【2019年最新版】eo光の評判・口コミを徹底的に調べてまとめてみた

要潤さんのCMや広告で知っている人も多いeo光。今回この記事では、そんな「eo光」についてを詳しくまとめています。

公式サイトやパンフレットでサービス内容はチェックでき…パッと見は結構写真が多く「わかりやすいのかな?」と思って詳しくみていくと…「結局他の回線と比べてどこがどう違うのか…そしてeo光のサービス内容がお得なのかどうかが分からない!」ってなりがち…。

なので、ここではeo光の「料金・速度・違約金」等サービスに関わることははさらに分かりやすくまとめ、その他にもお得なキャンペーン…実際に使っている人のリアルな口コミ・評判をまとめてみました。

  • 「eo光はどんな特徴があるのか」
  • 「eo光は他回線と比べてどうなのか」
  • 「eo光はどんな人におすすめできるのか」

がこれさえ見れば分かるようになっています。

eo光に入ろうか悩んでいる方、eo光が気になっていた方、是非この記事が参考になればと思いますので是非ご覧になってくださいね♪

それでは紹介していきましょう。

eo光はどんな人におすすめ?
口コミ・評判から分かったメリット・デメリット

ホーム・メゾンタイプ マンションタイプ
1ギガ 100メガ  モデムレンタル モデム購入
月額料金 4,953円
(初年は月2,953円)
4,667円 3,524円
(初年は月
2,524円)
3,124円
(初年は月2,124円)
工事費 30ヶ月利用で無料 無料
初期費用 3,000円
11,286円
スマホ割 auスマホ
違約金 最大28,704円(2年以上継続で0円)
キャッシュバック 最大11,000円の商品券 最大6,000円の商品券
評価 ★★☆☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆

まずは、口コミを読んだりや他社と比較した結果eo光が他よりも優れている点、少し残念な点を分かりやすくお伝えしていきます。

【メリット】基本料金もオプションもとにかく安い

驚くほど安い!節約になる~

eo光は本当に安い!だから毎月節約出来て嬉しいです。前に使ってたフレッツ光よりも1,000円以上安くなりました!

他回線で結構するオプションが格安

他の光回線だと毎月500円かかるセキュリティーが250円だし、ルーターのレンタルも96円。わけわからんほど安い。

まず1番のメリットといっても良いのが「料金の安さ」です。

実際に月額料金どのくらい違うかというと…

eo光 フレッツ光 光回線全体の相場
ホーム 4,953円 6,100円 5,200円
マンション 3,524円 4,650円 3,800円

※eo光:ホームタイプは1ギガ・マンションタイプはルーターレンタルの場合
※フレッツ光:プロバイダーOCN・2年割適用時

このようにフレッツ光と比べると1,000円以上。光回線全体の相場と比べてみても割安なのが分かります。

更に、現在eo光は1年間月額割引キャンペーンを実施中。なので初年の利用料金が更に安くなるんです!どのくらい安くなるのかというと…

eo光(割引適用前) eo光(割引適用後の1年間)
ホーム 4,953円 2,953円
マンション 3,524円 2,524円

なんと…ホームタイプに関しては2,000円も安くなってしまうんです。あり得ない位安いですね!

 

更に口コミでもあるように、ネットを使うなら絶対に必要になるオプションも他回線より安いという声が多いです。

通常、各オプション毎月500円前後するものがeo光だと…

  • eoセキュリティーパック:月額250円
    →5台まで使えるセキュリティーソフト
    →メールウィルスチェック
    →メールアドレス4個追加
    →リモートサポート
  • 多機能ルーターレンタル:月額96円

しかも、セキュリティーパックに入っている4つの項目は単体だけでも月額500円することも多いので、実質2,000円相当のオプションが250円で入れちゃうんです!

また、多機能ルーターも速度をカナリ速くしたい&無線が使いたいなら必ず付けるべきオプションです。他回線よりも5分の1の料金で済むのが嬉しいですね!

MEMO

・通常価格がフレッツ光よりも1,000円安い
・1年割引で相場よりも2,000円安くなる
・オプションも他回線に比べて劇的に安い

【メリット】マンションの工事費は完全無料(ホームも実質無料)

分割でも毎月工事費分割引あるから安心

分割割引だったけど、毎月工事費分割分が割引されているのでよかった。

マンションだから0円だった!

もともと借りようとしていたルーターを借りれば工事費が無料だった~!

だいたいの光回線は工事費が実質無料になりますが、eo光も2年半(30ヶ月)使い続ければ実質無料となります。また、マンションタイプであれば工事費自体が無料なんです!

ちなみに工事費は…

戸建て・メゾンタイプ マンションタイプ
27,000円 0円

マンションタイプは完全無料になります。
ただ、初期費用はルーターレンタルなのかルーター買取かによって違います。

MEMO

・戸建てタイプは28,000円分の工事費が2年半で実質無料
・マンションタイプは工事費無料

【メリット】サポートが年中無休

困った時に「祝日だからサポート空いてないか・・・」と思ったら空いていた!

eo光はカスタマーサポートが年中無休だから安心!休みの日にトラブって焦ったけど無事に解決しました♪

サポートが年中無休だから自分の都合に合わせて問い合わせることができる

平日は仕事で電話出来ないので土日もサポートが繋がることが本当に助かります。

eo光はサポートダイヤルが年中無休で空いているので平日仕事でなかなか電話できない方も安心!

しかも、公式には問い合わせ窓口の混雑状況まで載ってます♪(https://support.eonet.jp/infotel.html

eo光のサポートダイヤルは…

eoサポートダイヤル 受付時間 9:00~21:00(年中無休)
■eo光電話/LaLa Callから 151(通話料無料)
オペレーター直通番号一覧 <音声ガイダンス不要>
■固定電話/携帯電話/PHSから 0120-919-151(通話料無料)
■他の電話から 050-7105-6333

 

実はそれだけじゃなく、eo光は夜間故障に対応した窓口も設けられています。

eo光サービス夜間故障お問い合わせ
受付時間 21:00~9:00(年中無休)06-7501-8617

夜中に使っていて「あれ?繋がらない」ってなっても安心ですね!!

もちろん電話が出来ない人には、メール問い合わせも可能です。ただ、回答には時間がかかるので電話が出来る時間を見計らって電話するほうが早めに解決できますよ!

年中無休でサポートをしてくれる光回線の会社はほぼ皆無なので、eo光にとってとても大きなメリットになっています。

MEMO

・年中無休でサポート対応
・故障した時のために夜間窓口も設けられている

【デメリット】キャッシュバックが少ない&商品券

他の光回線よりもキャンペーンの金額が少ないから迷ってる・・・

eo光にしようか他の回線にしようか迷ってるけど、eo光は10,000円しかもらえない。eo光にしたかったけどこれは悩みどころ。

キャッシュバックが貰える!と思ったら商品券だった。

現金が貰えると思ったら商品券だった!使いどころに困るわ(笑)

最近では色々な光回線が「キャッシュバックキャンペーン」をしています。もちろんeo光でもキャンペーンがあります。

生活にとって必要不可欠な光回線をつなぐだけで、特典が貰えるのでいくらでも嬉しいものですが…色々な光回線がやっているからこそ、そのキャンペーンと比較する人は出てきます。

口コミの中で多かったのは「他よりも貰えない」という口コミです。
実際に他の光回線のキャンペーン金額と比較してみると…

光回線 キャンペーン金額
eo光 10,000円前後
フレッツ光 なし
NURO光 35,000円
ドコモ光 最大20,000円
ソフトバンク光 35,000円
ビッグローブ光 25,000円

※戸建てタイプ新規開通の場合

そもそもキャッシュバックキャンペーンを行っていないフレッツ光は別として、他の有名光回線と比べるとキャンペーン金額に差があるのも分かります。

更に、eo光のほとんどの窓口が「現金」ではなく「商品券」での特典贈与になっているので、自由に使えるか…と言われると使う場所が限られてくるので少し不便に感じる方はいるのではないでしょうか。

 

「出来るだけ多くの特典が貰いたい!」「自由に使えるキャッシュバックキャンペーンのほうがいい」という方はeo光ではなく他光回線を選ぶべきだとは私は思います。そう思った方は、コチラのパートに飛んでください。

 

このようにメリット・デメリットだけでみると結構「eo光ってええやん!」って思っている人も多いと思います。

それでは更にeo光のサービスを深掘り、どんな人に合っているのか・合ってない人には逆にどんな光回線があっているのかお伝えしていきましょう。

毎月の料金

ホーム・メゾンタイプ マンションタイプ
1ギガ 100メガ  モデムレンタル モデム購入
月額料金 4,953円
(初年は月2,953円)
4,667円 3,524円
(初年は月
2,524円)
3,124円
(初年は月2,124円)

eo光は他の光回線と比べると料金体系が少し複雑です。なので、

「これとこれってどう違うの?」

「結局どっちのほうがお得なの?」

といった質問がよく出てきていたり問い合わせも多いようです。

料金についてわからないことがあっても、このパートさえチェックしておけばわざわざ問い合わせする必要は一切ありません。

よく出てくる疑問を解消できるように、料金やプランの違いをまとめてみました。

メゾン・マンションのプランの違い

eo光は、ホーム・メゾンタイプというプランとマンションタイプという3つプランのがあります。

ホームタイプは戸建てに住んでいる方用のプランですが、実はメゾンタイプとマンションプランは同じマンションやアパートのような集合住宅に住んでいる人用のプランです。

「え!?じゃぁメゾンとマンションでなにが違うの!?」と思いますよね。

メゾンとマンションの違いはとても簡単!
【ホームタイプと同じ速度・サービスが受けられるか否か】という違いのみ。

通常光回線は、戸建てで契約プランとマンションやアパートなどの集合住宅で契約できるプランが違って…集合住宅では、共有ルーターを使うケースが多く速度が戸建てよりもでません。ただ速度が出ない分、戸建てよりも料金は安くなります。

しかしeo光では、他光回線とは違い「マンションでも戸建てと同じようなプラン使える」”メゾンタイプ”というプランを用意しているんです。

メゾンタイプ対応のマンション・アパートは自動的にメゾンタイプになり、対応していないところはおのずとマンションタイプになります。

自分のマンションやアパートがメゾンタイプに対応しているか下記URLでチェックできますので気になる方は是非みてみてください♪

https://order.eonet.jp/cp/new_g/mansion_search

マンションタイプの料金の違い

マンションタイプには2つの料金体系があり、実は月額利用料だけじゃなく初期費用も違います。

違いは、使うルーターを購入するかレンタルするかによって違います。

 モデムレンタル モデム購入
月額料金 3,524円
(初年は月
2,524円)
3,124円
(初年は月2,124円)
工事費 無料
初期費用 3,000円 11,286円

モデム買取プランだと初期費用がレンタルプランに比べて8,286円高いです。
ただ、レンタルの場合だと初期費用が安い代わりに月額400円分レンタル料として月額料金が高くなります。

「じゃぁどっちのほうが結果お得なの?」というと、使い続ける年数が長ければ長いほどモデム購入のほうがお得になります。

例えば…

1年で解約する場合→レンタルプランのほうがお得
モデム買取プラン→初期費用8,286円
レンタルプラン→400円×12ヶ月=合計4,800円
2年で解約する場合→モデム買取プランのほうがお得
モデム買取プラン→初期費用8,286円
レンタルプラン→400円×24ヶ月=合計9,600円

このように、すぐに解約してしまうかもしれない人はレンタルプランの方がお得ですし、2年以上使い続ける予定の人は買取プランの方がお得になります。

マンションやアパートに住んでいる場合、賃貸の更新などで左右されると思いますので…どのくらい自分は使い続けるのか考えた上でプランは選んだほうが良いでしょう。

スマホ割引:auスマホ割

だいたいの光回線は携帯会社とコラボしてスマホ割をしていますが…もちろんeo光もスマホ割引が存在します。そのキャリアはauです。

割引金額はスマホのプランにもよりますが、2ギガ以上のプランにしているのであればdocomoやSoftbankと比較しても割引率が高いです。

各プラン別の割引金額は…

ご加入プラン別割引金額の 一覧はこちら

データプラン 〜2年 3年〜
フラットプラン 1,000円
ピタットプラン 3GB以上
2GB以下
1,000円
500円
30GB
5/20GB
2/3GB
1GB
2,000円
1,480円
934円
934円
934円
934円
934円
500円

しかもこの割引、10台まで同時適用OKなので家族全員auの場合はめちゃくちゃ節約になるんですね!!家族4人が同じauフラットプランに入っていた場合は、1,000円×4人=4,000円も毎月安くなっちゃうんです♪

違約金まとめ

違約金はそれぞれ、eo光の「即割」というサービス・「長割」というサービスに加入しているか否かで金額と最低利用期間が変わってきます。

「即割」というのは、最低利用期間が2年となる代わりに「毎月の料金を100円安くしますよ〜」という割引サービス。

「長割」というのは、eo光を2年以上使っている人が入れる特別な割引サービスで…最低利用期間が3年となる代わりに「月々の料金を5%安くしますよ〜」という割引サービスです。

それぞれの違約金と最低利用期間をまとめましたので是非御覧ください。

即割なし:1年以下の契約で28,704円(以降は0円)

解約時期 解約金
利用開始月から13ヶ月未満で解約 28,704円
利用開始月から13ヶ月以上で解約  0円

最低利用期間:1年間(12ヶ月)

即割を適用していない場合、期間は一番短く1年使えば解約金をかけることなくeo光をやめることができます。

月々100円しか変わらないので、もしマンションやアパートなどの賃貸に住んでいる場合は引っ越しの関係もあるので即割を適用せず違約金リスクが少ないこちらのほうが嬉しいですよね。

また、「eo光をちょっとだけ試したかった」という方にもお試ししやすい内容になっています。

即割あし:2年以下の契約で28,704円(以降は0円)

解約時期 解約金
利用開始月から13ヶ月未満で解約 28,704円
利用開始月から13ヶ月以上~25ヶ月未満で解約 14,064円
利用開始月から25ヶ月以上で解約 0円

最低利用期間:2年間(24ヶ月)

即割を適用した場合、毎月100円の割引が適用になりますが…安くなる分eo光を利用しておかなきゃいけない期間は長くなり…最低2年は継続する必要があります。

万が一1年でやめてしまう場合は、即割なしの時同様28,704円が…1年以上2年未満で14,064円の違約金がかかりますので注意が必要です。

長割あり:最大5,658円(3年以降は0円)

解約時期 解約金
長割開始月から13ヶ月未満で解約 5,658円
長割開始月から13ヶ月以上~25ヶ月未満で解約 3,772円
長割開始月から25ヶ月以上~37ヶ月未満で解約 1,886円
 長割開始月から37ヶ月以上で解約 0円

※最低利用期間:長割の利用開始から3年間(36ヶ月)
※自動更新になっている場合は更に3年伸びてしまうので注意

既に2年以上使い続けた方は長割というサービスを適用することができます。
長割は月々5%月額料金が割引になる代わりに3年の利用期間が必須になります。

ただ、違約金は比較的安く…最大5,658円。
もし、2年経った後も長くeo光を使う予定があるのであれば長割は入っておいて損ありません。

解約の手順

補足として、万が一解約する際の手順をお伝えしておきます。

手順は簡単!4ステップで完了します。

  1. eo光サービスセンターに電話
  2. 撤去工事日の調整(マンションタイプは必要なし)
  3. 撤去工事に立ち会う
  4. モデムや周辺機器を返送

eo光のサービスセンターは下記の番号になりますので、もし解約するときには下記に連絡するようにしましょう!

固定電話/携帯電話/PHSから:0120-919-151
eo光電話/LaLa Callから:1518
受付時間:9:0021:00(年中無休)

eo光のレンタルルーターがヤバイ

私がeo光を調べていてかなり感動したのが「レンタルルーターの性能」です。

他回線に比べてスペックが高いというのが注目した理由なんですが、どんなところで「スペックが高い」とされているのかまとめてみました。

  1. とにかく安い
  2. 光回線接続・Wi-Fiルーター・光電話アダプターの1機3役をこなしている
  3. IPv6対応で回線速度が速くなる
  4. 内蔵無線Wi-Fiもとにかく速い
  5. セキュリティーが万全

【料金】月額96円(1年間無料)

通常内蔵Wi-Fiなどが入ったレンタルルーターを借りる時、他の光回線であれば月額500円程しますが、eo光の場合はそれが月額96円でレンタルすることができます。

更に、今なら1年間無料になるんです。

1年無料というサービスを行っている光回線は多いですが、無料期間が終わった後も96円で契約し続けられるなら安心ですね♪

【性能】1台3役(光回線接続・Wi-Fiルーター・光電話アダプター)

【光回線接続・Wi-Fiルーター・光電話アダプター】の1機3役している点。
これによって配線もスッキリすることが出来ますし場所がかさばることもありません。

また、光電話を使う人にとっては嬉しい「スマホを子規代わりにする」ことも出来るのが嬉しいポイントです。(詳しくはhttps://eonet.jp/option/takunailan/mf_router/

【速度】IPv6対応

通常の接続方法とは違い、IPv6という全く新しい接続方法に対応しているので回線速度が劇的にあがります。

通常の接続方法はIPv4で、時間帯によって混雑して回線速度がさがることもあるのですが…IPv6は混雑時でも順番待ちなど発生せずいつでも快適に使えるんです。

「eo光遅いよ!」って不満の声を上げる方は、結構ルーターをレンタルしていない場合が多いです。ルーターも月額96円でレンタルできますし、この金額をケチらずレンタルすることで快適なネット環境をゲットできますよ♪

【Wi-Fi】内蔵だからとにかく速い

ルーターについている内蔵無線LANもかなりの速さがでます。

理由は明確。無駄な経由がなくなるから速度を落とすことなくWi-Fiを飛ばせるからなんです。

外付けの無線LANだとどうしても速度が落ちて、満足のいく速度がでない場合も多いので必ずルーターはレンタルするようにしましょう。

【セキュリティー】複数のセキュリティーに対応


ルーターには、複数のセキュリティーシステムが搭載されていて…ネットをしているとかなり怖いハッカーからの攻撃や個人情報を流出等も防ぐことができます。
こういったことに詳しくない方にとっては「なにこれ必要なの?」って思うかもしれませんが、実はこのセキュリティーってすごく重要なもの。

不正アクセスやクレジットカード番号の流出など絶対に防ぎたいですよね。それをブロックすることが出来るめちゃくちゃ高い性能を搭載しているんです。

eo光のお申し込み窓口全7社を徹底比較

「eo光に決めた!」という方が次に気になるのは、どこで申込んだら少しでも多くの特典が貰えるかということだと思います。

eo光のキャンペーンをやっている窓口は全部で7窓口あります。
各窓口のキャンペーン特典と受取時期をまとめてみました!!

申し込み窓口 ホームタイプ特典 マンションタイプ特典 受取時期と方法
ライフイノベーション 商品券10,000円 商品券5,000円 1カ月後・郵送
価格.com 商品券11,000円 商品券6,000円 1カ月後・郵送
auショップ 商品券10,000円 商品券5,000円 開通後・店頭受取
ヤマダ電機 現金10,000円 現金5,000円 開通後・店頭受取
ヨドバシカメラ クーポン10,000円 クーポン5,000円 開通後・店頭受取
ジョーシン ポイント10,000円 ポイント5,000円分 開通後・店頭受取
エディオン ポイント10,000円 ポイント5,000円分 開通後・店頭受取

少しでも多い窓口を選ぶのであれば「価格.com」
eo光の窓口の中では最高額のホームタイプ11,000円・マンションタイプ6,000円というキャンペーンをしています。ただ、こちらは商品券の贈与になるので使う場面を選ぶことになります。

使う場面を選ばず自由に使いたいのであれば、現金キャッシュバック特典がある「ヤマダ電機」
「価格.com」よりも1,000円安いだけですが現金で受け取ることができます。ただ、価格.comとは違い開通後に開通証明書を持って店頭に受取りに行かないといけないので少し手間がかかります。

ハッキリ言ってさほど特典金額が変わらないので、どこでお申し込みをしても良いですが…なんの手続きも手間を不要…郵送で特典をゲットできる「価格.com」 か「ライフイノベーション」を選ぶ方が多いようです。

ちなみに、私の友人は”「価格.com」よりも「ライフイノベーション」のほうが対応が良かったから「ライフイノベーション」にした。”と言っていました。そのように決める人も少なくないようです。

他社からの乗り換えはどの窓口でもお得

「eo光にしたくても、今入ってる回線をやめることができない…」「今やめると高い…」と悩んでいる人もいるでしょう。そんな時に嬉しいのが他社からの乗り換え時違約金と撤去費用を負担してくれるキャンペーンです。

 

今入っている他社回線の違約金・撤去費用に応じて特典金額が違いますが、最大3万円まではカバーしてくれます。

戸建て・メゾンタイプ マンションタイプ
最大30,000円 最大15,000円

手続き方法も簡単です。

開通後3ヶ月以内に、前の光回線の解約違約金がわかる証明書のコピーをキャンペーン申請書に貼り付けて返送するだけ!申請した月の翌々月には商品券が返送されてきます。

eo光と他社光を徹底比較!

eo光の評判や口コミをみて改めて「あれ?自分には合ってないかも…」「もっと特典がほしいなぁ」と思った方もいるのではないでしょうか。ただ、そう思っても「他に良い光回線ってあるの?」と疑問に思うでしょう。

eo光はもちろんとても良い光回線ですが、他にも素晴らしい光回線はあります。

このパートでは、「自分に合わないかも?」「現金で特典がほしい!」という方にオススメの光回線をまとめてみました。

どの回線が自分に合う光回線なのかをチェックしてみましょう!!

ビッグローブ光 ドコモ光 NURO光
point! auユーザーなら! docomoユーザーなら! Softbankユーザーなら!
月額料金(戸建て/マンション) 4,980円/3,980円 5,200円/4,000円 4,743円
速度(戸建て/マンション) 1ギガ/100 メガ 1ギガ/100 メガ 2ギガ
キャッシュバック金額 25,000円 最大20,000円 35,000円

更に詳しくそれぞれの光回線について解説していきましょう。

auのスマホ割がある光回線と比較

ビックローブ光 eo光
料金 ホーム:4,980円
マンション:3,980円
ホーム:4,953円
マンション:3,524円
速度 ホーム:1ギガ
マンション:100メガ
ホーム:1ギガ
マンション:100メガ
スマホ割 auスマホ1台につき△1,410円(5ギガの場合)
キャッシュバック 25,000円の現金 ホーム:11,000円の商品券
マンション:6,000円の商品券
対象 全国 関西

※eo光:ホーム1ギガの場合・マンションはモデルレンタルの場合

「auのスマホ割引が適用になるからeo光にしたかったのに…」という方も多いのではないでしょうか。
そういう方にオススメなのが「ビックローブ光」です。

eo光同様auのスマホ割引が使えますし、工事費も実質無料になるのでeo光と変わらずお得に光回線を使うことが出来るでしょう。
eo光と比べると…

  • メリット
    →キャッシュバックが現金で25,000円貰える
    →提供エリアが全国なので引越ししてもエリア外になる可能性が低い
  • デメリット
    →月額料金は初年だけeo光より高くなる

キャッシュバックが現金で貰えること、金額がeo光より多いこと…そしてエリアが広いのでエリア外になる心配がないことがeo光よりも優れているポイントですが、月額利用料は1年間割引があるeo光のほうがお得です。

戸建てタイプは、eo光の月額割引が初年【2,000円割引×12カ月=合計24,000円分】あるのでそれを考えるとeo光のほうが明らかにお得ではあります。

  • eo光:合計35,000円分(24,000円分割引+11,000円分商品券)
  • ビックローブ光:合計25,000円(キャッシュバック25,000円)

マンションタイプは、初年【1,000円割引×12カ月=合計12,000円分】なのでキャッシュバックを含めてビックローブ光のほうがお得と言えるでしょう。

  • eo光:合計18,000円分(12,000円分割引+6,000円分商品券)
  • ビックローブ光:合計25,000円(キャッシュバック25,000円)

 

なのでauユーザーでマンションプランをお申し込みしようとしていた方は、ビックローブ光にしていて損はないということになります。

\auひかりへの申し込みはコチラから/

最大キャッシュバック52,000円

【auひかりキャンペーン】

auひかりの評判・口コミを確認

\ビッグローブ光への申し込みはコチラ/

公式サイトで確実に25,000円をゲット!

【公式】ビッグローブ光

ビッグローブ光の評判・口コミを確認

スマホがdocomoの場合

ドコモ光 eo光
料金 ホーム:5,200円
マンション:4,000円
ホーム:4,953円
マンション:3,524円
速度 ホーム:1ギガ
マンション:100メガ
ホーム:1ギガ
マンション:100メガ
スマホ割 ドコモスマホ1台につき△800円 auスマホ1台につき△1,410円(5ギガの場合)
キャッシュバック 最大20,000円の現金 ホーム:11,000円の商品券
マンション:6,000円の商品券
対象 全国 関西

※eo光:ホーム1ギガの場合・マンションはモデルレンタルの場合

そもそも、auユーザー以外のキャリアを使っている人はスマホ割引が適用にならないので他の光回線を選んだほうが良いですね。

使っているスマホがdocomoの人にオススメな回線は『ドコモ光』です。
ドコモ光ではプロバイダーを複数の中から選ぶことができますが、安定した速度で人気の「GMOとくとくBB」を選ぶようにしましょう。

ドコモのスマホ割引は、利用しているスマホのプランとドコモを契約している期間によって割引される金額が違います。

docomoを10年以上使っている方でベーシックパック5Gのプランを契約している人であれば…

毎月1,400円(スマホ割800円+ずっとドコモ割600円)が割引

ドコモのスマホ割引を行っているは唯一…「ドコモ光」のみ。なので他に選択肢はありません!他のキャリアに比べると選択肢がない分、選ぶのが楽ですね♪

\ドコモ光への申し込みはコチラから/

最大現金20,000円キャッシュバック

GMOとくとくBBのドコモ光

※只今、最大18,000円の新規工事料が無料!

ドコモ光の評判・口コミを確認

スマホがSoftbankの場合

NURO光 eo光
料金 4,743円 ホーム:4,953円
マンション:3,524円
速度 2ギガ ホーム:1ギガ
マンション:100メガ
スマホ割 ソフトバンクスマホ1台につき△1,000円
auスマホ1台につき△1,410円(5ギガの場合)
キャッシュバック 35,000円の現金
ホーム:11,000円の商品券
マンション:6,000円の商品券
対象 関東・関西・東海・九州の一部エリア 関西

※eo光:ホーム1ギガの場合・マンションはモデルレンタルの場合

Softbankユーザーであれば、自信をもってオススメするのが「NURO光」です。

なんといっても回線速度が2ギガというカナリ速い速度で堂々のNo.1光回線♪
更にキャッシュバックが35,000円と高額なのも魅力です!!

NURO光ではSoftbankのスマホ割(毎月1人1,000円)が適用になります。(例:家族4人全員がSoftbankだった場合4,000円安くなる。)

Softbankユーザーの方はNURO光を選ぶと良いでしょう!

\NURO光への申し込みはコチラから/

現金35,000円キャッシュバック実施中!

NURO光 キャンペーン

NURO光の評判・口コミを確認

まとめ

eo光は、光回線でもカナリ満足している口コミが多い回線のひとつだということが分かりました。

eo光のメリットとしては7ポイントあります。

  1. 料金がめちゃくちゃ安い
  2. エリアが限られている分速度がガチ速い
  3. レンタルルーターが他回線よりも高性能
  4. auユーザーにはスマホ割がある
  5. 工事費は実質無料&マンションは完全無料
  6. 年中無休のサポート体制
  7. 乗り換え時も最大30,000円分違約金を負担してくれる

といった優秀なメリットばかりです。

「じゃぁデメリットは?」というと、

  • プロバイダーを選べないこと
  • エリアが狭いところ

口コミ・評価を通じて「フレッツ光よりも他の光回線を選びたい」「じゃぁどの光回線選べばいいの!?」と疑問に思う方も多いと思います。

そういった場合は、基本的にスマホ割があるところで選ぶようにします。現在人気の光回線であなたにオススメをまとめると…

  • 戸建てタイプ:NURO光
  • docomoユーザーの人:ドコモ光
  • auユーザーの人:ビックローブ光

特にNURO光は、Softbankのスマホ割引しか適用になりませんが「速度にこだわりがある!」という方にはスマホのキャリア問わず選ばれている人気回線です。

Pocket

評価概要
評価日
商材
eo光
評価
41star1star1star1stargray