hi-hoひかりって実際どうなの?料金形態や評判・口コミを徹底調査

このページでは「hi-hoひかり」についてまとめています。

こちらの記事では…

  • hi-hoひかりの内容詳細
  • hi-hoひかりの割引サービス
  • hi-hoひかりの評判・口コミ
  • 他社との比較

などに注目して、hi-hoひかりについて徹底的にご紹介していきたいと思います。

hi-hoひかりと聞いても、正直あまりピンとこない方も多いと思います。

今現在フレッツ光を使っていて乗換を進められた方や、格安SIMとセットでオススメされた方にとって少しでも大切な情報をお届けできたらと思っております!

是非最期までチェックしてみてくださいね!

hi-hoひかりって?

戸建て マンション
月額料金 5,100円 3,900円
回線速度 1ギガ 100メガ/200メガ
工事費 18,000円
初期費用 3,000円
スマホ割 格安SIMとのセット割
違約金 最大10,000円
キャッシュバック
評価
(3.0)

さてまずは、hi-hoひかりはどのような形態で提供されているサービスなのかをご紹介していきたいと思います。

株式会社ハイホーが提供

hi-hoひかりは、株式会社ハイホーという会社が提供しています。この会社は、インターネット関係・通信関係専門の事業者です。

もともとhi-hoとしてフレッツ光のプロバイダーとして存在していた会社なのですが、今回フレッツ光の回線を使って回線とプロバイダ代を一つにまとめて、安く提供することが出来るようになりました。それが今回の「hi-hoひかり」です。

ちなみに、上記画像の様なモバイルWi-Fiなどのサービスなども行っています。

スマホ割や毎月割がある

hi-hoひかりでは、「hi-ho LTE typeD」というhi-hoの格安SIMを契約すると適用される「hi-hoスマート割」や、「hi-ho割」と呼ばれる、毎月500円割引してくれるというサービスも行っています。

簡単に言うと、hi-hoひかりは基本的には2年契約なので、2年間契約してくれる人は毎月500円割引で提供させて頂きますよ~!というサービスですね。

もともとhi-hoをフレッツ光のプロバイダーとして使われていた方ならば、hi-hoひかりはネットの環境自体はまったく変わらないまま料金だけが安くなるサービスなのでお得になります。

さらに請求先も一つになって支払いも楽になるので、続けてhi-hoを使いたい!という方にとっては良いサービスなのではないでしょうか?

大体的なキャンペーンは無い

hi-hoひかりでは、大体的に売り出しているキャンペーン等はありません。割引に関しては格安SIMとのセット割、2年契約限定の割引がありますが、その他には割引サービスやキャンペーンなどは無い様子でした。

また、キャッシュバックなども行っておらず、キャッシュバックに近い形としてあるのが移転工事費割引サービスくらいでしょうか。フリーで使えるお金がもらえるという訳ではなさそうです。

総合評価★★★☆☆

今までフレッツ光を使っていた人にとっては、簡単に乗り換える事ができるという点ではメリットがあります。さらに、格安SIMを使いたい方からすれば、同時契約すれば割引サービスもあります。

ですが、それ以上のキャッシュバックキャンペーンなども無く、大手キャリアのスマホを使っている人に対してもセット割などもありません。

速度などに関しても、特に突出して早いという訳ではなさそうですし、回線自体はフレッツ光なので、使う場所によっても速度の差が出てくるデメリットはありそうです…。

hi-ho光は絶対ダメ!という訳ではないのですが「hi-ho光よりも他の光回線を選ぶ方が絶対お得!」という評価となりました。

料金は?

hi-hoひかりでは、基本料金、工事費や初期費用などはどのくらいになっているのかチェックしてみましょう!

基本料金:5,100円

hi-hoひかりの基本料金は、戸建てタイプだと5,100円、マンションタイプだと3,900円からになっています。

ファミリータイプ マンションタイプ
基本料金 5,100円 3,900円
工事費(新規のみ) 18,000円 15,000円
事務手数料 3,000円
契約期間 2年契約(自動更新は無し)
解約金 10,000円

工事費:18,000円+手数料3,000円

hi-hoひかりでは、工事費に関しては新規の方のみこの値段が掛かります。転用の方は基本的には事務手数料だけで済みます。更に、土日に工事をお願いした場合はプラスで3,000円もかかってしまいます。

例えば新規契約で土日工事の場合は、18,000円+3,000円+3,000円=24,000円もかかってしまう事になります。なんとかして土日は避けたほうがいいですね。

光コラボでは基本、移転(引っ越し)をする場合には工事費などがかからないことが多いのですが、hi-hoひかりでは移転の場合も工事費が掛かってしまう場合があります。

例えば、東日本→西日本に引っ越しをする場合は転移扱いになるのですが、その場合、NTT東日本とNTT西日本で管理会社が異なる為、同じフレッツ光なのですが再度、新規の工事費を支払わなければならない、ということになります。

つまり、引っ越しをする場合…

移転元の解約金+新規契約時と同じ工事費

が更に上乗せでかかってくる事になります。

ただし、移転も東日本→西日本、などではなく、東日本→東日本という形であれば、工事費はかかりますが新規工事費の約半額の値段で工事を行うことが出来ます。

引っ越し時の工事費割引

引っ越し(移転)時にかかってくる工事費は、西と東に日本をわけた時に同じエリアに引っ越される場合は、工事費が約半額になります。

東日本→西日本(違うエリア) 東日本→東日本(同じエリア)
工事費 18,000円 9,000円

ちなみにこの料金は、引っ越しをしたタイミングによって変動するものなんだそうです。

例えば、契約してから2年以内のお引越し…という事になってしまった場合は、上記金額にプラスして解約金が加算されてしまうとの事。無駄な出費を増やしてしまわない為にも、注意が必要です!

解約金:10,000円

hi-hoひかりの基本契約期間は2年になります。2年以内に解約をしてしまうと、解約金として10,000円が発生してしまいますので、契約する前にサービス内容をよくチェックし、慎重に契約されることをオススメします。

また、この解約金ですが…上記の引っ越し(移転)等をする際にも、新規契約をし直すという扱いになるので、解約金がかかります。その為、もしこの先2年以内に引っ越す予定があるという場合は、hi-hoひかりは正直オススメできません。

hi-ho割:毎月500円割引

次に、hi-hoひかりが売り出しているキャンペーンや割引サービスについてお話していきたいと思います。

まずはこちら。hi-hoひかりの一番メインの割引サービスで、新規でも転用でもhi-hoひかりに契約された方を対象として、毎月500円を割引してくれるというサービスを行っています。

ただし、hi-hoひかりは2年契約。つまり2年間使うことが条件となる代わりに、毎月の利用料金を下げますよ~というサービスです。

今現状展開されている光回線のサービスは、大体2年契約の所が多いので、hi-hoひかりが特別長い、という訳ではないので、ここはまだ割引サービスとしてメリットの一つになるかな、と思いました。

hi-hoスマート割:毎月200円割引

続いて、今人気の格安SIMとのセット割引もあります。これは、hi-hoひかりが販売している格安SIMとhi-ho光の回線を両方契約すると、毎月200円割引してくれるサービスです。

こちらのセット割は、「hi-ho LTE typeD」というhi-hoの格安SIMを契約すると適用されます。格安SIM自体の料金は、安いもので2GBで月額1,008円(税込)から。

例えば、ファミリータイプのネット料金で、hi-ho割とスマート割、さらに格安SIMの料金を足してみると…

5,100円ー500円ー200円+933円=5,333円~

ということになります。ネット料金+スマホ代で毎月6千円を切る料金になりました。

このように、合わせて割引してくれるサービスがあるというのは、回線も格安SIMも両方使いたい方にとっては良いサービスですよね◎

hi-hoひかりセレクト

hi-hoひかりでは、契約時にオプションを付ける事が出来ます。こちらは契約される方のお好みで付けるものなので、すべての方が付けなくてはならない、というオプションではありませんのでご安心ください◎

hi-hoひかりでは、毎月プラス500円を追加で支払う事で同時契約できるオプションサービスとして、セキュリティーソフトの「マカフィー®マルチアクセス」を使うことが出来ます。

マカフィー®マルチアクセスは、簡単に言えばセキュリティソフト。これ一つあれば、PCやタブレット、スマホまでしっかりセキュリティを守ってくれますよ~というもの。

更に、マカフィーだけではなく、もう一つだけオプションサービスを選んで付けることが出来ます。

必ずついてくる
オプション
マカフィー®マルチアクセス これ一つで、これ1つでPC,タブレット、スマホも最大 3台までセキュリティ対策ができる。
選べる
オプション
hi-ho Wi-Fi by エコネクト 日本全国最大75,000か所で使えるWi-Fiスポットサービス。
リモートテクニカルサポート 様々なPC,タブレット,スマホの設定やトラブルを、電話でしっかりサポートしてくれる。
お財布サポートbyえらべる倶楽部 全国の福利厚生やクーポンが利用できる。
データバックアップ 大切なデータを3台までデータ紛失を防ぐために自動バックアップしてくれる。容量は無制限。
mieru-TV 最新の映画・ドラマを中心に約10,000本を楽しめる動画サービス。

選べるオプションは上記の5種類。一番上のものが必ずついてくる、マカフィー®マルチアクセスです。

それぞれ全く違う種類のオプションなので、普段から使いやすいものであったり、使いやすいオプションがいいと思います。

テクニカルサポートは別料金で取られたりする会社さんも多くあるので、機器の取り扱いに不安があるかたはテクニカルサポートがオススメ。

また、大切なデータをなくしたくない!という方にとっては、データバックアップもオススメ。容量無制限で使う事が出来るので、沢山写真や動画を撮られたりする方にとってはとても便利なのではないでしょうか!

申し込みは公式サイトから

hi-hoひかりの申し込みは簡単です。

まず、hi-hoひかり公式HPへ飛びます。そうすると「hi-hoひかりのお申込みはこちらから」という所が画面の下に出てきますので、そちらをクリック。

こういったページに飛びますので、順番に必要事項を入力していけばOKです!

また、何か環境の事やエリアの事など、契約するにあたりわからない事があった場合は、電話での問い合わせ対応も行ってくれます。

hi-hoインフォメーションデスク

フリーダイヤル:0120-585140

携帯電話専用:0570-064800

受付時間:9時~18時(平日・土日祝ともに)

基本はフリーダイヤルで問い合わせができるのですが、携帯電話からだとナビダイヤルになってしまうとの事でしたのでご注意を!

ちなみに、インフォメーションデスクに連絡をする場合、ナビダイヤルだと通話料がかかってしまうので、あまり長く通話はしたくないですよね…。

インフォメーションデスクの混雑状況は下記のような感じです。

この表を見ると、平日・土日問わず10時~11時、14時~16時は比較的空いている様子ですので、是非参考にしてみてくださいね◎

hi-hoひかりの評判・口コミ

次に、hi-hoひかりの評判・口コミはどうなっているのでしょうか。

ちなみに…まず最初にツイッターで検索をかけてみたところ、ツイッター上ではhi-hoひかりの口コミは殆ど見つかりませんでした。

次に、ヤフー知恵袋。こちらでhi-hoひかりの口コミを検索してみたら…

こちらの様に、検索結果としては56件発見!やっと見つけた~と思って中身を見てみたら…

こっちにもない…

こっちにもありません。

結果として56件ヒットしたものの、結局hi-hoひかりの光コラボレーションを使っている人の口コミというものが見当たりませんでした…。

つまり、今現在hi-hoひかりを使っている人はかなり少なく、知名度も大分低い、という事がお分かりいただけたかと思います。

使っている時に何かトラブルが起きたら、こういった口コミサイトを見て、同じ状況の人を探したい!という時、ありますよね。そういう時に使用者をほぼ見つける事が出来ない、というのが現状です。

たとえば、「auひかり」で検索すると…

なんと、3,439件も見つける事ができました。しかも、どの口コミもしっかりauひかりについてのお話ばかり。これなら信頼度もグンとアップしますよね!

どうしてもhi-hoひかりを使いたい!という事であれば、口コミ等はあまり参考に出来るものがない、という事だけは覚えておいていただければと思います。

解約するには?

hi-hoひかりの解約をするには、2種類のやり方があります。

  • WEB上で入力して解約
  • 電話で解約

こちらの、どちらでもお好きな方をお選びいただけます。

WEBから解約

hi-hoオフィシャルサイトのコチラにアクセスし、WEB退会手続きに進みます。

真ん中の、手続きはこちらをクリックすると…

このような画面になりますので、IDとパスワードを入力し、手続きを進めてください。

電話で解約

電話で解約する場合は、hi-hoインフォメーションデスクからの解約になります。

hi-hoインフォメーションデスク

フリーダイヤル:0120-585140

携帯電話専用:0570-064800

受付時間:9時~18時(平日・土日祝ともに)

こちらに電話で問い合わせをし、退会したい旨を伝えれば、手続きを行ってくれます。

入力するのがめんどくさい、という方は電話でオペレーターさんに対応してもらう方が早いと思います。

総合評価Cランク ★★★☆☆

hi-hoひかりの総合ランクは、Cランク。ここまでお話してきた事をまとめてみたいと思います。まずはメリットから。

  1. hi-hoをプロバイダーで使っていた人にとっては安い
  2. 元々フレッツ光を使っていれば基本安くなる
  3. 格安SIMを合わせて使うならお得

一番のメリットとしては、もともとプロバイダーをhi-hoにされていた方にとっては、電話や申し込み1本でネット自体の料金が安くなるという所。回線もプロバイダーも基本的には同じままなので、今の環境を変えずに料金を安くしたければ良いと思います。

あと、hi-ho光は光コラボなので、フレッツ光を使っている方でプロバイダーだけ変えたいな~という方にとっても、工事費がかからないという点では良いと思います。

また今流行りの格安SIMも、これから使ってみたいと思われている方にとっては良いプランかもしれません◎ただ、格安SIMの割引は他社でも行っている為、金額やプランなども様々です。他社と色々比べてみると良いかもしれません!

次に、デメリットはというと…

  1. 他社と比べてさほど安いわけではない
  2. キャッシュバックが無い
  3. 回線速度が遅い可能性がある

hi-hoひかりは、新規契約をする際のメリットがほぼありません。キャッシュバックなども行っていないので、初期費用の工事費などもそのまま丸っと支払う形になってしまいます。

同じ光回線を扱っている他社では3万円~5万円ものキャッシュバックがある所も沢山ありますので、その点はデメリットかなと思います。

また、基本の料金自体もずば抜けて安い!という訳ではありません。ただ、今までフレッツ光+hi-hoのプロバイダーを使っていた方限定で言えば、少し安くなるかな?といった形です。

最後の回線について。回線自体はフレッツ光の光回線を使用しているのですが、フレッツ光は全国においても利用者がかなり多い為、契約した地域や場所、時間帯等によって速度のバラつきがあるという可能性があります。

フレッツ光の口コミに良くあるのが「速度が遅い」という口コミなのですが、これも本当につないでみないとわからない…といった所なので、なんとも言い切る事はできません。

ですが、遅いという口コミが多いという事は…やはり、その可能性も高くなってきますよね…。

他社光回線と比較

さてここで、hi-hoひかりと他社の光回線との比較をしてみたいと思います。

フレッツ光と比較

ホームタイプ/最大割引後 マンションタイプ/最大割引後
hi-ho光 5,100円/4,450円 3,900円/3,250円
フレッツ光 5,700円/4,700円+プロバイダ代 3,350円/3,050円+プロバイダ代

hi-hoひかりはフレッツ光の回線を使った光コラボなので、まずはフレッツ光と比較。

2年契約を行った際の2年間500円割引サービス適用後の料金と比較するのであれば、hi-hoひかりの方が確実に安くなります。

ただし、速度に関しては大元のフレッツ光がベースな所は同じなので、光コラボに変えたからといって変化があるかと言われると悩ましい所です。

NURO光と比較

次に「光回線の中で速度が一番早い!」と言われているNURO光と比較していきましょう。まず初めに利用料金から。

ホームタイプ マンションタイプ
hi-ho光 5,100円 3,900円
NURO光 4,743円

NURO光は、ホームタイプもマンションタイプも統一して4,743円になります。hi-ho光と比べてみると、ホームならば安いですが、マンションだと若干割高になっています。

では、気になる速度の比較をしていきましょう。ココが一番びっくりされると思います。

ホームタイプ マンションタイプ
Broad光 1ギガ 100M~200M
NURO光 2ギガ

なんと、NURO光はホーム・マンション問わず2ギガの速度を出す事が出来ます。これは本当に爆速といっても過言ではないレベルです。(笑)

hi-ho光はフレッツ光の回線を使用しているので、他のフレッツ光回線と同じ速度の「1ギガ」になります。そしてマンションタイプになれば100M前後、と言われています。

それに対してNURO光の強みはこの「速さ」にあります。hi-ho光ユーザーの口コミで多数言われていた「速さ」に対しての不満も、NURO光なら解決してくれる事間違いナシです◎

ただ、料金的にはマンションタイプにおいては割高になってしまうので「料金よりも早さを取る!」と思われる方に是非オススメしたいです!

ただし、対応エリアが限られている所はデメリットの一つ。

東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城
愛知・岐阜・静岡・三重
大阪・京都・滋賀・奈良・兵庫
福岡・佐賀

こちらのエリア以外は対応外となってしまいますので、ご注意くださいね!

NURO光 ★★★★★
  • hi-ho光よりも35,000円お得
  • hi-ho光よりも口コミが良く速度が最も早い

速度が早い事で、関東を中心に広がってきているNURO光。速度が遅いという口コミはほぼゼロといって良いほど、速度に関しては自信をもって提供している光回線で、更にキャッシュバックも高額でお得です。

hi-ho光は大きなキャッシュバックがない、というのがデメリットの一つなので、ここで大きく差が開きます。

そしてNURO光はNTTの回線ではないので、フレッツ光から乗り換える際には工事が入りますが、工事料金は実質無料で乗り換える事ができます。

デメリットとしては、人気回線なので工事から開通まで若干時間を要する…といった事もチラホラあるようです。ですが、光回線はずっと使い続けるものですし、快適に使い続けられる内容にもなっています。

更に、ソフトバンクのスマホユーザーは毎月の料金から1000円割引で使い続ける事が出来ますので、ソフトバンクユーザーさんは得に必見です!

NURO光の評判を見る

まとめ

今回は、hi-hoひかりについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

まとめとして、hi-hoひかりをオススメできる方は…

  • フレッツ光を使っている方
  • hi-hoをプロバイダーとして使っていた方
  • 格安SIMを使いたい方

こちらの方には、hi-hoひかりはメリットが出ると思います。

今現在フレッツ光を使っていなくて、今から新規でどうしてもフレッツ光の回線を使いたい!という方はhi-hoひかりも良いとは思います。

ですが、ほかにも沢山割引を行ってくれたり初期費用無料という会社もありますので、他社としっかり見比べてみてから選ばれる事をオススメします!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です