IIJmioひかりの評判はどう?キャンペーン情報や速度等の徹底調査

この記事では、「IIJmioひかり」という光コラボレーションについてまとめています。

この記事の内容を簡単にまとめると…

  • どんな特徴があるのか
  • 料金などのサービス内容
  • 評判・口コミはどうか
  • 他社との徹底比較

この様な内容でまとめています。

IIJmioひかりに入ろうか悩んでいる方の、少しでも参考になればいいなと思っています◎

IIJmioひかりって?

戸建て マンション
月額料金 4,960円 3,960円
回線速度 1ギガ 100メガ/200メガ
工事費 18,000円
初期費用 800円~1,800円
スマホ割 IIJmio
違約金 5,000円
キャッシュバック
評価
(2.9)

さてまずは、IIJmioひかりについてお話していきたいと思います。

IIJが運営する光コラボ

IIJmioひかりとは、IIJ(インターネットイニシアティブ)が運営している光回線サービスです。

2015年にNTTから光回線を借りてスタートしました。「フレッツ光」の回線を使っているので、フレッツ光と同等の速度を継続できるうえに、以下の2つの特徴があります。

  1. フレッツ光よりも月額料金が安い
  2. IIJmio(格安SIM)とのセット割がある

この2点を売りにしています。今現在フレッツ光+プロバイダーを通常で契約されている方にとっては、この光コラボレーションに乗り換える事で、確実に月額料金を下げる事が出来ます。

格安SIM(IIJmio)とのセット割がある

IIJmioひかりでは、IIJmioの格安SIMと合わせて契約すると、IIJmioの月額料金が毎月600円割引になります。

IIJmioは月額900円から使う事ができる格安SIMで、IIJmioひかりと合わせて契約すると…

  • 光回線マンションタイプ3,960円+格安SIM900円ーmio割600円4,260円

マンションタイプと合わせて契約すると、月額この値段で格安SIMと光回線を使う事が出来ます。

格安SIMを合わせて使いたい方にとっては嬉しい割引になるのではないでしょうか。

総合評価★★☆☆☆
IIJmioひかりでは、IIJmioとのセット割がお得なので、格安SIMと合わせて使うと月額料金が安く光回線を使う事が出来ます。

ただし、IIJmioひかりのセット割引サービスは格安SIMだけ。大手キャリアとのセット割引きはありません。

大手キャリアのスマホを使っている方は、それぞれ別の光回線を使った方が月額がかなり安くなります。

また、IIJmioひかりではキャッシュバックキャンペーンなども行っていません。他社では30,000円~50,000円ものキャッシュバックを行っている光回線もある中で、こういう所も今一つ契約するには至らないところかもしれませんね…。

IIJmioの格安SIMを使いたい方向けの光コラボレーションなのかな?という印象です。

料金は?

では次に、基本料金についてお話していきたいと思います。

ファミリータイプ マンションタイプ
基本料金 4,960円 3,960円
工事費(新規のみ) 18,000円
事務手数料 800円~1,800円
契約期間 2年
解約金 5,000円

基本料金:3,960円~

月額料金は、下記の通りです。

ホームタイプ マンションタイプ
料金 4,960円 3,960円

IIJmioひかりは、月額料金だけで言うならば「平均的」な料金といえるでしょう。他社と比べてみてもちょうど平均あたりの金額になっています。

ただ、長く使うと安くなるような割引サービスは無く、IIJmioとのセット割引しか割引がないのでそこは注意しましょう。

工事費:18,000円

IIJmioひかりを新規で契約する場合は、18,000円の工事費がかかります。

こちらの工事費を20分割して支払っていくシステムになっていますので、20か月未満で契約する場合は残りを一気に支払う、という形になります。

また、IIJmioひかりの最低利用期間は「2年」になるので、2年未満かつ20か月以内に解約してしまうと、残りの工事費+違約金がかかる形になってきますので、出費が増えてしまいますのでご注意を。

初期費用:800円~

IIJmioひかりの初期費用に関しては、新規契約の場合は800円、すでにフレッツ光を使っている方(転用)の場合は1,800円の初期費用が掛かります。

これは新規か転用かで違うだけなので、現在の状況に左右されます。

違約金:5,000円

IIJmioひかりでは、最低利用期間が「2年」と定められているので、2年未満で解約してしまうと、5,000円の違約金がかかってきてしまいます。

この違約金は他社光回線に比べると若干安めの設定になっている気はしますが、20か月払いで工事費なども支払っていく事になりますので、引っ越しなどが多い方は違約金がかからない光回線を選ぶ方がお得かもしれません。

キャッシュバックは無し

IIJmioひかりでは目玉となるキャッシュバックキャンペーンなどは行っていません。

キャッシュバックは会社によっても様々なのですが、最大50,000円近くキャッシュバックしてくれる所もあるので、エリアが対応しているならば、そちらの方を選ばれる方が断然お得かもしれないですね◎

参考までに、他社のキャッシュバックを簡単にまとめてみました。

キャッシュバック金額 契約年数
auひかり 52,000円 3年
NURO光 35,000円 2年
ソフトバンク光 35,000円 2年

この様に、他社の光回線ではかなり高額なキャッシュバックキャンペーンを行っています。しかも大手キャリアのスマホ割引なども合わせて入ってきますので、月額料金をかなり抑える事が出来ちゃいますよ◎

更に、スマホとのセット割があるともっとお得に光回線を使う事も出来ますので、こういったところも合わせて検討してみると良いかもしれませんね!

IIJmioとのセット割「mio割」

IIJmioひかりのメインとなる唯一の割引サービスがこの「mio割」になります。

こちらは、IIJmioという格安SIMとIIJmioひかりを同時に契約すると適用される割引きサービスで、毎月の月額料金が600円割引になるよ~というシステムです。

格安SIMを使いたい方や、IIJmioをもともと使っている、という方にとっては嬉しいサービスかもしれませんが、大手キャリアのスマホを使っている場合は、他社光回線を選ぶ方が断然お得に使う事が出来ますよ!

オプション:IPv6接続オプション800円

IIJmioひかりでは、「IPv6:IPoE接続」という、インターネット速度を快適に保つためのオプションを付ける事が出来ます。

ただ、こちらの月額料金は800円になっていますので、光回線の月額+800円、といった形で支払っていく形になります。

このオプションを付けると通常時よりは速度が安定する可能性が高くはなりますが、月額料金が結果的に高くなってしまうというのが最大のデメリット。

ちなみに、他社光回線ではこちらのIPv6接続が最初からついている光回線もありますので、このオプションを使うのであれば他社光回線の方がお得に回線を使う事ができそうです。

申し込み窓口:HPか電話にて

IIJmioひかりに申し込みを行う場合は2パターンあります。

HPから申し込む方法と、サポートセンターにまず電話をする方法の2種類です。

まず、HPからの場合は、こちらのリンクをクリックしてください。そして「同意する」をクリックすると、別ウィンドウが開き、必要事項を記入する手順に進みます。あとは指示通りに記入していくだけです。

次に電話の場合は、コチラ!

IIJサポートセンター

0570-09-4400

年中無休9:00~19:00

こちらのサポートセンターは電話対応してくれますが、フリーダイヤルではないので通話料がかかってしまいます。

最初の申し込みはHPから行った方が無駄なお金がかからなくて良いとは思いますが、面倒だと思われる方はお電話からでもよいと思いますよ◎

解約手続きは?

解約手続きは、会員ページにログインしてから行います。

こちらのリンクをクリックしていただくとログイン画面に飛びますので、mioIDもしくはメールアドレス、そしてmioパスワードを入力しログインしてください。そこから解約手続きに進みます。

また、何かわからない事があった場合はサポートセンターに電話しても大丈夫です。

IIJサポートセンター

0570-09-4400

年中無休9:00~19:00

解約に向けて不明点がある場合は、サポートセンターに電話して確認をとってから行うと良いでしょう。

特にない場合はHPから申し込みを行いましょう。

速さは?

続いて、IIJmioひかりのインターネット速度についてお話していきたいと思います。

1ギガ

IIJmioひかりは光コラボレーションサービスなので、回線はフレッツ光の回線、プロバイダーがIIJのプロバイダーという事になります。

フレッツ光は最大速度1ギガという設定になっているので、一応1ギガは期待できるのかな?といったところですが、フレッツ光はプロバイダーとの相性や、そのエリアによってかなりスピードが左右されてしまう事が多いです。

混雑している場所や、夜などの集中する時間帯には速度が落ちてしまう…なんて事になる場合もあります。

しかも、IIJのプロバイダーは最新の接続方法を搭載しておらず、最新式の「IPv6」接続に変えるには月額料金が必要です。

最新式じゃない方の「IPv4」接続だと、エリアや時間帯にインターネットのスピードがかなり左右されてしまうのですが、「IPv6」だとそういった条件も関係なく、快適に速度を保つことができるのです。

ですが、IIJでこの「IPv6」を使うには、月額に+800円しないと使う事ができません。

この最新の接続方法は、人気の光回線などには月額に含まれているというところもありますので、他社の料金と比較して考えてみると良いでしょう。

評判・口コミは?

では次に、評判・口コミを見ていきたいと思います。実際にIIJmioひかりを使われている人は、どのような印象を持っているのでしょうか?

評判①速度が遅い…

まずは「速度が遅い」という口コミ。これは結構な数の口コミを見つけました。

こちらの方も書かれているように、接続方式が従来の「IPv4」のままだと、速度もかなり不安定になってしまう様子ですね…。

そして月額800円を追加で支払わないと速度が速くならないとなってしまうと、ちょっと契約する意味がなくなってしまいますよね…。

こちらに書かれている「PPPoE」というのがいわゆる「IPv4」という従来の接続方法です。昼間は速度が出ているけど夜の混雑時にはかなり速度が落ち込んでしまう様子ですね…。

こうなってしまうと、IIJmioひかりを使っていくのに速度を安定させるには、+800円を支払うしか方法がなさそうです…。

1ギガどころか、1メガにも届かない速度になってしまうともうインターネットでサイトを見るのも辛い状況になってきてしまいます…。

さすがにこれでは光回線の意味がなくなってしまいますので、他社に乗り換える事を検討されるべきだと思いますね…。それか、+800円を支払うか。

でも、他社では無料で提供しているところもあるオプションなので、IIJmioひかりをどうしても使いたい、というわけでなければ他社の回線の方が快適に使えるかもしれません。

評判②サポート体制が整っていない…?

次に、IIJmioひかりのサポート体制について。カスタマーサポートの体制が整っていないような口コミを見つけました。

こちらの方は、+800円を支払ってIPv6に変えたのにも関わらず状況があまり変わらない、との事…。

追加料金を支払っているのにサポートが電話しかダメというところもちょっと不安になってしまいますよね…。というか追加料金払ってるんだからしっかりしてくれ!と思うのが普通です。ちょっとひどいですね…。

IPoEはIPv6接続ができるプラス料金のオプションなのですが、開通がかなり待たされてしまっている様子ですね…。4週間となったらもう1か月も待たされてしまうとの事。

速度が遅いからIPv6を開通しようとしてるのに、1か月もこのままだなんてちょっと困ってしまいますね…。しかも個別に状況を調べることができないというのは、サポート体制がしっかり整っていない証拠。

こんなトラブルがあるとちょっと速度についての不信感も出てきてしまいます。

評判③申し込みページのエラーがひどい

次に、オフィシャルHPの申し込みページで申し込もうとしている人の、エラー頻発の口コミを見つけました。

これは単純にシステムエラーだと思いますが、こういった所でもストレスになってしまって、お客さんが離れてしまうのも頷けますよね…。

申し込もうとしてもエラーで進まなかったら、諦めてしまう方も多いと思いますので、ここは早く直した方がいいのに対応してくれていないんでしょうか…。

手続きが進まないから問い合わせをしてるのに、正しく動作しているの一点張りをされてしまったみたいですね。これはちょっとひどいです。私たちが嘘ついているかのような対応ですね…。

これでは、信頼も何もなくなってしまいます。IIJmioひかりはサポートセンターの対応が本当に評判が悪い様子で、口コミでもこういったものの他にも対応が悪いとよく見かけました。

トラブルがあった際にこうして突っぱねられちゃうと、私たちにはもう諦めるという選択肢しか残りませんもんね…(苦笑

評判④IPv6に申し込むのは有料…

さて、先ほどからちらほらと出ている速度問題の口コミ。IPv6接続をするためには月額800円かかってしまうのですが、それについての不満が後を絶たない様子です。

どちらの方も同じ事を書いているのですが、IIJmioひかりでIPv6接続を行うには、月額料金+800円の支払いを行わなければなりません。

他社光回線で無料で提供しているところもあるのですが、IIJmioひかりは有料オプションなので、結局のところ月額料金自体が他社と変わらなくても+800円かかる事になってしまうんですね。

そこまで料金を上げてIIJmioひかりで速度を安定させるよりも、他社の光回線を検討した方が良い気がします…。

 

ということで、口コミをチェックしてきましたが、ここまでの口コミで好評な口コミはほぼ見つけられませんでした。

こうなってきてしまうと、ちょっと契約するにもしり込みしてしまいますよね…。

総合評価Cランク ★★☆☆☆

IIJmioひかりを使うメリットとしてはやはり「IIJmioの格安SIMを使う人への割引」が一番のメリットになります。それ以外の方がIIJmioひかりを契約するメリットはあまり無いように思えます。

しかも、IIJmioひかりを使うデメリットがかなり沢山あり、どちらかというとメリット<デメリットになってしまいます。

どうしてもIIJmioひかりを使いたい!というこだわりがない場合は、他社光回線を使われる事をオススメします!

他社光回線と比較

それでは最後に、他社の光回線と比較していきましょう。

フレッツ光と比べると確実に月額料金を下げる事は出来ますが、IIJmioひかりは元の回線自体はフレッツ光で変わらないので、もし現状で速度の問題がある方にとってはIIJmioひかりに乗り換えても解決しない可能性が高いです。

他社の人気光回線と比べてみるとどう違うのか、どうお得なのかというのをチェックしていきましょう。

auひかりと比較

まずは、同じスマートバリューの割引が適用される「auひかり」と比べてみましょう。

ホームタイプ マンションタイプ キャッシュバック
IIJmioひかり 4,960円~ 3,960円~
auひかり 5,100円~ 3,800円~ 最大52,000円

こう見てみると、月額料金自体はどちらもさほど変わりませんが、auひかりはキャッシュバックがかなり高額なので、結果としてauひかりの方がお得です。

auスマホを持っていて光回線を探しているならば、こちらも検討してみると良いかもしれませんね◎

auひかり ★★★★★
  • IIJmioひかりよりも52,000円お得
  • IIJmioひかりよりも口コミが良く速い

長年提供し続けていて口コミも高評価な大人気回線のauひかり。料金も安く速度も速く、キャッシュバックも高額でお得です。

NTTの回線ではないのでフレッツ光から乗り換える際には工事が入りますが、その分速度も速いですし、フレッツ光の違約金もKDDIから還元してもらうことができます。

デメリットとしては、ホームの場合工事費が無料になるまで5年もかかるという部分がありますが、光回線はずっと使い続けるものですし、快適に使い続けられる内容にもなっています。

(マンションタイプは年契約なし。工事費は2年使えば無料となります。)

auのスマホを使っているなら是非同じauの光回線を選びましょう。

auひかりの評判を見る

NURO光と比較

次に「光回線の中で速度が一番早い!」と言われているNURO光と比較していきましょう。まず初めに利用料金から。

ホームタイプ マンションタイプ
IIJmioひかり 4,960円 3,960円
NURO光 4,743円

NURO光は、ホームタイプもマンションタイプも統一して4,743円になります。IIJmioひかりと比べてみると、ホームならば安いですが、マンションだと若干割高になっています。

では、気になる速度の比較をしていきましょう。ココが一番びっくりされると思います。

ホームタイプ マンションタイプ
IIJmioひかり 1~2ギガ 30~600M
NURO光 2ギガ

なんと、NURO光はホーム・マンション問わず2ギガの速度を出す事が出来ます。これは本当に爆速といっても過言ではないレベルです。(笑)

NURO光の強みはこの「速さ」にあります。IIJmioひかりユーザーの口コミで多数言われていた「速さ」に対しての不満も、NURO光なら解決してくれる事間違いナシです◎

NURO光は、マンションでもインターネット速度2ギガという爆速を出してくれるので、そこを取るか料金を取るか…といった所でしょうか。

ただし、NURO光は対応エリアが限られています。下記の地域以外だと、フレッツ光の方が契約できる可能性は高くなってきます。

東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城
愛知・岐阜・静岡・三重
大阪・京都・滋賀・奈良・兵庫
福岡・佐賀

このエリア内にお住まいの方でしたら、NURO光の方が断然快適にインターネットを使う事が出来ますよ◎

NURO光 ★★★★★
  • IIJmioひかりよりも35,000円お得
  • IIJmioひかりよりも口コミが良く速度が最も早い

速度が早い事で、関東を中心に広がってきているNURO光。速度が遅いという口コミはほぼゼロといって良いほど、速度に関しては自信をもって提供している光回線で、更にキャッシュバックも高額でお得です。

工事料金は実質無料というキャンペーンを行っているので、無料で乗り換える事ができます。

デメリットとしては、人気回線なので工事から開通まで若干時間を要する…といった事もチラホラあるようです。ですが、光回線はずっと使い続けるものですし、快適に使い続けられる内容にもなっています。

更に、ソフトバンクのスマホユーザーは毎月の料金から1000円割引で使い続ける事が出来ますので、ソフトバンクユーザーさんは得に必見です!

NURO光の評判を見る

まとめ

今回はIIJmioひかりについてお話してきましたが、いかがでしたでしょうか?

IIJmioひかりのデメリットはコチラ。

  • 速度が遅い(早くするには月額800円プラスになる)
  • カスタマーセンターの対応が悪い
  • キャッシュバックがない
  • 割引サービスがmio割しかない

この4点が大きいデメリットです。

IIJmioひかりは、IIJmioの格安SIMを使いたい、もしくは使おうと思っている人向け限定の光コラボかな…という印象です。

それ以外の方が使うメリットはほぼゼロだといっても良いでしょう。

IIJmioの格安SIMを使えば、月額が600円割引になりますので、速度を早くするためのオプションを実質200円で使える事になります。ただ月額がそれぞれ200円上がるという事になります。

でも、そこまでしてIIJmioにこだわるメリットというのもないので、せっかくならもっと月額も安くて速度も速い、口コミも良いものが多い光回線を探された方が良いと思います。

当サイトでは、様々な光回線について触れていますので、ぜひお好みの光回線を探してみてくださいね!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です