ビック光の評判ってどうなの?キャンペーン情報や料金等を徹底調査

この記事では「ビック光」という光コラボレーションについてまとめています。

この記事の内容を簡単にまとめると…

  • どんな特徴があるのか
  • 料金などのサービス内容
  • 評判・口コミはどうか
  • 他社との徹底比較

この様な内容でまとめています。

ビック光に入ろうか悩んでいる方の、少しでも参考になればいいなと思っています◎

ビック光って?

戸建て マンション
月額料金 4,960円 3,960円
回線速度 1ギガ 100メガ/200メガ
工事費 15,000円~18,000円
初期費用 2,000円~3,000円
スマホ割 BIG SIM
違約金 5,000円
キャッシュバック
評価
(2.9)

ではまずは、ビック光についてお話していきたいと思います。

ビックカメラ(IIJmio)とフレッツ光のコラボ

ビック光とは、家電量販店大手のビックカメラが販売する、NTTの「フレッツ光」を利用した光コラボレーション(光コラボ)のインターネット接続サービスです。

プラスして、格安SIMをメインに取り扱っている「IIJmio」という会社がビックカメラとコンビを組んで、格安SIMも売っちゃおう!というプランも一緒に売り出しています。

格安SIMについては後述しますが、今流行りの「格安でスマホが使える!」というプランですので、携帯代を安く済ませたい!という方にとってはオススメなプランになっています。

“mio割”で毎月600円割引

mio割とは、ビック光とBIG SIMという格安SIMを両方契約すると適用される割引サービスです。BIG SIMについては、後ほど詳しくご説明します。

ちなみに、このキャンぺーンは、同時に2つとも契約しなきゃダメ!というものではなく、別々のタイミングで契約しても適用されます。

例えば、今現在BIG SIMだけ使っているけど、ビック光は契約してない、という方の場合は、ビック光を契約した時点から適用される形になりますし、逆もしかりです。

ビック光だけ契約してたけど、やっぱりBIG SIMも気になる!という方も、あとから別でBIG SIMを契約すればその時点から適用になります。

つまり簡単に言うと「いつからでも構わないから、どっちも契約してくれたら割引するね!」っていうサービスです。

総合評価★★☆☆☆
ビック光は光コラボレーションサービスですが、BIG SIMを使う人にとってはとっても安くなるサービスなのかな?と思います。

ただし、格安SIMなどに興味がない方にとっては、メリットはあまりないのかな?とも感じました。

実際に、スマホとのセット割はBIG SIMとのセット割引しかないので、大手キャリアなどのスマホを使っている人からすれば、別の光回線を契約した方がお得に光回線を使う事が出来ますよ◎

格安SIMは特に必要ない!という方は、別の会社の光回線をチェックしていきましょう!

料金は?

では次に、基本料金についてお話していきたいと思います。

ファミリータイプ マンションタイプ
基本料金 4,960円 3,960円
工事費(新規のみ) 15,000円~18,000円
事務手数料 800円~1,800円
契約期間 2年
解約金 5,000円

基本料金:3,960円~

ビック光の料金は基本的に1パターンしかありません。そして、割引サービスも「mio割」の一つだけです。

ファミリータイプ(戸建て) マンションタイプ
基本料金 4,960円 3,960円
基本料金+mio割 4,360円 3,360円

新規でも転用でも、基本料金は上記の通り。そしてmio割を使うと毎月600円割引を受ける事が出来ます。

mio割とは、ビック光とBIG SIMという格安SIMを両方契約すると適用される割引サービスです。格安SIMを使って携帯料金を安くできる上に、ネット料金も安くできるよ~というのが売りになっているプランです。

ただ、これに関しては、格安SIMを現状ほかの会社で使っている人や、特に格安SIMにしなくても…と思っている方からしたら特に必要ないプランになってしまいます。

つまりBIG SIMを使わない方にとっては、結果的に割引サービスは無し!という事になってしまいますのでご注意を。

工事費:15,000円~

工事費に関しては、今現在フレッツ光の回線を利用している方は勿論タダです。新規に契約をする方にのみ、工事費がかかります。

  • ファミリータイプ…18,000円
  • マンションタイプ…15,000円

こちらは分割・一括から選ぶことができます。

初期費用:800円~

転用・新規どちらで契約するかによって、初期費用も変わってきます。

  • フレッツ光を今現在使っている方(転用)…1,800円
  • フレッツ光に新しく契約する方(新規)…800円

工事費と初期費用に関してまとめると下記のような形に。

  • 新規契約 → 工事費+事務手数料
  • 転用(乗換) → 事務手数料のみ

ちなみに、「土日祝日に工事してほしい」となった場合には、別途3,000円が追加で掛かることも覚えておきましょう。

違約金:5,000円

ビック光は、2年間(24か月間)の最低利用期間が設定されています。そのため、2年未満の利用期間で解約をしようとすると、違約金として5,000円の支払いが生じてしまいます。

なお、「最低利用期間」ですので、他のサービスにあるような「更新期間を過ぎた場合、次の更新期間を待たずに解約すると違約金が発生する」といったことはありませんので、そこはご安心ください。

キャッシュバックは無し

ビック光では、目立つキャッシュバックキャンペーン等は行っていません。

キャッシュバックは会社によっても様々なのですが、最大50,000円近くキャッシュバックしてくれる所もあるので、エリアが対応しているならば、そちらの方を選ばれる方が断然お得かもしれないですね◎

参考までに、他社のキャッシュバックを簡単にまとめてみました。

キャッシュバック金額 契約年数
auひかり 50,000円 3年
NURO光 35,000円 2年
ソフトバンク光 35,000円 2年

この様に、他社の光回線ではかなり高額なキャッシュバックキャンペーンを行っています。しかも大手キャリアのスマホ割引なども合わせて入ってきますので、月額料金をかなり抑える事が出来ちゃいますよ◎

更に、スマホとのセット割があるともっとお得に光回線を使う事も出来ますので、こういったところも合わせて検討してみると良いかもしれませんね!

オプションサービスは2種類

ビッグ光は、オプションサービスというよりも、月額1,980円もしくは2,980円を支払うと、サポートサービスを受ける事が出来ます。

設定や電話サポート、ウィルスソフト、バックアップソフト、訪問サービスなどが金額によって使えるサービスです。

ただ、毎月この金額を支払い続けないといけないので、正直お得な感じは全然ないですね…。

ビック光は普段からかけることができる「カスタマーサポートセンター」に電話をかけると、お金がかかるのですが、30分くらい通話すると大体1,200円くらいの通話料がかかってしまいます。

そう考えると安い…?と思いがちですが、普段からそんなしょっちゅう使うものではないので、本当に必要になった際にだけ相談してみる、という感じにした方がいいと思います。

無駄なオプションにお金を払うのは勿体ないので、しっかりご自身で必要だと感じるものであれば、入るのもよいでしょう◎

申し込み窓口:HPか店頭か電話

ビック光の申し込みは、ビック光のトップページから直接行う事が出来ます。

さらに、サポートセンターとチャットの問い合わせもあるので、環境の事などでわからない事がある場合はそちらからも問い合わせを行えますよ◎

また、ビックカメラの店頭でも申し込みを受け付けていますので、お好きなところから申し込むと良いでしょう。

HPから申し込む場合はコチラ!

カスタマーセンターの場合はコチラになります。

IIJサポートセンター

0570-09-4400

年中無休9:00~19:00

ビックカメラと名前についていませんが、ビック光がビックカメラ×IIJの光コラボレーションなので、そのままこちらにかけてもらえれば大丈夫です◎

解約手続きは?

解約手続きに関しては、IIJのサポートセンターに電話をかけて行いますが、事前に予約が必要となります。

ビック光の公式サイトのトップページにある「IIJ会員ログイン」を行い、事前に解約の電話予約を行ってから行います。

その際に必要な情報としては、「mioIDまたは登録メールアドレス」と「mioパスワード」。事前に準備をしておきましょう。そしてサポートセンターはコチラ!

IIJサポートセンター

0570-09-4400

年中無休9:00~19:00

ちなみに、ビック光の最低利用年数は「2年」です。2年未満で解約すると5,000円の違約金がかかってきますのでご注意を。

BIG SIMとは?

では、ここで「BIG SIM」について少しお話させていただきたいと思います。

まず「格安SIM」とは

格安SIMとは簡単に言えば「携帯代が格安でスマホを使える手段のこと」です。

ドコモやauといった大手キャリアが持つ通信設備を借りて、そこから利用者に提供されているのが格安SIMです。

格安SIMを取り扱っている各社が独自に通信料や料金を設定しており、通信設備などを維持・サポートするための費用が発生しないので、通常のキャリアに比べて維持費が安く抑える事ができます。

ちなみに、通信設備を持つ事業者を「MNO」、通信設備を借り受けてサービスを提供する事業者を「MVNO」と呼び、MVNOのサービスはキャリア回線よりも安いプランが用意されているので、一般的に「格安SIM」と呼ばれています。

また、格安SIMって電波的にはどうなの?と思われる方もいるかもしれませんが、格安SIMの各社はMNOが持つ電波を使用しているので、結果的に格安SIMの通信可能エリアはキャリアと全く同じです。なので、電波の心配をする必要は全くありません。

「BIG SIM」はどんな格安SIM?

BIG SIMは、ビックカメラとIIJがコラボを組んで提供している格安SIMです。毎月の定額プランは、下記の通り。

基本的には各社の格安SIMと大差はありませんが、基本は3000円前後で毎月の携帯代を済ませる事が出来ます。

ちなみに、キャリアから乗り換えをする場合の補償制度なんかもしっかりあります。

キャリアから乗り換えた事で切れてしまった機種本体の保証などを、月額500円で引き継いで保証してくれるサービスです。こういったものがあれば、万が一トラブルがあった際にも保証がつくので、安心ですね◎

また、「ギガぞう」という街中の至る所で使えるWi-Fiスポットの提供もしています。上記3つの定額プランのどれかに加入すると、街中でよく勝手に接続される「登録が必要なWi-Fi」に接続して快適にネットを使う事が出来ます。

Wi-Fiを使えば動画なども外で見放題なので、速度制限にひっかかる事なくストレスフリーにスマホが使えて、とっても便利ですよね◎

結論:BIG SIMを使うならビック光はオススメ!

結局どういう事かと言いますと…ビック光は、「格安SIMとビック光、同時に契約を取るために両方契約した際のキャンペーンを行っている」という事になります。

なので「BIG SIMも使って、更にネット料金を安くしたい!」という方にとっては、ビック光の光コラボはオススメです。

ただし「格安SIMは特に興味がない…」という方にとっては、お得な割引はありませんので、他の光回線を探した方がよさそうです。

速さは?

では次に、「インターネット速度」についてお話していきましょう。

1ギガ

ビック光は、フレッツ光の回線を使っています。つまり、フレッツ光の回線速度=ビック光の速度、という事になります。

現状、フレッツ光は利用者数がかなり多い事から速度が落ちているという口コミを多く見かけます。光回線は使う人が多ければ多い程回線速度が落ちる…というのはもう避けられない事実の様です。

ただ、IIJmioはIPv6という接続機能を使っているので、スピードに関しては若干期待できるところがあるかもしれません。

IPv6

ビック光の中のプロバイダは「IIJmio」です。

このプロバイダでは「IPv6」という接続機能を搭載しています。IPv6は、回線利用者がどれだけ多くても速度が落ちることがほぼ無いので、快適でスピーディにインターネットを使う事ができます。

もちろんYouTubeやニコニコ動画などの動画サイトでもスムーズに動画を見ることもできる…ハズなのですが、回線がフレッツ光なので、ご自宅で接続してみないとなんとも言えない…というのが現状です。

都道府県や地域によっても大きくスピードに差が出てしまうものなので、こればっかりは使ってみないとわからないですね…。

評判・口コミはどう?

では次に、ビック光を実際に使われている方の評判・口コミをチェックしていってみましょう!

評判①快適に使えて満足

まず初めに、ビック光良い口コミを探してみたところ、いくつか発見しましたので、ご紹介していきますね!

Netflixは動画視聴サービスですが、動画を見るのが快適に行えているという事は、速度としては十分に足りている…という事になりますね。

次は、BIG SIMについての口コミを発見!

BICSIMは、ビックカメラがIIJmioと提携し行っている格安SIMサービスで、今流行りの格安SIMがビックカメラでも契約できちゃう!というプラン。

このBICSIMにすでに契約している方や、これから契約する予定!という方にとって、ネット利用料金がお得になりますよ~というのがビック光、という訳なんです。

続いては、ビック光を解約した方の口コミ。

ビック光は大元がビックカメラとSIM会社のコラボなので、対応してくれるオペレーターにも大手ならではの安心感はありますよね。

光回線は本当にたくさんの会社がやられていて、実際はあまり光回線に詳しくなかったりする信用できない会社も、中にはあります。

そういった会社だと、オペレーターが上手に対応してくれたなかったり、わからないことがそのままになってしまう可能性があります。そういった事になる不安がなくなるのも、大手会社を使うことのメリットの一つかな?と感じました!

ちなみにこの方は、ビック光は解約してもBICSIMはそのまま使われるとの事なので、SIMの方は使い勝手の良さや、メリットを感じられているみたいですね◎

評判②速度が遅すぎる…

続いては、悪い評判。こちらに関しては、ほぼ皆さん同じことを悩まれている様子でした。

こちらの3件の口コミ。実は全て「速度」に関するものなんです。

ビック光の口コミで一番目にしたのが、「ネットの速度がかなり遅い」という口コミ。皆さんやはりスピードを気にされている方が多い様子ですね…。

特にビック光に関しては”フレッツ光”の回線を使っている為、回線自体の利用者がかなり多くスピードがダウンしている…という状況。

ちなみに、皆さんが快適にインターネットを使うために必要な速度はどのくらいなのか、簡単に表にまとめてみました。

ネットでやりたい事 必要な下り(ダウンロード)速度
メール送受信・LINE 128kbps〜1Mbps
ホームページ閲覧 1Mbps~10Mbps
YouTubeなどで動画を見る 1Mbps~20Mbps
ネットゲームをする 30Mbps~

この表を見てみると、例えば動画サイトなどを快適に見るためには、最低でも1Mbps以上は必要、という事がお分かりいただけるかと思います。

ちなみに、画像にあるダウンロード速度は「下り速度」、アップロードは「上り速度」と言われています。

ダウンロードはサイトや動画などを見るときに、サイトから情報を自分のPCに届けてくれる速度のことなので、つまり自分たちがサイトや動画を快適に見ていくには、ダウンロード速度が非常に重要になってきます。

口コミにある様に、ダウンロード速度が1Mbpsだと、動画サイトなどで1時間ドラマを見る際などはカクカクしてしまって、快適には見れない状態になってしまうかもしれません。

上の3件の口コミを見ると、どれもダウンロード速度が遅くて全然快適にインターネットが使えていない様子ですね…。

…と、こういった形で

総合評価Cランク ★★☆☆☆

ビック光についてまとめると、こんな感じになりました。

  • 格安SIMを使いたい人にはお得かも
  • 会社自体は大手なので信頼できる
  • ネット速度は遅い確率が高い

特に、速度が遅い件に関してはかなり多くの口コミを見ましたので、やはりフレッツ光に関してはスピード問題を解決しないと、人離れが起きてしまう事が多いかもしれませんね;

ただ、格安SIMを併用して使っていきたいという方にとっては、オススメできる光回線なのかな?という風に思いました。

格安SIMを使わないという事であれば、他社光回線を探すほうが断然お得に利用できると思います。

フレッツ光から変えたいという方であればよいですが、新規の方向けの回線ではないのかな?という印象です。

他社光回線と比較

では最後に、ビジモ光と他社光回線との比較を行っていきましょう。光回線を契約する際は、しっかり他社の回線と条件を比べてみる事がお得への近道になりますよ◎

フレッツ光と比較

まずは、フレッツ光と比較していきたいと思います。

ホームタイプ マンションタイプ
ビック光 4,960円 3,960円
フレッツ光 4,700円+プロバイダ代 3,050円+プロバイダ代

こう見てみると、プロバイダー代を足したとしても、ビジモ光とフレッツ光で差がない事がわかります。むしろ、プロバイダー代が安い所を契約していた場合、オッジオ光の方が割高になってしまう可能性もあります。

こうなってくると、特にフレッツ光からビジモ光に変えるメリットというのは無い様に思えます。

何かキャッシュバックや、お得なサービスがあるのであれば別ですが、そういったところも何もありません。

現在フレッツ光を使われていて他の回線に乗り換えたいのであれば、ビジモ光ではなく、ほかの光回線の方がお得に使えるかもしれません。

NURO光と比較

次に「光回線の中で速度が一番早い!」と言われているNURO光と比較していきましょう。まず初めに利用料金から。

ホームタイプ マンションタイプ
ビック光 4,960円 3,960円
NURO光 4,743円

NURO光は、ホームタイプもマンションタイプも統一して4,743円になります。ビック光と比べてみると、ホームならば安いですが、マンションだと若干割高ですがそれでも500円程度の差です。

では、気になる速度の比較をしていきましょう。ココが一番びっくりされると思います。

ホームタイプ マンションタイプ
ビック光 1ギガ 100M
NURO光 2ギガ

なんと、NURO光はホーム・マンション問わず2ギガの速度を出す事が出来ます。これは本当に爆速といっても過言ではないレベルです。(笑)NURO光の強みはこの「速さ」にあります。

マンションタイプの料金だけ見るともビック光の方が安く見えますが、マンションでもインターネット速度2ギガという爆速を出してくれるので、そこを取るか料金を取るか…といった所でしょうか。

ただ、NURO光は契約対応エリアが限られてきます。フレッツ光は全国かなり広い範囲で契約が出来ますが、NURO光の対応エリアは下記の通り。

東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城
愛知・岐阜・静岡・三重
大阪・京都・滋賀・奈良・兵庫
福岡・佐賀

このエリア内にお住まいの方でしたら、NURO光の方が断然快適にインターネットを使う事が出来ますよ◎

口コミでも見かけた「速度が遅い!」という不満を解消してくれるので、是非検討してみてくださいね!

NURO光 ★★★★★
  • ビック光よりも35,000円お得
  • ビック光よりも口コミが良く速度が最も早い

速度が早い事で、関東を中心に広がってきているNURO光。速度が遅いという口コミはほぼゼロといって良いほど、速度に関しては自信をもって提供している光回線で、更にキャッシュバックも高額でお得です。

工事料金は実質無料というキャンペーンを行っているので、無料で乗り換える事ができます。

デメリットとしては、人気回線なので工事から開通まで若干時間を要する…といった事もチラホラあるようです。ですが、光回線はずっと使い続けるものですし、快適に使い続けられる内容にもなっています。

更に、ソフトバンクのスマホユーザーは毎月の料金から1000円割引で使い続ける事が出来ますので、ソフトバンクユーザーさんは得に必見です!

NURO光の評判を見る

まとめ

今回はビック光についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

結論として、ビック光はこんな人にオススメです!

  • フレッツ光回線を今現在使っている人
  • フレッツ光を使っている人でBIG SIMを使ってみたい人

要するに、今現在フレッツ光を使っている人じゃないと、新規の方用のお得な割引なども含まれていないので、実質オススメはできません。

今現在フレッツ光を使っていて、プロバイダが別会社ということであれば、料金を比較して安いほうに乗り換える…といった形なら、アリかも知れません◎

ビック光のデメリットとしてはコチラ。

  • 大手キャリアとのセット割がない
  • 割引サービスがmio割(格安SIMとセットのみ)しかない
  • 工事費が18,000円かかる

ビック光は、au、ドコモ、ソフトバンクのような大手キャリアのスマホとのセット割引がありません。今現在大手キャリアのスマホを使っている場合は、別の光回線を探した方が断然お得に光回線を使う事が出来ます。

さらに、工事費は無料キャンペーンを行っている光回線も多数あります。ビック光は工事費がしっかりかかってしまうので、新規の方には本当にメリットが少ないといってもいいでしょう。

今現在のあなたのネット料金と比べてみてくださいね!

Pocket

評価概要
評価日
商材
ビック光
評価
31star1star1stargraygray