ここで全部分かる!フレッツ光解約の完全ガイド&乗り換え方法

フレッツ光のインターネット契約は、する時にはとても簡単なのに、いざ解約する時にはとっても難しかったりしますよね。

また、解約には違約金がかかってしまったりするのでタイミングも重要。他にも解約した後から気づいて後悔することがあった場合には取り返しがつかなくなってしまうことも・・・。

なので今回は、フレッツ光の解約についての完全ガイドを作成しました。

「インターネット自体をもう使わなくなった!」

というあなたには、解約の方法と知っておくべきこと。そして違約金がかからずに済む方法などを分かりやすくまとめています。また、

「フレッツ光を辞めて他社に乗り換えたい!」

というあなたにはスムーズに乗り換えられる方法とタイミングを。そして、乗り換えの際に損しないための注意点までをまとめています。

後悔することのない解約のお手伝いが出来ればと思いますので、是非参考にしてみてください。

解約する前に!知っておくべき6のチェックリスト

まずは解約方法を紹介する前に、そもそも解約して大丈夫か確認しておくべきことがあります。

解約をしてからでは取り返しのつかないことだったり、場合によっては解約手順が変わってきたりしますので、まず先にチェックしていきましょう。

1. 他社に乗り換えるなら

フレッツ光を解約して他社の光回線に乗り換えたい場合には、解約のタイミングが違ったり、そもそも解約の必要がない場合があるので先にチェックしましょう。

こちらは乗り換え先の光回線によります。

光コラボに乗り換えの場合→解約しなくてOK!

もし他の光回線に乗り換えようとしていて、その光回線が”光コラボ”だった場合には解約の必要がありません。

”光コラボ”というのはNTTの回線を使った光回線のことで、フレッツ光から乗り換える場合にはそのまま回線を転用することが出来るので工事も入りませんし違約金も免除。切り替えも自動的に行われます。

逆を言うと、先にフレッツ光を解約してしまうと転用ができませんので、光コラボに乗り換えの場合にはフレッツ光を解約せずにそのまま申し込んでください。

光コラボ一覧
ドコモ光・ソフトバンク光・ビッグローブ光・So-net光・ぷらら光・OCN光・楽天ひかりなど

光コラボ以外の場合→開通してから解約する

光コラボ以外の光回線(auひかり・NURO光など)や、モバイルルーターなどに乗り換える場合にはフレッツ光の解約が必要です。

しかし、今すぐにフレッツ光を解約してしまうとネットが使えない期間が空いてしまうので、「まず先に新しい光回線を契約して、そちらが開通してからフレッツ光を解約する」のがオススメです。

2. 引っ越しの場合は

引っ越しを機にフレッツ光を解約しようとしている場合、もし移転先でもフレッツ光を継続利用する場合には解約ではなく引っ越し手続きをすることができます。

ただし以下の費用が必要です。

戸建てへの引っ越し 集合住宅への引っ越し
9,000円
(300円×月30回)
 7,500円
(250円×月30回)

オススメとしてはもうフレッツ光を解約してしまって、この機会に引っ越し先では他の光回線に申し込むということ。

引っ越し手続きをしても上記の負担はかかりますしキャンペーンなども受けることが出来ないので、であればお得な光回線に新しく入り直した方が良さそうです。

 

その場合には、フレッツ光の解約は現在の家で使わなくなる日を指定。新しい光回線は先に申し込んで開通日を引っ越し日に合わせれば引っ越し後すぐにネットが使えます。

3. 違約金はかからないか

フレッツ光を解約した際にかかる費用は以下の3種類あります。

まずは【フレッツ光】の違約金に加えて、加入している【プロバイダー】の違約金、最後に【工事費残債】です。

それぞれのかかる費用と、かからないようにする方法を見ていきましょう。

また、フレッツ光は申し込み時期によってプランが変わっているので、人によっては異なる場合があります。

詳しくはお電話かマイページから確認をお願いします。

フレッツ光違約金

まずフレッツ光の契約期間は東日本・西日本で変わります。

  • 東日本 にねん割:2年間の自動更新
    (利用開始した時の月を1ヶ月目として24ヶ月目の翌2ヶ月間が更新月)
  • 西日本 光もっと2割:初回2年間・以降3年間の自動更新
    (入ってから2・5・8年目〜)

いつ入ったかを正確に覚えていない場合には、電話かマイページで確認しましょう。

更新月以外での解約では以下の料金がかかります。

戸建て マンション
東日本 9,500円 1,500円
西日本 1年目:11,000円
2年目:5,500円
3年目:33,000円
4年目:22,000円
5年目:11,000円
1年目:7,700円
2年目:3,850円
3年目:11,550円
4年目:7,700円
5年目:3,850円

プロバイダー違約金

プロバイダーでも違約金を定めているところがあり、フレッツ光の違約金とは別にダブルでかかってしまうことがあります。

違約金の料金や期間はプロバイダーによって変わりますが、OCN・ビッグローブでは「2年以内での解約で5,000円」となっています。

こちらは自動更新ではないので2年経っていればOKですね。

詳しい契約期間と違約金はそれぞれのプロバイダーで確認が必要です。

工事費の残債

戸建て マンション
500円×30ヶ月 400円×30ヶ月

フレッツ光では工事費として上記の分割がのってきています。

30ヶ月以内の解約の場合にはこの分割が払い終わっていないため、解約時に精算する必要があります。

  • 戸建てで24ヶ月で解約した場合、工事費の残債が6ヶ月残っているので、500円×6ヶ月=3,000円の負担が必要

こちらの工事費は結局支払うものなので違約金ではありませんが、解約時にかかる負担の一つです。

撤去費用について

フレッツ光を解約時に残ってしまった光ケーブルは無料で撤去することもできます。
(撤去工事は30分ほどが目安)

ただし、見た目的に気にならなければそのまま残置することも可能です。そうすることでまたNTT系の光回線を引く時には工事を入れずそのまま使うことも出来るので残置する人が多いです。

4. 電話番号は残すか

フレッツ光を解約すると、ネットと同時に光電話も解約となってしまうので、そのままの電話を使い続けたい場合には解約前にチェックをしておきましょう。

まず番号を引き継げるかは、どこでその番号を取得したかで分かります。

  • 引き継ぎOK→フレッツ光にする前から使っている番号(アナログ)
  • 引き継ぎNG→フレッツ光で作った番号

ずっと使い続けている電話番号であれば、乗り換え時にそのまま引き継ぐことができます。(基本料金もフレッツ光と同額の500円+通話料です。)

「ネットは使わないから電話だけ残したい!」という場合には、アナログ電話に番号そのままで戻すことも出来ますが、工事費が2,000円〜11,000円ほどかかってしまうのと、基本料金も1,700円と高めなのであまりオススメできません。

 

フレッツ光に申し込んだ時に作った電話番号であればフレッツ光しか使えない番号なので、解約するとどうしても無くなってしまいますが、また光回線を契約する時にはまた新しく電話番号を無料で作ることができます。

5. メールアドレスは残すか

フレッツ光を解約 or 乗り換えでプロバイダーが変わってしまう場合には、今まで使っていたプロバイダーのメアドが変わってしまいます。

(もしプロバイダーがビッグローブなら※※※※※※@bma.biglobe.ne.jp というようなアドレスです。)

乗り換え先でも同じプロバイダーが使えればアドレスそのまま乗り換えることができますが、出来なければアドレスは無くなります。

「使っているアドレスだからどうしても残したい!」という場合、プロバイダーによってはメールコースとして毎月数百円ほどでアドレスだけを使うこともできます。

その場合は、プロバイダーに解約の連絡をする際に「メールアドレスだけ残したい」という旨を伝えるようにしてください。

「@yahoo.co.jp」「@gmail.com」などのアドレスはフリーアドレスなので、プロバイダー関係なくそのまま使うことが出来ます。

6. テレビをフレッツ光で見ている場合

フレッツ光ではテレビオプションもあり、アンテナを立てずにフレッツ光の回線を使って地デジを見ることができます。

もし戸建ての場合で「地デジをアンテナではなくフレッツ光で見ていた場合」や「テレビの有料チャンネル」を見ていた場合には解約時に見れなくなりますので対策をしましょう。

  • 他社光回線に乗り換える場合:他社でも同等のテレビサービスがあります
  • 光回線自体を解約する場合:ケーブルテレビの加入(月額数千円〜)かアンテナの取り付け(工事費はかかるが月額は無し)

解約の方法

それではまず最初に、フレッツ光の解約方法からまとめていきます。

フレッツ光の解約はたった3ステップで「NTTとプロバイダーに解約の電話をするだけ」です。

1. NTTに解約の電話

まずはNTTに解約の電話をしましょう。

0120-116-116
受付時間:9:00~17:00(年末年始以外)

解約にはフレッツ光の「お客さまID」か「ひかり電話の電話番号」が必要です。それぞれは「開通のご案内」や「請求書」に記載されています。

その後案内に従って希望の解約日を伝えましょう。

  • 解約月は日割りにならないので、月始めよりは月末いっぱい使った方がお得です
  • 今加入のプロバイダーが分からない場合には確認しましょう
  • 本人以外の解約では委任状と公的証明書が必要

2. プロバイダーへ電話

NTTへの解約連絡が済んだらプロバイダーにも解約の電話を入れます。

フレッツ光の解約予定日を伝えて合わせて解約しましょう。

OCN 0120-506-506 9:00-21:00
Yahoo!BB 0800-1111-820 10:00-19:00 平日のみ
ぷらら 0120-971-391 平日9:00-21:00・土休10:00-19:00
BIGLOBE 0120-56-0962 平日9:00-21:00・土休10:00‐18:00
So-net 0120-80-7761 平日12:00-21:00・土休12:00-19:00

3. レンタル機器を返却

解約後に機器返送用の封筒が届くので、案内に沿ってルーターなどのレンタル機器を入れて送りましょう。

伝票が同封されているので、送付先を書いたり送料の負担もありませんので安心です。

フレッツ光は高い?!乗り換える5つのメリット

「毎月の料金が高い!」「ネットの速度が遅い!」

など、そういった場合には他社の光回線に乗り換えることで解決することができます。

しかし長年フレッツ光を使い続けてきた人にとっては、乗り換えることでどう変わるのか、そもそもめんどくさそうだと不安になることもあると思います。

というわけで続いてはフレッツ光から他社に変えることによって得られるメリットを5つまとめていきたいと思います。

料金が安くなる

フレッツ光 他社光回線
ネット料金 5,000円 5,200円
プロバイダー料金 1,000円〜
合計 6,000円〜 5,200円

今までのフレッツ光は、フレッツ光とプロバイダーを別で契約する必要がありました。そのため料金も高くなりますし、請求も別々でした。

その他の光回線のほとんどはプロバイダー一体型。セットになっているので請求も一つですし、その分料金を抑えることができます。

つまりフレッツ光は「プロバイダーを別契約しなくてはいけない」というシステム上、どうしても高くなっているんですね。

これからは全て込みになるので、乗り換えることで大きく負担をへらすことができます。

スマホ割でさらに安くなる

フレッツ光 ドコモ光
料金 6,000円〜 5,200円
スマホ割 なし 1,000円引き
実質合計 6,000円〜 4,200円

ドコモ・au・ソフトバンクのスマホを使っている場合、それぞれの光回線とセットにすることで割引が入ります。

こちらの割引が1,000円単位で割り引かれる大きなものとなるので、現在では「光回線とスマホはセットにする」のが主流になっています。

一方フレッツ光にはそういったスマホ割はなので、お得感は薄れてしまいます。

今までは「ネットはフレッツ光・スマホは他社」でしたが、これからは「スマホも光も同じ」にすることでもっとお得に使えるようになります。

速度が速くなる

フレッツ光だけでなくほとんどの光回線は「1ギガ」の高速インターネットが使えます。

しかし、同じ1ギガでも速いものと遅いものがあります。その理由は接続方式にあります。

 

今までのフレッツ光はIPv4という接続方法が主流だったので、土日やゴールデンタイムなど、通信が混み合う時間には遅くなってしまうことがあったかもしれません。

しかし最新の光回線ではIPv6という、混雑に影響されない通信ができるようになっています。

1ギガのフレッツ光なのに速度が遅くなるのは、こちらが原因になることが多いようです。特にフレッツ光は加入者も多いので渋滞しやすいんですね。

これからは時間帯に関わらず快適にインターネットが使えるようになります。

キャッシュバックが貰える

フレッツ光で違約金などの費用がかかってしまうこともありますが、新しい光回線の多くはキャッシュバックキャンペーンを行っています。

こちらはほとんどが現金で受け取れるものなので、かかった費用に当てることもできるため、お得に申し込むことができます。

ちなみにフレッツ光ではもうキャッシュバックなどのキャンペーンを行っていないので、例えば引っ越しなどで入り直しをしてもあまりお得にはなりません。

乗り換えも簡単

光回線を乗り換えると基本的には工事が入りますが、ほとんどは工事費無料キャンペーンを行っているため負担なく乗り換えることができます。

また、乗り換え先が”光コラボ”であれば、フレッツ光の線をそのまま転用できるため、こんなメリットがあります。

  1. 工事自体はいらない(もちろん工事費はかからない)
  2. フレッツ光の違約金免除(更新月まで待たなくてもOK)
  3. 申し込めば自動で切り替わる(転用番号を取得するだけ)

めんどうな人は、光コラボ対象の光回線を選ぶととても簡単です。

フレッツ光から乗り換えるべき5回線

フレッツ光から乗り換えることの多いインターネットは以下の5つです。

料金 スマホ 速度 転用
auひかり 5,100円/3,800円 au
ドコモ光 5,200円/4,000円 docomo
ソフトバンク光 5,200円/3,800円 SB
NURO光 4,743円 SB
どんなときもWifi 3,480円

基本的にはスマホとセットにするのがオススメとなります。

少しでも速い速度を求めるならNURO光がおすすめ。(こちらはエリア限定の光回線です。)

料金を少しでも下げたい場合にはモバイルルーターもオススメできるため、一緒に紹介していきます。

auひかり(スマホがauなら)

アパート(3階建て以下) マンション(5階建て以上)
ネット料金 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年〜:4,900円
3,800円
工事費 5年の利用で無料 2年の利用で無料
スマホ割 auスマホ1台1,000円引き(フラットプランの場合) 詳細を見る
キャッシュバック ネットのみ:45,000円
ネット+電話:52,000円
ネットのみ:40,000円
ネット+電話:47,000円
特徴 ・auユーザーは無線LAN(500円)が永年無料
・他社からの乗り換え費用を返金

auひかりは誰もが知っている定番の光回線。提供歴も長くサポートも万全。料金も安く速度も速い最強の光回線です。

auスマホがある場合には、スマホ1台に付き1,000円の割引が永年適用になります。(データプランによって割引額が変わります)

キャッシュバックも高額なので、フレッツ光の違約金がかかったとしても相殺できてお得です。

✍申し込み方法

まずはauひかりキャンペーンサイトから申し込み。

後日確認の電話が入るので内容をチェック。問題なければ工事の日程調整をします。

マンションの工事は30分前後。ほとんど外の工事になりますが、部屋に機器を取り付けに伺うため立ち会いをします。

工事完了後すぐにネットが使えるようになります。

キャッシュバックは開通してから最短翌月に口座に振り込まれます。(こちらはオプション加入やアンケートなどの手続きは一切なく必ず受け取れるものとなるので安心です。)

auひかりの評判・口コミを確認する

ソフトバンク光(ソフトバンクなら)

ホーム マンション
ネット料金 5,200円 3,800円
速度 1ギガ 100メガ
工事費 他社から乗り換えなら実質無料
スマホ割 ソフトバンクスマホ1台1,000円引き 詳細を見る
キャッシュバック 新規:33,000円
転用:15,000円
特徴 ・他社乗り換え費用を返金
・開通までルーターレンタル

ソフトバンク光のネット料金は5,200円(マンションは3,800円)。こちらはプロバイダー料など込みの料金です。

またソフトバンクスマホが1台に付き1,000円引きになります。(データプランによって割引額が変わります)

他社光回線と比べるとスマホ割がある分安くなります。

✍申し込み方法

まずはソフトバンク光キャンペーンサイトから申し込み。

後日確認の電話が入るので内容をチェック。問題なければ工事の日程調整をします。

工事が終わったらすぐにネットが使えるようになります。

キャッシュバックは最短2ヶ月で口座に振り込まれます。オプション加入や手続きなどは必要ありません。

※ソフトバンクのスマホ割は開通後に申し込みが必要です。工事後にお近くのソフトバンクショップへ。

ソフトバンク光の評判・口コミを確認する

ドコモ光 × GMOとくとくBB(ドコモなら)

ホーム マンション
ネット料金 5,200円 4,000円
速度 1ギガ 100メガ
工事費 無料 無料
スマホ割 ドコモスマホ800円引き(5GBの場合) 詳細を見る
キャッシュバック 最大30,000円分
(転用は最大25,000円分)
特徴 ・無線LANルーターが永年無料

ドコモのスマホが割引になるのはドコモ光だけなので、ドコモユーザーはドコモ光とセットにすると一番安くなります。

また、ドコモ光ではプロバイダーを20社の中から選べるのですが「GMOとくとくBB」を選ぶと3つの特典があります。

  1. V6プラス対応で他プロバイダーよりも速い
  2. 無線LANルーターが無料レンタル
  3. キャッシュバック5,500円上乗せ

速度も速く快適に、さらにお得に使えるとドコモ光対応プロバイダーの中では一番人気なので、ドコモスマホのあなたは是非ドコモ光 GMOとくとくBBを選びましょう。

✍申し込み方法

まずはドコモ光GMOとくとくBBのキャンペーンサイトから申し込み。

後日確認の電話が入るので内容をチェック。問題なければ工事の日程調整をします。

工事が終わったらすぐにネットが使えるようになります。

ドコモ光の評判・口コミを確認する

NURO光(インターネット最速)

対応エリア 関東・関西・東海・九州(福岡・佐賀)
ネット料金 4,743円
速度 2ギガ
工事費 30ヶ月利用で無料
スマホ割 ソフトバンクスマホ1台1,000円引き 詳細を見る
キャッシュバック 35,000円
備考 ネットセキュリティ+無線LAN標準装備

NURO光(ニューロ)はSo-netが提供する地域限定の光回線。マンションは7階建てまでの建物が対応しています。

通常料金は4,743円と安く、さらに2つのオプション(セキュリティ・無線LAN)が永年無料。
それぞれ毎月500円くらいはするものなので、これだけでも他と比べて1,000円分はお得になります。

NURO光 他社回線
計4,743円
(ネット料4,743円+セキュリティ・無線LAN無料)
計6,200円
(ネット料5,200円+セキュリティ・無線LAN各500円)

さらに一番のポイントは回線速度が他社の2倍の2ギガ。オンラインゲームなど速度を求めるものに関して相性がよく、まさに日本最速の光回線と言えます。

NURO光 その他回線
(auひかり・ドコモ光・ソフトバンク光・フレッツ光…)
2ギガ 1ギガ

工事費の負担もありませんし、キャッシュバックも高額でお得。まさに言うことなしの最強光回線なので、提供エリア内のあなたは是非NURO光を選びましょう。

✍申し込み方法

NURO光キャンペーンサイトから申し込み。

後日確認の電話が入るので内容をチェック。問題なければ工事の日程調整をします。

工事は中と外で2回、それぞれ連絡が入ります。工事完了後すぐにネットが使えるようになります。

NURO光の評判・口コミを確認する

どんなときもWiFi(シンプルで失敗がない)

料金 2年間:3,480円
3年〜:3,980円
速度 150Mbps
制限 完全無制限
契約期間 2年の自動更新
オプション なし
その他 海外でも利用可

モバイルルーターの中で誰にでもオススメできるのがこの「どんなときもWiFi」です。

プランも一つで簡単ですし、日本全国幅広くエリア対応しているので、とにかくシンプルで分かりやすいモバイルルーターです。

どのモバイルルーターにしようか迷ったら是非どんなときもWiFiを選んでみてください。

👍プランは1つで安い

どんなときもWiFiはオプションを付けなければ2年間は3,480円という安さで使えます。

プランも一つしかないので「プランが多くて分かりづらい!」ということがないので誰もが迷わずに申し込むことができます。

3年目からは500円料金が上がってしまうのと、機種的にも2年間で変え時ではあるので、始めの更新月で解約することをオススメします。

👍ケータイ会社3社の電波を使える

どんなときもWiFiはケータイ3社(ドコモ・au・ソフトバンク)の電波が対応していて、場所や時間によってその時に繋がりやすい電波に自動で繋ぐことができます。

よく「うちの家はソフトバンクだけ電波が弱い!」なんてことがありますが、どんなときもWiFiならどれか1社でも繋がればOK。山の中などでない限りはほぼ繋がります。

✍申し込み方法

まずはどんなときもWiFiのサイトから申し込み。

即日発送なので最短で翌日には自宅に端末が届き、すぐにインターネットが使えるようになります。(全国送料込み)

どんなときもWiFiの詳細を見る

まとめ

以上フレッツ光の解約まとめでした。

解約の際には電話番号・メールアドレス・テレビが使えなくなる可能性があるので、事前に注意しておきましょう。

違約金はフレッツ光以外にも「プロバイダーの違約金・工事費の残債」がかかることがあるのでこちらもチェックしましょう。

 

また、解約と同時に他社に乗り換える場合には、是非この機会にスマホとセットの光回線に乗り換えるのがオススメ。

是非参考にしてみてください。

Pocket