【2019年版】実際に使った人が語ったぷらら光の評判・口コミを徹底まとめ

人気プロバイダー「plala」が提供している「ぷらら光」。

人気プロバイダーが始めたサービスということももちろんですが、

  • 安い料金
  • 違約金がない
  • キャッシュバックが35,000円

と言う他回線に比べてメリットを感じるポイントも多く…元々plalaのプロバイダーに入っていた方中心に話が広まり加入者がどんどん伸びてきています。

確かに公式サイトやパンフレットを見て、サービス内容を見るとメリットに感じる部分が多く「ぷらら光にしよう!」となる方が多いのも分かります。

でもパッと見の印象だけで決めるのは非常に危険!中にはぷらら光にして損する人もいます。
「本当に大丈夫なのかな?」あなたもそう思ったからこそ、この記事に辿り着いたんじゃないでしょうか。

実際に評判や口コミを見ると、良い口コミもありますがやっぱりどの光回線でもそうですが悪い口コミもちらほら…。

ほぼすべての口コミに目を通しまとめてみると、驚く事にぷらら光にして「得する人」「損する人」でバッサリ分ける事ができました。

あなたも全ての口コミの真意を知れれば、「あなたにぷらら光が合うのか合わないのか」がすぐに分かります。

今回の記事は、今「ぷらら光にしようか?」と迷っている人が決断できるよう…分かりやすく全ての口コミの内容を要約してポイント毎をまとめてみました。

これを見て「ぷらら光にしよう!」と決断した人にはお申し込みをする前に知っておきたい注意点を…「ぷらら光やめておこうかな?」と決断した人にはあなたにオススメな光回線をお伝えいたします。

これ1記事見れば、ぷらら光にするかしないか…結論が出た後あなたはどう言う行動をすべきか分かります!!

是非、どの光回線にするか迷っている方の背中を押す参考になれたら幸いです!

それでは早速いってみましょう!

ぷらら光にして得する人損する人

早速ですが、結論になってしまいますが口コミ・評判をまとめて分かった「ぷらら光を開通して得する人と損する人」をお伝えします。

これを知っておくことで、しっかり視点が定まりこの後のパートがより分かりやすく理解できるかと思います。

得する人と損する人は…

  • ぷらら光にして得する人:
    フレッツ光からぷらら光へ転用する人
  • ぷらら光にして損する人:
    フレッツ光以外から乗り換える人
    光回線を初めて開通する人
    すぐ解約するかもしれない人
    大手3キャリアのスマホを使っている人

そう、転用すると全くの新しいところから始めるのでは全くと言っていいほどぷらら光の評価は違います!

転用する人にとっては得なことが多く、他回線からの乗り換えの人や光回線を初めて開通する人にとってはかなり損をしてしまうポイントがあるんです。

ではなぜこういう結果になったのか、詳しく解説していきましょう。

使った人が感じた5つのメリット

実際にぷらら光を契約するとどんなメリットがあるのか…既にぷらら光を使った人の口コミを調べていくと、大きく分けて5つのメリットがあることが分かりました。

実際の口コミと一緒に5つのメリットを1つ1つ一緒にみていきましょう!

他回線にはない独自の良さがあり、なぜ「フレッツ光からぷらら光へ転用する人」が得する光回線なのか知ることができますよ♪

【料金】フレッツ光や全光回線の相場より安い

フレッツより1,000円近く安くなる!

今までフレッツ光を使っていたけど、ぷらら光に変えてから毎月の利用料が900円やすくなった!

検討していた光回線の中で1番安かった

どこに入ろうか検討していた中で1番安かったからぷらら光にしました!

毎月料金がかかってくるものだからこそ、料金体系って気になってくるところですよね。

口コミでは「料金」について『安い!!』と書き込んでいる人が多くいることが分かりました。

では実際にどのくらい違うんでしょうか?
プロバイダーをplalaにしているフレッツ光と他回線全体の相場と比べてみたいと思います。

ぷらら光フレッツ光光回線全体の相場
戸建て4,800円5,700円5,200円
マンション3,600円3,850円3,800円

※フレッツ光:プロバイダーplalaの場合

戸建ての場合、フレッツ光と比べると900円…光回線の相場と比べてみても400円も安くなります。マンションの場合は、フレッツ光も光回線全体の相場と比べて200円ほど安くなるんです。

口コミでも特にフレッツ光から乗り換えようとしている人達が「料金で申込みすることを決めた!」と言っていることも多く、「フレッツ光高いなぁ」と感じている方や月々にかかる通信費を出来るだけ下げたい方にはピッタリの光回線ということが分かりますね!

予備知識
現在「ぷららのSIMカード」という格安SIMを使っている方はセット割として毎月SIMの料金を200円割引で利用することもできます♪

 

しかもこのぷらら光の料金、他回線では有料オプションになっているセキュリティーまでついているんです。

次のパートで詳しくお伝えしましょう!

【セキュリティー】対策機能が付いている

セキュリティー込みの料金だから助かる

セキュリティーソフト買うにも意外にお金かかるからどうにか安く出来ないかと思ったら、ぷらら光だとセキュリティーもついて利用料が安いから助かってます!

セキュリティー対策がしっかりされている

セキュリティー対策も対応してるから安心してネットを使えてます。

ネットを使うのであれば、必ず必要になってくるのが「ウィルス対策」や「有害サイトをブロック」するセキュリティー対策ですよね。

通常セキュリティーソフトを買おうとすると、1年間3,000円以上かかったり…光回線のオプションで使おうとすると月額500円かかったりとなにかと痛い出費に…。

ただ、ぷらら光はセキュリティー対策も入って戸建て4,800円・マンション3,600円というお得な利用料になっているんです!!

ぷらら光のセキュリティーは…

  • メールアドレス(Webメールも含む)
  • 迷惑メール振り分け機能
  • ウィルスチェック
  • 有害サイトブロック

が搭載されています。

更に!

セキュリティーサービス『マカフィー』も24カ月無料

という太っ腹ぶり。

実際に現在フレッツ光を契約している人はプロバイダーによってはセキュリティーが無料でついているところもありますが、ほとんどが月額500円前後を払ってるか…もしくは個別で購入してるんじゃないでしょうか。

そんな方にとって、とってもお得といっても過言ではないポイントになっているんじゃないでしょうか。

【工事】フレッツ光からの乗り換えは工事いらず

工事が一切なく乗り換えできる!

フレッツ光から乗り換えするときは手数料だけで工事費いらず!もちろん工事もなしでモデムを変えればいいだけ。めっちゃ楽だったわ~!

工事の立ち合いがないのが楽だった。

工事がないから、工事の立ち合いで1日予定いれないようにしなくていいのが楽。1日潰れるのは嫌だからね。

フレッツ光からぷらら光に乗り換える時は、実は工事がいりません!

ぷらら光は、フレッツ光が運営しているNTTから同じ光回線をレンタルして運用している光コラボレーションという光回線なので…再度工事する必要がないんですね♪

フレッツ光の違約金もぷらら光の工事費も掛からず、かかる費用は乗り換え手数料の3,000円のみ!!

工事があると1日予定を空けて工事の立ち合いをしたりと面倒なことも多いですが、そういった手間も一切なくフレッツ光から借りていたルーターをぷらら光のルーターに自分で差し替えれば良いだけなんです♪

フレッツ光からの乗り換えの時は「転用番号」というものが必要になりますので、申込前に転用番号を取得しておきましょう♪

転用番号取得用窓口一覧

NTT
東日本
Webhttps://flets.com/tenyou/8時30~22時
(年末年始を除く・土日祝営業)
電話0120-140-2029時~17時
(年末年始を除く・土日祝営業)
NTT
西日本
Webhttp://flets-w.com/collabo/7時~25時
(年末年始を除く・土日祝営業)
電話0120-553-1049時~17時
(年末年始を除く・土日祝営業)

【契約期間】縛りが一切ないので違約金も0

いつやめても違約金がかからないから気楽

今までは更新月にやめないと・・・って更新月を待たないといけなかったけど、ぷらら光は違約金がないからやめたいときにやめれるっていう気楽さがとてもいい。

年数縛りがないからやめたいときにやめれる

他回線だと契約期間が決められているから中々やめれないけど、ぷらら光は契約期間がないからやめたいときにやめれるから安心。

どの光回線でも2年や3年の契約期間があり…最近ではそれが自動更新になっているので更新月にやめないと違約金がかかる場所がほとんどです。

引越しするタイミングで「光回線を変えてみたいなぁ」と思っても更新月じゃないと違約金が邪魔をしてなかなか辞めれなかったりしますね。

しかしぷらら光はそんな心配が一切ありません!
いつどんな時にやめても違約金がかかることはないんです♪

「あれ?じゃぁ損する人で”すぐやめるかもしれない人”ってあったのは?」と疑問に思う方もいると思います。実は違約金はかからないのですが、実のメリットでも紹介する”キャッシュバック”に大きな落とし穴があるんです。

一体どういうことなのか?まずはぷらら光のキャッシュバックがどんなものなのか説明しましょう!

【キャッシュバック】安心の公式サイトで35,000円

公式サイトがキャッシュバックをやってるから安心!

ぷらら光は公式がやっているから無駄な心配しなくて安心。

フレッツ光から乗り換えの場合でも10,000円貰える!

工事とかなく楽に乗り換えが出来るからキャッシュバックはないだろう・・・と思ったら10,000円貰えた♪

ぷらら光は光回線では珍しくキャッシュバックをしている窓口はたったの2つ。公式サイトと価格.comの2窓口のみです。

ちなみに他の光回線だと代理店サイトや家電量販店等…沢山の窓口がキャンペーンをやっていたりします。

ただ、代理店サイトをみると「条件が厳しんじゃないか…」「詐欺なんじゃないか…」と不安になる人も少なくありません。

本来は安心できる代理店サイトのほうが多いはずなんですが、「詐欺だ!」なんて口コミをみた経験がある方はなかなか不安を払拭しきれないでしょう。

そういった代理店サイト一切ない分、ぷらら光はかなり安心。

しかも公式でも

  • 新規35,000円
  • 転用10,000円(フレッツ光からの乗り換え)

のキャッシュバックを受取ることができます。

予備知識
ひかりTVとセットでお申し込みをしようかなぁと考えていた方!ひかりTVをセットでお申し込みをすると更に「20,000円」のキャッシュバックがプラスされるんです。♪

 

実はこのキャッシュバック…公式でお申し込みすると必ずキャンペーンでついてくるものなのですが、「貰わない」という選択肢を選ぶこともできるのです。

「え?貰えるものはもらったほうがよくない!?」って思いますよね。
そうこれが、「すぐにやめるかもしれない人」に取って痛手になるポイントに関係しているんです。

ではそういった点も含めて、「損する人」に関係してくるぷらら光のデメリットと勘違いしやすいポイントについて解説していきましょう。

申込み前に知っておきたい5つのデメリット

かなり良いメリットがあって乗り換えない手はないなぁと感じますが、実際に申し込んだからこそ分かるぷらら光のデメリットもあります。

対策が既にされているポイントもあれば、対策しようがないポイントまで様々。

このデメリットが「損する人」が出てくるポイントでもあります。
実際にどういう人が損をするのかも含めてお話していきましょう。

【速度】混雑時に遅くなる※現在対策済み

フレッツ光と変わらんくらい遅い。特に混雑時はシャレにならない!

少しは早くなるかな?と思ったら全然遅い。

ゴールデンタイムに動画みてるとちょいちょい

動画みてたら読み込み中で待つことが多い…すっごいストレス。

口コミのように「速度」に関して不満を言っている方々ばかり。
速度に関してはかなり悪評が目立ちます。

 

ただ、この点については…最近ぷらら光は速度を快適にする対策を導入しているんです。だからはっきり言ってしまうとデメリットでもなんでもありません。

ただ、他回線でも導入している対策なのであえてメリットには書きませんでしたが…どういった対策なのか簡単に説明していきましょう。

ぷらら光が「遅い」と言われている速度対策で導入したのは「v6エクスプレス」というものです。

新しい接続方法「v6エクスプレス」とは?

ぷらら光では、今までの「混雑時に一気に遅くなってしまう」回線状態を緩和するために…新しい接続方法「IPv6」を導入しました!

従来の接続方法は「IPv4(PPPoE)」というものなのですが、その従来の接続を車の渋滞に例えると…混雑時はネット利用の順番待ちが起こって渋滞を回避できません。目的地にいくのにも時間がかかりますね。

しかし「IPv6」という新しい接続方法は…混雑時に順番待ちをすることなく目的地までひとっとび!ジェット機のようにスピーディーに渋滞を回避できるんです。

だから、今まで「遅い」と感じていた回線もいつでも速く感じることが出来る対策なんです♪

更にぷらら光では、v6接続に対応したWi-Fiまで無料レンタルしてくれます♪

無線でも快適にストレスを感じることなくネットを楽しむことが出来ちゃいます♪

今までデメリットとされていた速度に関しては、この対策によって変わったのでデメリットでもなんでもありません。安心してください。

【工事費】割引一切なし

今どき工事費かかるとか嘘だろ!?

最近の光回線は全部工事費が無料になると思ってたから、ぷらら光が工事費無料にならないと知って鳥肌がたった・・・。

工事費無料だと思ってたらかかるのか~。

実質無料かと思ったら工事費18,000円かかった/(^o^)\

この工事費についての評判が「損をする人」であげた、”新規でお申し込みをする人”にオススメできないポイントの1点目になります。

最近では、「工事費とかかかるとこあるの?」というくらい光回線はこぞって工事費無料キャンペーンや工事費を実質無料にさせる長期割引というのを行っています。

しかしぷらら光は工事費割引は一切ありません

なのでフレッツ光以外の光回線に入っている方現在光回線を使っていない方は丸々以下の工事費がかかってきます。

戸建てマンション
18,000円15,000円

この工事費ですが、一括または分割で支払うことができます。

ただ、分割にすると30回なので2年6カ月で支払うことになるので…メリットで上げていた「違約金がかからずいつでもやめれると縛りがない」というぷらら光の良さが活かされません。

しかし、ぷらら光には35,000円のキャッシュバックがあります。
工事費を支払ったとしても17,000円分自由に使えるお金があります。

「じゃぁやっぱりお得じゃん!」と思うでしょうが、キャッシュバックキャンペーンは3年間使わないと、一部キャッシュバックを返金しなきゃいけないルールがあります。(後程詳しく記載)

ってことは、縛りがないというメリットはどちらにせよ打ち消されてしまうんです。

 

したがって、フレッツ光からの乗り換えではなく、他回線からの乗り換えや光回線をまだ引いていない人の場合…工事費が必ずかかり余計な縛りや出費が出てしまうので損してしまうことのリスクがとても大きいんです。

【スマホ割引】一切なし

スマホ割引がないから月々の通信費は高いまま

ぷらら光はauなどのスマホ割引がないから結果毎月の利用料が他より安くても魅力的じゃない!!!

スマホ割あったほうが節約できるのに。

スマホ割があったら更に通信費が減って節約できるのに残念だ。

多くの光回線は、大手3キャリアと言われるauやdocomoやSoftbankとコラボしてスマホ割引を提供しています。

しかしぷらら光は、大手3キャリアとのコラボは一切していません。
これが、損する人で「大手3キャリアを使っている人」が上がっていた理由になります。

その代わりに、ぷらら光では格安SIMの「ぷららのSIMカード」のセット割引は存在しています。しかし、それも200円程度。

他キャリアを使っている人からすれば、他回線だとスマホ割引が適用になって1,000円以上は安くなるのでいくら月額料金が安いといわれているぷらら光でも総合的に考えてメリットがない…と考える人も少なくないようです。

auやdocomoやSoftbankの3キャリアを使っている人にとっては、割引がある光回線を選んだほうが絶対いお得です。

なのでぷらら光ではなく他回線を選択肢としていれてネット開通や乗り換えを考えていきましょう。

【キャッシュバック】価格.comで申込んだら3年縛りになった

価格.comのキャッシュバックは高いけど解約時期によって全額かえすリスクがでかい

契約期間とかがないからぷらら光にしたけど、結果的に3年使わないと7万はらわなきゃいけなくなるのが価格.comで申込んだ後悔するポイント

高いのには理由があったんだな・・・

70,000円のキャッシュバックが受けれるから価格.comにしましたが、失敗です。貰えたのはいいですが、結果的に3年使わないと全額返さなきゃいけないという強制契約がつらい。

実はぷらら光は価格.comでもキャッシュバックキャンペーンを行っていてその額は、公式を超える額…なんと「69,320円」。

めちゃくちゃ高くて「ここで申込めば…!」という期待も膨らむかと思いますが、その甘い誘惑に負けて失敗する人が急増しています。

金額だけみれば高額でめちゃくちゃお得なキャンペーンですが、これには1つ注意点があります。それは…

3年以内に解約した人は69,320円全額返金すること

そう、他回線に比べて◎年契約などの縛りがないのがウリのぷらら光にとって「3年縛り」というデメリットがでてきてしまうんです。

なので、どんなにぷらら光が自分に合わず他回線に変えたい…と思っても3年間は変えることができません。

更に他回線でやっている乗り換えキャンペーンは違約金や撤去費用を負担してくれるものなので…このようなキャッシュバックの返済には対応していません。

ハッキリ言うと「損」でしかないのです。

「あ!お得かも!」と思ってもその金額に踊らされることなくしっかり本当にこの窓口でいいのか見極めて契約するようにしましょうね!

【サポートデスク】対応に不満

いくらかけてもサポートデスクは繋がらない

自分がかける時はいつも混み合っていて繋がらない。

やっとつながったと思ったら対応悪すぎ。

やっとの思いでサポートデスクにつながったと思ったら対応が悪すぎて胸焼けがしたわ。

最後にお伝えする「繋がらない」「対応が悪い」などのサポートデスクへの口コミは、ぷらら光だけではなく他回線でも沢山声があがるポイントなので参考程度に入れておきます。

対応の良し悪しはオペレーターの人柄に関わってくるものではありますが、それ以前に知識がなかったり…相手の気持ちにたった対応が出来なかったり…。うんざりしてしまいますね。

比較的新しいサービスだからこそ、人数が整っていなかったり教育が行き届いていなかったりする可能性があります。

また、本来NTTにかけなきゃいけない内容をぷらら光にかけている人も多く…はっきりいって電話はパンク状態!なんてケースも…。これは徐々に改善されていっているポイントなので長い目でみて改善されるのを祈るばかりです。

勘違いしやすい2つのポイント

ここまでぷらら光のメリットやデメリットを見てきて、ぷらら光に申し込んで得する人と損する人の区別は皆さんでもついてきたんじゃないでしょうか。

自分がどっちなのか分かってきましたか?納得できてきましたか?

更にぷらら光の理解を深めるため…また、まだ納得いけてない人もいると思うのでそういう方のために「勘違いしていた!」という口コミが多かった2つのポイントをここでお伝えしておきます。

1点目は、実際に申し込む意思が固まった方に見てもらいたい「お申込みをひかりTVとのセットで申し込んた時に出てくる勘違い」。

2点目は、損する人の中に入っているけど腑に落ちない…と思っている方に見てもらいたい「公式キャッシュバックをもらった時に生じる勘違い」です。

是非自分の状況に合わせてチェックしてみてください。

【ひかりTVセットの場合】
契約期間に2年の縛りが出てくる

ぷらら光では、ひかりTVをセットでお申し込みすると通常2,500円するひかりTVの月額利用料が900円で利用することが出来ます!!

なのでぷらら光の月額利用料+ひかりTVで月額…

戸建てマンション
5,700円4,500円

ということになりますね。

とってもお得なセット割引ですが、実はこれには大きな落とし穴があります。

ぷらら光はいつやめても違約金がない契約期間に縛りがないのが魅力ですが、ひかりTVセットにすると…2年の縛りが出てきてしまうのです。もし、2年以内に辞めてしまうと9,000円の違約金がかかることになります。

「安くなるからお得じゃん!」と思ってセットを付けると契約期間に縛られることになりますので注意が必要です!!

【公式キャッシュバック適用時】
3年以内に解約すると一部返金のリスクあり

メリットで紹介した「公式サイト」のキャッシュバックですが、実は適用する方に注意してもらいたい内容が1点あります。

それは…

ぷらら光の開通から3年以内に解約された場合、違約金としてキャッシュバック金額の一部(35,000円)を請求させていただきます。

と、こうあるようにいくら◎年契約といったように縛りがないぷらら光とは言えキャッシュバックを適用した時は「返金」のリスクがでてきてしまうこと。

はっきり言ってこれは『キャッシュバック貰った後にすぐにやめてしまう』って人を防ぐために仕方のないルールですね。

同じキャッシュバックをやっている価格.comさんの場合は【全額】ですが、公式の場合は【一部】となっているのでそれがせめてもの救いでしょう。

「キャッシュバック貰わないことも出来るの?」と思う方がいると思いますが、

特典をご希望でない場合は、お電話でお申し込みを受付いたします。本ページに記載の番号までご連絡ください。

このようにキャッシュバックを望まない人は、電話でお申し込みを受け付けてくれます。

やっぱりこういった面で「フレッツ光以外からお申し込みをする人」は損にしかなりません。
なぜなら、キャッシュバックを貰えば工事費代を浮かすこともできますが同時に縛りがつきます…かと言ってキャッシュバックを貰わない選択をすれば縛りはなくなるものの工事費がかかります。

だったら、縛りはあるかもしれませんが…工事費も無料になって尚且キャッシュバックを貰える他回線を選んだほうが良い!ってなりませんか?

なので工事費が免除にならない「フレッツ光以外から乗り換える人」「今どの光回線も利用していない人」は、ぷらら光ではなく他回線にしたほうが明らかにメリットが高いんです。

結局どこがいいの?スマホキャリア別オススメ回線

ここまでぷらら光の口コミ・評判を見てきて「自分は損をするタイプだった」という方が結構いるのではないでしょうか。

そんな方が次に思い浮かべるのは、「じゃぁ自分に合った光回線はどこなの?」ということだと思います。

毎日使うものだし、毎月お金がかかるものだからこそ光回線選びに失敗したくないですよね。そんな方のために、今回あなたに合う光回線が選べるように人気回線を調べました。

光回線は基本的にあなたが使っているスマホのキャリアによって合う回線が変わってきます。キャリア別にまとめてみましたので、是非自分のキャリアへ飛んでオススメの光回線をチェックしてみてください♪

auひかり
ビッグローブ光
NURO光
ソフトバンク光
ドコモ光
キャリアauSoftbankdocomo
月額料金
戸建て/マンション
auひかり:5,100円/3,800円
ビックローブ光:4,980円/3,980円
NURO光:4,743円
ソフトバンク光:4,700円/3,800円
5,200円/4,000円
速度
戸建て/マンション
1ギガ/100 メガNURO光:2ギガ
ソフトバンク光:1ギガ/100 メガ
1ギガ/100 メガ
キャッシュバック金額auひかり:50,000円
ビッグローブ光:25,000円
35,000円15,000円

【auユーザー】auひかりorビックローブ光

auひかりビッグローブ光
料金戸建て:5,100円
マンション:3,800円
戸建て:4,980円
マンション:3,980円
速度戸建て:1ギガ
マンション:100メガ
スマホ割auスマホ1台につき△1,410円
(5GBの場合)
キャッシュバック戸建て:50,000円
マンション:45,000円
25,000円
対象関西・東海はエリア外全国

auユーザであれば「auスマートバリュー」というスマホ割引がある【auひかり】か【ビッグローブ光】を選ぶようにしましょう。

スマホかタブレットを持っていれば、契約しているプランにもよりますが1台あたり1,410円程安くなります。『ぷららのSIMカード』セット割引の200円と比べると全然違いますよね♪

1台でもお得なのにも関わらず実はこのauスマートバリューは最大10台まで割引が適用になるんです!家族4人がauであれば1,410円×4人=5,640円も安くなるんですね!!

 

どちらの回線も工事費が無料になりますし…フレッツ光から乗り換える時にauひかりは違約金も負担してくれます!!
ビッグローブ光はぷらら光と同じく【光コラボ】なので工事にいらずで乗り換えが可能ですよ♪

 

auひかりがエリア内なのであれば、auひかりのほうが断然オススメです。KDDIの独自回線なので、とにかく回線速度が速くキャッシュバックも50,000円と高額!!

万が一auひかりのエリア外だった場合に『ビッグローブ光』を選ぶのが良いでしょう。
もちろん2番手にオススメした回線ではありますが、ビッグローブ光もとても良い光回線です。

 

興味がわいたという方は是非下記から各光回線の情報をチェックしてみてください♪

\auひかりへの申し込みはコチラから/

最大キャッシュバック50,000円

【auひかりキャンペーン】

auひかりの評判・口コミを確認

\ビッグローブ光への申し込みはコチラ/

公式サイトで確実に25,000円をゲット!

【公式】ビッグローブ光

ビッグローブ光の評判・口コミを確認

【Softbankユーザー】NURO光orソフトバンク光

NURO光ソフトバンク光
料金4,743円戸建て:4,700円
マンション:3,800円
速度2ギガ戸建て:1ギガ
マンション:100メガ
スマホ割ソフトバンクスマホ1台につき△1,000円
キャッシュバック35,000円
対象関東・関西・東海エリアのみ全国

SoftbankユーザであればSoftbankのスマホ割引がある【NURO光】か【ソフトバンク光】を選ぶようにしましょう。

スマホかタブレットを持っていれば、1台あたり1,000円程安くなります。

2回線の中で、特にオススメなのは、「NURO光」です。
料金も安く回線速度も他社よりも2倍速い2ギガ!!ただエリアが関東・関西・東海の一部エリアのみというのがネックですね。また他社のマンションタイプと比べると1,000円前後高くなってしまいます。

なのでエリア内で戸建ての方は迷わずNURO光を選ぶほうがオススメです。

ただビッグローブ光でもIPv6という混雑時でも快適にネットが出来る接続方法が対応されていますし、フレッツ光からの乗り換えも工事なしで簡単にできるのが魅力です。

どちらも35,000円とキャッシュバックも高額で魅力てきなのでSoftbankのスマホを使っている場合は、

  • 関東・関西・東海なら「NURO光」
  • それ以外は「ソフトバンク光」

を選ぶと良いでしょう♪

\NURO光への申し込みはコチラから/

現金35,000円キャッシュバック実施中!

NURO光 キャンペーン

NURO光の評判・口コミを確認

\ソフトバンク光への申し込みはコチラ/

現金35,000円キャッシュバック実施中!

SoftBank光キャンペーン

ソフトバンク光の評判・口コミを確認

【docomoユーザー】ドコモ光

ホームマンション
ネット料金5,200円4,000円
速度1ギガ100メガ
スマホ割ドコモスマホ△800円
(5GB以上の場合)
キャッシュバック15,000円
対象全国(フレッツ光と同じ)

docomoユーザであればdocomoのスマホ割引がある【ドコモ光】を選ぶようにしましょう。実は、docomoのスマホ割引をやっている光回線は『ドコモ光』のただ1つのみなんです!

その代わりドコモ光には沢山のプロバイダーが存在します。
『どこを選べばいいの?』となる前に1番のオススメプロバイダーを伝えておくと「GMOとくとくBB」というプロバイダーを選ぶようにしましょう。

実際に使っている人の口コミでも大好評のプロバイダーで、『速さ』を求めるのであれば選んでおいて決して損はない人気プロバイダーです。

ちなみにdocomoのスマホ割引は、今契約しているスマホのプランとドコモを契約している期間によって割引される金額が違います。

ここではややこしいので多くはふれませんが契約している期間が長ければ長いほどとてもお得になるんです♪

詳しい割引金額が知りたい方はコチラの記事をチェックしてください!

\ドコモ光への申し込みはコチラから/

最大現金15,000円キャッシュバック

GMOとくとくBBのドコモ光

※只今、最大18,000円の新規工事料が無料!

ドコモ光の評判・口コミを確認

まとめ

ぷらら光は料金も相場に比べて安く、違約金が発生する契約期間という縛りがない光回線ですごく人気になってきますが…使う人によっては不満に思う点も出てきています。

特に、

  • 工事費の割引が一切ないこと
  • スマホ割引が適用にならないこと

はカナリ大きいデメリットなんじゃないでしょうか。

また、キャッシュバックを適用すると契約期間に縛りはないものの3年以内に辞めるとキャッシュバックで受けった一部を返金しなくてはいけない注意点もあります。

 

評判や口コミをみて分かったぷらら光にして損ではない人は、

現在フレッツ光に入ってて格安SIMスマホを使っている人

です。

それ以外の方はもしかしたら他回線のほうが合っているかもしれません。

 

もしあなたがau・docomo・Softbankを使っているのであれば、そのキャリアのスマホ割引が適用できる光回線を選んだほうがいいでしょう。

  • auの場合:auひかりorビッグローブ光
  • Softbankの場合:NURO光orソフトバンク光
  • docomoの場合:ドコモ光

工事費も実質無料になりますし、中にはフレッツ光や前光回線の違約金を負担してくれる光回線もあります。

契約期間に縛りは出てきてしまいますが、安定した速度でキャッシュバックも多く貰えるので満足している方が多く1度オススメしている回線に変えたら『乗り換えたいなぁ』なんて言葉はめったに出てきません

『ぷらら光にしようかな?どうしようかな?』と迷いが出ている方は是非オススメした回線もチェックして、あなた自身に本当に合う光回線へお申し込みをしましょうね♪