@TCOM光完全ガイド!評判から料金・速度・キャンペーン・他社比較まで

この記事では人気プロバイダー@TCOMが提供している光回線「@TCOM光」についてを詳しくまとめています。

パンフレットや公式サイトに載っている「料金・速度・違約金」などはさらに分かりやすくまとめ、その他にもお得なキャンペーンや、実際に使っている人の口コミ・評判をまとめ、

  • 「@TCOM光はどんな特徴があるのか」
  • 「@TCOM光はどんな人におすすめできるのか」

がこの記事だけで分かるようになっています。

@TCOM光に入ろうか悩んでいるあなたの参考になればと思いますので、是非ご覧になってみてくださいね。

それでは紹介していきましょう。

@TCOM光はどんな人におすすめ?
メリット・デメリット

戸建て マンション
月額料金 5,100円 3,800円
回線速度 1ギガ 100メガ
工事費 30ヶ月利用で無料
初期費用 3,000円→0円(TCOM会員)
スマホ割 auスマホ or 格安シムLIBMO
違約金 12,000円(更新月は0円)
キャッシュバック
評価
(3.5)

まず初めに「@TCOM光はどんな特徴があるのか」をおさらいしていきたいと思います。

【メリット】請求1本で安くなる

今までの@TCOMは、フレッツ光の”プロバイダー”として選ぶことができましたが、フレッツ光と@TCOMから料金が二重でかかっていました。

@TCOM光では「@TCOM一本」になるので、支払いも簡単で分かりやすく、さらに料金も安くなります。

【メリット】フレッツ光から乗り換えが簡単

今まで光回線を乗り換えるときには必ず工事が入りましたが、フレッツ光から乗り換える場合には工事が入らず機器の変更程度で簡単に乗り換えができます。(これを転用という)

さらにフレッツ光は2年の自動更新なので乗り換え時に違約金がかかることがあると思いますが、転用ならこれも免除。いつ乗り換えても違約金はかかりません。

今までフレッツ光を@TCOMで使っていた人は「申し込むだけで安くなる」というイメージでとても簡単です。

【メリット】スマホ割がある

@TCOM光に申し込むと、auスマホorLIBMOモバイルに割引が入ります。

これらのスマホを使っている人にとっては合わせるととてもお得です。

【デメリット】キャッシュバックがない

@TCOM光のキャンペーンは現在こちらの2つ。

  1. 新規工事費割引特典
  2. 契約事務手数料実質無料特典

どちらもお得ですが、これらのキャンペーンはどの光回線でも多く実施しているものです。

また、光回線ならではのキャッシュバックは行っていません。

総合評価★★★☆☆

今までフレッツ光を使っていた人にとっては簡単に乗り換えられて安くなるのでメリット大。また、スマホもセットに出来ればかなりの節約ができます。

しかし、同様に「フレッツ光から転用出来てスマホ割が適用になる光回線」は他にもあります。

@TCOM光自体は悪い光回線ではないのですが、キャンペーンも少なく速度に関しての口コミも賛否あるので「@TCOM光を選ぶなら他の光回線を選んだ方がいい」という評価となりました。

毎月の料金

料金の内訳 戸建て マンション
月額料金 5,100円 3,800円
工事費 無料(利用期間による)
初期費用 3,000円→0円(TCOM会員)
オプション 光電話・セキュリティなど+500円〜
スマホ割 auスマホ or 格安シムLIBMO

@TCOM光でかかるのはネット料金の5,100円(マンションは3,800円)が基本料金ですが、他にも工事費・初期費用(事務手数料)・オプション、またスマホ割引もあるので、一つずつピックアップしていきます。

ネット料金:5,100円

ホーム マンション
2年バリューパック 5,100円 3,800円
通常プラン 6,400円 5,000円

毎月のインターネット料金はホームが5,100円、マンションが3,800円。

こちらはもちろん制限などなく使い放題の料金で、プロバイダー・機器レンタル料など込みの料金となっています。

通常プランについて

2年バリューパックは2年契約で更新月以外の解約では12,000円がかかる代わりに料金も安くなります。

年契約の縛りがない”通常プラン”もありますが料金が割高になってしまいますし、約1年使ってしまえば違約金の元は取れますので「2年バリューパック」を選ぶようにしましょう。

工事費:無料

ホーム マンション
工事費 18,000円
(600円×30ヶ月)
15,000円
(500円×30ヶ月)
割引 △18,000円
(△600円×30ヶ月)
△15,000円
(△500円×30ヶ月)

一般的に「光回線」ではネット料金の他に工事費も分割でかかるのですが、@TCOM光では工事費と同額の割引が同じ回数だけ入るので毎月の負担は0円となります。

ただし、30ヶ月以内に解約をしてしまった場合には割引だけがそこで終了し、工事費の残債は残ってしまうので注意。

【転用】フレッツ光からは工事なし!

@TCOM光はNTTの回線を使っているため、フレッツ光から@TCOM光に乗り換える場合はそのまま「転用」することができます。

転用のメリットは以下の2つ。

  1. 工事が入らず工事費も完全に無料
  2. フレッツ光でかかる違約金も免除

工事がいらず負担もないので、フレッツ光からならいつでも気軽に簡単に乗り換えることができます。

初期費用(事務手数料):0円

初期費用 3,000円 ⇒実質0円(@TCOM会員特典)

初期費用は事務手数料として3,000円が初月のみ請求されますが、@TCOM会員の場合には同額の3,000円が初回請求額から割り引かれるので、実質0円となります。

現在@TCOM会員の人はとても嬉しいポイントです。

オプション

主なオプション 料金 内容
ヒカリ電話 500円+通話料 固定電話サービス
テレビオプション 750円+工事費 地デジ・BS
リモートサポート 500円 ネットのトラブルを遠隔操作で対応
セキュリティ 400円〜 ウイルス対策

@TCOM光にも便利なオプションがあります。これらを付けることで月額料金もあがっていきますが、必要なものがあれば一緒に選ぶと便利です。

スマホセット割は2つある

対象 割引額
au 1,410円(データ定額5GBの場合)
LIBMOモバイル 300円

@TCOM光のスマホ割は2種類あります。

どちらか該当するものがあれば割引が入るのでお得になります。

auスマートバリュー

auのスマホ・タブレットを使っている場合、@TCOM光にすることで割引が適用になります。

割引は同性・同住所の家族合わせて10台まで適用。割引額はスマホ側の「データ定額の容量」によって変わります。

データプラン 〜2年 3年〜
フラットプラン 1,000円
ピタットプラン 3GB以上
2GB以下
1,000円
500円
30GB
5/20GB
2/3GB
1GB
2,000円
1,480円
934円
934円
934円
934円
934円
500円

データ定額が「フラットプラン」の場合には毎月1,000円の割引が永年入りますし、2台持ちしていたり家族みんなauだった場合にはそれぞれにこの割引が入るので、かなり大きな割引になります。

LIBMO

格安スマホ「LIBMO」を使っている場合は、毎月300円の割引が入ります。

【格安SIMサービス LIBMO】

定額プラン(ネット+通話) 料金
3GB
6GB
10GB
30GB
1,580円
2,180円
2,980円
6,580円

@TOCMにすると、ここからさらに300円割引が入ります。

大手携帯会社よりも格安で使えるようになりますので、ドコモ・ソフトバンクを使っている場合はこの機会に是非乗り換えてみましょう。

格安スマホとは

「大手ケータイ会社のスマホ」から「格安スマホ」にすると半額以下の格安料金で使えるようになります。

乗り換えも今使っているスマホのSIMカードを差し替えるだけで簡単。できることも今とほとんど変わらないので、大手スマホから乗り換える人が増えています。

違約金まとめ

上記では@TCOM光に入ったことによって毎月かかる料金をまとめましたが、続いては@TCOM光を辞めた時にかかる料金もしっかりと見ていきたいと思います。

@TCOM光を辞めた時にかかる”違約金”は2種類あります。

違約金 いつかかる? いくらかかる?
契約解除料 更新月以外の解約 12,000円
工事費残債 30ヶ月以内の解約 (30-利用月)×600円

契約解除料:12,000円

@TCOM光は2年の自動更新で、更新月以外の解約には12,000円の契約解除料がかかります。ケータイと同じですね。

更新月の期間は「2年ごとの@TCOM光が開通した月〜翌月末まで」と2ヶ月間あるので、覚えておくようにしましょう。

工事費残債:30ヶ月使えば無料

ホーム マンション
工事費分割 600円×30ヶ月 500円×30ヶ月
工事費割引 △600円×30ヶ月 △500円×30ヶ月

(フレッツ光から転用する場合は不要です。)

@TCOM光を新規で申し込むと毎月600円の工事費が30ヶ月間分割で請求されるのですが、同額の割引が同じ回数入るので相殺され0円になります。

しかし、30ヶ月以内に解約してしまった場合には割引だけがなくなり分割は残るので、残った工事費がかかってしまいます。

例:戸建てタイプで24ヶ月利用して解約する場合には・・・

(30-24ヶ月)×600円=3,600円の負担

30ヶ月以上使ってしまえばいつ辞めても工事費の負担はありません。

@TCOM光の解約方法

解約手続きは以下のページから。

http://support.t-com.ne.jp/ka_net/nt_setuzoku

手続き完了には「折返しかかってくる電話」か「解約申請書」を取り寄せる必要があるので、解約が決まったらお早めの手続きを。

ネットの速度

続いては@TCOM光の回線速度について見ていきたいと思います。

回線速度:1ギガ

@TCOM光の回線最高速度は1ギガ。回線自体はフレッツ光の光ケーブルを使っているので「フレッツ光と同じくらい速い」と言えます。

ちなみに電話回線を使ったネットサービス「ADSL」では50メガほどしか出なかったので、比べると20倍も速くなっています。

映像サービスや動画配信、オンラインゲームなど、1ギガもあればどれも快適に楽しむことができます。

マンションタイプの速度は100メガか1ギガのどちらか。こちらは選べるわけではなく「マンションに対応している回線速度」となってしまうため建物によります。

IPv6対応

@TCOM光に限らずほとんどの光回線は1ギガになので速度は同じなはずなのですが、遅いものと速いものがあります。

その理由は多数ありますが、一番は「接続方法」に問題があります。

一般的な接続方法では、利用者が多いと混雑してしまうため、時間帯によって遅くなることがありました。

しかし「IPv6」という最新の接続方法では、混雑することがないので、いつでも1ギガの速度で通信をすることができます。

@TCOM光はこのIPv6が対応しているので、時間帯に関わらずいつでも速い速度でインターネットが使えます。

口コミ・評判

ここまでは@TCOM光のパンフレットに載っているような”概要”を分かりやすくまとめてきましたが、ここからは

「実際に使ってみないと分からない口コミ・評判」

もしっかりと見ていきたいと思います。

申し込む前には気づかないようなトラブルはないか確認してみましょう。

【速度について】遅い→今は速くなった!?

まず初めに注目したい口コミは「速度に関して」です。

数値上ではどれだけ速くても「実際は全然速度が出なかった!」なんて口コミが光回線にはあるので、そうならないように見ていきましょう。

調べてみるとなんと「遅い!」という口コミが多く出てきてしまいました。これはかなり不安になりますよね。

しかし1ギガでIPv6も対応している@TCOM光がなんで遅いのか…。その原因がわかりました。それは、

前まではIPv6が対応していなかったから!

口コミをよく見ると古い口コミだということが分かりますね。2018年後半以降の口コミを見るとIPv6が対応されて「速い」という口コミが目立ってくるのが分かります。

ただしトラブルは多いよう…

IPv6が対応して速度が改善されたように思えましたが、他にもネットのトラブルが出てきました。

インターネットが遅かったり繋がらなくなったりするのは回線以外にもプロバイダー・機器など様々な要因があるので一概には言えませんが、使いたい時にネットが繋がらなかったりすると困るしイライラしてしまうんですよね。

いずれにしてもトラブルが多いのは不安になってしまいます。

営業が悪い

その他には@TCOMの勧誘についての口コミも目立っていました。

ちゃんと説明をせずに無理やりな営業をされたようです。これはとても怖いですね。

ただ、この口コミに関しては「営業代理店」が行っているので@TCOM光自体が悪いということにはなりません。

確かに営業の人によって印象を悪くさせられることもありますが、フレッツ光でもauひかりでもどの回線でもあることなので、こういった口コミは今回はスルーして考えましょう。

あまり良いところがない

この口コミの通りで”フレッツ光よりは”安くなりますが、他に決め手となるようなポイントはないようです。

その他調べてみても@TCOM光の良い口コミはあまり見つけることが出来ませんでした。

申し込み窓口:公式サイトのみ

@TCOM光を申し込む窓口は現状公式サイトのみです。

一般的には「近くの家電量販店」でも申し込むことができますが、家電量販店のほとんどは@TCOM光自体取り扱っていないか、あっても恐らく他の光回線を勧められそうです。

また「代理店のキャンペーンサイト」も他社では多くありますが、@TCOM光ではそういった代理店も現在は募集していません。

総合評価 Cランク ★★★☆☆

それでは@TCOM光を評価していきたいと思います。

  1. フレッツ光よりも安くなる
  2. フレッツ光から転用ができる(工事・違約金なし)
  3. au・LIBMOのスマホ割

この3つが@TCOM光の大きな特徴ですね。なので「フレッツ光を使っている人やau・LIBMOユーザーにおすすめ」と言えます。

しかし、総合評価としては「それならもっと良い光回線がある」という感想が率直な意見です。

フレッツ光よりも安い・転用できる・スマホ割がある光回線は@TCOM光以外にもいくつもありますし、さらに他社ではキャッシュバックなどお得な特典があるところもあります。

 

しいていうならばプロバイダーとして「@TCOM」を使い続けてきた人にとっては愛着や信用があると思うので、そういった場合には同じ@TCOMでまとめるのはいいかなと思います。

しかし、そこまでプロバイダーにこだわりがないのであればこの際にもっとお得で速い光回線を選んでみるのもいかがでしょうか。

@TCOM光と他社光を徹底比較!

@TCOM光よりと他の光回線はどう違うのか、もっと良い光回線はないのかを、現在人気のある光回線と比較していきたいと思います。

それぞれジャンル別に比較しているので、あなたに合った光回線と見比べてみてください。

auスマホ割がある光と比較

「スマホがauだから@TCOM光にした!」

と思いがちですが、auのスマホが割引になる光回線は@TCOM光以外にもあります。

その中でも高評価の2回線、auひかりとビッグローブ光も合わせて、どちらがお得なのか比べてみましょう。

@TCOM光 auひかり ビッグローブ光
戸建て
マンション
5,100円
3,800円
5,100円〜
3,800円
4,980円
3,980円
キャッシュバック なし 52,000円 25,000円
転用 不可
工事費 転用で無料 5年の利用で無料 転用で無料
契約期間 2年自動更新 3年自動更新 3年自動更新
口コミ
auひかり ★★★★★
  • @TCOM光よりも52,000円お得
  • @TCOM光よりも口コミが良く速い

長年提供し続けていて口コミも高評価な大人気回線のauひかり。料金も安く速度も速く、キャッシュバックも高額でお得です。

NTTの回線ではないのでフレッツ光から乗り換える際には工事が入りますが、その分速度も速いですし、フレッツ光の違約金もKDDIから還元してもらうことができます。

デメリットとしては、ホームの場合工事費が無料になるまで5年もかかるという部分がありますが、光回線はずっと使い続けるものですし、快適に使い続けられる内容にもなっています。

(マンションタイプは年契約なし。工事費は2年使えば無料となります。)

auのスマホを使っているなら是非同じauの光回線を選びましょう。

auひかりの評判を見る

ビッグローブ光 ★★★★☆
  • @TCOM光よりも25,000円お得
  • フレッツ光から転用OK

@TCOM光と同様にフレッツ光から転用ができます。料金はほぼ変わりませんが口コミが良く25,000円のキャッシュバックがあるので@TCOM光よりもお得です。

auひかりと比べるとキャッシュバック・口コミと共に劣るので、長く使い続けるならばauひかりがおすすめ。(auひかりの方が速度は速い)

ですがauひかりと違い転用ができるので「どうしても工事を入れたくない」というフレッツ光ユーザーにはビッグローブ光がオススメできます。

ビッグローブ光の評判を見る

@TCOM光 ★★★☆☆

料金も安く契約期間も短くて安心だがキャッシュバックがなく口コミも悪め。

長く使うものだからこそ快適に使えるところを選びたいです。

スマホがドコモの場合

@TCOM光 ドコモ光
戸建て
マンション
5,100円
3,800円
5,200円
4,000円
スマホ割 au ドコモ
キャッシュバック なし 最大30,000円
工事費 無料 無料
契約期間 2年自動更新 2年自動更新
口コミ

比べるとネット料金は@TCOM光の方が安いのですが、ドコモ光には以下のスマホ割が入ります。

一人 家族でシェア
LL:1,600円
L:1,400円
5/20GB:800円
3GB:200円
1GB:100円
100GB:3,500円
50GB:2,900円
30GB:2,500円
15GB:1,800円
10GB:1,200円
5GB:800円

割引額はデータ定額が「シェアパックにしているか」によって変わり、例えばシェアパック50GBの場合にはそこから毎月2,900円が割引になります。

ドコモ光

ドコモ光は料金は@TCOM光に比べて若干高いが、スマホ割を入れることによって一気に安くなります。

例えば「データ定額5GB」のドコモスマホを持っていた場合は…

  • @TCOM光→5,100円
  • ドコモ光→5,200円-800円(5GBの場合)=実質4,400円

さらにドコモ光の方がキャンペーンも豊富なので、スマホがドコモなら是非セットにしましょう。

ドコモ光の評判を見る

スマホがソフトバンクの場合

ソフトバンクのスマホ割はシンプルで、スマホ1台に付き1,000円の割引が10台にまで入ります。

適用になる光回線は2つあります。比べてみましょう。

@TCOM光 NURO光 ソフトバンク光
戸建て
マンション
5,100円
3,800円
4,743円 5,200円
3,800円
スマホ割 au ソフトバンク
キャッシュバック なし 35,000円 33,000円
工事費 無料 無料 乗換で無料
契約期間 2年自動更新 2年自動更新 2年自動更新
口コミ
NURO光 (関東・関西・東海・九州の一部限定)
  • エリアならNURO光がおすすめ

NURO光はエリア限定の光回線。また集合住宅は”7階建て以下の建物”の場合に申し込みができます。

ただしエリアが狭い分内容は◎。料金も4,743円と安いですし、速度に関しての口コミも良く、現在「日本で一番速い光回線」と呼ばれています。

関東・関西・東海・九州の一部のソフトバンクユーザーはNURO光を選びましょう。

NURO光の評判を見る

ソフトバンク光
  • NURO光がエリア外ならソフトバンク光がオススメ

ソフトバンク光は@TCOM光同様にフレッツ光の回線を使っているので、全国エリアで申し込みが可能。フレッツ光からならTCOM光と同様に転用もできます。

料金や内容は一般的ですが、スマホ割を入れれば他社よりも安く使えるようになるので、NURO光エリア外のソフトバンクユーザーはソフトバンク光でまとめましょう。

ソフトバンク光の評判を見る

その他のおすすめ光回線

  • 格安スマホを使っている
  • スマホ関係なく選びたい

など、スマホ関係なく純粋な光回線として比較するならNURO光、次点でauひかりが現在一番おすすめできる光回線です。

比較してみましょう。

@TCOM光 NURO光 auひかり
戸建て
マンション
5,100円
3,800円
4,743円 5,100円〜
3,800円
キャッシュバック なし 35,000円 52,000円
工事費 転用で無料 30ヶ月で無料 5年で無料
契約期間 2年自動更新 2年自動更新 3年自動更新
口コミ
NURO光 ★★★★★
  • 日本最強の光回線(エリア限定)

NURO光は「関東・関西・東海・九州の一部の7階建て以下の建物」に限られてしまいますが、料金も安くキャッシュバックも高額。さらに速度が速くて安心の光回線です。

@TCOM光のように”転用”はできないのですが、工事費も無料になりますしその分快適なインターネットが使えるようになるので、スマホ関係なく誰にでもおすすめできます。

NURO光の評判を見る

auひかり ★★★★★
  • NURO光エリア外ならauひかりがオススメ

料金は横並びですがauひかりでは52,000円ものキャッシュバックをしています。どちらも同じ光回線なら絶対に52,000円もらえる方を選びたいですね。

また、auひかりは提供歴が長く安心できますし、口コミも多く好評。長く使い続けるには安心です。

契約期間に関しては@TCOM光の方が縛りは緩いですが、auひかりは解約して違約金がかかったとしても52,000円のキャッシュバックで賄うことができるので、いずれにせよauひかりに軍配が上がります。

auひかりの評判を見る

まとめ

@TCOM光のメリットは、

  1. フレッツ光よりも安い
  2. フレッツ光から転用できる(工事・違約金免除)
  3. au・LIBMOのスマホ割が適用

今までフレッツ光を使っていた人にとっては簡単に安くすることができます。

ただし気になる点としては、

  1. キャッシュバックがない
  2. 口コミが悪い(速度が遅い)

お得感も少なく、さらに速度に関して「遅い」という口コミが多いのが気になります。

最終的に@TCOM光を一言で言うと、

「もっとお得な光回線を選ぼう!」

@TCOM光の内容は悪くはないのですが、特別ここがいい!というところもないので、もっと安くてお得な光回線を選ぶのがオススメです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です