Ene光はキャンペーンがない!?気になる評判や料金についてまとめてみた

この記事では、光回線の「Ene光(いいね光)」に関する情報を要点を分けてネット初心者の方にも分かりやすい言葉でまとめています。

内容は、

  • どんな特徴があるのか
  • 料金などのサービス内容
  • 評判・口コミはどうか
  • 他社との徹底比較

といった順に細かくわけて解説しています。

Ene光に入ろうか悩んでいる方で「実際にどうなの?」「他と比べてサービスはお得なの?」「加入しても大丈夫?」に思っている場合は、この記事を読んで少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

それではいってみましょう。

Ene光(いいね光)って?

戸建て マンション
月額料金 4,980円 3,980円
回線速度 1ギガ
工事費 18,000円 15,000円
初期費用 3,000円
(フレッツ光から乗り換えの場合は、3,600円)
スマホ割
違約金 30,000円
キャッシュバック
評価
(2.8)

下記に1つ1つ「Ene光」の特徴をまとめてみました。早速チェックしていきましょう。

新電力会社「イーエムアイ」が運営する光コラボ回線

「Ene光」は、「イーエムアイ」という電力会社がフレッツ光と同じNTT回線を利用して提供している光回線です。(NTT回線を利用して光回線を提供しているサービスを「光コラボレーション」といいます。)

フレッツ光と同じ回線を利用しているため、工事をせず乗り換えが出来…更にフレッツ光の違約金もかからないので…フレッツ光を利用していた方が「Ene光」に乗り換えることが多いです。

しかしながら、Ene光には特別アピールできる特徴がないのが正直な感想です。

フレッツ光以外から乗り換えようとしている方は間違いなく、他光回線のほうがお得なので「Ene光」を選択肢にいれずに他回線への乗り換えを視野にいれましょう。

他回線のまとめはコチラに全部まとめていますので、チェックしてみてください。

キャッシュバックや工事費無料キャンペーンがない

Ene光では、キャッシュバックキャンペーンや工事費無料キャンペーンを一切行っていません

他社回線の場合、「高額キャッシュバック」や「工事費無料」といったキャンペーンをしていることが多く…最近でそういったキャンペーンを全くしていないというのも珍しいくらいです。

そんな他社と比べてしまうと、Ene光はお世辞にもお得とは言えないですね。

 

他社では3〜5万のキャッシュバックを行っていたり、工事費を丸々無料にしてくれる場合が多いので…少しでもお得に光回線を乗り換えたい方や初期費用を抑えたい方はEne光ではなく他の回線を選ぶほうが良いでしょう。

スマホ割がない

Ene光には、スマホと一緒に使うと適用できる割引サービス「スマホ割」がありません

他回線の場合、auやSoftbank、docomoといった大手携帯キャリアやワイモバイルなどの格安SIMとコラボをして…毎月の通信費が抑えられるスマホ割と行っています。

このスマホ割を適用したくて光回線を乗り換える人もいるくらい、通信費を節約したい方には重要なポイントです。

しかし、Ene光はどのスマホともコラボをしていないのでスマホ割が一切ありません。

なので、少しでもお得に光回線を開通したかった方や毎月の通信料を抑えたいと思っていた方には残念なポイントの1つと言えるでしょう。

総合評価★★☆☆☆
Ene光には、キャッシュバックや工事費無料などのお得なキャンペーンが一切ありません。

また、他光回線では一般的になってきているスマホ割もないので…ハッキリ言ってメリットと言えるポイントがありません。

違約金も30,000円と他回線に比べてかなり高く、「インターネットはできるだけ安く使いたい」という方にとっては向かない光回線となっています。

どうしてもEne光を使いたいというこだわりを持っているなら別ですが、特にこだわりがないのであれば他回線を選んだほうがお得に利用できるでしょう。

料金は?

このパートでは、Ene光の料金についての情報を詳しくまとめています。

Ene光の料金は、

戸建て マンション
基本料金 4,980円 3,980円
工事費(新規のみ) 18,000円 15,000円
事務手数料 3,000円
(フレッツ光から乗り換えの場合は、3,600円)
契約期間 3年
解約金 30,000円

となっています。

それでは各項目に分けて1つ1つ詳しく解説していきましょう。

基本料金:4,980円

戸建て マンション
料金 4,980円 3,980円

Ene光の月額料金は、戸建てタイプとマンションタイプで料金が違います。

一般的な月額料金の相場は、

  • 戸建て:5,200円
  • マンション:3,800円

となっているので、そう考えるとEne光は相場並みの料金と言えます。

他の回線では基本料金にプラス、セットで付けておくべき有料オプションがあったりもしますが…Ene光は追加すべき有料オプションも特にないので、「え!?結局高いじゃん」といったギャップを感じることは少ないでしょう。

工事費:18,000円

戸建て マンション
工事費 18,000円 15,000円

Ene光を、新規で契約する場合は工事費が上記の通りかかります。

新規というのは、

  • 今現在ネット回線を繋げていない方
  • フレッツ光以外の回線をご利用中の方

がEne光を契約した場合のことを言います。

支払いは、一括もしくは分割と選べ…分割の場合は月額利用料にプラスして請求されます。

 

他回線では、この工事費を無料にしてくれるキャンペーンが合ったりしますが…残念ながらEne光では工事費無料キャンペーンがないため…新規の方は必ずこの工事費がかかってしまうことを覚えておきましょう。(※フレッツ光から乗り換えの場合は、工事自体がないため工事費はありません。)

初期費用:3,000円

戸建て マンション
初期費用(新規) 3,000円
初期費用(転用) 3,600円

Ene光を申し込んだ後には必ず上記の初期費用が発生します。

初期費用は、

  • 新規:現在どの回線も利用していない・フレッツ光以外からの乗り換え
  • 転用:フレッツ光からの乗り換え

と申込方法によって料金が異なります。

この初期費用は、どの光回線でも必ず初月にかかってくる料金です。

初期費用の相場も、Ene光と同じく3,000円なので…初期費用が高いというイメージは全くありません。安心してください。

違約金:30,000円

Ene光は、契約期間が3年と長く…更に契約期間中に解約をすると30,000円の違約金が発生します。

実はこの違約金、他回線に比べるとカナリ高いです。更に言うと、契約期間も長めです。

他回線の違約金・契約期間と比べてみると…

Ene光 他回線
違約金 30,000円 9,800円
契約期間 3年 2年

他回線に比べて、1年も長い契約期間であるのにも関わらず違約金が約2万円もEne光のほうが高いなんてかなり驚きですよね。

Ene光を選ぶ際には、この先長く使うことが出来るのかも加味した上で検討するようにしましょう。

キャンペーン:紹介キャンペーンのみ

家族や友人にEne光を紹介して契約してもらうことで適用できる「紹介キャンペーン」というものがEne光にはあります。

キャッシュバックや工事費無料がないからこそ、これが唯一のキャンペーンになっています。

気になる紹介キャンペーンの内容ですが…

紹介して契約した方1人につき毎月500円割引

具体的な例を挙げると…

と言ったように、紹介して契約してくれた家族や友人が多ければ多いほど毎月の割引額が高くなる仕組みです。

また、上限が一切ないのもポイントの1つ。

10人に紹介できれば、5,000円もお得になり毎月タダでネットを利用することが出来るということです。

ただ1つ注意点があり、紹介した方がEne光を解約してしまうとこの割引はその時点でなくなります。

 

とってもお得なキャンペーンですが、紹介して契約をしてもらうのはカナリ大変です。

実際にこのキャンペーンを利用している人も少なく、キャッシュバックや工事費無料のキャンペーンをやっている光回線を選ぶ人が多数。

確実にお得になりたいという方にはEne光はオススメできません。

オプション:電話サービス無料

Ene光は、他回線ではプラス料金かかるオプションである「電話サービス」が無料でついてきます。

他回線では500円かかるオプションなので、普段から固定電話を利用している方にとっては非常に魅力的なサービスです。

また、通話料を通常利用されている電話サービスよりもかなり安く…

全国固定電話であれば、3分8円とめちゃくちゃお得です。(携帯や国際電話もお得です。)

家に固定電話があり、かなりの頻度利用している方であればEne光は間違いなくお得な光回線と言えるでしょう。

申し込み窓口:HPまたは電話

申し込みを行う場合は2パターンあります。

  1. HPでお申し込み
  2. カスタマーセンターに電話してお申し込み

の2種類です。

HPからの場合は、こちらのリンクに飛び…お名前・電話番号・メールアドレス等の簡単な項目を入力するだけでお申し込みが可能です。

電話で申込みをする場合は…

カスタマーセンター

0800-919-9898

携帯・PHS:050-5505-5310

年中無休:11:00~19:00(年末年始は除く)

コチラに電話をすれば、お申し込みが可能です。
ただ、携帯やPHSからかける場合はどうしても電話料金がかかってしまいます。

そのため、無駄なお金をかけずにお申し込みをしたい場合は、HPからお申し込みするほうが良いでしょう。

解約手続きは?

Ene光の解約は電話ですることが出来ます。

電話番号は…

カスタマーセンター

0800-919-9898

携帯・PHS:050-5505-5310

年中無休:11:00~19:00(年末年始は除く)

電話をする前に、契約した時に届いた『開通書類』を準備しておくとスムーズです。

 

他回線はネットで解約申込みをすることも可能ですが、Ene光の場合必ずお電話での解約となります。

解約の時は、どうして解約に至ったのか簡単な質問をされますが…無理に解約を止めることはないので安心しましょう。

速さは?

このパートでは、光回線を使う上で重要な速度についてまとめてみました。

Ene光の速度は、

戸建て マンション
速度 1ギガ
IPv6接続 無料で対応

となっています。

それでは各項目に分けて1つ1つ詳しく解説していきましょう。

1ギガ

Ene光は戸建てもマンションも1ギガの速度がでます。

一般的な回線の速度と比べると、

Ene光 他光回線
戸建て 1ギガ 1ギガ
マンション 100メガ

このように、他回線でも戸建ては1ギガでるのですが…マンションの場合100メガしかでない光回線が多いため1ギガでるというのは非常に魅力的です。

速度に関しては、他回線よりもかなり快適な環境でネットを利用することができるようになっています。

IPv6接続が無料で利用OK

Ene光は、快適な速度でネットを利用できるIPv6接続に対応しています。

速度が1ギガと言っても、フレッツ光と同じNTT回線を利用しているため…その回線を使っている人も多く…時間帯によって混み合ってしまう可能性があります。

混み合ってしまうと、まさに渋滞をしている高速道路のように1ギガの速度を十分に発揮することが出来ません。

 

しかしEne光では、そういった混雑をさけるため「IPv6」といった従来の接続方法とは異なる接続方法を利用しています。
IPv6を利用することで、混雑していてもファストパスのように渋滞を抜けてネット接続することができるんです!

ちなみにこのIPv6は、他回線だと別途500円のオプション料金がかかるのですが…Ene光は無料で利用することが出来るのでかなりお得!

速度に関しては全く心配することなく、どんな時間帯でも快適に利用することが可能です。

評判・口コミは?

ここまでEne光の情報をまとめてきましたが、結局のところ1番気になるのは現在Ene光を利用している方の声ですよね。

そこで、Ene光を利用している方がどんな印象をもっているのか…実際の口コミ・評判を3つまとめてみました。

1つ1つ確認していきましょう。

評判①:勧誘が不親切

まずは、「勧誘」に関しての口コミの多さが気になりました。

このように、通常営業電話がかかってこないような時間帯や夜遅くに連絡があったという口コミをみつけました。

どんな勧誘電話であろうと、21時以降にかけてくるだけで印象としては最悪ですよね。

 

また、

このように、勧誘電話の対応に関しても厳しい口コミが多々見受けられました。

たしかに、電話で色々お話したい営業の気持ちも分かりますが…さすがになにも言わず電話をきるなんて不快ですよね。

 

Ene光に限らず、他の光回線でも勧誘に関してはネガティブな意見も多いです。

また、電話をかけてくる人によって印象が良かったり悪かったりと様々。なので必ずしもEne光の勧誘がすべて悪いというわけではありません。

しかも、最近ではEne光の勧誘に関しての口コミは少なくなってきており…なんらかの改善が社内で行われたように感じます。

必ずしも全てのEne光勧誘が不親切というわけではありませんが、もし契約するとなっても勧誘電話で決めずにしっかり熟考してから自分で電話をかけてお申し込みするほうが安心でしょう。

評判②:違約金が高い

「違約金が高い」といった口コミもかなり多い口コミです。

Ene光では、上記の口コミのように、違約金30,000円、そして工事費の残債とかなり多額の解約金が発生してしまいます。

また違約金高いのに3年縛りと…契約期間が長いこともネックですよね。

契約をしてからすぐに解約するということはないかもしれませんが、急な引越しなどのやむを得ない場合を考えると違約金が高いことがかなりのネックとなります。

そういった不安を持ちたくない方は、他社の回線の方が不安なく使えるでしょう。

評判③:サポートセンターが繋がらない

Ene光は、カスタマーサポートの体制が整っていないような口コミを見つけました。

このように、いくらかけても電話がつながらないといった口コミも少なくありません。

折角開通しても、不明点があるときにすぐに対応できない環境があるのは不安になってしまいますよね。

混雑しにくい平日のお昼を狙うと電話に出るといった口コミもありましたが、平日お仕事に言っている方は土日に電話するしかないですし…不便さは否めません。

またサポートも11時~19時と他回線に比べて短いので、どうしても電話が出来ず伸ばし伸ばしになってしまう方が多いです。

ネットやパソコンが苦手な方なら尚更、こういったことは不安の種になってしまうので別回線への契約をオススメします。

総合評価Cランク★★☆☆☆

Ene光は、キャッシュバックや工事費無料、スマホ割等お得なキャンペーンが一切なく…料金も相場並みのためこれと言ってEne光を利用するメリットがありません。

しいてメリットを挙げるとすれば、

  • IPv6が無料で使える
  • 電話が無料で使える(通話代は別)

のみ。

メリットがほぼないのにもかかわらず、口コミ・評判からみえるデメリットが大きく…「どうしてもEne光にしたい!」という方でない限りは絶対に他社回線を利用するほうが良いでしょう。

他社光回線と比較

それでは最後に、他社の光回線と比較していきましょう。

フレッツ光と比べると確実に月額料金を下げる事は出来ますが、Ene光はフレッツ光と使っている回線は変わらないので、速度を快適化したいと思ってもそこまで大きく変わることはありません。

このパートでは、スマホ割が適用できる人気回線と比べてみるとどう違うのか、どうお得なのかというのをまとめてみました。。

auひかりと比較

auひかり Ene光
料金 ホーム:4,900円
マンション:3,800円
ホーム:4,980円
マンション:3,980円
速度 ホーム:1ギガ
マンション:100メガ
1ギガ
スマホ割 auスマホ1台につき△1,410円(5ギガの場合) なし
キャッシュバック 52,000円 なし
工事費 実質無料 ホーム:18,000円
マンション:15,000円
対象 近畿・東海・沖縄以外 全国

※auひかり:ホームは3年目の金額。(1年目5,100円/2年目5,000円)

auユーザーであれば、自信をもってオススメするのが「auひかり」です。

auひかりの月額料金はEne光とさほど変わりませんが、auのスマホ割が適用できることで毎月の通信費を抑えることができます。

更に、auひかりで契約をするとキャッシュバックが最大52,000円貰えるため…貰えないEne光と比べて間違いなくお得なこともわかります。

 

ただ、auひかりの提供エリアはEne光の全国と比べて狭く…【近畿・東海・沖縄】は対応していません。

しかし、エリア内であれば間違いなくEne光よりもお得な光回線であるでしょう。

auひかりの評判を見る

NURO光と比較

NURO光 Ene光
料金 4,743円 ホーム:4,980円
マンション:3,980円
速度 2ギガ 1ギガ
スマホ割 ソフトバンクスマホ1台につき△1,000円 なし
キャッシュバック 35,000円の現金 なし
工事費 実質無料 ホーム:18,000円
マンション:15,000円
対象 関東・関西・東海・九州の一部エリア 全国

Softbankユーザーであれば、自信をもってオススメするのが「NURO光」です。

NURO光は回線速度が2ギガというカナリ速い速度で、速度で選ばれる光回線堂々のNo.1♪
更にキャッシュバックが戸建てでもマンションでも35,000円と高額なのも魅力的です。

ただ、NURO光の提供エリアは限られていて【関東・関西・東海・九州の一部エリア】のみとなっています。

更に、マンションタイプの月額料金と比べると1,000円弱NURO光のほうが高いため「価格で選びたい」という方には向きません。

しかし…Softbankユーザーであれば1台1,000円の割引はありますし相殺が可能です。

「速度で絶対後悔したくない」という方もNURO光を選べば後悔することはありませんので、是非検討してみてください。

NURO光の評判を見る

ドコモ光と比較

ドコモ光 Ene光
料金 ホーム:5,200円
マンション:4,000円
ホーム:4,980円
マンション:3,980円
速度 ホーム:1ギガ
マンション:100メガ
1ギガ
スマホ割 ドコモスマホ1台につき△1,000円(5ギガ以上) なし
キャッシュバック 最大20,000円の現金 なし
工事費 無料 ホーム:18,000円
マンション:15,000円
対象 全国 全国

docomoユーザーであれば、間違いなく「ドコモ光」を選んだほうがお得です。

ドコモ光は、Ene光と同じNTT系光回線なのでフレッツ光から乗り換えるときは工事費・違約金は一切かかりません。

そして新規でお申し込みする場合も、工事費は無料となります。

キャッシュバックもあるので、間違いなくEne光よりお得に光回線を開通できるのも魅力です。

ドコモ光の評判を見る

まとめ

今回はEne光についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

Ene光は、他回線が行っている

  • キャッシュバックキャンペーン
  • 工事費無料キャンペーン
  • スマホ割

を一切行っておらず、お世辞にもお得と言える光回線ではありません。

また、契約期間も3年と長く違約金も30,000円と高額…結論を言ってしまえばEne光にこだわりがなければ他回線をご検討したほうが良いです。

お得でメリットの多い光回線がご希望であれば、キャッシュバックやスマホとのセット割引がある光回線を選ぶことをオススメします。

当サイトでは、様々な光回線について触れていますので、ぜひお好みの光回線を探してみてくださいね!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です