが料金は2,760円なので、紹介した中でのネット料金では最安値。

「スマホ割関係なく一番安く持つ方法は?」という質問にはNEXTMOBILEが答えとなります。

 

ちなみに月20GBがどれくらいなのか、目安をチェックしてみましょう。

《1GBあたりの通信目安》

  • サイト観覧:約6600ページ
  • LINE通話:約40時間
  • 動画:約2時間

スマホやPCでサイト観覧をしたりLINEくらいなら十分足りますが、YouTubeやHuluなどで動画を一日1時間以上見る場合には超える可能性があります。

また、最近ではTwitterやInstagramなどにも数多くの画像や動画が出てくるので、ヘビーユーザーは「月の途中で制限がかかった!」というトラブルも否めません。

どんなときもWiFiは使い放題で3,480円なので720円の違いです。720円なら多く払ってストレスなく使いまくるか、月に20GBで抑えて節約するかでどちらを選ぶかが分かれそうです。

NEXTmobileの詳細を見る

まだ決まらないあなたへ!徹底比較

以上おすすめの光回線とモバイルルーターを紹介してきましたが、まだどれを選べばいいか悩んでいるあなたへ、もう少し踏み込んで詳しく比較をしていきたいと思います。

料金はどちらが安い?

光回線 モバイルルーター
料金相場 3,800円 3,480円
キャッシュバック 30,000円程度
スマホ割 ケータイ3社 auのみ

まず気になるのは料金ですよね。基本的にモバイルルーターの方が安いイメージがあると思いますが、集合住宅なら光回線でも4,000円以下と安くなっていて、実際はあまり変わりありません。

また、光回線に関しては高額キャッシュバックを行っているため、実は料金的にはどちらもお得です。

さらに光回線にはスマホ割があり、ドコモ・au・ソフトバンクのスマホを持っていると毎月1,000円ほどの割引が入るため、合わせて考えるとモバイルルーターよりも安くなることもあります。

(モバイルルーターのUQWiMAXに限りauのスマホ割が適用になります。)

モバイルルーター”ネクストモバイル”が最安値

以下でも紹介するモバイルルーターのネクストモバイルでは毎月2,760円という安さ。光回線と比べると1,000円ほども安くなります。

ただし、月に20GBの制限があるというデメリットがあります。

スマホをWi-Fiに繋ぐくらいの使い方なら問題なさそうですが、家族で使ったり複数台使ったりなど自宅でメインで使いたいなら速度制限がかかることもあります。

まとめると・・・

  • 光回線とモバイルルーターの料金はそこまで変わらない
  • スマホがあるなら光回線とセットにするのが一番安くなる
  • ネクストモバイル(モバイルルーター)が最安値だが20GBの制限がある

速度はどちらが速い?

光回線 NURO光 2ギガ
その他 100メガor1ギガ
モバイル
ルーター
どんなときもWiFi
UQWiMAX
NEXTMOBILE
150メガ
440メガ
150メガ

ネット速度に関しては、上記表の上から順に速いイメージとなっています。

NURO光

アパートで一番速い速度を出したいならNURO光を選びましょう。

電柱からあなたの部屋に直接2ギガのケーブルを引き込むことが出来るので、アパートでも戸建て並の速さでインターネットが使えます。

ただこちらは個人的な感想ですが、普通に使う分には光回線でも十分に速い速度でインターネットができるのでそこまでの違いはありません。

NURO光の2ギガを実感できるのは以下のような時です。

  • オンラインゲーム・動画などのダウンロード・動画配信

これらの頻度が多く快適に使いたい!という場合には是非NURO光を選んでみてください。

光回線

ドコモ光などNURO光以外の光回線の速度は100メガか1ギガ。こちらがどちらになるかはアパートの設備によって変わるためあなたが選ぶことは出来ません。

もしも100メガだった場合、最近のモバイルルーターは150メガ以上出るので光回線の遅いように感じますが、実際は100メガだとしても光回線の方が速いです。

その理由としては、光回線は部屋まで線が繋がっているので100メガの速度が安定するから。一方モバイルルーターは無線で受けた電波を無線で飛ばすため影響を受けやすく、速度が落ちたり繋がりづらくなるリスクが大きくなります。

(ちなみに当サイトスタッフに集合住宅で100メガの光回線を引いている者がおりますが、無線でも十分速度は速くPS4でオンラインゲームも難なく出来ております。)

もちろん速度制限などもないので、たくさん使いたい人やネットが遅くなってストレスを溜めたくないあなたは光回線を引いてしまった方が確実安心です

モバイルルーター

最近のモバイルルーターは大分速度が速くなってきました。速度だけでいえば光回線並に出るようになっています。

ただし、やはり建物やエリア、時間帯などなど様々な影響を受けてしまうことがあるため、「この時間は遅くなる」「急に繋がりづらい」というようなリスクがどうしてもあります。

また、スマホアプリくらいなら問題ありませんが、家庭用ゲーム機でのオンラインゲームに関してはモバイルルーターだとカクカクとラグが起きる可能性も多いです。

  • オンラインゲームや動画ダウンロードなど高容量の通信はしない
  • 多少遅くなることがあっても問題ない

というライトユーザーには問題なくオススメできますが、メインでガンガン使いたい人には不満に思うシーンが出てくるかもしれません。

縛りに関して

「いつ引っ越すか分からない!」という場合には、光回線を入れるのは工事が入るしやめたほうがいいのかと悩みますよね。

しかし、紹介した光回線は工事費無料キャンペーンを行っているので負担はありませんし、引っ越し先でも同じ光回線を使うなら負担なく移行することができます。

(私もアパートに2年間だけ住んだときにも光回線を入れていました。引っ越し時にもそのまま引き継げるので突然の引っ越しも問題ありません。)

一方モバイルルーターにもそれぞれ契約期間があるので、気軽に申し込めるけど気軽に辞められるわけではありません。

縛りに関してはどちらも変わりませんので、純粋に料金や速度などで比較するようにしましょう。

気になるメジャーな光回線

今回はオススメの光回線を厳選して紹介してきましたが、「あれ?あの光回線は入ってないけどどうなの?」というような有名光回線が今回省かれています。(auひかり・フレッツ光など)

その理由をこちらでは解説していきますので、紹介した以外の光回線も気になるあなたはチェックしてみてください。

auひかり→縛りが強い

戸建て アパート(ミニギガ)
ネット料金 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年〜:4,900円
5,000円
速度 1ギガ
工事費 5年の利用で無料 2年の利用で無料
契約期間 3年の自動更新 なし

加入者も多く口コミも良い定番光回線のauひかり。こちらはどこでも紹介されているようなオススメ光回線の一つです。

しかし、auひかりのアパートタイプ(ミニギガプラン)が対応している建物はかなり少なくなっているのと、ネット料金が5,000円とかなり高めです。

また、アパートタイプが対応外だったとしてもauひかりは3階建てまでなら戸建てタイプで申し込むことも出来るのですが、以下のデメリットがあります。

  1. 料金が高い
  2. 最低6年間使わないといけない
  3. 解約時に違約金と別に回線撤去費用がかかる

工事費を無料にするために5年間利用しなくてはならず、さらに契約期間が3年ごとの自動更新なので、実質違約金がかからなく辞められるのは加入してから6年目の更新月です。

また、auひかりは戸建てタイプのみ解約時に回線撤去費(28,800円)がかかってしまいます。

戸建てなら縛りが強くてもずっと住み続けると思うのでオススメ出来るのですが、アパートの場合で引っ越す可能性がある場合にはリスクが高いため、今回はオススメから外したというのが理由となります。

フレッツ光→キャンペーンがない

ネット料金 4,350+プロバイダー料500円〜
工事費 15,000円
キャッシュバック なし

光回線の中で一番有名なNTTのフレッツ光ですが、現在申し込む人はほとんどいません。

理由はまず料金が高いこと。アパート(マンションミニタイプ)ではなんと4,350円となり、さらにプロバイダー料が別途かかるので実際は5,000円近くになってしまいます。

フレッツ光以外の光回線はほとんどが「プロバイダー料込み」になっていますし、もちろんオススメした光回線も全て込み料金なので、別でかかるのはフレッツ光くらいです。

また、現在ではキャンペーンも無くなってしまっているので、工事費もガッツリかかりますしキャッシュバックもありません。

「よく分からないからフレッツ光にしよう。みんな入ってるし安心だろう。」

と知名度だけで選んでしまう人もいますが要注意。とても高くなってしまうのでオススメした新しくてお得な光回線を選ぶようにしましょう。

その他の格安光回線→工事費がかかる

「他でもっと安い光回線があったよ!?」

というように、実はオススメで紹介した光回線よりももっと安い光回線があります。ですが、その上で実際にオススメできる光回線は上記で紹介したものに限ります。

その理由はもちろん”安く見えるようで本当は安くないから”です。いくつか実例を上げて紹介していきましょう。

工事費がかかる!

料金 工事費
OCN光 3,600円 15,000円
ぷらら光 3,600円 15,000円
hi-ho光 3,750円 15,000円

例えば上記の有名会社では一見ネット料がオススメしたものよりも安くなっています。

しかし、これらの回線は工事費無料キャンペーンを行っていないため15,000円の工事費がかかってしまいます。

分割にすると毎月500円×30ヶ月が請求にのってくるので、OCN光で言えば3,600円+500円=実質4,100円となってしまいます。

 

上記で紹介した光回線は工事費無料キャンペーンをしているため、オプションに入らなければネット料金だけの最低料金で利用することができます。

割引期間がある

広告で安く見せている光回線はよくありますが、実際には「何年だけ」という期間が決まっており、割引期間が終わると逆にウンと高くなることがあります。

例えばSo-net光。

こちらは2,980円で使えるのでかなり安いですが、内訳としては2,980円で使えるのは始めの3年間。4年目以降は4,480円というかなりお高い料金になってしまいます。

一見「3年間使ったら解約すればいい」と思いますが、実質6年間は使わないといけないため、結局あまり得にはなりません。
(契約期間は3年間の自動更新ですが、48ヶ月利用しないと工事費の残債請求がきてしまうため、2回目の更新月(6年目)まで使わないと負担がかかります。)

まとめ

以上アパートでのオススメインターネットを比較してきましたが、申し込むものは見つかりましたでしょうか。最後におさらいしていきます。

オススメは安くて速度も安定する光回線3社の中から。

ビッグローブ光・ドコモ光・ソフトバンク光

スマホがある場合はセットになるものを。なければキャンペーンが豊富なビッグローブ光がオススメです。

 

「アパートでも速い速度で使いたい!」というヘビーユーザーにはこちらがオススメ。

NURO光

速度はNO.1の2ギガで最速です。料金は上がりますがキャンペーンが豊富なのでお得感もあります。

 

あまり使わないし速度も気にしないあなたにはモバイルルーターを3社の中から選びましょう。

どんなときもWiFiUQWiMAXNEXTMOBILE

迷ったらどんなときもWi-Fi。auユーザーならUQWiMAX。あまり使わないならNEXTMOBILEが最安です。

 

環境によってはどれもオススメできるものになりますので、是非あなたに合ったものを選んでみてくださいね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です