一人暮らしにおすすめのWi-Fi特集!インターネット8選を分かりやすく比較

一人暮らしを初める時には決めなきゃいけないことがたくさんありますが、「インターネットをどうするか」も重要な一つですよね。

今までのインターネットは当たり前のようにあったものだし、家族が決めていたからいざ自分でインターネットを探すとなると、どれを選べばいいのかも何から始めればいいのかさえもわかりません。

また、インターネットのオススメはネットで調べるといくらでも出てきますが、そのほとんどは家庭に向けた一般的なもの。

実は同じインターネットでも「一人暮らしのあなた」に対してオススメできるものは大きく変わってくることがあるので、あなたに合ったものを選ぶ必要があります。

と、ここまで聞いて「なんだか大変そう」と思ったあなた。心配ありません。インターネット選びはポイントさえ抑えておけば簡単に確実に選ぶことができます。

今回はそんな一人暮らしのあなたへ向けて、失敗しないインターネットの選び方のポイントと、2019年にオススメのインターネットベスト10を特集しました。

是非こちらを参考に、少しでも安くお得にインターネットを見つけていただければと思います。

早見一覧表ガイド

種類 回線名 スマホ割 オススメポイント
光回線 auひかり au マンションタイプでは最強の光回線
ビッグローブ光 au スマホ割適用
NURO光 SB インターネット最速
ソフトバンク光 SB スマホ割適用
ドコモ光 docomo スマホ割適用
モバイル
ルーター
どんなときもWiFi 安く速度も安定
UQWiMAX au モバイルルーター最速
NEXTMOBILE 最安値だが月20GBの制限アリ

今回特集するインターネットは8種類。しかしそのまま全部見るのも大変ですし多すぎて迷ってしまいそうですよね。

というわけでまずは上記の早見表からあなたが気になるものを絞って、気になるものだけをチェックし、効率よく探していきましょう。

また、「一番安いのは結局どこなの?」「ネットゲームが快適に出来るのはどれ?」など、選ぶ上で知っておくと比較しやすいポイントもこちらでまとめましたので、まずはチェックしていきましょう。

光回線とモバイルルーターの違いとは

まず始めに選ぶのは「光回線」と「モバイルルーター」のどちらにするかです。

光回線は工事を入れて直接光ケーブルを引き込むのでその分速度が速くて安定。ネットが遅くてイライラすることなく存分に楽しむことができます。

また家の中ではスマホだけでなくパソコンや家庭用ゲーム機など何でも繋げられますし、動画やオンラインゲームも相性が良くダウンロードもサクサクっと出来るようになります。

 

一方モバイルルーターは工事が入らず端末があれば近くでネットを繋げることが出来るスグレモノ。

スマホメインで繋ぎたいなら、SNSやアプリ、YouTubeなどを制限気にせずに楽しむことができますし、持ち運びができるので外出先でも活躍します。

一方で光回線ほど電波は強くないので、大容量のダウンロードや、とくにPS4やニンテンドースイッチ、PCでのオンラインゲームを楽しみたい場合にはあまり相性が良くありません。

是非あなたに合ったものを選んでみてください。

一番安いのはどれ?


一人暮らしでネットを引く上で一番気になるのは「安さ」ですよね。通信費は毎月かかるものなので少しでも安く済ませたいところです。

ということで一足先に、オススメインターネットの中で一番安いものを3つ紹介します。

1.auひかり マンション【実質2,133円/月】

auひかりのマンションタイプは料金が3,800円。さらにキャッシュバックがオプションなしで40,000円。こちらはなんの手続きも必要なく開通してから最短翌月で講座に振り込まれます。

このキャッシュバックを毎月の支払いに当てると、2年間は実質2,133円ほどで使える計算になるため、auスマホがなくても断トツに安い光回線となります。

2.NEXTMOBILE【毎月2,760円】

純粋なネット基本料金だけで比較するとモバイルルーター「NEXTMOBILE」の2,760円が最安値となります。

ただし「毎月20GBの制限がある」というデメリットもあるため、「あまり使わないし速度もこだわらないからとにかく毎月安い方がいい!」という人にオススメできるものとなります。

3.スマホとセットにする

現在の光回線を安く持つ方法としてはスマホとセットにすることで割引が入ります。

例えばドコモ光の料金は4,000円と比べて高くはなりますが、スマホ割が最大1,200円入るため、実質2,800円で持てる計算になります。

(スマホのデータ定額の容量などによって変わります。)

現在ドコモ・au・ソフトバンクのスマホを使っている場合には是非セットにしましょう。

一番速いのはどれ?


続いては速度に関して、それぞれの速度の印象を分かりやすくランク別にまとめてみました。

現在一番速いのはNURO光。マンションでも2ギガの速度が出せるので、日本で今一番速い光回線となります。

特に力を発揮するのがオンラインゲーム。「相手がNURO光だったから負けた!」というような言葉も上がるくらいに速いので、一番速いインターネットを使いたいあなたはNURO光を選びましょう。
【NURO光は関東・関西・東海・九州(福岡・佐賀)エリア限定です】

続いてauひかりとドコモ光。こちらは速度も速いですが実際の口コミも良く、オンラインゲームでも動画やダウンロードでもストレスなく快適に使うことができます。

一方モバイルルーターはオンラインゲームに向かず、ダウンロードにも時間がかかることがあります。

一人暮らしにおすすめのインターネット特集

それでは早速一人暮らしのあなたにおすすめできるインターネット8選を紹介していきます。

これらはスマホの有無や建物、利用環境などによってオススメ出来るものが変わるので、是非あなたに合ったものを見つけてみてください。

auひかり(マンションNo.1)

アパート(3階建て以下) マンション(5階建て以上)
ネット料金 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年〜:4,900円
3,800円
工事費 5年の利用で無料 2年の利用で無料
スマホ割 auスマホ1台1,000円引き(フラットプランの場合) 詳細を見る
キャッシュバック ネットのみ:45,000円
ネット+電話:52,000円
ネットのみ:40,000円
ネット+電話:47,000円
特徴 ・auユーザーは無線LAN(500円)が永年無料
・他社からの乗り換え費用を返金

auひかりは誰もが知っている定番の光回線。提供歴も長くサポートも万全。料金も安く速度も速い最強の光回線です。

特にauひかりのマンションタイプはかなり優秀で、スマホがauでなくても問題なくオススメできます。

そんなauひかりマンションの特徴を見ていきましょう。

👍料金が安くキャッシュバックが高額

料金は毎月3,800円。こちらはプロバイダー料など込みの料金ですし、工事費も2年使うことで無料となるので追加料金もありません。

さらにキャッシュバックがネットのみでも40,000円と高額。こちらを2年間の支払いに当てると「40,000円÷24ヶ月=1,666円」となるため、「3,800円-1,666円=実質2,134円」という安さで利用できる計算になります。

👍2年使えばいつ辞めてもOK!

auひかりマンションには契約期間がないので、工事費無料のための2年間が過ぎてしまえばいつ辞めても違約金0円という安心感があり、一人暮らしの人には特に向いています。

💰auスマホ割

auスマホがある場合には、スマホ1台に付き1,000円の割引が永年適用になります。(データプランによって割引額が変わります)

ただし割引条件として光電話(500円/月)の加入が必要です。

【シュミレーション】ネット料3,800円+光電話500円-スマホ割1,000円=実質3,300

⚠アパートは高い

auひかりはアパート(3階建て以下の集合住宅)では戸建てタイプとなってしまいます。

この場合だと料金は5,000円を超えてしまうため高く、縛りも強いため一人暮らしにはオススメしずらくなります。

📶Wi-Fiを使う場合

Wi-Fiを飛ばして無線でネットを使うには無線LANルーターが必要。auのスマホを使っている場合には無料でレンタルできます。

スマホがau以外の場合には毎月500円でレンタルするか、キャッシュバックを5,000円少なくすることで無線LANルーター本体をプレゼントすることもできます。

(申し込み後日、確認の電話が入りますので、そちらで伝えていただければOKです。)

✍申し込み方法

まずはauひかりキャンペーンサイトから申し込み。

後日確認の電話が入るので内容をチェック。問題なければ工事の日程調整をします。

マンションの工事は30分前後。ほとんど外の工事になりますが、部屋に機器を取り付けに伺うため立ち会いをします。

工事完了後すぐにネットが使えるようになります。

キャッシュバックは開通してから最短翌月に口座に振り込まれます。(こちらはオプション加入やアンケートなどの手続きは一切なく必ず受け取れるものとなるので安心です。)

auひかりの評判・口コミを確認する

ビッグローブ光(auひかりの次点でオススメ)

ネット料金 3,980円
工事費 40ヶ月利用で無料
スマホ割 auスマホ1台1,000円引き(フラットプランの場合) 詳細を見る
キャッシュバック 25,000円 or 1,480円×12ヶ月割引
特徴 無線LAN(500円)が1年無料

auのスマホ割が適用になる光回線はいくつかあり、その中でauひかりマンションタイプが一押しですが、時点としては安くてキャンペーンが豊富なビッグローブ光がオススメとなります。

auひかりとの違いとしては、

  1. マンションもアパートも3,980円の同一プラン
  2. エリアが広いのでほとんどの建物で加入できる

「アパートに住んでいる」または「auひかりがマンションに対応していなかった」というauユーザーにはこのビッグローブ光がオススメです。

👍auスマホがあれば安い

ビッグローブ光のネット料金は3,980円。こちらはプロバイダー料なども込みの料金です。

スマホがauの場合には1台に付き1,000円の割引が永年適用になります。(データプランによって割引額が変わります)

ただし割引条件として光電話(500円/月)の加入が必要です。

【シュミレーション】ネット料3,980円+光電話500円-スマホ割1,000円=実質3,480

他社光回線と比べるとスマホ割がある分安くなります。さらに工事費については40ヶ月利用することで無料となります。

📶Wi-Fiについて

ビッグローブ光には無線LANルーターがレンタルできます。こちらは毎月500円が1年間無料で利用できます。

💰キャッシュバックについて

キャッシュバック 月額値引き
還元額 25,000円 △1,480円×12ヶ月
合計17,760円
受取時期 約1年後
手続き アリ ナシ

ビッグローブ光のキャンペーンは「キャッシュバック」と「月額値引き」の2種類から選ぶことができます。

キャッシュバックの方がお得ですが受け取るために手続きが必要なのと、受け取りまで1年かかります。

お得に申し込みたいなら「キャッシュバック」がオススメですが、不安だったり面倒な場合には申し込むだけで確実に安くなる「月額値引き」を選びましょう。

キャッシュバック手続きについては以下を参照。

  1. 工事が終わり開通したらビッグローブ光のマイページにログインし、「特典一覧」から「キャッシュバック対象月」を確認
  2. 以下リンクから「連絡先メールアドレス」を登録
    連絡先メールアドレスの登録はこちらから
  3. 対象月になったら案内メールが届くので45日間の間にマイページから手続き
  4. 数日以内に指定した口座へ送金されます

手続きを忘れると受け取りができないので必ずメールを見落とさないように普段よく見るアドレスを登録しましょう。

不安な方は月額値引きを選びましょう。

✍申し込み方法

まずはビッグローブ光キャンペーンサイトから申し込み。

後日確認の電話が入るので内容をチェック。問題なければ工事の日程調整をします。

工事は30分前後。ほとんど外の工事になりますが、部屋に機器を取り付けに伺うため立ち会いをします。

工事完了後すぐにネットが使えるようになります。

ビッグローブ光の評判・口コミを確認する

NURO光(インターネット最速)

対応エリア 関東・関西・東海・九州(福岡・佐賀)
ネット料金 4,743円
速度 2ギガ
工事費 30ヶ月利用で無料
スマホ割 ソフトバンクスマホ1台1,000円引き 詳細を見る
キャッシュバック 35,000円
備考 ネットセキュリティ+無線LAN標準装備

NURO光(ニューロ)はエリア限定の光回線。大きなメリットとしてはなんと言っても”速度が速い!”ということですね。

日本最速でこれ以上速いものはありませんので、「一番速いのが良い!」という人にオススメです。

👍どれくらい速いの?

NURO光 2ギガ
他社光回線 100メガor1ギガ建物による
モバイルルーター 150メガ〜

他社光回線の速度は建物に対応しているLANケーブルによって100メガか1ギガとなっていて、こちらは選ぶことができません。

NURO光の速度はマンション・アパートでも2ギガになるので、倍以上の速度を誇っています。

基本的に待ち時間がなくいつでもサクサクネットが繋がるのでとても快適ですが、さらに体感として一番感じれるのはダウンロードとオンラインゲームです。

曲や動画、ゲームなど大容量のダウンロードをする時には数十分、数時間とかかるものも、NURO光ならスルッとダウンロードしてくれるのでストレスがありません。

また、一番はオンラインゲームですね。特に対戦系のゲームをする時には数秒のラグが命取りになったりしますが、NURO光では回線が強いので、

「相手強すぎ!多分NURO光だわ!」

というような、「NURO光だから勝てた!」という口コミも多くあるほどです。

これから5Gになりオンラインゲーム需要も増えてきますので、日本最速のNURO光はとても人気が出ています。

👍実は安いNURO光の料金

料金 4,743円
無線LAN
セキュリティ
標準装備
工事費 30ヶ月利用で無料
キャッシュバック 35,000円

「速い分高い」というイメージの通り、NURO光のネット料金は4,743円と少し高め。

しかしこの料金には無線LANとセキュリティのオプションが含まれています。これらはそれぞれ500円かかるものなので、毎月1,000円お得だと考えると実質3,743円で使える計算になります。

また工事費も無料になるので追加料金もかかりませんし、キャッシュバックも35,000円と高額なので、実は一概に高いわけではありません。

⚠使えるまで2ヶ月かかる

NURO光のデメリットとしてはエリアが限定されているので、それ以外の人は入りたくても入れないこと。

そしてもう一つが、開通まで約2ヶ月もかかるということです。

NURO光は最速2ギガを出すために2回工事が入ります。もちろん工事費の負担は30ヶ月利用することで無料にはなりますが、申し込んでから開通するまで他よりも時間がかかってしまいます。

NURO光を選ぶ時には余裕を持って、早めに申し込むようにしましょう。

✍申し込み方法

NURO光キャンペーンサイトから申し込み。

後日確認の電話が入るので内容をチェック。問題なければ工事の日程調整をします。

工事は中と外で2回、それぞれ連絡が入ります。工事完了後すぐにネットが使えるようになります。

NURO光の評判・口コミを確認する

ソフトバンク光(ソフトバンクスマホで安い)

ネット料金 3,800円
工事費 24,000円(他社から乗り換えなら実質無料)
スマホ割 ソフトバンクスマホ1台1,000円引き 詳細を見る
キャッシュバック 35,000円
特徴 ・他社乗り換え費用を返金
・開通までルーターレンタル

ソフトバンクのスマホ割が入る光回線はNURO光とソフトバンク光の2回線あります。

NURO光はエリア限定なのに対して、ソフトバンク光はエリアが広くほとんどの建物で申し込めるため、NURO光が入れないソフトバンクユーザーにおすすめができます。

👍ソフトバンクのスマホ割で安い

ソフトバンク光のネット料金は3,800円。こちらはプロバイダー料など込みの料金です。

またソフトバンクスマホが1台に付き1,000円引きになります。(データプランによって割引額が変わります)

ただし割引条件としてオプションパック(500円/月)の加入が必要です。
(オプションパックとは、光電話・無線LAN・速度アップ機器の3つがセットになったオプションです)

【シュミレーション】ネット料3,800円+オプションパック500円-スマホ割1,000円=実質3,300

他社光回線と比べるとスマホ割がある分安くなります。

👷工事に関して

ソフトバンク光を新規で申し込む場合には24,000円の工事費が、分割だと60ヶ月400円かかってきます。

しかし、以下の場合には負担が少なくなります。

他社光回線から乗り換え 工事費全額キャッシュバック
NTT回線(フレッツ光など)から乗り換え 転用できるので工事自体はいらない
建物に光ファイバー導入済み 2,000円

今他の光回線を使っていて乗り換えるなら負担なしになります。

新しく新規で引く場合にも、現在多くの集合住宅には光ファイバーが導入されているためほとんどが2,000円と、安く済むケースが多いです。

まずは一度申し込みをするといくらかかるかがチェックできます。工事が入って24,000円かかる場合には一度考え直すことも出来ますので、まずは申し込んでみましょう。

✍申し込み方法

まずはソフトバンク光キャンペーンサイトから申し込み。

後日確認の電話が入るので内容をチェック。問題なければ工事の日程調整をします。

工事が終わったらすぐにネットが使えるようになります。

キャッシュバックは最短2ヶ月で口座に振り込まれます。オプション加入や手続きなどは必要ありません。

※ソフトバンクのスマホ割は開通後に申し込みが必要です。工事後にお近くのソフトバンクショップへ。

ソフトバンク光の評判・口コミを確認する

ドコモ光(ドコモユーザーにおすすめ)

ネット料金 4,000円
工事費 無料
スマホ割 ドコモスマホ800円引き(5GBの場合) 詳細を見る
キャッシュバック 最大30,000円分
(転用は最大25,000円分)
特徴 ・無線LANルーターが永年無料

ドコモ光はその名の通りNTTドコモが提供する光回線。大きなメリットとしてはドコモのスマホとのセット割です。

ドコモのスマホ割が適用になるのはドコモ光しかありませんので、是非スマホとセットで申し込みましょう。

👍スマホとセットで安い!

ギガホ 1,000円
ギガライト 7GB
5GB
3GB
1GB
1,000円
1,000円
500円

ドコモ光のネット料金は4,000円。ドコモのスマホを持っている場合にはプランによって上記の割引が入ります。

【シュミレーション】ネット料4,000円-スマホ割1,000円=実質3,000

他社光回線と比べるとスマホ割があることで一番安く持つことができます。

⚠プロバイダーはGMOとくとくBB

タイプA タイプB
4,000円 4,200円
GMOとくとくBB・ドコモnet・So-net・plala・biglobe・hi-ho・DTI・BB-excite・エディオンネット・SYNAPSE・楽天ブロードバンド・01光コアラ・U-Pa!・Qit・@nifty・ic-net・TiKiTiKi・ANDLINE・@ネスク・Tigers.net・SIS OCN・@TCOM・ASAHINET・TNC・WAKWAK・チャンプルーネット

ドコモ光では20を超えるプロバイダーの中から1つを選ぶことができ、それによって料金が変わります。

タイプAの方が安い分劣るというわけではないため、安い方のタイプAから選ぶことをおすすめします。

基本的にはどのプロバイダーを選んでも変わりませんが、その中でもGMOとくとくBBがお得なキャンペーンを行っているため、以下の3つのメリットがあります。

  1. キャッシュバック
  2. 無線LAN無料レンタル
  3. 速度が速い

口コミも良いため、ドコモ光を選ぶ時には必ずGMOとくとくBBを選ぶようにしましょう。

💰キャッシュバック

ドコモ光 GMOとくとくBB
10,000dポイント 20,000円:ひかりTV for docomo + DAZN for docomo
18,000円:ひかりTV for docomo
15,000円:DAZN for docomo または スカパー!
10,000円:dTV
5,500円:なし

ドコモ光のキャッシュバックは「ドコモ光」と「プロバイダー」の2つから入ります。

まずドコモ光からは10,000円分のdポイントが受け取れます。こちらはスマホ側でdポイントクラブ会員になっている必要があります。

 

もう一つはGMOとくとくBBから。最大2万円となっていますがテレビ系のオプション加入が必要。ただしなにも付けなくても5,500円の現金キャッシュバックがあります。

こちらの受け取り方法は以下。

  1. GMOとくとくBBのアドレスに開通4ヶ月目に案内メールが届くので、そちらから口座などの登録をすると翌月末日に振り込まれます。
    (GMOとくとくBBのアドレスは送られてくる登録証に記載されています。)

案内メールは忘れないように必ずチェックしておきましょう。

✍申し込み方法

まずはドコモ光GMOとくとくBBのキャンペーンサイトから申し込み。

後日確認の電話が入るので内容をチェック。問題なければ工事の日程調整をします。

工事が終わったらすぐにネットが使えるようになります。

ドコモ光の評判・口コミを確認する

どんなときもWiFi(シンプルで失敗がない)

料金 2年間:3,480円
3年〜:3,980円
速度 150Mbps
制限 完全無制限
契約期間 2年の自動更新
オプション なし
その他 海外でも利用可

モバイルルーターの中で誰にでもオススメできるのがこの「どんなときもWiFi」です。

プランも一つで簡単ですし、日本全国幅広くエリア対応しているので、とにかくシンプルで分かりやすいモバイルルーターです。

どのモバイルルーターにしようか迷ったら是非どんなときもWiFiを選んでみてください。

👍プランは1つで安い

どんなときもWiFiはオプションを付けなければ2年間は3,480円という安さで使えます。

プランも一つしかないので「プランが多くて分かりづらい!」ということがないので誰もが迷わずに申し込むことができます。

3年目からは500円料金が上がってしまうのと、機種的にも2年間で変え時ではあるので、始めの更新月で解約することをオススメします。

👍ケータイ会社3社の電波を使える

どんなときもWiFiはケータイ3社(ドコモ・au・ソフトバンク)の電波が対応していて、場所や時間によってその時に繋がりやすい電波に自動で繋ぐことができます。

よく「うちの家はソフトバンクだけ電波が弱い!」なんてことがありますが、どんなときもWiFiならどれか1社でも繋がればOK。山の中などでない限りはほぼ繋がります。

✍申し込み方法

まずはどんなときもWiFiのサイトから申し込み。

即日発送なので最短で翌日には自宅に端末が届き、すぐにインターネットが使えるようになります。(全国送料込み)

どんなときもWiFiの詳細を見る

UQWiMAX(auスマホ割アリ)

料金 3年間:3,480円
4年〜:4,263円
速度 440Mbps
制限 月:無制限
直近3日間:10GB
契約期間 3年
オプション 安心サポート:300円
Wi-Fi接続オプション:362円
その他 auスマホ割
クレカ払いのみ

モバイルルーターの定番と言えばUQWiMAX。利用者も多く人気があります。

👍auスマホがセットで割引に!

UQWiMAXの料金は3年間3,480円となっていますが、auスマホがあると1,000円の割引が入ります。

スマホ割が適用になるモバイルルーターはUQWiMAXのauのみとなるので、auスマホを使っていてモバイルルーターを選びたい場合には是非UQWiMAXを選びましょう。

👍モバイルルーター最速!

UQWiMAXの大きな利点は速度。今では450メガという光回線並の数値を出せるようになったので、モバイルルーターでも快適にインターネットができます。

特に首都圏ではパフォーマンスを発揮しやすくなっています。

⚠いくつか選択肢がある

UQWiMAXを契約する前にはプロバイダー・プラン・端末の3つの選択肢があります。

以下でそれぞれのオススメをチェックしてみてください。

プロバイダー → GMOとくとくBB

選ぶプロバイダーによってキャンペーンが変わります。3年間3,480円という安さで使えるGMOとくとくBBがオススメです。

プラン → ギガ放題

制限のない「ギガ放題」と、7GBの制限がある「通常プラン」が選べます。使い放題で安心ですしキャンペーン対象にもなるので「ギガ放題」を選びましょう。

端末 → WX05

機種はどれも無料。料金はどれも同じですが速度などが変わります。最新機種として「W06」という機種もありますが、口コミが良く国産のWX05がオススメです。

もっと詳しく比較してみたい方は【こちらの記事】も参考にしてみてください。

✍申し込み方法

まずはUQWiMAXのキャンペーンサイトから申し込み。

即日発送なので最短で翌日には自宅に端末が届き、すぐにインターネットが使えるようになります。(全国送料込み)

WiMAXの詳細を見る

NEXTMOBILE(制限アリだが最安)

割引料金 基本料金
料金 20GB
30GB
50GB
2年:2,760円
2年:3,490円
1年:3,490円
3,695円
3,695円
4,880円
速度 150メガ
制限 選べる
契約期間 2年の自動更新
オプション 安心サポート:300円
MyNEXTサポート:907円
その他 クレカのみ(30GBのみ口座OK)

今回紹介したインターネットの中で、純粋なネット料金では一番安いのがこのNEXTMOBILE。20GBの制限はあるものの、毎月2,760円という安さで使うことができます。

「あまり使わないからとにかく安いのがいい!」

という人にはピッタリのモバイルルーターとなっています。

❓20GBってどれくらい?

毎月20GBとはどれくらいなのか。一日あたりに使える通信量も合わせて見ていきましょう。

20GBの目安 1日あたりの目安(30日の場合)
サイト観覧
LINE通話
YouTube
約132,000ページ
約800時間
約40時間
約4,400時間
約26時間
約1.3時間

※あくまで目安です。利用環境によって大きく変動することがあります。

サイト観覧や、スマホでLINEをしたりなど、そういった使い方ならまず20GBを超えることはなさそうです。

が、一番は”動画”ですね。YouTubeやSNSに流れてくる動画などを毎日見ていると、途中で速度制限がかかってしまいそうです。

また、スマホ・パソコン・アレクサ・TVなど複数台で使うと制限を超えてしまうリスクも高まります。

まとめると、基本スマホ1台に繋ぐ程度ならまず問題ありませんが、複数台繋げたり、動画など容量の多い通信をたくさんしたい人は、上記の通信制限なしのものを選んだ方が安心です。

⚠他プランについて

NEXTMOBILEには30GB、50GBのプランも選ぶことが出来るのですが、その分料金が上がってしまいます。

例えば「20GBじゃ不安だから30GBプランに」となると3,490円に。これならどんなときもWiFiを選んだ方がほぼ同額で制限なしで使えます。

逆を言えば、制限を設けて毎月を安くできるのはNEXTMOBILEだけなので、選ぶなら必ず20GBを選びましょう。

⚠速度が弱め

NEXTMOBILEの速度はソフトバンクの電波を使っていて、150メガとなっています。

ソフトバンクの電波が弱い場所やエリア・時間帯によっては繋がりづらくなることもあるようです。

他社と比べて一番安い分一番遅くはなっているので、そうでも構わないという人にのみオススメします。

✍申し込み方法

NEXTMOBILEのキャンペーンサイトから申し込み。

即日発送なので最短で翌日には自宅に端末が届き、すぐにインターネットが使えるようになります。(全国送料込み)

NEXTmobileの詳細を見る

今さら聞きたいQ&A

今ではほとんどの人がネットを引いているので、今回紹介したような定番のものを選んでおけば間違いありませんが、初めてのインターネット契約では、

「こういう時にはどうしたらいいの?」

というような疑問が出てきますよね。

そういったQ&Aも最後にまとめてみましたので、まだ不安が残るあなたは是非こちらもチェックしてみてください。

Wi-Fiの繋ぎ方

インターネットを契約してから実際にスマホなどをWi-Fiに繋ぐにはどうしたらいいのかをおさらいします。

まず光回線。こちらは無線LANルーターをレンタルすることができるので申し込み時にセットで付けましょう。

無線LANルーターの裏にIDとパスワードが書いてあるので、スマホ側で入力すればOK。一度設定すれば次からは自動で繋がります。

 

モバイルルーターの場合は電源を付けるだけでWi-Fiがとびます。IDとパスワードは基本本体に記載されています。

こちらも一度設定すれば次から自動で繋がります。

速度について

光回線とモバイルルーターの速度についても詳しくおさらいしていきます。

速度だけみると、モバイルルーターも100メガ以上出るようになっているので、数値上では光回線並に速くはなっているのですが、これらの大きな違いが「安定感」です。

まず光回線は直接ケーブルを部屋に引き込むため、速くて安定した速度が出せます。

一方モバイルルーターの場合は電波を経由する仕組みになっているため、場所や建物、時間帯などによって繋がりづらくなることもあります。

サイトやSNSの観覧、YouTubeをスマホで見るくらいならモバイルルーターでも問題ありませんが、オンラインゲームをしたり複数台で繋げたりしたい場合には光回線の方が確実ですね。

もしもの引っ越しの場合は

一人暮らしなら突然の引っ越しがこれからあるかもしれませんよね。その時にはどうなるのかをチェックしていきます。

光回線の場合には基本的に「引っ越し先でも同じ光回線を継続するなら無料」で引っ越し手続きすることができるため、負担はなく安心です。
(NURO光に限り引っ越しができないので解約となります。)

モバイルルーターは持ち運べるので手続きもなにも必要なくそのまま持っていくだけ。その点ではモバイルルーターの方が簡単ですが、光回線も負担はないのでどちらも安心です。

ホームルーターには注意

一人暮らしの方によくオススメされがちなのがこの「ホームルーター」です。

ホームルーターとは、コンセントを繋ぐだけで自宅にWi-Fi環境ができるという、いわゆる「工事がいらない光回線」のようなイメージでオススメされていて、一人暮らしの人にはとても魅力的な商品です。

しかし、こちらは言い換えるなら「持ち運びのできないモバイルルーター」。結局電波を介してWi-Fiを繋ぐので速度はモバイルルーター並。

光回線の代わりだと思って契約してしまった人からは「思ったより遅かった!」と後悔する声が上がっています。

 

速度にこだわらないなら問題なさそうですが、ならば持ち運びのできるモバイルルーターの方が便利なのでオススメです。

まとめ

ここまでご覧になってみて「まだ決まらない」というあなた。ご安心ください。たくさん見ているとどれがいいんだか迷ってしまいますよね。

そこで、そんなあなたへ再度、どれがオススメなのかをチェックしていきたいと思います。

  • スマホもPCもゲームも!快適な速度で楽しみたい!→光回線
  • スマホメインで速度はあまり気にしない!→モバイルルーター
種類 回線名 スマホ割 オススメポイント
光回線 auひかり au マンションタイプでは最強の光回線
ビッグローブ光 au スマホ割適用
NURO光 SB インターネット最速
ソフトバンク光 SB スマホ割適用
ドコモ光 docomo スマホ割適用
モバイル
ルーター
どんなときもWiFi 安く速度も安定
UQWiMAX au モバイルルーター最速
NEXTMOBILE 最安値だが月20GBの制限アリ

是非参考にして、一人暮らしの快適なネットライフを始めましょう!

Pocket