2019年で一番安いインターネット回線ランキング!戸建て・マンション別に徹底比較

みなさんこんにちわ。光回線相談ナビです。

「一番安い光回線」と言ってもなかなか選ぶのって難しいですよね。電気屋さんで聞いてみても、ネットで検索してみても、結局どこが一番安いのかがよく分かりません。

でもそれって一見だと思いませんか?こっちはただ「一番安い光回線」が知りたいだけなのに、なぜその答えが見つからないのでしょうか。

その理由は、

人や店、サイトによってオススメしているものが違うから!!?

あるサイトでは「NURO光が安い」なんて書いてあったけど、友達からは「フレッツ光が安いよ」なんて言われたり、電気屋さんでは「ドコモ光」を推められたりと、人や場所によって言うことが違うんです。これは困ってしまいますね。

さて、なぜこんなことが起こるのかというと、こんな原因があります。それは、

一番安い光回線は人によって違うから!!

近いもので例えるなら生命保険。こちらもあなたの性別、年齢や要望などにより一番安いものが変わりますよね。

それと同じように光回線にも万人に安いものはないので、「自分の環境や利用方法によって、どれが安いのかを見分ける」ということをしないといけないわけなんですね。

 

ただし、光回線はたくさんあるので全部を比較するのも大変ですし、一から勉強するのもめんどくさい・・・。

そこで今回は、あなたにとって一番安い光回線を、選びやすいようにジャンル別に分けてランキングにして作成いたしました。

こちらの記事を参考にすると、こんなメリットがあります。

  • 数多くの光回線の中から本当に安いものを一つに絞ることが出来る
  • なんとなくではなく、どういう理由で一番安いのか納得して選べるようになる

もちろん難しくならないよう、誰でもカンタンに分かりやすくまとめましたので、安心して是非あなたの光回線選びにお役立てていただけたらと思います。

それでは紹介していきましょう。

先にチェック!安い光回線を見分ける方法

それではさっそくランキングを紹介していきたいのですがその前に、安い光回線を見分ける方法を紹介していきます。

まず、一般的に「安い光回線」とは「ネット料金が一番安い光回線」を思い浮かべるのですが、このネット料金は建物(戸建てかマンションか)によって変わってきます。

つまり、戸建ての人から「うち〇〇光だけど安いよ」なんて言われたとしても、あなたがマンションの場合にはそうならないことがあるということですね。(逆もしかりです。)

 

また、料金の内訳を見てみると、ネット料金以外にもこんな要素が出てきます。

  1. 工事費の分割・オプション料
  2. スマホのセット割
  3. キャッシュバックキャンペーン

ネット料金だけで選んだけど、工事費やオプションで結局高くなってしまったり、スマホ割を受けることも出来たりすることがあるので、「本当に安い光回線」を選ぶならネット料金だけでなくこういったところもチェックする必要があるんです。

 

なんだか難しそうな話になってしまいましたが、この記事では、これらを全部ふまえたランキングを作成しているので、一目でカンタンに選べるようになっているので安心してご覧ください。

続いてランキングに行く前に、これらの「本当に安い光回線を選ぶポイント」を解説していきます。

ランキングまで読み飛ばしていただいても結構ですが、こちらをカンタンにチェックするだけで

「あぁ、光回線を選ぶ時にはこういうところに気をつければいいんだ」

「ここは見落とすと危ないなぁ。注意しよう」

というようになりますので、是非ご覧ください。

建物(戸建て・マンション)で料金が変わる

光回線は戸建てとマンションでは料金プランが違うため、「戸建ては安いけどマンションは高い」という光回線もあります。

「ビッグローブ光」を例にしてネット料金を見てみると…。

戸建て マンション
4,980円(相場5,200円) 3,980円(相場3,800円)

この通り、戸建ては相場よりも安いのにマンションは相場より高くなっています。

この場合、もし誰かから「ビッグローブ光が安いよ」と言われても、あなたがマンションタイプだった場合には少し高めとなってしまうわけです。

 

以下のランキングでは戸建てとマンションで分けて作成しましたが、順位は全く違うものになっています。

是非該当する建物のランキングをご覧になってみてください。

申し込み方法で違う(現在光コラボの場合)

概要 キャンペーン 工事
新規 新しく回線を引く 多い 入る
転用 光コラボ同士での乗り換え 少ない 入らない

以下の光回線は光コラボレーションといって、NTTの回線を使っています。NTT回線同士の乗り換えであればそのまま転用することができます。

光コラボとは…NTT回線を使った光回線
(フレッツ光・ドコモ光・ソフトバンク光・ビッグローブ光・excite光など)
(auひかり・NURO光は除く。)

転用で申し込んだ場合は、なんと工事が入らずに乗り換えることができます。もちろん工事費もかかりませんし、乗り換えの際にかかる違約金までもが免除となります。

ネット料金以外にかかってくる「工事費とオプション」

ネット料 4,300円 4,800円
工事費 600円 0円
無線LAN
セキュリティ
500円
500円
0円
合計 6500円! 4800円

普通、安い光回線を見つけるには「ネット基本料金」を比較しますよね。多くのサイトなどではこのネット料金を安い順に紹介していたりするのですが、でも実際にはネット料金以外にも「工事費」「オプション」などがかかってくることがあります。

一番安い光回線を見つけるには、ネット料金以外にもかかってくる料金の内訳にまで見ないと、結局高くなってしまいます。

この記事ではこれら内訳の料金までも記載しています。以下にはネット料金の内訳を一つずつまとめましたので、参考にしてみましょう。

ネット料金

まずネット料金。月々の支払いのベースとなる料金ですね。こちらは安いに越したことはありません。

料金の相場は戸建て5,200円・マンション3,800円。こちらを参考に安い光回線を選んでいきます。

また、従来の光回線であるフレッツ光ではネット料とは別にプロバイダ料がかかっていましたが、フレッツ光以外の光回線のほとんどは”プロバイダ料込み”が主流になっているので安心です。

工事費

ネット料金が安くても、工事費が別途でかかる光回線もあります。

例えば「ネット料金4,360円」の光回線はとても安く感じますが、工事費が分割で1,000円かかれば、実際の支払いは5,000円を超えてしまうなんてケースも多いです。

この工事費をオトクにするには2つの方法があります。

  1. 工事費無料キャンペーン中の光回線を選ぶ
  2. フレッツ光から転用(工事なしで乗り換え)ができる光回線を選ぶ

特に、1.の工事費無料は多くの光回線が行っているので、こういった所にも注目しましょう。

オプション

もしオプションを付ける場合にはそれらの料金も毎月かかってきます。

不要であれば付けなくてOKですが、一般的に付ける人が多い”価値のあるオプション”が3つあります。

オプション 料金(相場) 概要
光電話 500円+通話料 自宅で使える固定電話
無線LAN 500円程度 無線(Wi-Fi)をとばせる機器
セキュリティ 500円程度 ウイルス対策

この中でも無線LANとセキュリティについては無料キャンペーンを行っているところもあります。

もし付けるなら、無料のところを選ぶことで月々の支払いが1,000円ほど安くなります。

スマホをセットにするのが一番安い

ネット料 4,700円 5,200円
スマホ割 なし  -1,000円

大手ケータイ会社(ドコモ・au・ソフトバンク)では光回線とスマホをセットにすることで割引が入ります。

この割引額がかなり大きいので、現在ではネット料金に関わらず「スマホとセットにすること」が一番安く光回線を持つ方法となっています。

以下ランキングではそれぞれのスマホ別に、セット割が適用になる光回線と、実際いくら割り引かれるのかをまとめていますので、スマホユーザーは合わせてご覧ください。

例えばソフトバンク光のネット料金は5,200円と平凡なのですが、スマホが1台に付き1,000円引きになるので、1台あれば4,200円、3台あれば実質2,200円で使えてしまう計算になります。

キャッシュバックキャンペーンも考慮する

光回線と言えばキャッシュバックですよね。同じような料金・内容だった場合にはキャッシュバックが多い方を選べばお得に申し込むことができます。

現在の相場感としては30,000円くらいあるととてもお得ですね。10,000円くらいしかないならもっと高額なところを探したいです。

注意点としては強制オプションです。

「キャッシュバックを受けるためにはオプション加入が必要です。必要なければ後から外してもOK」

という条件がある場合があります。一見問題なさそうですが、ほとんどの人は解約するのを忘れてしまってそのまま使ってもいないオプション料金を支払い続けています。

出来ればこういったオプションがないところを選んだ方が安心ですね。当サイトでは基本的に強制オプションがないところをチョイスしてオススメしています。

一番安い光回線ランキング!

それでは早速あなたにとって一番安い光回線を紹介していきます!

あなたが一番安い光回線を見つかるようにした結果、大きく5つのジャンルに分けることにしました。

どれを見ればいいか迷ってしまわないように、こちらの順番にチェックしてみて下さい。

スマホ別 ドコモ ドコモ・au・ソフトバンクのスマホをセットにするとオンリーワンに安くなります
au
ソフトバンク
建物別 戸建て 料金はもちろんオプションやキャンペーンも含めた安い光回線ランキング
マンション
格安光回線 とにかく月額料金の安さだけを求めるなら

現在の光回線はスマホとセットにするのが一番安く持つ方法なので、3キャリアのスマホを持っているならランキングの前にまず「スマホ別」からチェックしましょう。セットになる光回線と、割引額がどのくらいになるのかを分かりやすくまとめています。

スマホ関係なく選びたい場合には、建物別ランキングをチェックしてください。

また、料金の安さに特化した「格安光回線」は実はあまりオススメできないのですが、こちらもまとめていますので気になる人はチェックしてみてください。

それでは紹介していきましょう。

スマホ別ランキング

スマホ別にオススメの光回線をそれぞれ、ドコモ→au→ソフトバンクの順に紹介していきます。

スマホ割関係なく見たい方は以下の【建物別ランキング】まで飛ばしてください。

ドコモユーザー

ドコモのスマホがセットになるのは「ドコモ光」のみです。チェックしていきましょう。

月額 ホーム マンション
ネット料金 5,200円 4,000円
工事費 無料(転用可)
無線LAN
セキュリティ
永年無料
500円(1年間無料)
合計 5,200円〜 4,000円〜

ドコモ光のネット料金は5,200円と相場ですが工事費無料。無線LANルーターは無料レンタル、セキュリティも無料期間があるのでとてもオトクです。

スマホ割

ドコモのスマホ割を合わせるとスマホに割引が入ります。

割引額は「一人or家族みんなでシェア」なのかと「データ定額料」によって変わります。

一人 家族でシェアパック
LL
L
5・20GB
3GB
1GB
1,600円
1,400円
800円
200円
100円
100GB
50GB
30GB
15・30GB
10GB
5GB
3,500円
2,900円
2,500円
1,800円
1,200円
800円

現在のプランをチェックし、ネット料金からスマホ割を引いて実質料金を出してみましょう。

戸建て 5,200円 スマホ割 合計
マンション 4,000円

1台で5GBの契約だとしても800円引なので、戸建ての実質料金は「5,200円-800円=4,400円」とかなり安い料金になります。

キャッシュバック:15,500円分

①ドコモポイント 新規
転用
10,000pt
5,000pt
②キャッシュバック ネットのみ
ネット+DAZN
ネット+ひかりTV
ネット+ひかりTV+DAZN
5,500円
15,000円
18,000円
20,000円

ドコモ光では「ドコモポイント」と「現金キャッシュバック」の2つの特典があります。

①ドコモポイントは新規か転用かによって変わります。

フレッツ光からドコモ光に乗り換える場合には転用ができるので、工事も入らず簡単なのですがポイントは5,000円となります。

②キャッシュバック

ドコモポイントとは別にキャッシュバックを受け取ることができます。こちらはオプションによって金額が変わります。

  • ひかりTV for docomo(2年割)地デジ・BS・79の専門チャンネルが見放題 2,500円
  • DAZN for docomo 130以上のスポーツ試合が見放題 980円

必要なければネットのみでも5,500円のキャッシュバックが受け取れます。

プロバイダーについて

ドコモ光では20社以上のプロバイダーから選ぶことができますが、ドコモ光のプロバイダーはGMOとくとくBBが一番オススメとなっています。

  1. 5,500円〜の現金キャッシュバックが貰える
  2. 無線LANが永年無料レンタル

上記で紹介したのはGMOとくとくBBの特典を合わせているので、他プロバイダーを選んでしまうとお得感が減ってしまうところがあります。

ランキング1位と比較

ドコモ光 NURO光
料金 5,200円
(ネット+無線LAN+セキュリティ1年+工事費)
4,743円
(ネット+無線LAN+セキュリティ+工事費)
ドコモスマホ割 ×

戸建てランキング1位のNURO光と比較してみましょう。

どちらもオプション・工事費は無料ですが、ネット料で比べるとドコモ光よりもNURO光の方が457円安くなっています。

しかし、ドコモのスマホ割引が800円以上あるとネット料金が実質4,400円となるので、ドコモユーザーのあなたにとっては1位のNURO光よりもお得に使えるようになります。

※パケット定額が3GB以下のスマホの場合は割引額が200円ほどしかないので、無理してスマホセットにせずに安い光回線を選んだ方がお得です。

\ドコモ光への申し込みはコチラから/

最大現金20,000円キャッシュバック

GMOとくとくBBのドコモ光

※只今、最大18,000円の新規工事料が無料!

ドコモ光の評判・口コミを確認する

auユーザー

auのスマホユーザーは、以下2つのステップから探していきます。

  1. スマホ割はどれくらい割り引かれるのか
  2. どの光回線を選ぶのか(auのスマホ割が適用になる光回線は10社以上ある)

一つづつ見ていきましょう。

スマホ割「auスマートバリュー」

auのスマホ割「auスマートバリュー」について、実際にいくら割り引かれるのかをチェックしていきましょう。

割引額はスマホorタブレットのデータプランによって変わり、一緒に住んでいる家族合わせて10台まで適用になります。

データプラン 〜2年 3年〜
フラットプラン 1,000円
ピタットプラン 3GB以上
2GB以下
1,000円
500円
30GB
5/20GB
2/3GB
1GB
2,000円
1,480円
934円
934円
934円
934円
934円
500円

フラットプランだった場合、1台あれば1,000円の割引が永年続きます。
(タブレットなどと合わせて2台持ちしていれば2,000円、家族4台あれば4,000円もの大きな割引になります。)

実際いくら割引になるのか計算してみましょう。今持っているスマホのプランを入れて割引額を出してみてください。

データ定額 割引額
          円
          円
          円
          円
合計        円

例、

データ定額 割引額
1台目 フラットプラン      1,000   円
2台目 フラットプラン      1,000   円
3台目 データ定額5GB      1,480   円
4台目             円
合計   3,480   円

 

続いて光回線を紹介していきます。そこからこの割引額を引いたものが実質料金となります。

割引になる光回線

auのスマホ割が適用になる光回線は10社以上あります。それぞれジャンル別にまとめました。

回線 特徴
auひかり オススメ 提供歴が長く口コミも良い。
ビッグローブ光
So-net光
@nifty光
フレッツ光から転用ができる
コミュファ光(中部)
eo光(関西)
BBIQ(九州)
MEGAEGG(中国)
Pikara光(四国)
auひかりちゅら(沖縄)
地域限定の光回線
ケーブルテレビ 料金が高く速度も遅い。

この中でもおすすめはKDDI本元の「auひかり」と、KDDI系プロバイダーが提供している「ビッグローブ光」の2社です。カンタンに比較してみましょう。

auひかり ビッグローブ光
戸建て料金 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年〜:4,900円
4,980円
マンション 3,800円 3,980円
工事費
無線LAN
セキュリティ
無料
無料
2年無料
無料
半年無料
380円
キャッシュバック 52,000円 25,000円

内容を見るとauひかりの方がおすすめ。キャンペーンも豊富ですしキャッシュバックも最大級の52,000円です。

ただしauひかりはエリア外で入れない場合も多いため、もしauひかりが入れなかった場合には次点でビッグローブ光がオススメとなります。
(ビッグローブ光はNTTの回線を使っているので全国ほとんどの場所で申し込めますし、フレッツ光からなら転用もできます)

 

また、auのスマホ割を適用するためには、光回線に光電話のオプションを付ける条件があります。

光電話500円+通話料

固定電話を使わないという場合でもオプションとして付けておけば、500円の基本料金で数千円のスマホ割が適用になりお得になります。

(契約だけして実際は使わなくてもOK。もちろん電話機を差せばいつでも固定電話が使えます。)

続いてオススメ光回線の詳細をまとめていきます。

おすすめ光回線 auひかり

月々の料金 ホーム マンション
ネット+電話 1年目:5,600円
2年目:5,500円
3年〜:5,400円
4,300円
工事費 5年の利用で無料 2年の利用で無料
オプション 無線LAN 無料(auスマートバリュー適用時)
セキュリティ 500円(2年間無料)
キャッシュバック 52,000円 47,000円

※auスマートバリュー適用条件のため、光電話込みの料金で出しています。

auひかりは戸建ての場合1年毎に100円ずつ安くなっていき、3年目からはネット+電話が5,400円で使えるようになります。

工事費やオプションは無料となるので、追加料金が無くシンプルな料金プランになっているのも魅力ですね。

さらにこちらからauスマートバリューの割引額を引くことで、実質料金が出せます。

戸建て:5,600円-スマホ割=

マンション:3,800円-スマホ割=

ネット・電話・工事費・無線LAN・セキュリティ込みの料金です。

キャッシュバックについてはオプション加入などの条件もありませんし、アンケートなどの手続きも必要なく、以下のサイトから申し込むだけで開通翌月に口座に振り込まれます。

〜1位と比較〜

戸建てランキングではNURO光が圧倒的1位。無線LAN・セキュリティ込みで4,743円。光電話を付ける必要もないのでauひかりよりもNURO光の方が857円安くなっています。

しかし、スマホ割を入れて計算してみましょう。

月々の料金 auひかり NURO光
料金 5,600円(ネット1年目+電話) 4,743円
auスマホ割           円
合計           円 4,743円

割引額が1,000円を超えればauひかりの方が実質安く使える計算になるので、auユーザーにとってはどこよりも安く使うことができます。

\auひかりへの申し込みはコチラから/

最大キャッシュバック52,000円

【auひかりキャンペーン】

auひかりの評判・口コミを確認する

ビッグローブ光

ホーム マンション
ネット料金 4,980円 3,980円
光電話 500円+通話料
工事費 40ヶ月利用で無料
オプション 無線LAN(500円)が半年無料
セキュリティ380円
キャッシュバック 25,000円

auひかりがエリア外だったり、現在フレッツ光を使っていて転用をしたい(工事を入れたくない)場合にはビッグローブ光がおすすめです。

auひかりよりは劣りますが、ネット料金も安いですし、工事費無料やキャッシュバックなどのキャンペーンも充実しています。

\ビッグローブ光への申し込みはコチラ/

公式サイトで確実に25,000円をゲット!

【公式】ビッグローブ光

ビッグローブ光の評判・口コミを確認する

ソフトバンクユーザー

ソフトバンクのスマホユーザーは、以下2つのステップから探していきます。

  1. スマホ割はどれくらい割り引かれるのか
  2. どの光回線を選ぶのか(ソフトバンク光とNURO光の2社が適用になります)

一つづつ見ていきましょう。

おうち割光セット

  • 対象光回線と条件
    NURO光(ネットのみでOK)
    ソフトバンク光(ネット+オプションパック)
  • ソフトバンクスマホ家族10台まで適用
データ定額 割引額
5GB〜50GB 1,000円
1/2GB・3Gケータイ 500円

データ定額5GBのスマホがあれば永年1,000円引き。3台あれば毎月3,000円も節約になります。

 注意

この割引は光回線と同時に申し込むことができません!

光回線が開通してから1か月後にショップまたはWEBから手続きが別途必要となります。

光回線

ソフトバンクのスマホ割「おうち割光セット」が適用になるのは、NURO光とソフトバンク光の2回線あります。

NURO光 ソフトバンク光
エリア 関東・関西・東海・福岡 全国
料金 4,743円 戸建て:5,200円
マンション:3,800円
必須オプション なし 500円
工事費
無線LAN
セキュリティ
無料
無料
無料
無料(他社から乗換)

300円〜
キャッシュバック 35,000円 33,000円

全体的にみるとNURO光がおすすめ。料金も安いですし工事費もオプションも全部無料。必須オプションも特にありません。

しかし、NURO光はエリアが【関東・関西・東海・福岡】の4エリアとなっています。

エリア内の方は間違いなくNURO光に。それ以外のエリアの場合でも、やはりスマホ割が大きいため次点でソフトバンク光を選びましょう。

NURO光 おすすめ

ネット料金 4,743円
工事費 0円(30ヶ月利用で無料)
無線LAN
セキュリティ
0円(標準装備)
キャッシュバック 35,000円

NURO光はスマホに限らずランキング1位の圧倒的おすすめ光回線です。

ネット料金も4,743円と安く、工事費も無料。さらに無線LAN・セキュリティの2つのオプションが標準装備されているので、永年無料で使えます。

さらにこちらからスマホ割も適用になりますので、ソフトバンクユーザーのあなたはどこよりもオトクになります。

 

またNURO光は料金以外に速度も速く、他社が1ギガの速度に対してNURO光は倍の2ギガ。口コミも好評で「日本最速のインターネット」としても有名です。

一方デメリットとしてはエリアが狭いこと。エリアに入っているあなたは是非NURO光を選びましょう。

\NURO光への申し込みはコチラから/

現金35,000円キャッシュバック実施中!

NURO光 キャンペーン

NURO光の評判・口コミを確認する

ソフトバンク光

ホーム マンション
ネット料金 5,200円 3,800円
速度 1ギガ 100メガ
工事費 1,000円×24ヶ月(他社から乗り換えで実質無料)
無線LAN
セキュリティ

300円〜
キャッシュバック 新規:33,000円
転用:15,000円
特徴 ・他社乗り換え費用を返金
・開通までルーターレンタル

ソフトバンク光のネット料金は相場。

工事費に関しては、新しく新規で申し込む場合には1,000円×24ヶ月がかかりますが、現在入っている他社の光回線からソフトバンク光に乗り換える場合には無料となります。(フレッツ光なら転用が出来るので工事自体入りません)

その際、他社でかかった違約金も負担してもらえるため、他社から乗り換えの場合にはとてもオトクです。

 

また、ソフトバンク光の場合には、スマホ割適用のために以下のオプションパックに申し込む必要があります。

【オプションパック】ソフトバンク光の場合には以下3つのオプションがセットになった「オプションパック(500円/月)」の加入が必要です。

オプションパックの内容はこちら

  1. 光BBユニット(回線速度を上げる機器)
  2. Wi-Fiマルチパック(無線LAN)
  3. 光電話(固定電話)

無線LANが付いているのでオトクですし、光BBユニットをつけているとネットの速度がグンと上がるので、使いみちのあるオプションとなっています。

結局いくらになる?

ソフトバンク光は結局いくらになってどれくらいオトクになるのかを見ていきます。

料金は、新しく新規なのか、他社から乗り換え(フレッツ光を含む)のどちらかによって変わります。

戸建て マンション
新規 乗り換え 新規 乗り換え
6,700円 5,700円 5,300円 4,300円

(ネット+オプションパック+工事費)

こちらからスマホ割を引いて計算してみましょう。

乗り換えならスマホ割が1,000円でもあればかなり安くなります。

新規なら工事費を合わせると高くなるので、スマホが2台(2,000円引き)はないとお得にはなりません。
(その場合は以下ランキングへ)

\ソフトバンク光への申し込みはコチラ/

現金33,000円キャッシュバック実施中!

SoftBank光キャンペーン

ソフトバンク光の評判・口コミを確認する

【戸建て】一番安い光回線ランキングTOP5!

スマホ関係なく純粋に安い光回線を、ネット料金だけでなく工事費やオプション込みで安い順に、ランキングに分けて紹介していきます。

こちらは戸建てタイプと、3階建て以下の集合住宅も戸建てタイプとなるので、戸建ての方はこちらを。4階建て以上のマンションの場合は以下のマンションランキングをご覧ください。

 

戸建て・アパートで安い光回線は以下の5回線です。

ネット料 工事費 無線LAN/セキュリティ キャッシュバック
1位,NURO光 4,743円 無料 無料/無料 35,000円
2位,楽天ひかり 4,800円 無料 300円/無料※1年 15,000円
3位,ビッグローブ光 4,980円 無料 無料/無料 25,000円
4位,ぷらら光 4,800円 18,000円 無料/無料 35,000円
5位,auひかり 5,100円〜 無料 500円/無料 50,000円

断トツ1位はNURO光。ネット料金が安いのはもちろん工事費・オプションも無料。さらにキャッシュバックも高額で問題なくおすすめできます。

しかし、NURO光は提供エリアが【関東・関西・東海・福岡・佐賀】に限定されています。

次点では2,3,4位までの光回線がほぼ同列。こちらは人によっておすすめできるものが変わります。

  • 楽天ひかり:無線LAN・セキュリティを付けないなら
  • ビッグローブ光:フレッツ光から転用するなら
  • ぷらら光:無線LAN・セキュリティを付けるなら

一つずつ分かりやすくまとめていきますので、該当する光回線をチェックしてみて下さい。

1位. NURO光


エリア内ならオススメ!(関東・関西・東海・九州(福岡・佐賀))

ネット料金 4,743円
工事費 0円(30ヶ月利用で無料)
無線LAN
ネットセキュリティ
0円(標準装備)
合計 4,743円
+35,000円キャッシュバック

NURO光(ニューロ)は人気プロバイダーSo-netが提供する光回線です。

通常料金は4,743円と安く、さらに2つのオプション(セキュリティ・無線LAN)が標準装備されています。
他社ではそれぞれ毎月500円くらいはするものなので、これだけでも他と比べて1,000円分はお得になります。

NURO光 他社回線
計4,743円
(ネット料4,743円+セキュリティ・無線LAN無料)
計6,200円
(ネット料5,200円+セキュリティ・無線LAN各500円)

「1年間無料」などというキャンペーンで安くなっているパターンではなく「初めから全部付いてこの料金」というのはかなりシンプルでわかりやすいですし、後から料金が上がることもないので安心できます。

さらに工事費も30ヶ月以上の利用で無料に。35,000円のキャッシュバックも受け取れるので、比較しても一番安くてお得な光回線となります。

キャッシュバックの受け取り方法

  1. 開通4ヶ月後にSo-netのメールアドレスに案内メールが届く
  2. メールに記載のURLから口座の設定をする
  3. 後日35,000円が指定の口座に振り込まれる
\NURO光への申し込みはコチラから/

現金35,000円キャッシュバック実施中!

NURO光 キャンペーン

NURO光の評判・口コミを確認する

2位. 楽天ひかり

オプション不要ならシンプルで安い

新規 転用
ネット料金 4,800円
工事費 無料 0円(工事なし)
無線LAN
セキュリティ
300円
350円(1年間無料)
キャッシュバック 19,000円 19,000円

楽天グループの光回線”楽天ひかり”はシンプルで安い料金が魅力的。

キャンペーン(オプション無料やキャッシュバックなど)は少なめですが工事費は無料に。また料金設定もシンプルで分かりやすくなっているため、

  • 「無線LANやセキュリティのオプションは必要ない」
  • 「純粋にネットを安く使いたい」

という場合にはおすすめできます。

(逆に、オプションを付ける場合や、高額キャッシュバックを求める場合は、2位ビッグローブ光、3位ぷらら光をご覧ください。)

申し込み方法

  1. 以下サイトから楽天ひかりに申し込む
  2. 確認の電話が入るので工事日を指定する(転用はなし)
  3. 工事に立会い完了
  4. キャッシュバックは最短2ヶ月後に振り込まれます。手続きやオプション加入などは一切必要ありません。
\楽天ひかりへの申し込みはコチラから/

工事費無料でキャッシュバック19,000円

【楽天ひかりキャンペーン】

楽天ひかりの評判・口コミを確認する

3位. ビッグローブ光


転用ならオススメ!

新規 転用
ネット料金 4,980円 4,160円(3年〜4,980円)
工事費 40ヶ月利用で無料 なし
無線LAN
セキュリティ
500円(半年無料)
380円
特典 25,000円キャッシュバック 2年間820円引き(総額19,680円)

KDDI系の人気プロバイダービッグローブ光。料金も安く工事費も無料。さらにキャッシュバックも高額で簡単にもらえるのが魅力です。

内容が新規かフレッツ光から転用するかによって変わるので、それぞれ分けて紹介していきましょう。

新規

ビッグローブ光のキャンペーンは2つの中から選べるのですがキャンペーン②がおすすめ。工事費30,000円が無料になり25,000円のキャッシュバックが貰えます。

キャッシュバック受け取り方法

  1. 申込み後に確認の電話が入る。(この時に口座を聞かれる)
  2. 開通翌々月末に口座に25,000円が振り込まれる

こちらから何かをしたり貰い忘れる心配もないので安心です。

フレッツ光から転用

フレッツ光から転用する場合にはキャッシュバックがありませんが、2年間820円引きになるので毎月4,160円で利用できます。(総額19,680円もお得)

3年目以降は戻りますが、元々4,980円という安い料金設定なので、それからもずっとお得です。

転用は2位ぷらら光、3位DMM光でも出来ますが、この2社は転用の場合キャンペーンが目減りするため、2年間4,160円で使えるビッグローブ光が圧倒的に安いです。

以下から転用で申し込むと自動的に割引されます。手続きや条件などはありません。

\ビッグローブ光への申し込みはコチラ/

公式サイトで確実に25,000円をゲット!

【公式】ビッグローブ光

ビッグローブ光の評判・口コミを確認する

4位. ぷらら光

無線LAN・セキュリティを付けるならオススメ

新規 転用
ネット料金 4,800円
工事費 18,000円 0円(工事なし)
無線LAN
セキュリティマカフィー
無料
399円(2年間無料)
キャッシュバック 35,000円 10,000円

NTT系の人気プロバイダーぷらら光。有名回線の中ではNURO光に続いて4,800円というネット料金の安さが売りです。

新規の場合には工事費(600円×30ヶ月=18,000円)がかかってしまうのですが、

  • 無線LANが永年無料
  • セキュリティ(399円)が2年間無料
  • キャッシュバックが35,000円と高額

このメリットがあるため、オプションを付ける場合でキャッシュバックもふまえて考えた場合、新規申し込みではビッグローブ光よりもオススメできるようになります。

(転用ではキャッシュバックが10,000円となるため、割引が大きいビッグローブ光がオススメ)

キャッシュバックについて

ぷらら光ではTVサービスによってキャッシュバック額がかわります。

 

新規 転用
ネットのみ
ネット+ひかりTV
35,000円
55,000円
10,000円
30,000円

ひかりTVは専門チャンネルとビデオオンデマンドを月額900円から楽しめるオプションです。

見たい予定がある人にとってはキャッシュバックが増えるのでお得ですが、月額かかるので必要ない場合にはネットのみを選びましょう。

申し込み方法

  1. ぷらら光に申し込む
  2. 工事日程調整の連絡が入る(転用はなし)
  3. 工事に立会い、終了
  4. 10ヶ月後に届くメールから口座を設定すると、その銀行口座にキャッシュバックが振り込まれます。
\ぷらら光への申し込みはコチラから/

ひかりTVセットでキャッシュバック55,000円

【ぷらら光キャンペーン】

ぷらら光の評判・口コミを確認する

5位. auひかり

光電話とセットにするなら

ネット料金 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年〜:4,900円
光電話 500円(ほぼ必須)
工事費 5年の利用で無料
オプション 無線LAN 500円(auユーザーは永年無料)
セキュリティ 500円(1年間無料)
キャッシュバック ネット+電話:50,000円
ネットのみ:43,000円

auひかりの料金プランは1年毎に安くなっていき、3年目からは4,900円で使えるようになります。

またキャッシュバックが50,000円と光回線の中でも最大級。こちらを2年間の支払いに当てると「2,083円引き」となるので、毎月3,000円くらいで使える計算になります。

その他のサービス・速度・口コミなど総合評価は高く、多くのランキングでは1位に上げても問題ないほどのオススメ光回線なのですが、今回5位にしたのはこんな理由があります。

光電話が必須

工事費を無料にするためには光電話の加入が必要なので、auひかりは光電話有りきで申し込む必要があります。

固定電話を使う人なら問題ありませんが、もし電話を使わない人は500円多く支払わなくてはいけません。(他社は固定電話なしでOK)

申込み方法

  1. 以下サイトからauひかりに申し込む
  2. 確認の電話が入るので工事日を指定する
  3. 工事に立会い完了
  4. 後日キャッシュバックが振り込まれる
\auひかりへの申し込みはコチラから/

最大キャッシュバック52,000円

【auひかりキャンペーン】

auひかりの評判・口コミを確認する

マンションランキング

アパートやマンションなどの集合住宅タイプでのランキングを紹介します。

マンションタイプは共有部分から各部屋につないでいるため、戸建てよりも安くなっています。

 

注意点としては、建物に申し込みたい光回線が導入されている必要があるということ。

また、光回線によって条件があるので、カンタンにまとめてみます。

回線 特徴
1位,NURO光マンション ・関東、関西、東海、福岡、佐賀エリア
・建物内に加入者が4人以上
2位,auひかり auひかりが対応している5階建て以上の建物
3位,ぷらら光 ほとんど対応
4位,楽天ひかり ほとんど対応
5位,NURO光 ・関東、関西、東海、福岡、佐賀エリア
・7階建て以下

1位のNURO光マンションは一番安いですが条件がいくつもあるため、入れる人が限られてしまいます。

ぷらら光、DMM光はNTTの回線を使っているため、ほとんどのマンションは対応しています。

流れとしては、まず申し込みたい光回線を選び、申し込めるかどうかをチェックしてみましょう。(それぞれの光回線に確認方法をのせています。)

それでは見ていきましょう。

1位. NURO光マンション

ネット料金 2,500円〜
工事費 2年の利用で無料
オプション 無線LAN 0円
500円
セキュリティ
キャッシュバック 10,000円

マンションで一番安い光回線は間違いなくNURO光forマンションです。

料金プランがとてもユニークなものになっていて、「建物でNURO光を使っている人数」によって料金が変わります。

4〜6人 7人 8人 9人 10人〜
2,500円 2,400円 2,300円 2,200円 1,900円

大きいマンションならそれだけ安くなる可能性が大きくなっています。無線LANが完全無料なのも大きなポイントですね。

申し込み条件

  1. 地域限定(関東、関西、東海、福岡、佐賀)
  2. 加入者が4人以上いないと申し込みができない(加入中も3人以下になると強制解約)

確認方法は申し込んでみるまで分からないので、エリア内のあなたはまずは申し込んで確認し、十分な加入者がいれば是非申し込みましょう。

NURO光forマンションの申し込み方法

  1. 以下サイトからNURO光forマンションに申し込む
  2. 確認の電話が入るので工事日を指定する
  3. 工事に立会い完了
\NURO光forマンションへの申し込みはコチラから/

マンションで一番安い光回線

【NURO光forマンション】

2位. auひかり

ネット料金 3,800円
工事費 2年の利用で無料
オプション 無線LAN 500円(auユーザーは永年無料)
セキュリティ 500円
キャッシュバック ネットのみ:45,000円
ネット+電話:38,000円

auひかりのマンションタイプはかなりお得です。

マンションの料金はほとんど横並びで、品質(速度)もいずれの光回線を引いても建物内に引かれているケーブルを使うので大差ありません。

料金がほとんど変わらない中で、auひかりはキャッシュバック額が頭一つ抜けています。

また、auひかりマンションタイプは契約期間の縛りがありません。工事費を無料にするために2年間は利用が必要ですが、3年目からはいつ辞めても違約金がかかりません。

固定電話の加入も必須ではないので、ネットだけで3,800円。さらに45,000円貰えるのはかなりお得です。

申し込み方法

  1. 以下サイトからauひかりに申し込む
  2. 確認の電話が入るので工事日を指定する
  3. 工事に立会い完了
\auひかりへの申し込みはコチラから/

最大キャッシュバック52,000円

【auひかりキャンペーン】

auひかりの評判・口コミを確認する

3位. ぷらら光

新規 転用
ネット料金 3,600円
工事費 15,000円 なし
オプション 無線LAN 0円
500円
セキュリティ
キャッシュバック 35,000円 10,000円

マンションタイプの相場3,800円の中でぷらら光は3,600円と安い設定になっています。

新規の場合は工事費がかかりますが、キャッシュバックが高額なので合わせるととてもお得です。

また、ぷらら光はNTTの回線を使っているため、全国ほとんどの建物で申し込むことができます。

\ぷらら光への申し込みはコチラから/

ひかりTVセットでキャッシュバック55,000円

【ぷらら光キャンペーン】

ぷらら光の評判・口コミを確認する

4位. 楽天ひかり

新規 転用
ネット料金 3,800円
工事費 無料 無料(工事なし)
無線LAN
セキュリティ
300円
350円(1年間無料)
キャッシュバック 19,000円 19,000円

楽天ひかりでは工事費が無料になり、さらにキャッシュバックも貰えます。

3位のぷらら光よりも料金は上がるのとキャッシュバック額も劣りますが、次点でこちらもオススメできます。

\楽天ひかりへの申し込みはコチラから/

工事費無料でキャッシュバック19,000円

【楽天ひかりキャンペーン】

楽天ひかりの評判・口コミを確認する

5位. NURO光

ネット料金 4,743円
工事費 0円(30ヶ月利用で無料)
無線LAN
セキュリティ
0円(標準装備)
合計 4,743円
+10,000円キャッシュバック

1位でNURO光マンションを紹介しましたが、NURO光ホームタイプでも7階建てまでの建物であれば申し込みが可能です。

とはいえホームタイプなので、他のマンションタイプと比べると4,743円という基本料金が高く見えてしまいますが、工事費・無線LAN・セキュリティが無料ということを考えると実はマンションでも十分に安いです。

NURO光 他社回線
計4,743円
(ネット料4,743円+セキュリティ・無線LAN無料)
計4,800円
(ネット料3,800円+セキュリティ・無線LAN各500円)

無線LANもセキュリティも必要ない場合には高いですが、全て付けるならNURO光もお得です。

\NURO光への申し込みはコチラから/

現金35,000円キャッシュバック実施中!

NURO光 キャンペーン

NURO光の評判・口コミを確認する

格安光回線まとめ

「月4,300円!」というように、ネット料金の安さに特化した格安光回線。

一見かなり安いように見えますが、実は以下のこんなデメリットがあります。

  1. 機器レンタル料がかかる
  2. 新規の場合工事費がかかる
  3. キャンペーンがない(オプション無料・キャッシュバック)
  4. 口コミが悪い(速度が遅い・サポートが不安など)

ネット料金以外の料金がかかって結局高くなってしまったり、品質的にも満足いかないことがある可能性もあります。

個人的にはオススメできませんが、こちらではそんな格安光回線を紹介していきますので、気になる人は申し込む前にチェックしておきましょう。

excite光

ホーム マンション
ネット料金 4,360円 3,360円
工事費 19,000円 16,000円
ホームゲートウェイ
無線LAN
セキュリティ
200円(必須)
300円
400円

基本ネット料金が4,360円とかなり安いexcite光。工事費がかかってしまうのですがフレッツ光から転用すればそもそも工事が入らないので「とにかく安く使いたい!」という方にはおすすめです。

ただ、ネット料金に特化しているためか、割引キャンペーンやキャッシュバックはありません。

また、他社では無料の機器(ホームゲートウェイ)のレンタルが200円かかり、無線LANやネットセキュリティも付ける場合は料金がかかります。

また、安かろう悪かろうで、ネット速度の口コミもあまり良くはありません。

1位NURO光と比較

excite光 NURO光
ネット料金 4,360円 4,743円
ホームゲートウェイ 200円 無料
工事費 19,000円 30ヶ月利用で無料
無線LAN
ネットセキュリティ
100円
400円
標準装備(完全無料)
キャッシュバック なし 35,000円

ネット料金はexcite光の方が安いですが、ホームゲートウェイが有料なので合わせると対して変わりません。またキャンペーンがないので次の場合にはNURO光よりも高くなってしまいます。

  1. 新規の場合は工事費がかかる
  2. 無線LAN・セキュリティを付ける場合は料金がかかる

さらにキャッシュバックもあるので、速度も速くて口コミも良いNURO光が圧倒的におすすめです。

エキサイト光の評判・口コミを確認する

enひかり

ホーム マンション
ネット料金 4,300円 3,300円
工事費 7,500円
ホームゲートウェイ
無線LAN
セキュリティ
200円
500円(1年間無料)
380円

enひかりはexcite光と料金・サービス共に近い内容となっていますが、比較すると工事費が安いので、新規の場合にはexcite光よりもお得です。

ただ、会社的にはexcite光の方が大きいですね。exciteはプロバイダとしても有名で長年提供し続けています。

enひかりは株式会社縁人という会社が提供していますが、評判や情報が少なく、サポート力も不明です。

enひかりの評判・口コミを確認する

クイック光

ホーム マンション
ネット料金 3,720円〜5,420円 3,780円
工事費 無料
ホームゲートウェイ
無線LAN
セキュリティ
200円
300円
400円

クイック光では段階プランが特徴で、あまり使わなければ3GBまでは3,720円で利用でき、10GB以上使うと5,420円で止まります。

一見安く見えますが、3GBというとスマホで動画を数時間見れば超えてしまうほどなので、ほぼ上限までのぼりそうです。

結局高くなってしまわないように、始めから安くて使い放題の光回線を選んだほうが安心ですね。

クイック光の評判・口コミを確認する

その他気になる光回線

ランキングで出てこなかった有名回線のフレッツ光とケーブルテレビ。また、上位を独占しているNURO光について。

これらが気になっている人も多いと思うのでそれぞれもまとめていきます。

推されすぎているNURO光

戸建てとマンション共にNURO光が1位となりましたが、もちろんNURO光にもデメリットがあります。

良いことばかり書くと何か隠れたデメリットがあるのではないかという声も上がっていたので、こちらもチェックして納得した上で選ぶようにしましょう。

①エリアが関東・関西・東海・九州(福岡・佐賀)

とてもお得ですが、エリアが狭く入りたくても入れない人が多いです。

②工事まで時間がかかる

NURO光を申し込んでから開通するまで1ヶ月か、遅ければ2ヶ月ほど待つこともあります。

③違約金は?

NURO光を辞めた時には更新月以外の解約で9,500円がかかります。また、工事費を無料にするためには30ヶ月以上の利用が必要で、それ以内に解約した場合には以下の負担があります。

  • 解約手数料 2年の自動更新9,500円
  • 工事費残債(30-利用月)×1,333
    (2年で辞めた場合には(30-24)×1,333=7,998円がかかる)

ただし、これらの違約金は他社にもあるため、NURO光だけの特別なデメリットではありません。

安さの理由は?

NURO光はエリア限定の光回線です。加入者が限られているからこそサービスに特化させることができます。

また、NURO光を提供しているのはSONYの子会社であるSo-netです。So-netといえば他社よりもより多くのキャンペーンを行っている人気プロバイダー。

そんなSo-netが力をいれて提供しているからこそ、どこよりもお得な光回線となっています。

フレッツ光

料金 ネット料金 5,000円(30ヶ月間4,600円)
プロバイダ料 OCN:1,100円
Yahoo!BB:1,200円
So-net:1,000円
ぷらら:1,000円
BBエキサイト:500円
工事費 18,000円
スマホ割 なし
キャッシュバック なし
オプション プロバイダーによる

一番有名な光回線フレッツ光。とりあえず悩んだら選ぶ人も多いのですが、料金がかなり高いです。

まずフレッツ光はフレッツ光とプロバイダーの2社で料金がかかります。

安いプロバイダーを選びたいところですが、そもそもフレッツ光の基本料金が4,600円かかってしまい、最安値のプロバイダーはBBエキサイトの500円なので、合わせると5,100円も料金がかかります。

さらに工事費もかかりますしキャッシュバックもないので、プロバイダー料抜きにしても今入るのはとても勿体無い光回線となっています。

プロバイダーぷららで比較

フレッツ光をぷららで選んだ場合と、ぷらら光にした場合とを例にだして比較してみましょう。

フレッツ光 with ぷらら ぷらら光
5,000円+1,000円=6,000円 4,800円

フレッツ光はプロバイダー料が別でかかるのに対して、ぷらら光は回線とプロバイダーが一体型になっているので、その分安くなっています。

さらに契約も「フレッツ光+ぷらら」ではなく「ぷらら」一つにまとめるため、請求書も一つ。問い合わせ先も一つとカンタンです。

フレッツ光のような従来のサービスではなく、お得で新しい光回線を是非選ぶようにしてみてください。

ケーブルテレビ

1ギガ
320メガ
120メガ
12メガ
1メガ
6,500円
6,000円
5,500円
3,980円
2,980円
無線LAN 500円
工事費  〜20,000円

地域のケーブルテレビJCOMでは速度を落とすことで料金を下げることもできるので「遅くてもいいから安い方がいい!」という人は気になります。

ただし、120メガでも5,500円と高く、12メガの3,980円からやっと安くなります。

ただ、この速度だとメールくらいはできますが、普通にネット検索するときにも読み込み中になってしまったり、YouTubeで動画を見るのはかなり辛くなってしまいます。

これらを合わせると、結局紹介した光回線と変わらないor高くなってしまいますので、いずれにせよケーブルテレビはおすすめできません。

まとめ

一番安い光回線はどこなのかを最後にまとめていきます。

  1. 一番安くする方法は【スマホ割】をあわせること。1台でも大きな割引が入りますし、家族みんな同じケータイ会社の場合にはまとめない手はありません。
  2. それ以外の場合は、戸建て・マンション別のランキングから、あなたにあった光回線を選びましょう。

「ネット料金4,300円!」といった格安光回線や、フレッツ光、ケーブルテレビなどの有名回線はキャンペーンが少なく、実際は料金が高くなってしまいます。

さいごに

格安光回線と聞くと安い分速度が遅かったり口コミが悪い。逆に大手になるほどサービスもしっかりしてるけどその分高いというようなイメージがありました。

ですが、実際は大手ほどネット料金だけじゃなくキャンペーンも豊富で、スマホ割やキャッシュバックなどを大きく打ち出しています。

逆に格安光回線は、ネット料金は安くみえますが工事が無料じゃなく分割でかかるところも多いので結局支払いは高くなってしまったり、スマホ割やキャッシュバックがなかったりします。

「ネットの品質は求めてないからとにかく安いところでいい」

と思っている人にも、やはり最新の人気光回線が一番安くてオススメできるものとなっています。

今回はそんな人気で本当に安い光回線を選べるようにまとめましたので、是非こちらの記事を参考に、少しでも安くインターネットを使っていただければと思います。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です