@nifty光って実際どうなの?キャンペーンや料金、評判などを総まとめ

このページでは、プロバイダーとして知られているniftyが展開している光回線「@nifty光」について、詳しくまとめています。

@nifty光のサイトやチラシなどに載っている「料金・速度・違約金」などはさらに分かりやすくまとめて、その他にもお得なキャンペーンや、実際に使っている人の評判・口コミをまとめて…

  • どんな特徴があるのか
  • どんな人にオススメできるのか
  • 評判・口コミはどうなのか
  • 他社との比較

という事がこの記事でバッチリ分かっちゃいます!

@nifty光に入ろうか悩まれている方、勧誘が来たけどあまりよくわからない…という方の参考になればと思います!

是非最期まで読んでいってくださいね◎

@nifty光って?

戸建て マンション
月額料金 5,200円 3,980円
回線速度 1ギガ 100メガ/200メガ
工事費 15,000円~18,000円
初期費用 2,000円
スマホ割 auスマホ/格安SIM
違約金 最大20,000円
キャッシュバック 33,000円
評価
(4.0)

さてまずは、@nifty光についてご紹介していきたいと思います。

安さには定評がある

@niftyは、プロバイダーとして使われていた方にとっては耳馴染みのある方も多いのではないでしょうか。

@niftyの光コラボレーションである「@nifty光」は口コミなどでもよく「料金が安い!」というものを見かけます。確かに、使っている回線はフレッツ光なのにも関わらず、通常の回線とプロバイダーを契約する形よりも料金は安くなっています。

では、@nifty光単体ではなく他社と比べてみるとどうでしょうか?

ホームタイプ マンションタイプ
@nifty光 4,600円(5,200円) 3,480円(3,980円)
auひかり 5,100円 3,800円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
ドコモ光 5,200円 4,000円
フレッツ光 6,200円 5,100円

@nifty光は2年契約と3年契約から選ぶ事ができ、契約は全て自動更新。基本的に2年目までは赤文字の月額で利用する事が出来ます。

ちなみに、3年契約なら3年間赤文字の金額で使えますが、2年契約の場合で自動更新を行った場合、3年目以降は()の中の黒字の金額に自動的に変更されます。

また、新規契約の場合はこの月額に工事費が上乗せされるのでご注意を。

回線はフレッツ光を使用

@nifty光は、光コラボレーションの中の一つです。光コラボレーションは私たち利用者の目線から見て簡単にまとめると…フレッツ光の回線を使って「回線とプロバイダーを一つにまとめて安く売っちゃおう」というサービスです。

フレッツ光の回線は全国のかなり広い範囲で利用する事が可能なので、地域限定などの回線よりも幅広い方が契約できるというのがメリットですが…

回線速度に関しては、利用者が多ければ多い程回線が混雑してしまう可能性もありますので、いくら光回線だとは言っても、実際につないでみないとわからない所があります。

auスマホや格安SIMとのセット割がある

@nifty光では、auのスマホを使っている場合「スマートバリュー」という割引サービスが適用されます。

auスマホの契約プランによって割引金額は違いますが、スマートバリュー自体が家族全員が割引適用範囲内になります。その為、家族でauを使っている人が多ければ多い程、大きい金額を割引する事ができます。

また、niftyが経営している格安SIM「NifMo」とのセット割もあります。格安SIMを使いたいという方向けのシステムも整っているのは良いですね◎

総合評価★★★★☆

今までフレッツ光を使っていた人にとっては、簡単に乗り換える事ができ料金もかなり下がる、という点ではメリットがかなりあります。さらに、auスマートバリューが使えるという所も、auユーザーにとっては嬉しいポイントの一つですよね。

そして肝心のインターネット速度に関しては口コミにも様々な事が書かれていましたが、早い人と遅い人の差は結構激しそうな感じは見られました。場所によって差が出てしまう事はやはりある様子です。

@nifty光は、キャッシュバックやスマホの割引などもしっかり完備していて一見良いサービスの様に見えます。ですが、同じauスマホの割引を扱っている会社と比較してみると、まだまだほかにも良い条件の光回線があるというのも事実。

@nifty光は絶対ダメ!という訳ではないのですが「@nifty光よりも他の光回線を選ぶ方がお得になる!」という評価となりました。

料金は?

では次に、@nifty光の基本料金についてです。月額や初期費用の事などをまとめてみました。

基本料金:〜5,200円

契約月 契約期間 ホームタイプ マンションタイプ
2年契約 0円 2ヶ月~(自動更新) 5,200円 3,980円
3年契約 2~36ヶ月 4,600円 3,480円
37ヶ月~(自動更新) 5,200円 3,980円

@nifty光は、2年契約と3年契約から選ぶ事が出来ます。

とはいっても「ほんのちょこっとしか料金変わらなくない?」と思うかもしれませんが…

長く使うなら3年契約のがトータルでお得!

簡単に言えばこういう事です。

@nifty光は自動更新なので、何も言わなければ勝手にどんどん更新されていってしまいます。解約したい場合にはしっかり何年の何月が解約月だ、というのを把握しておくと良いでしょう。

ちなみに、2年契約では割引サービスが適用されるものがないので、まったくお得ではありませんのでご注意を!

工事費:18,000円

新規契約をされる方の工事費・初期費用については下記の通りです。

ホームタイプ マンションタイプ
工事費 18,000円(600円×30回) 15,000円(500円×30回)
回線契約料 2,000円

工事費に関しては平均的な金額と言えると思います。ちなみに、土日は上記金額にプラス3,000円かかります。

大体は大きい額のキャッシュバックキャンペーンがあり、工事費も実質タダになるという所が多いのですが、@nifty光はそこまで大々的なキャンペーンは行っておりません。

一括ではなく分割で月額に上乗せされる形ですね。

解約金:最大20,000円

@nifty光の解約金は、下記の通りです。

2年契約の場合 3年契約の場合
解約金 9,500円 20,000円

2年契約の場合は、他社とさほど変わらない解約金かな…と思いますが、注目すべきは3年契約。3年契約をした場合、途中で解約する事になってしまうと、20,000円もの解約金を支払わなければなりません。

20,000円はかなり大きい出費ですので、プランを選ぶとしたらまずは2年契約をされて様子を見てみる方が断然オススメです。

NifMoとセット割

ニフティが販売している格安SIM「NifMo(ニフモ)」を使っていると、光回線とのセット割がつくというサービスになっています。

スマホ代が毎月200円割引されるので、このままニフモを使いたい!という方にとっては良いプランかもしれませんね。

@nifty光×auの「スマートバリュー」

@nifty光では、auとのコラボ企画「スマートバリュー」を利用する事ができます。

つまり、auスマホを使っている人は「@nifty光を契約すればスマホ代がずっと割引になりますよ~!」というサービスです。

割引の額は、auスマホの契約プランによって差があります。下記が割引額の目安です。

「スマートバリュー」の割引額
データ定額:4ギガ以下 934円
データ定額:5~20ギガ 1,410円
データ定額::21ギガ以上 2,000円

ですが、こちらのスマートバリューは加入条件があります。@nifty光の契約と、更にnifty光電話に加入しなければなりません。

つまり、結果として割引にはなるものの、追加で月額500円がかかってしまうという事になります。

それでもスマートバリューの割引額の方が高いので、若干は割引にはなりますが…別の光回線「auひかり」もスマートバリュー対応しており、@nifty光よりもキャッシュバックも大きくサービス自体も良いものになっていますよ◎

auひかりの詳細を見る

申し込み窓口:電話かHPから

@nifty光の申し込みは、電話かオフィシャルHPから行う事が出来ます。

公式サイトから申し込み

@nifty光のオフィシャルHPはコチラ!

こちらのHPの一番下に、「@nifty光 新規お申し込み」という所がありますので、そちらからWeb上で申し込む事が出来ます。必要事項を記入して、申し込みを進めてください。

電話から申し込み

電話での申し込みはコチラ!

@niftyお申込み受付デスク

0120-50-2210

【受付時間】毎日10:00 ~ 19:00、携帯電話・PHS 着信可

上記番号に電話をし、現在のあなた自身の状況等を伝えてもらって、手続きを進めてください。

携帯電話からも対応してくれているフリーダイヤルがあるのはありがたいですよね◎

キャッシュバックは33,000円!

@nifty光では、今現在は期間限定でキャッシュバックキャンペーンを行っています。それがコチラ!

キャンペーン内容を簡単にまとめると、下記の通りです。

新規に契約される方のみ

3年プラン契約の方のみ(2年プランは20,000円)

開通から8ヶ月目に振り込まれる

この様なキャンペーンを開催しているみたいです。

@nifty光は、定期的に様々なキャンペーンを行っている様です。今回は新生活応援キャンペーンと題して行ったキャッシュバックキャンペーンの様ですが、常にキャッシュバックのキャンペーンがある訳では無いみたいです。

あともう一つキャンペーンを行っています。それは指定オプションへの加入が条件のセット割引キャンペーン

パッと見、ものすごく安く感じられると思いますが…統計的に考えるとさほど安いと言えるものではありません。

このキャンペーンの加入条件は下記の通り。

①@nifty光電話に加入(月額500円)

②セキュリティ24に加入(月額500円)

③@nifty光は3年契約(新規のみ)

こちらの条件を全てクリアして、初めてこの料金となりますが…

光電話に加入するという事は、家にもともと光電話の設備が無ければ、初期費用として工事費がかかります。ちなみに光電話の工事費諸々の初期費用は新規で最大5,500円

更に、光電話もセキュリティも月額500円ずつかかるので、上記料金に+1,000円が加算されます。さらに電話料金などもかかってきます。つまり、マンションタイプでは毎月合計3,650円以上がかかる、といった事になります。

無駄な出費をなるべくしたくなく、特にオプション等も必要ない人にとっては、あまりお得なキャンペーンとは言えません。

ただ、光電話やセキュリティなどもほしい!と思われる方にとっては、安さとしてはアリなのではないかな?と感じました。

解約手続きは?

解約手続きは、HP上からはみつけにくい所にあるので、こちらでバッチリご紹介しちゃいます。

@niftyカスタマーデスクサービス

0570-03-2210

受付時間:毎日10:00 ~ 19:00

 

※【IP電話、国際電話、携帯電話定額制プランをご利用の方】

03-5860-7600

解約手続きは、こちらの電話口から行います。申し込みはフリーダイヤルでしたが、こちらはナビダイヤルでした。

通話料金は、固定電話から:8.5円(税抜)/3分、携帯電話から:10円(税抜)/20秒といった形でかかってくるとの事なのでご注意を。

評判・口コミは?

それでは次に、@nifty光の口コミや評判等をチェックしていきましょう。

評判①速度は速い??遅い??

まずは、気になる速度に関しての口コミ。

こちらの方は、かなり早い速度が出ていますね。光回線の中でも600Mbps出ているというのはかなり早い速度です。ここまでしっかりと安定して出せたら、光回線としては文句ない、十分すぎるレベルだと言えます。

では次に、速度が遅い!という口コミ。

なるほど…これは確かにちょっと光回線の意味を疑ってしまいますね…。上記の600Mbpsに対して、3.5Mbps…数値だけ見てもだいぶ違うのがわかっていただけたと思います。

やはり、フレッツ光の回線を使っていますので、場所や地域によって差が出てしまうというのは問題の様ですね…。

こちらの方は、上の方よりもさらに遅い速度になってしまいましたね…。

速度として1Mbpsを切ってしまうと、通常のサイトを見るだけでもかなり表示が遅い状態です。ネットゲームや動画なんてもってのほかです。

やはり、速度に関しては繋いでみないとわからない様子ですね…。

評判②電話対応が悪い…?

次に、@nifty光の口コミでよく見る「電話対応」の件に関してチェックしていきます。電話対応に関しては結構多くの口コミ投稿があったので、大目にご紹介していきますね。

ナビダイヤルは、平均して1分毎に30円程の通話料がかかってしまいます。つまり、30分経ってしまった時点ですでに900円もの通話料がかかってしまった事になります。

フリーダイヤルではない上にこんなに沢山待たされてしまったら、怒ってしまうのも当然ですよね…。

更にこちらの方も、手続きをする為の電話なのに15分も待たされてしまったんだとか。手続きと言えばいかにスムーズに行えるかが重要になってくると思いますが…こちらのスタッフさんは慣れてない方なのでしょうか…;

手続きがスムーズに行えないと萎えてしまうという方も多くいると思います。これは結構イタイですね…。

こちらの方も同じく申し込みされた方ですね。40分ピッタリかかったと書かれていますが、ナビダイヤルの場合結構1,200円もかかってしまっていますね…。

これ、一番いけないと思います。話してる途中で勝手に電話を切るって、どういう事でしょう…?この口コミを書かれた方が相当なにか酷い事を言ったなら別ですが、そうでない限りちょっとあり得ませんよね…。

何があったのか真実を聴きたい所ですが、ちょっと電話をかけたり問い合わせしたりするのもおっくうになってしまいますね…。

 

…以上が特に目立った口コミ・評判になります。速度や電話対応に関しては、人それぞれ受け取り方が異なりましたが、特に電話対応の方は不満を持たれている方が多かった印象です。

総合評価Cランク ★★★★☆

結論から言うと「@nifty光はオススメできるポイントもあるがもっと良い光回線があるよ!」という結論になりました。

まず、@nifty光のメリットはコチラ。

  1. フレッツ光から乗り換えなら安くなる
  2. 請求先が一つになるので管理が楽
  3. auスマートバリューやSIM割引がある

@nifty光は、確かにほかの光コラボと比べてみても料金自体は安くなっています。フレッツ光+niftyで契約されていた方からすると、かなり月額が下がってくるのは確かです。

あと、auスマホを使っている方にとってスマートバリューが使えるのはお得ですが、@nifty光電話に加入しなければならないので、必要ない方からするとちょっと無駄なオプションになってしまいますね…。

次に、デメリットはコチラ。

  1. 不要なオプションが多め
  2. 継続すると月額料金が上がる
  3. 転用の際に電話等が引き継げない

まず、ネットの回線だけ使いたい!という人にとっては、不要なオプションサービスが多いです。

たとえば一人暮らしだった場合、固定電話等はほぼ使いませんよね。そういった不要なオプションを付けないと、auスマートバリューの割引は適用されません。こういった所の使い勝手が悪い所がだいぶ大きなデメリットですね…。

次に料金。@nifty光では、2年契約と3年契約から選ぶ事が出来ますが、基本的に2年契約をされる方が多いんだそうです。

そんな中で自動更新制度をとっているので、何も言わずに2年過ぎてしまったら、自動的に値段が上がってしまいます。

つまり「長く継続したら逆に高くなる」という事になります。これでは長く使いたい場合に困ってしまいますね…。

そして最後はフレッツ光からの転用の方のみのお話なのですが、フレッツ光を契約された際に使われていた電話の回線はそのまま引き継ぐ事が出来ません。

同じNTTフレッツ光を元々使っていたとしても、オプションで付ける光電話の開通には新規と同じ状態で契約しなければなりません。

更に、ご自身でフレッツ光の方の電話の契約をストップしないと、永遠に契約が継続されたままになってしまいますので、注意が必要です。

こういった所でご自身の手続きが増えてしまうのは、ちょっとめんどくさいですよね…。

 

…というわけで、総合的に見て「Cランク」という結果になりました。

他社光回線と比較

では、他社の光回線と比較してみましょう。

フレッツ光と比較

ホームタイプ/最大割引後 マンションタイプ/最大割引後
@nifty光 5,200円/4,6日00円 3,980円/3,480円
フレッツ光 5,700円/4,700円+プロバイダ代 3,350円/3,050円+プロバイダ代

@nifty光は、フレッツ光とまったく同じ回線を使っているので、速度的にはまったく同じものになります。

ですが料金だけ見てみると、フレッツ光よりもかなり安くなる事がお分かりいただけるかと思います。料金的に安さを売りにしている@nifty光だけあって、フレッツ光をもともと使っていた人からすると、かなりの割引になりそうです。

auスマホ割がある光と比較

「スマホがauだから@nifty光にした!」という方も多いかもしれませんが…

実は、auのスマホが割引になる光回線は@nifty光以外にもあります。

その中でも高評価の2回線、auひかりとビッグローブ光も合わせて、どちらがお得なのか比べてみましょう。

@nifty光 auひかり ビッグローブ光
戸建て
マンション
4,600円
3,480円
5,100円〜
3,800円
4,980円
3,980円
キャッシュバック 33,000円 50,000円 25,000円
転用 不可
工事費 転用で無料 5年の利用で無料 実質無料
契約期間 2年自動更新 3年自動更新 3年自動更新
口コミ
auひかり ★★★★★
  • @nifty光よりも17,000円お得
  • @nifty光よりも口コミが良く速い

長年提供し続けていて口コミも高評価な大人気回線のauひかり。料金も安く速度も速く、キャッシュバックも高額でお得です。

NTTの回線ではないのでフレッツ光から乗り換える際には工事が入りますが、その分速度も速いですし、フレッツ光の違約金もKDDIから還元してもらうことができます。

デメリットとしては、ホームの場合工事費が無料になるまで5年もかかるという部分がありますが、光回線はずっと使い続けるものですし、快適に使い続けられる内容にもなっています。

(マンションタイプは年契約なし。工事費は2年使えば無料となります。)

auのスマホを使っているなら是非同じauの光回線を選びましょう。

auひかりの評判を見る

ビッグローブ光 ★★★★☆
  • @nifty光よりも口コミが良い
  • 新規申込みでも工事費が実質無料

@nifty光と同様にフレッツ光から転用ができます。キャッシュバックは@nifty光の方が大きいですし料金も安いですが、新規でも工事費が無料(途中解約は残金を負担)や実際に使われている人の口コミの評価が高い事がポイント。

ですが、auひかりと比べるとキャッシュバック・口コミと共に劣るので、長く使い続けるならばauひかりがオススメです!(auひかりの方が速度は速い)

ですがauひかりと違い転用ができるので「工事などの面倒な手間をかけたくない」というフレッツ光ユーザーにはビッグローブ光がオススメです。

ビッグローブ光の評判を見る

まとめ

という訳で、@nifty光について総合的に見てみると…

・auスマホがあっても光電話に加入しないと割引されない

・niftyのプロバイダを気に入っている人向け

・新規契約のメリットは少ない

といった所でしょうか。

元々、@nifty with フレッツ光を使われていた方ならまだしも、新規で使われるにはちょっとメリットが少ない様に感じました。キャッシュバックも常に行っているわけではないですし、大々的な売り出せるキャンペーンもありません。

auスマホを持っていても、結局光電話に加入しなければならないとなると、特に一人暮らしの場合だと無駄になってしまいますよね。そういった方にはあまり向かない様に思います。

他にも、もっとお得で回線も確実に早い!という光回線も沢山ありますので、是非そちらも合わせてご検討されてみてはいかがでしょうか。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です