絶対に失敗しない!インターネット回線のおすすめが一発で分かる早見表

引っ越しをするんだけど・・・
ネットって何を選べばいいんだー!!

初めての一人暮らしで・・・
ネットってどうしたらいいんだ!!

ずっとフレッツ光を使っていて・・・
乗り換えたいけどどれがいいんだー!!

と悩んでいるあなた。わかります。私も以前まではそうでした。

インターネット回線のことで詳しい人って周りになかなかいないんですよね。

唯一身近で頼めるとしたら”近くの電気屋さん”が思いつきますが、実際は、

  • 数日研修を受けただけのバイトなので実は全然詳しくない
  • こちらの無知を良いことにオプションをガンガン付けてくる
  • 一番いいものでなく”売りたい光回線”をおすすめしてくる

(私もそんな経験があります。また最近では〇〇電機で、ソフトバンクユーザーの友人がドコモ光を勧められてました・・・。)

インターネットとは難しそうでよく分からないものではありますが、適当に選ぶと後悔する厄介なものでもあります。

しかし一から勉強するのもトコトン面倒くさいですよね。そこで!今回は、

全く分からない人でも!

キッチリと違いが分かって!

納得した上であなたに合ったものを見つけられる!

そんな情報をまとめてみました。

 

本文はとっても長くなっていますが、あなたの気になるところだけをチェックすればいいように分かりやすくまとめてみました。

是非後悔せずお得に、安心してずっと使い続けられるインターネット回線を見つけてみて下さいね!

【おすすめインターネットの早見表】

さて、それではさっそく「あなたにとって1番おすすめなインターネット回線の選び方」について解説していきたいのですが、

「詳しいことはいいから早くどこがいいのか教えて!」

という私のような面倒くさがりでせっかちなあなたのために、先にザックリとインターネットのおすすめを紹介してしまいます。

まずインターネット回線の方法は3種類あります。

光回線速度が安定して速い
動画・ゲーム向け
ADSL安いけど遅い
ネット観覧・メール向け
モバイルルーター速度は遅め
契約期間がない
外出先で使いたい人向け

ほとんどの人には光回線がおすすめですね。次点で、長期契約をしたくない人で速度を気にしないならモバイルルーターもおすすめです。

光回線のおすすめは戸建てならNURO光。マンションならauひかりがおすすめ。

スマホを持っているならセットになる光回線にすると割引がきくのでおすすめです。

(ADSL、モバイルルーターに関してはおすすめ出来るものは1つ。)

 

続いて詳しく解説をしていきますが、細かい説明は必要ない場合は上記を参考にしてみて下さいね。

どれを選ぶ?インターネット回線3つの違い

さて、それでは「インターネットを使うにはどんな方法があるのか」からおさらいをしていきたいと思います。

ネットを使うには大きく3つの方法があります。

料金目安速度特徴
光回線戸建て5,200円程度1ギガ速度が安定して速い
キャンペーンもお得
動画・ゲーム向け
マンション3,800円程度100メガ
ADSL3,500円程度12メガ安いけど遅い
ネット観覧・メール向け
モバイルルーター3,000円程度400メガ速度は遅め
契約期間がない
外出先で使いたい人向け

(内容は回線によって変わります。目安として参照ください。)

それぞれ用途が違うので、あなたの要望に合わせて選びましょう。

続いて1つづつ解説していきます。

家でしか使わないならやっぱり光回線!

インターネットはなんだかんだ”速度”が肝心。

「私はあまり使わないから遅くても安いのがいいのよ〜」

という人ほど、契約してから

「もっと速いのを選べばよかった・・・」

と後悔しがちです。

私自身も一人暮らしを初めた時に、工事を入れるのが面倒だったのですぐ使えるモバイルルーターを契約したのですが、家に電波が入りづらくて読み込み中を眺めている日々が続きました。。。

実際光回線は工事もあっという間に終わりますし、ほとんどの光回線は無料キャンペーンをしてるので負担もなし。

キャッシュバックもあってお得なので、

「もうネットの速度でイライラしたくない!」

というあなたは光回線を選んだ方がおすすめです。

安いけど遅すぎるADSL

ADSLはとっても安いですがネット速度がとっても遅いのでおすすめは出来ません。

「そんなにネット使わないから平気」

という声もあるかもしれませんが、昔と違って今では動画が見れたりゲームができたり、普通のWEBページにも画像や動画が混ざっていたりしているので、普通に使うだけだとしてもADSLではもう追いつかなくなってきているんですね。

本当にメールや簡単な検索しかしない場合にはオススメですが、基本的には速度がビュンビュン速い光回線を選ぶようにしましょう。

縛りがないモバイルルーター

モバイルルーターは今では速度も上がっていますが、やはり光回線と比べると安定しません。

理由は、光回線は直接自宅まで線を引いてこれるから。モバイルルーターは電波を介しているので障害も受けやすいし安定しないんですね。

一般的なネット検索なら問題ありませんが、

  1. 長時間動画を見たい
  2. ダウンロードをしたい
  3. オンラインゲームをしたい

という場合には少し不安なので、おすすめは出来ません。

↑モバイルルーターだとゲーム中に途切れたり回線落ちたりする可能性あり。
”クラン戦”みたいな負けられない勝負の時だとみんなの迷惑に・・・?!

↑映画はもちろんゲームやiPhoneのアップデートなどもかなりの時間がかかってしまう・・・

↑こんな人にはおすすめだけど、「NetflixやAmazonプライムで映画を見たい!」って時にも遅いから気をつけて!

 

ただ、モバイルルーターは持ち運びが出来るのと、”2年契約”などの縛りがないのでこんな利点もあります。

  • カフェや旅行先でネットが使いたい
  • もしかしたらすぐに解約するかもしれない

私も一時的に実家に帰っていた時にネット環境がなくて困っていたのですが、モバイルルーターなら便利ですよね。

速度が遅いのでメインの回線としては少し心細いですが、こういった使い方をするならとっても便利です。

一番おすすめできる光回線の選び方

「家でしか使わない!」

「もうネットが遅くてイライラしたくない!」

そんなあなたは光回線を選びましょう。

まずはどんな光回線があるのか、分かりやすくジャンル別に分けてまとめたのでザッと見ていきましょう。

ジャンル光回線特徴
定番回線フレッツ光
ケーブルテレビ(JCOM)
加入者が多い
料金が高い
キャンペーン少ない
ケータイ会社ドコモ光
auひかり
ソフトバンク光
スマホセット割
地域限定NURO光
コミュファ光
eo光
関東・関西・東海限定
東海限定
関西限定
プロバイダーSo-net光
BIGLOBE光
ぷらら光
OCN光
@nifty光
TCOM光
ASAHINET光
格安シムのセット割引
その他ツタヤ光
エディオン光
ルース光
marubeni光
ポイントやサービス

見ての通り現在では光回線がかなりの数になっていますが、見分け方は超簡単なので安心して下さい!

ではこの中から1つに絞っていきましょう。

まずマイナーな回線は排除(カット)

光回線は数がかなり多いですが、その多くは誰も知らないような”マイナー”な回線がほとんど。

そして、そんなマイナーな回線にはおすすめ出来ない理由が3つあります。

  1. ネット事業の歴史が短いのでサービスや対応が不安
  2. 予算が少ないのでキャンペーンも少ない
  3. 加入者が少ないので口コミや情報が少なくて不安

特に3の「口コミが少ない」は地味に不安ですね。

例えば、超メジャーなKDDIの”auひかり”なら提供歴も長く加入者も多いので、何かあったときに情報がたくさん出てくるので安心できます。

しかし、マイナー回線は周りに入っている人もいなければネット上にも口コミや情報が全然出てきません。

さらには内容を比べてみても、やはり予算のあるメジャー回線の方がお得ですしサービスも良く安心出来ます。

内容を置いておいても”マイナー”というだけでこれだけのデメリットがあるので、これらの光回線は選ぶ対象から外しましょう。

その他の回線のツタヤ光・エディオン光・ルース光・marubeni光、他にも名前も出ていない回線を除外

逆にメジャーすぎる定番回線も除外!

有名ではないマイナー回線はおすすめ出来ないと伝えましたが、逆にメジャーすぎる2回線、

【フレッツ光とケーブルテレビ(JCOM)】

これらは誰もが知る光回線で、長年提供し続けている老舗ですが、現在ではおすすめできないものになってしまいました。

理由は3つ。

  1. 高い!(ネームバリューがあるため安売りする必要がない)
  2. キャンペーンが少ない!(上に同じ)
  3. 速度が遅い!(加入者が多すぎて混雑する)

キャンペーンの多い”auひかり”と比較をしてみると一目瞭然です。

フレッツ光ケーブルテレビauひかり
料金6,100円5,700円5,100円
速度1ギガ1ギガ1ギガ
キャッシュバックなしなし50,000円

(フレッツ光:東日本・OCN ケーブルテレビ:1ギガプラン)

フレッツ光はNTTとは別にプロバイダー料が別途かかるので、例えばOCNを選んだら合わせて6,100円にもなってしまいます。高いですよね。

速度に関しては同じ1ギガですが、加入者数が多すぎるのでみんなが使う時間帯(土日やゴールデンタイム)には速度が遅くなることもあります。

 

また、ケーブルテレビの1ギガプランはKDDIと同じ回線を使っているのでauひかりと同等に速いのですが、それなのに料金は5,700円。auひかりより600円も高くなっていますね。

あと一目瞭然なのがキャッシュバックです。ある程度のシェアを広げきったフレッツ光とケーブルテレビは新規獲得にもう力を入れてないのでキャッシュバックはありません。
(稀にキャンペーンをすることがあっても5,000円程度。)

「いやいや、高くても遅くてもNTTじゃないと駄目だ!」

「なんと言おうとケーブルテレビじゃないと不安だ!」

という人も昔は多かったですが、今では純粋に「もっとお得に使えるところがいい」という人がほとんど。

なので、こちら2つの回線は選択肢から除外します。

プロバイダー光回線のほとんどは除外!

各プロバイダーの光回線も数多く出てきています。

聞いたことがあるようなプロバイダーも多いですが、これらの大きな特徴は”格安シムのセット割”です。

例えばNTTのプロバイダー”OCN”の光回線の場合は、

「OCN モバイル ONE」の月額利用料が200円/月値引き

なので、そのプロバイダーの格安シムを使っていないとメリットがありません。

また、もし持っていても割引額は200円程度しかありませんので、そこまで選ぶ理由にはならなそうです。

 

例外としてSo-net光だけはauのスマホセット割が適用になり、提供エリアが広いために「auひかりがエリア外の場合」におすすめ出来ますが、その他のプロバイダー光回線は除外します。

5つのおすすめ回線まとめ

さて、たくさんありすぎてどれがいいのか分からなかった光回線でしたが、5回線にまで絞ることが出来ました。

エリアスマホ割おすすめポイント
NURO光関東・関西・東海Softbank戸建てなら断トツ
auひかり関西・東海以外au・NURO光に続きおすすめ
・マンションなら断トツ
So-net光全国auauひかりがエリア外のauユーザー
ドコモ光全国docomoドコモユーザーはおすすめ
ソフトバンク光全国SoftbankNURO光がエリア外のソフトバンクユーザー

スマホとセットが一番お得!

まず光回線を選ぶ上で一番大きなポイントが「スマホ割」です。

適用される光回線はこちら。

キャリアセット割が適用される回線割引額
ドコモドコモ光のみ△800円(5GB以上)
ソフトバンクNURO光・ソフトバンク光△1,000円
auauひかり・So-net光・コミュファ光・eo光など△1,410円(5GB以上)

※データ容量によって割引額が変わります。ソフトバンク・auは家族10台まで適用されます。

それぞれのネット料金自体は5,000円前後とほぼ横並びですが、数千円の割引を入れて考えれば、セットにすることがあなたにとってオンリーワンに安い光回線となります。

スマホ割が適用される光回線の中から選びましょう。

スマホ関係なく選ぶなら

「ケータイキャリアのスマホを使ってない」

「スマホ代は他の人が払ってるから、割り引かれても恩恵がない」

などの理由でスマホ割関係なく考えたいというあなたへ、おすすめを建物別にまとめました。

戸建てマンション
1位、NURO光(断トツ)
2位、auひかり(口コミ◎)
3位、ドコモ光(速度が速い)
1位、auひかり(キャッシュバックが高額)
2位、So-net光(料金が安い)
3位、ドコモ光(速度が速い)

それぞれの理由や詳細をまとめていきますので、あなたに当てはまる光回線をチェックしてみましょう。

NURO光

「関東・関西・東海エリアの戸建て」には圧倒的おすすめ!!

ネット料金4,743円
速度2ギガ
工事費実質無料
特徴・ソフトバンクスマホ割
・ネットセキュリティ・無線LANが無料
キャッシュバック35,000円

NURO光は通常料金が4,743円。他社のネット料金が5,000円以上なので比べるとかなり安いです。

さらには、よく使われる2つのオプション(セキュリティ・無線LAN)が永年無料。
それぞれ毎月500円くらいはするものなので、これだけでも他と比べて1,000円分はお得になります。

そして速度はなんと他社の2倍の2ギガ。キャッシュバックも高額なので、文句なく『現在一番お得で速い光回線』と言えます。

 

ただ、もちろんデメリットもあります。

  1. 関東・関西・東海エリアしか申し込めない
  2. マンションでも同じ料金

エリアが狭いので入れる人が限定されてしまうのと、マンションタイプに関しては7階建てまで対応しているのですが、内容は戸建てと同じです。
(他回線にはマンションタイプ(3,800円程度)がある)

NURO光をおすすめ出来る人は「関東・関西・東海エリアの戸建て」に限られますが、もしそうであるなら最強の光回線です。迷わず申し込みましょう。

\NURO光への申し込みはコチラから/

現金35,000円キャッシュバック実施中!

NURO光 キャンペーン

NURO光の評判・口コミを確認

auひかり

おすすめできる人
・auユーザー

・戸建て
・マンションタイプは最強!

ホームマンション
ネット料金1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年〜:4,900円
3,800円
速度1ギガ100メガ
工事費実質無料
特徴・auスマホ割
・他社乗り換え費用を返金
キャッシュバック50,000円45,000円

フレッツ光に続いて提供歴の長いauひかり。

特にインターネットの速度に対しては口コミが良いので、ストレスなく快適にインターネットを使うことが出来ます。

また、大きな特徴としては”キャッシュバック”ですね。一般的なキャッシュバックの相場は3万円程度なので、auひかりはかなりお得です。

スマホもセットで安くなるのでauユーザーはもちろんですが、スマホ関係なくおすすめできる光回線です。

戸建ての場合はNURO光がエリア外だった場合に、次点としておすすめできます。

マンションは最強!

マンションタイプはほとんどが3,800円と横並びで、速度もマンションの建物内にすでに引かれているケーブルを使うためほとんど一緒です。

しかし、auひかりマンションタイプは、

  • マンションでも45,000円キャッシュバック!
  • 2年以上使えばいつ辞めても違約金なし!

という、入るときも辞めるときもお得になっています。

マンションで選ぶならauひかりが断トツなので、是非こちらを選んでください。

\auひかりへの申し込みはコチラから/

最大キャッシュバック50,000円

【auひかりキャンペーン】

auひかりの評判・口コミを確認

So-net光プラス

auひかりがエリア外のauスマホユーザーにおすすめ!

ホームマンション
ネット料金~36ヶ月:3,980円
37ヶ月~:5,580円
~36ヶ月:2,980円
37ヶ月~:4,480円
速度1ギガ100メガ
工事費実質無料
特徴・auスマホ割
・全国エリア対応
・フレッツ光からの乗り換えは工事不要

auのスマホユーザーはauひかりが圧倒的におすすめですが、もしauひかりがエリア外だった場合には次点としてSo-net光プラスがおすすめです。

So-net光プラスはNTTの回線を使っているので日本全国ほとんどのエリアで申し込みが可能。
さらにauのスマホ割も同様に適用できます。

キャッシュバックはありませんが、その代わりに36ヶ月間の割引が入ります。

auひかりの料金は5,100円(2年目は5,000円、3年目は4,900円)ですが、So-net光プラスは3,980円で使えるので、3年間で36,720円もお得です。

 

auひかりのキャッシュバックの方がお得ですが、auのスマホ割がきく光回線の中では次点でお得なので、auひかりに入れないauユーザーはSo-net光プラスを選びましょう。

\So-net光プラスへの申し込みはコチラ/

月額料金大幅割引キャンペーン!

So-net 光 キャンペーン

So-net光の評判・口コミを確認

ドコモ光

ドコモのスマホセット割はドコモ光だけ!

ホームマンション
ネット料金5,200円4,000円
速度1ギガ100メガ
工事費18,000円15,000円
特徴・ドコモスマホ割
・無線LANルーターが永年無料
キャッシュバック最大35,000円分
(転用は最大20,000円分)

ドコモのスマホが割引になるのはドコモ光だけなので、ドコモユーザーは間違いなくドコモ光を選びましょう。

スマホ割はパケットパックの容量によって変わります。

ドコモ光セット割ベーシックパックウルトラシェア
家族でシェア30GB:1,800円
15GB:1,800円
10GB:1,200円
5GB:800円
100GB:3,500円
50GB:2,900円
30GB:2,500円
一人20GB:800円
5GB:800円
3GB:200円
1GB:100円
LL:1,600円
L:1,400円

【ドコモ家族】戸建てで、家族で15GBシェアパックに入っている場合
ネット料金5,200円-スマホ割1,800円=実質3,400円

【一人ドコモ】マンションで5GBのスマホ1台の場合
ネット料金4,000円-スマホ割800円=実質3,200円

ドコモ光の料金自体は相場ほどなので特別安いわけではありませんが、スマホの割引も合わせて考えればドコモユーザーにとってはオンリーワンに安い光回線となります。

 

また、ドコモ光のプロバイダーを「GMOとくとくBB」にすると、無線LANが無料でレンタルでき、かなり速い速度でインターネットを使うことが出来ます。

口コミも一番良いので、こちらを選んでみてください。

\ドコモ光への申し込みはコチラから/

最大現金15,000円キャッシュバック

GMOとくとくBBのドコモ光

※只今、最大18,000円の新規工事料が無料!

ドコモ光の評判・口コミを確認

ソフトバンク光

NURO光がエリア外のソフトバンクユーザーは

ホームマンション
ネット料金5,200円3,800円
速度1ギガ100メガ
工事費他社から乗り換えなら実質無料
特徴・ソフトバンクスマホ割
・他社乗り換え費用を返金
・開通までルーターレンタル
キャッシュバック新規:32,000円
転用:13,000円

ソフトバンク光は料金も速度も一般的ではありますが、ソフトバンクのスマホ割がとてもお得です。

こちらが1台に付き1,000円、10台にまで割り引かれるので、ソフトバンクユーザーにとってはオンリーワンに安い光回線となります。

  • 1台あれば→5,200円-1,000円=4,200円
  • 2台あれば→5,200円-2,000円=3,200円

ちなみにソフトバンクのスマホが割引される光回線にはNURO光もありますが、実は内容的にはNURO光の方が安くて速くておすすめです。

しかし、NURO光は関東・関西・東海エリアしか対応してなく、マンションに関しても弱い面があります。

一方ソフトバンク光はNTTの回線を使っているため、日本全国ほとんどのエリアで申し込むことが出来ます。

  • NURO光がおすすめの人→関東・関西・東海の戸建て
  • ソフトバンク光がおすすめの人→それ以外のエリア・マンションタイプの場合

NURO光が入れない場合にはソフトバンク光を選びましょう。

\ソフトバンク光への申し込みはコチラ/

現金35,000円キャッシュバック実施中!

SoftBank光キャンペーン

ソフトバンク光の評判・口コミを確認

ADSL

電話回線を使ったインターネット”ADSL”についておすすめを紹介していきます。

今では光回線が主流でADSLはほとんどがサービス終了してしまいましたが、Yahoo!BBのADSLがまだ提供中です。

光回線と比べると速度は遅いですが料金が安いので、

「遅くてもいいから安く使いたい!」

というあなたはこちらをチェックしてください。

Yahoo!BB ADSLの料金

YahooBB ADSLの料金は固定電話の有無によってプランが変わります。

固定電話あり東日本西日本
ネット料金1,801円
(60ヶ月間1,265円)
1,808
(60ヶ月間1,265円)
電話基本料金1,700円+通話料金
工事費80円
合計3,581円3,588円 
固定電話なし
ネット料金3,393円
(60ヶ月間2,857円)
工事費80円
合計3,473円

固定電話とセットだとかなり安いですが電話の基本料金がかなり高いですね。なので、実際は固定電話があってもなくても料金はあまり変わりません。

また、毎月の料金には工事費として毎月80円がかかります。

ソフトバンクのスマホが1台1,000円引き

Yahoo!BB ADSLを申し込むと、ソフトバンクのスマホが1台につき1,000円割り引かれる「おうち割光セット」が適用になります。

  • データ定額5GB以上のプランに入っている場合
  • それ以下やガラケーの場合は500円引き
  • 期間は永年です

家族10台まで適用になるので、ソフトバンク家族や2台持ちしている人はお得です。

その他料金

ADSLの初期費用は特にかかりません。

また違約金としては、2年契約の自動更新で更新月以外の解約は9,500円がかかります。ケータイと同じですね。

速度は12メガでかなり遅い

ADSLの速度は12メガ。一般的な光回線が1ギガ(1000メガ)なので、速度にはかなり差があります。

ネット観覧やメール、LINEなどのやり取りは問題なく出来ますが、

  • YouTube、Hulu、Netflixなどの動画鑑賞
  • ケータイアプリや家庭ゲーム機などのオンラインゲーム

などをしたい場合には読み込みが遅かったり通信が途切れてしまう可能性もあるので、そういったことをしたい場合は光回線を選びましょう。

ADSLと光回線を比較

最後に簡単に光回線との比較をしてみたいと思います。光回線はNURO光を例に紹介していきましょう。

Yahoo!ADSLNURO光
料金電話なし3,473円4,743円
電話あり3,581円5,243円
無線LAN
セキュリティ
キャッシュバック
990円
320円
なし
無料
無料
35,000円
速度12メガ2ギガ(2000メガ)

純粋な料金はADSLの方がかなり安いですが、その分速度もガクッと落ちます。

また、光回線はキャンペーンが多く、NURO光に関してはオプションも無料ですしキャッシュバックも高額です。

  • 「長くは使わない」
  • 「メールやたまにの検索程度」

という場合にはADSLが気軽ですが、光回線の方がお得で快適にインターネットを使えそうです。

ADSLの申し込み方

ADSLもほとんどの場所でサービスを取り扱ってませんが、Yahoo!BBの公式ページから簡単に申し込みが可能なので、ネットから申し込みましょう。

\ADSLへの申し込みはコチラから/

ソフトバンク携帯が安くなる!

【Yahoo! BB ADSL】

申し込むとスターターパックが届きますので、工事完了日を過ぎたら機器を接続すればすぐにネットが使えるようになります。

工事がいつ入るかは混み状況にもよるので連絡を待ちましょう。

モバイルルーター

外に持ち運びが出来るモバイルルーターについてまとめていきます。

モバイルルーターの種類は大きく3つに分かれます。

①FUJI Wifi②WiMAX③YahooWi-Fi
料金2,500円〜4,380円
(3ヶ月間3,696円)
4,380円
(3ヶ月間3,696円)
速度440メガ708メガ612メガ
契約期間なし3年契約3年契約

そして、中でも断トツでおすすめ出来るのが①FUJI Wifiです。なぜなら契約期間がないからですね。詳しくみてみましょう。

モバイルルーターは契約期間がネックだった

モバイルルーターは同じモノでもあなたの住んでいるエリアや建物によって速度が変わります。

なので、みんなが「速い」と評判のモバイルルーターでも、あなたが契約した場合に「遅い」ということにもなりかねません。

さらに、モバイルルーターはどんどん新しい機種が増えるので、同じものを長く使えるかというとなんとも言えないんですよね。

 

しかし、WiMAXもYahoo!Wi-Fiも、どのモバイルルーターも現在ではほとんどが3年契約の自動更新になっており、更新月以外の解約では違約金がかかってしまいます。

  • WiMAXは利用期間によって9,500円〜19,000円
  • YahooWi-Fiは利用期間によって9,500円〜38,880円

使ってみてもしかしたら遅いかもしれないし、いつまで使い続けるかも分からないのにこの縛りはかなりネックとなりますよね・・・。

 

しかし、新しいFUJI Wifiはなんとこの契約期間がないので、気軽にお試しで契約してみて好きな時に解約することが可能なんです。

FUJI Wifi

WiMAX2+with au4G/LTEプラン W05
料金2,980円/月
制限月制限なし
(直近3日で10ギガを超えると制限)
初期費用2,000円(初回のみ)
端末料金なし
送料0円
違約金なし

FUJI Wifiではいくつかのプランが選べるのですが、一番おすすめは「WiMAX2+with au4G/LTEプラン」です

料金、契約はとってもシンプルで、毎月の料金は2,980円。初期費用は2,000円が1度だけかかります。

ネットは使い放題のプランなので追加で料金がかかることもありません。

(直近3日間の間に10GBの通信をすると制限がかかることもありますが、10GBは相当使わないと達しませんし、他どの機種でもこの制限はあります。)

そして1番のメリットは違約金がないことですね。

辞めたいなーと思ったら15日までに解約手続きをすれば当月末には解約が出来るので、お試しでも全然OK!

もちろん毎月の料金も安いので、気に入ったらそのまま長く使ってもお得です。

口コミもバッチリ!

今までのモバイルルーターは

「人によってはめっちゃ遅いかもしれないけど3年は使ってね」

という鬼仕様だったので、FUJI Wifiの誕生で革命がおきていますね。これからのモバイルルーターはFUJI Wifi一択と言えます。

ちなみにホームルーターも一緒のこと

最近新しくホームルーターという、コンセントに繋ぐだけでインターネットが使えるものが出てきました。

代表的なホームルーターのソフトバンクエアー

こちらは固定回線のように思っている人が多いのですが、モバイルルーターと内容は同じです。

工事が入らずコンセントに差すだけでネットがつながるのでとても簡単ですが、速度も出ませんし持ち運びも出来ません。契約期間も2年ですね。

内容は同じなので、契約期間のないFUJI Wifiを選んでみて下さい。

\FUJIWIFIへの申し込みはコチラから/

契約期間のないモバイルルーター

【FUJIWifi】

まとめ

あなたにとって1番のインターネット回線の選び方を最後にまとめます。

まずは、あなたに合ったインターネット回線の種類を選びましょう。

光回線速度が安定していて速い
動画・ゲーム向き
ADSL速度がかなり遅いけど安い
メール・ネット観覧向き
モバイルルーター速度は遅め
持ち運びが出来る
好きな時に解約できる
ライトユーザーや一人暮らし向き

続いて、それぞれのおすすめはこちら。

光回線スマホありdocomoユーザー→ドコモ光
auユーザー→auひかり
ソフトバンクユーザー→NURO光
スマホなし戸建て→NURO光
マンション→auひかり
ADSLYahoo!BB ADSL
モバイルルーターFUJI Wifi

個人的には、オンラインゲームをしたいので光回線を自宅に引いています。工事は入りますがすぐ終わりますし、やっぱりネットの速度のことでストレスが溜まらないのがいいですね。

まれに外に持ち運びたいこともあるのでモバイルルーターも持っていますが、ゲームは無理。ダウンロードはかなり時間かかるので、とても便利ですが使い方によってはイライラすることもあるかも・・・。

是非参考にしていただけたらと思います。