Marubeni光が遅い理由は接続方法にあった!料金や評判、解約金なども総まとめ

このページでは、プロバイダーとして知られているMarubeniBBが展開している光回線「Marubeni光」について、詳しくまとめています。

Marubeni光のサイトやチラシなどに載っている「料金・速度・違約金」などはさらに分かりやすくまとめて、その他にもお得なキャンペーンや、実際に使っている人の口コミ・評判をまとめて…

  • Marubeni光はどんな特徴があるのか
  • Marubeni光を契約する際の注意点
  • Marubeni光はどんな人にオススメできるのか

という事がこの記事でバッチリ分かっちゃいます!

Marubeni光に入ろうか悩まれている方、勧誘が来たけどあまりよくわからない…という方の参考になればと思います!

是非最期まで読んでいってくださいね◎

Marubeni光のココに注意!

戸建てマンション
月額料金5,230円3,880円
回線速度1ギガ100メガ/200メガ
工事費19,000円
初期費用2,000円
スマホ割
違約金最大41,000円
キャッシュバック
評価
(3.0)

ではまずは、Marubeni光を契約するにあたって注意するべきポイントをお話していきたいと思います。契約に関する事や、高額な解約金の詳細、会社の事等を簡単にご紹介していきます。

様々な情報を見てみて、総合的に一言で言うと「デメリットが多い光コラボなのかな?」という印象でした。

丸紅テレコムが経営する「光コラボ」

大手総合商社丸紅グループ傘下の、丸紅テレコム株式会社が運営する光コラボがこの「Marubeni光」です。

丸紅グループと言えば60年以上も前に設立されたかなり老舗の大きな会社で、資産等もものすごい額を持っているような会社です。

大手だけに名前は知っている方も多いとおもいますが、「大手だしMarubeni光も安心だな!」と思っている方…ちょっと待ってください!!

大手だからといって全てのサービスが良い、という訳では決してありませんよ!!

基本の料金システムや割引サービス、諸々の契約内容についてしっかり把握してから契約していただきたいので、順番にお話していきたいと思います。

解約金が高すぎる!

Marubeni光では最低契約期間を2年と定めているので、それ以前に解約してしまうと解約金を支払う形になってしまいます。

金額は、最大36,000円+5,000円で、41,000円にも…かなり大きな金額ですよね。

+5,000円というのは、MarubeniBB(プロバイダー)の解約料です。光コラボレーションは、プロバイダーと回線の会社を一つにまとめて契約でき、請求先も一つにまとめる事ができて手軽なのがメリットなのですが…

Marubeni光では、なんと解約する際にプロバイダーの解約金まで支払う形になってしまうとのこと。

通常の光コラボでは、基本的に請求先が一つなので、解約金も一種類だけという会社が多いのですが、Marubeni光ではそうはいきません。

しかも、解約するタイミングによって解約金の金額が変動してきます。ずっと使い続ける自信がないと、ちょっとMarubeni光は敷居が高そうな気がしますね…。

契約システムがややこしい!

これは、Marubeni光の詳細について色々調べていて分かったことなんですが…

とにかく契約システムがややこしくて分かりづらい!!

といった印象がかなりあります。

割引サービスも、2ねん割、3ねん割、4ねん割と契約年数のみを選ぶのかと思ったら、それぞれ契約する為の条件も変わってくる割引サービスでした。

Marubeni光のホームページのトップページに書いてある料金に嘘はもちろんありませんが、色々調べた結果、契約する際の【落とし穴】となるべき事が沢山書いてありました。

スマホのセット割が無い

これはかなりのデメリット。今現在大手キャリアのスマホを使っている人や、格安SIM等を使っていると「セット割」のような割引が適用される光回線が多いのですが…Marubeni光では、スマホとのセット割はありません。

つまり、2年~4年割りの割引以外での割引サービスは無いという事になります。

スマホやSIM等を使っている方は、それと合わせて割引してくれる光回線の方が、断然お得に利用する事が出来ますよ◎

接続方法が最新式じゃないので遅い

Marubeni光の接続方式は「IPv4」というものを使用しています。最も一般的と言われる接続方法なのですが…利用者が多いと混雑してしまうため、時間帯によって遅くなるという事が頻繁に起きてしまう可能性が高いのです。

速度についてもしっかり後述していきますが、最新式の接続方法ではない為、どうしても速度が遅い所が出てきてしまうのは否めません…。

総合評価★★★☆☆

今までフレッツ光を使っていた人にとっては、簡単に乗り換える事ができるという点ではメリットがあります。ただし、大手キャリアのスマホや格安SIMとのセット割等が無いのがかなりのデメリット。

そして、速度の遅さについてもかなりデメリット。接続方法が最新式じゃないという所もあって、口コミなどでの不満の声も多い様子。光回線とはいえ、大事な接続方法を最新式に改善してくれていないというのは、かなり痛い所です。

Marubeni光は絶対ダメ!という訳ではないのですが「Marubeni光よりも他の光回線を選ぶ方が絶対お得!」という評価となりました。

毎月の料金について

では次に、Marubeni光の基本的な利用料金や工事費、初期費用についてご紹介していきたいと思います。先ほどからお話している、多額の解約金のシステムについても、詳しくお話していきます!

基本料金:5,230円

まずは、Marubeni光の基本料金から詳しくお話していきたいと思います。

画像の左側がフレッツ光+プロバイダーで契約した際の月額料金、右がMarubeni光(光コラボ)の月額料金になっています。

一件、大分安くなった様に見えますが、実はココが注意するべきポイントです!

Marubeni光で一番売り出しているこちらの基本料金ですが、3ねん割が適用された金額になっています。つまり、3年以上使いますよ~という契約をした方のみ上記金額で契約する事が出来ます。

3年未満で解約してしまうと高額な解約金を支払う形になってしまいますので、長く使う前提なら良い割引なのですが…

ちなみに、各割引サービスの条件と料金表はコチラ。

ファミリータイプマンションタイプ加入条件
2ねん割5,800円4,050円特に無し。新規転用どちらも可能。※プロバイダーは自分で選ぶ
3ねん割5,230円3,880円プロバイダーはMarubeniBBに加入必須。
4ねん割5,180円3,830円新規のみ割引適用で、転用での契約はできない。
プロバイダーはMarubeniBBに加入必須。

上記を見ていただけると分かる通り、2ねん契約を行うと、ほかの契約に比べて基本料金がかなり高くなってしまいます。そして2ねん割以外は全てMarubeniBBに加入する事が必須になってきます。

光コラボの平均的な金額は、どこの会社も大体ファミリータイプで5000円前後の所が多い中で、5,800円となるとかなり高めの設定になってますよね。

ちなみに、参考までに他社の料金と比べてみると、このような結果に。

サービス基本料金契約期間スマホ割引
auひかり3,800円~5,200円2年auユーザーは
毎月2,000円割引
ドコモ光4,000円~5,200円ドコモユーザーは
毎月1,000円割引
ソフトバンク光3,800円~5,200円ソフトバンクユーザーは
毎月1,000円割引
Marubeni光3,880円~5,230円3年なし

Marubeni光は、スマホを持っていると安くなる…というようなサービスも行っていません。この表を見ていただけると、特に安いという訳でもないのがお分かりいただけたかと思います。

つまり、Marubeni光は安くするには3年以上契約が前提だが、それでも特別安いという訳ではないという事です。

工事費:19,000円

戸建てのファミリータイプ、マンションタイプにかかわらず、料金は同じでした。

新規契約の際の工事費…19,000円(土日祝は+3,000円)

土日に工事を依頼する場合は、+で3,000円かかります。あと、今現在光回線のケーブル自体が通っている場合は、9,500円で工事を行う事も可能、との事でした。

どちらの工事を行うかはMarubeni光の担当の方が判断するそうなのですが、明確に記載されているわけではないので、確認が必要になってきます。

初期費用:2,000円

工事費と別に、初期費用としてかかるのはコチラ。

新規契約手数料初めてフレッツ光を契約する方。2,000円
転用手数料「フレッツ光」から「Marubeni光」への乗り換えの方。
移転手数料引っ越しをされた方。
名義変更手数料契約者の名義変更をする場合。

どの項目も統一して2,000円になっています。工事費があろうが無かろうがこの値段なので、特に割引もなさそうです。

例えば、新規でフレッツ光を契約される方は、19,000円+2,000円で21,000円、フレッツ光からMarubeni光への転用の方は2,000円のみ…という形になってきます。(転用は工事費がかからない為)

オプションやその他のサービス

次に、Marubeni光のオプションサービス等をチェックしていきたいと思います。どんなオプションサービスを付ける事ができるのでしょうか?

Marubeni光テレビ…750円

ご自宅のどのテレビでも、地デジとBSのチャンネルを見る事ができるサービスです。更に、アンテナが不要なので、ベランダや外に大きなアンテナを付けなくて済むので、すっきりした状態で使う事が出来ます。

ただし、NHK受信料と有料のBS放送の料金は含まれませんので、ご注意ください。

Marubeni光アプリ放題…350円~1,100円

定番ソフトからセキュリティソフトまで、様々なソフトが使い放題になる、Marubeni独自のアプリ使い放題のサービスです。

こちらは、最大2ヵ月無料期間で色々なソフトを気軽に試す事が出来ます。こちらも自動更新のオプションですが、2ヶ月以内に解約を申し出れば、実質無料で2ヶ月はお試しする事が出来ます。

詳細な内容はコチラ。

名前サービス内容金額
アプリ放題ウイルス対策+PCソフト120本が使い放題550円
アプリ放題  for Businessビジネスに便利なPCソフト100本以上が使い放題1,100円
アプリ放題 for Mobile有料アプリ90本以上が使い放題400円
スーパーセキュリティ防御力も軽さも世界No.1のPC用ウィルス対策ソフト350円

こちらは本当にお好みですし2ヶ月無料なので、試してみたいなーという気軽な気持ちで契約してみてもいいと思います。ただし、しっかり解約手続きも忘れずに!

Mリモートサポート…500円~

Marubeni光が行っている、ご自宅にいて直接画面をいじりながら色々教えてくれる、リモートサポートのオプションです。機械に弱い方や、一人ではちょっと不安…という方がつけるオプションですね。

ちなみに、リモートサポートのパソコンの対象OSは、日本語版のWindows OSおよびMac OS Xです。

ただし、Windows XP以前のWindows OS、Windows OSの一部のエディション、Mac OS X 10.6以前のMac OS X、サーバ用OSは対象外となっておりますのでご注意を。

マルファイプラン:SIM1,280円~

マルファイプランとは、Marubeni光と同じ会社が提供している、「格安SIM+ポケットWi-Fi」の月額契約サービスです。

Marubeni光を契約された方限定で、毎月1,280円からの月額で格安SIMとポケットWi-Fiを使う事が出来ます。

一応詳しい金額も下記にまとめさせて頂きました。ご参考にしてみてください!

プラン名セット割月額料金Wi-Fi本体の料金合計
データSIM 3GB スタートプラン860円10,800円
(分割払い420円(税抜)×24回)
1,280円
データSIM 6GB オススメプラン1,560円1,980円
データSIM 10GB 大容量プラン2,800円3,220円

赤文字の所が最終的に支払う金額となっています。

ただし、注意してください!!

マルファイプランを契約したとしても、Marubeni光の金額が安くなるというようなセット割引はありません

ポケットWi-Fiと格安SIMにご興味のある方には良いかもしれませんが、それならMarubeniにこだわらなくても、他社でネット回線とのセット割引を行っている所の方が断然お得ですし、値段も抑えて利用する事ができますよ!

解約金の最高額は”41,000円”

では…色々な口コミやサイト等でもよく騒がれている、Marubeni光の高額な解約金についてのお話をしていきたいと思います。

Marubeni光の、すべてのプランにおいての解約金を下記の表にまとめてみました。

割引プラン契約期間(自動更新)金額プロバイダー解約金合計
3ねん割・4ねん割開通月~12ヶ月以内36,000円+5,000円
(MarubeniBBの解約金)
41,000円
13~24ヶ月以内24,000円29,000円
25~36ヶ月以内12,000円17,000円
37ヶ月以降~(更新月除く)9,500円14,500円
2ねん割開通月~24ヶ月以内9,500円なし9,500円

なんと…最大41,000円もの解約金を支払わなければなりません。すごく高いですよね…。

「引っ越す予定がありそう」とか「回線速度とかが心配…」という方は、Marubemi光は絶対オススメできません。契約期間内に解約してしまう可能性が高くなってくると、この金額を払う可能性も高くなってしまいます。

基本、光コラボの解約金は10,000円前後が平均額なので、3万円以上も解約金が高いという事になります。

しかも、Marubeni光は「自動更新」なんです。

例えば3年割を契約していた場合、36ヶ月目だけは解約日はかかりませんが、37ヶ月目に突入してしまった時点でまた9,500円がかかってしまうという事です。「解約するの忘れてた!」では済まされませんね…。

Marubeni光でこの高額な解約金を払わない様にする為には…

  1. 契約満了の月に必ず解約をする
  2. 他社乗り替えをしてキャッシュバックを使ってチャラにする

この2択しかありません。あとはご自身で支払っていただく形になってしまいます。

Marubeni光に納得がいかなくてどうしても契約期間内に解約をしたい場合は、他社キャッシュバックを利用するのがオススメです。

例えば、大手の人気のある光回線のキャッシュバック金額は…

auひかり最大50,000円
ソフトバンク光最大54,000円
ドコモ光工事費無料+最大25,000円

この様に、かなり高額なキャッシュバックを受ける事が出来ます。

当サイトでもそれぞれのオススメ光回線についての記事をまとめさせて頂いてますので、キャッシュバックの事について気になった方は是非合わせてチェックしてみてください◎

解約の方法は?

Marubeni光の解約手順をコチラにまとめさせて頂きます!

Marubeni光お客様センター
フリーダイヤル:0120-152-602
受付時間:平日9:15~18:00
休業日:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12/28~1/3)

解約をしたい場合は、こちらのお客様センターに問い合わせをして、解約したい旨を伝えていただければ解約に進む事が出来ます。

ただ、解約する際に忘れないでほしいのは、新規で申し込みをしたユーザーには開通工事費の残金もかかってくることです。

工事費の19,000 円は、分割払い(税込価格)で「684 円/月×30 回」なので、30ヶ月以内での解約時は上記の解約金+工事費用の未払い残金の合計額を支払うはめになります。

解約をする際は自動更新の更新月にするか、解約金と工事費を覚悟で行うか、どちらかのパターンになります。契約年数にも関わってきますので、そちらもしっかり確認した上で解約を行う様にしましょう。

速度について

続いて、Marubeni光のインターネット接続速度について、お話していきたいと思います。

回線速度:1ギガ

光コラボレーションは、すべてにおいて「フレッツ光」の光回線を使用しています。その為、どの光コラボにおいてもネットの速度は上限が1ギガと決まっています。

となると、速度を早くするには、良いプロバイダーとなる会社選びが重要になってきます。つまり、光コラボレーションで言うと、光コラボ自体がプロバイダー会社が展開しているものなので「光コラボを選ぶ=プロバイダーを選ぶ」という事になります。

ちなみに電話回線を使ったネットサービス「ADSL」では50メガほどしか出なかったので、それに比べると20倍も速くなっています。

マンションタイプの速度は100メガ~200メガ、もしくは1ギガのどれかになります。こちらは選べるわけではなく「マンションに対応している回線速度」となってしまうため建物によります。

IPv4:回線が混んで遅くなる可能性

上でお話した通り、ほとんどの光回線は1ギガになので速度は同じなはずなのですが、遅いものと速いものがあります。

その理由は多数ありますが、一番は「接続方法」に問題が…。

実はMarubeni光の接続方式は「IPv4」というものを使用しています。最も一般的と言われる接続方法なのですが…利用者が多いと混雑してしまうため、時間帯によって遅くなるという事が頻繁に起きてしまう可能性が高いのです。

しかし「IPv6」という最新の接続方法では混雑することがないので、いつでも1ギガの速度で通信をすることができます。このIPv6に対応していると、時間帯に関わらずいつでも速い速度でインターネットが使えます。

Marubeni光は、最新の接続方法は扱っていないので「速度が遅い」と感じられる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

評判・口コミは?

さて、ここでMarubeni光を実際に使われている方の口コミをチェックしていきたいと思います。皆さんどのような感想を頂いているのでしょうか?

違約金が高すぎる

まずは、解約金に関する口コミ。

こちらの方は、解約金40kと書かれてます。解約金の最大金額41,000円を支払う事になってしまったようですね…。

更にこちらも。回線速度に不満があり、だけど契約期間が長いから解約金を払いたくなくて変えられない…といった状況の様子。

やはり、Marubeni光の解約金は本当に高くてそこに不満を頂かれている方は本当に多くいらっしゃるみたいですね…。

こういう状況になってしまう事が無いように、しっかり契約期間や条件なども頭に入れておきたい所です。

速度が遅い!

次は、回線速度の口コミ。

この方は、先ほどの解約金の時にも口コミを書かれていた方。

「kbps」というのは、速度の単位の話です。基本的に光回線のインターネット速度の平均は、早くて2Gbps、遅くても100Mbpsはほしい所。

速度の単位はGbps>Mbps>kbpsです。つまり、Kbpsということは、1Mbpsにも及ばない速度…つまり「激遅」という事になります。

回線速度に関しては、フレッツ光回線を使用していますが…契約した場所や地域によって速度の差が出てしまうのは仕方のない事なんですよね…。

更にこちらも。

こちらの方が投稿されている時間は19時45分。皆さんがお家に帰ってきてご飯も食べて、さてインターネットやらゲームやらやろうかな…と思われるくらいの時間。この時間に、回線の速度は25Mbps。

こちらの方はネットゲームをやりたい方の様ですが、ネットゲームを快適に遊ぶ為には、回線速度は30Mpbs~と言われていますが、これは本当に最低値。映像が綺麗だったり、容量が重いゲームになればなる程、サクサク動かすにはもっと早い速度を求められます。

快適にネットゲームをしたいのであれば、最低値を下回るこちらの速度はちょっと厳しいですよね…。

 

以上、Marubeni光の口コミでした。やはり利用者の皆さんは高額の解約金と回線速度に不満を持っている、という事が分かります。

こういった口コミも是非参考にしていただければと思います。

申し込み窓口

Marubeni光は、オフィシャルサイトのコチラの申し込みページから申し込む事が出来ます。

また、何かわからない事がある場合は、電話でも対応してくれます。

丸紅テレコム株式会社

フリーダイヤル:0120-152-602 (受付時間 平日 9:15~18:00)

申し込みをする前に、今のネット環境だったり質問等を全て解明してからの方がいいと思いますので、何か不安があれば一度お電話される事をオススメします◎

総合評価Cランク ★★★☆☆

結論から言うと、ズバリMarubeni光はあまりオススメできません。理由は下記の4つ。

  1. 「回線速度が遅すぎる」の口コミがかなり多い
  2. 解約金が高すぎる
  3. 基本料金が特別安いわけではない
  4. 大手キャリアのスマホ割が無い

まずは、ネットを快適に使う為の回線速度。こちらが遅すぎるという口コミを本当に沢山みかけました。Marubeni光は最新の接続方法を扱っていないという所がかなりのデメリット。

また、解約金が他社に比べてかなり高いとなってくると、ちょっと契約をするには腰が重くなってしまうの頷ける話です。しかも、月額の料金も他社より特別安いわけではありません。

そして、Marubeni光はスマホとのセット割が無いので、今現在大手キャリアのスマホを使っている人にとってはメリットがあるとは言えません。

…となると、もうオススメできるポイントがなくなってしまいます(笑)

フレッツ光がどうしても好きで使っていて、そのままプロバイダーもMarubeniBBを使いたい、という事であれば、光コラボで一つにまとめる事は全然アリだと思いますが…新規で契約される方にとってのメリットはあまり感じられませんでした。

他にも、料金がもっと安くて回線が安定している会社は沢山ありますので、是非あなた自身にピッタリ合った会社をお探しいただければと思います◎

「まとめれば安くなるから」という営業文句に乗せられて、簡単に契約してしまわない様にしてくださいね!

他社光回線と比較

では、他社の光回線と比較してみましょう。

フレッツ光と比較

ホームタイプ/最大割引後マンションタイプ/最大割引後
Marubeni光5,800円/5,180円4,050円/3,880円
フレッツ光5,700円/4,700円+プロバイダ代3,350円/3,050円+プロバイダ代

Marubeni光は、フレッツ光とまったく同じ回線を使っているので、速度的にはまったく同じものになります。さらにフレッツ光の月額料金にはプロバイダ代が含まれていませんので、料金だけで見ればMarubeni光の方が安くなっています。

ですが…フレッツ光に今現在入っているならば、Marubeni光にした方が料金が安くなるのかな…?と思いきや、最大割引後を見ると、プロバイダ代を足してもさほど差が無いという事がお分かりいただけるかと思います。

Marubeni光を単体で見たときもさほど安い、という事ではありませんが、フレッツ光自体と比較しても各段に安い、という訳ではなさそうですね。

NURO光と比較

次に「光回線の中で速度が一番早い!」と言われているNURO光と比較していきましょう。まず初めに利用料金から。

ホームタイプマンションタイプ
Marubeni光5,800円4,050円
NURO光4,743円

NURO光は、ホームタイプもマンションタイプも統一して4,743円になります。Marubeni光と比べてみると、ホームならば安いですが、マンションだと若干割高になっています。

では、気になる速度の比較をしていきましょう。ココが一番びっくりされると思います。

ホームタイプマンションタイプ
Marubeni光1ギガ100M~200M
NURO光2ギガ

なんと、NURO光はホーム・マンション問わず2ギガの速度を出す事が出来ます。これは本当に爆速といっても過言ではないレベルです。(笑)

Marubeni光はフレッツ光の回線を使用しているので、他のフレッツ光回線と同じ速度の「1ギガ」になります。そしてマンションタイプになれば100M前後、と言われています。

それに対してNURO光の強みはこの「速さ」にあります。Marubeni光ユーザーの口コミで多数言われていた「速さ」に対しての不満も、NURO光なら解決してくれる事間違いナシです◎

ただ、料金的にはマンションタイプにおいては割高になってしまうので「料金よりも早さを取る!」と思われる方に是非オススメしたいです!

ただし、対応エリアが限られている所はデメリットの一つ。

東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城
愛知・岐阜・静岡・三重
大阪・京都・滋賀・奈良・兵庫
福岡・佐賀

こちらのエリア以外は対応外となってしまいますので、ご注意くださいね!

NURO光 ★★★★★
  • Marubeni光よりも35,000円お得
  • Marubeni光よりも口コミが良く速度が最も早い

速度が早い事で、関東を中心に広がってきているNURO光。速度が遅いという口コミはほぼゼロといって良いほど、速度に関しては自信をもって提供している光回線で、更にキャッシュバックも高額でお得です。

NTTの回線ではないのでフレッツ光から乗り換える際には工事が入りますが、工事料金は実質無料で乗り換える事ができます。

デメリットとしては、人気回線なので工事から開通まで若干時間を要する…といった事もチラホラあるようです。ですが、光回線はずっと使い続けるものですし、快適に使い続けられる内容にもなっています。

更に、ソフトバンクのスマホユーザーは毎月の料金から1000円割引で使い続ける事が出来ますので、ソフトバンクユーザーさんは得に必見です!

NURO光の評判を見る

まとめ

Marubeni光を契約する際のメリットを簡単にまとめると…

  • フレッツ光よりも安くなる場合もある
  • フレッツ光を使っていれば転用できるので工事費がタダ

今現在フレッツ光を利用していて、プロバイダーとしてMarubeniBBやほかの会社を利用している人にとっては、請求先も一つになって値段も下がるので実質お得になります。工事費もかからないので初期費用ほとんど無しで値下げが可能です。

ですが逆に、デメリットとしてはこちら。

  • 今フレッツ光を使ってないならほかの回線の方がお得
  • 解約金が高すぎる
  • 口コミで速度に関しての不評が多い
  • 最新の接続方法を使っていないので回線速度が遅くなる可能性が高い

Marubeni光は、今現在フレッツ光の回線を使っていない方にはあまりオススメできません。多額のキャッシュバックや割引のメリットもそこまで無いので、新規として契約するにはメリットがかなり少ないと感じました。

特に、速度に関しては最新式の接続方法を使っていないという所はかなりデメリットかなと思います。「光回線だから何でも早いんじゃないの?」と思われている方!要注意ですよ!

そして、かなり高額な解約金も本当にびっくりです。他の光回線でもここまで高い解約金はあまり見たことがありません。

こういった所から見てみても、新規で契約するにはちょっと気が引けてしまうのかな?といった印象です。

是非、あなた自身にもっと合った光回線を探して頂ければと思います◎