Asahiネット光ってどうなの?料金やキャッシュバック等の評判を徹底調査

今回この記事では、「Asahiネット光」についてまとめています。

今現在フレッツ光を使われている方や、Asahiネットをプロバイダーとして使われている方で「Asahiネット光にした方が安い!」という風に言われたりしていませんか?

そんな方のお力になれればと思い、「Asahiネット光」にかかわる事を徹底的に調べてまとめてみました。

この記事の内容を簡単に言うとこんな感じです。

  1. Asahiネット光の利用料金
  2. サービス内容・割引等の詳細
  3. 利用者の評判・口コミ
  4. 他社との比較

Asahiネット光を契約しようか悩まれている方、どんなものなのか知りたい方の参考になればと思いますので、是非チェックしてみてくださいね!

Asahiネット光ってなんなの?

戸建てマンション
月額料金5,180円4,080円
回線速度1ギガ100メガ/200メガ
工事費18,000円
初期費用2,000円
スマホ割auスマホ(500円~1,200円)
違約金最大9,500円
キャッシュバック18,000円
評価
(3.7)

まずは、Asahiネット光について詳しくお話させて頂きたいと思います。

光コラボレーションの一つ

光コラボレーションとは、「回線+プロバイダ」を両方まとめて1つの会社で契約を行っているプランの事を指します。

それぞれ別の会社に契約をしていた場合は、回線代とプロバイダ代で請求先が2つになります。ですが、光コラボなら格安料金で、更に支払いも1つだけで済ませる事が出来ます。

この様に”回線を扱う会社”と”プロバイダの会社”が一つにまとまったものを光コラボと呼んでいます。

ちなみに、光コラボで使われている回線は全て「フレッツ光」の回線になりますので、そこも覚えておくと良いでしょう。

「Asahiネット光 with フレッツ」とは別物

現在フレッツ光を使われていて、プロバイダがAsahiネットだから、Asahiネット光も同じなんじゃないの?と思われている方、ちょっと待ってください!!

通常契約の「Asahiネット光 with フレッツ」と、光コラボの「Asahiネット光」とは、全くの別物です。

一般的に多く知られている契約は「回線+プロバイダ」の形で契約を行っていますが、「Asahiネット光 with フレッツ」はまさにその一般的な形なので、光コラボとは全くの別物ということになります。

フレッツ光より料金が安くなる

今現在フレッツ光を使っていて、プロバイダを別で契約している場合は、今回のAsahiネット光に乗り換えた方が確実に料金がやすくなります。

フレッツ光 + AsahiネットAsahiネット光(光コラボ)
料金5300円 + 700円 = 6000円5180円のみ

この様に、毎月の月額料金が820円も変わってきます。さらに光コラボでは様々なキャンペーンも行っていますので、それを使うと更に料金が安くなったりします。

ずっと使い続ける事を考えると、820円×12ヶ月=9840円+αが変わってくると考えると、結構大きいですよね…。

auスマホのセット割がある

Asahiネット光では、auのスマホを使っている方にセット割引が入ります。割引額は契約されているプランにもよりますが、500円~1,200円程です。

ただし、こちらのスマホセット割はauのみなので、ドコモやソフトバンクを使われている方にとってはあまりメリットとは言えませんよね…。

フレッツ光から乗り換えが簡単

Asahiネット光は、フレッツ光の回線を使った光コラボになっています。その為、今現在フレッツ光に加入されている方は工事の必要もありませんので、工事費はもちろん無料。

サイトを経由して申し込むだけで簡単にAsahiネット光を使い始めることが出来ます。

ただし、工事費はかかりませんが、初期費用として2000円の事務手数料がかかりますので、そこだけご注意を。

総合評価★★★☆☆

今までフレッツ光を使っていた人にとっては、簡単に乗り換える事ができるという点ではメリットがあります。フレッツ光とプロバイダーを別で契約されてた方からすれば、月額料金を安く抑える事も可能です。

あと、auスマホを持っている場合はセット割が適用されるので、auユーザーからするとお得かも…?と思われますが、ココが大事!auスマホユーザーなら、auひかりなどにある「スマートバリュー」のがもっとお得に割引してくれます。

Asahiネット光は絶対ダメ!という訳ではないのですが「Asahiネット光よりも他の光回線を選ぶ方が絶対お得!」という評価となりました。

料金は?

では次に、Asahiネット光の料金形態についてお話させて頂きたいと思います。

月額料金:4,600円~

月額料金については、2パターンの形がベースとなります。

転用

ホームタイプマンションタイプ
基本料金5,180円4,080円
基本+スタートキャンペーン(-580円)4,600円3,600円
基本+スタートキャンペーン+かんしゃ割(最大300円)4,300円3,300円

現状フレッツ光を使っている人はこちらの料金になります。かんしゃ割に関しては継続利用3年目以降の割引なので、フレッツ光を使っててAsahiネット光の光コラボに変えると、赤字の料金からスタート、という形になります。

スタートキャンペーンの割引価格はホームタイプが580円、マンションタイプが480円。かんしゃ割については後ほど詳しくご説明しますが、

新規

ホームタイプマンションタイプ
基本料金5,180円4,080円
基本+スタートキャンペーン4,900円3,800円

新規の場合は、スタートキャンペーンの値段が変わって280円になります。転用よりも安い金額なので、新規で契約してもあまりお得感も感じられませんね…。

キャッシュバック:18,000円

Asahiネット光で今現在行っているキャンペーンは、下記の4種類です。

  1. キャッシュバックキャンペーン
  2. スタートキャンペーン
  3. かんしゃ割
  4. auスマホ割

では、まず初めにキャッシュバックキャンペーンからご紹介していきたいと思います。

Asahiネット光では、新規の方限定ですが18,000円のキャッシュバックを行っています。受け取りに必要な条件はコチラ。

  1. 申し込み月から7か月以内に開通すること。
  2. 法人は対象外。
  3. 13か月と15日は継続することが最低条件。

上記の条件をすべて満たせば、契約から13か月目の15日以降に順次キャッシュバックの金額が振り込まれる仕組みになっています。

新規の方は工事費がかかるので「工事費は実質無料で行えますよ」というキャンペーンになります。逆に言うと、工事費がタダになるだけでプラスでお金がもらえるという訳ではありません。

スタートキャンペーン:~580円引き

スタートキャンペーンは、新規・転用の方共に適用されるキャンペーンで、最大12ヶ月の月額割引を行ってくれるキャンペーンです。

ただし、新規と転用では割引料金が変わってきます。

  • 新規→毎月280円割引
  • 転用→毎月580円 or 480円割引

転用の割引学が2種類あるのは、ホームタイプとマンションタイプでそれぞれ額が違う為です。

この割引金額を見ると、やはり新規の方にはあまりオススメとは言い難いです。逆に転用の方は以前より安くなるのは確実です。

かんしゃ割:~300円引き

かんしゃ割というのは、Asahiネットを3年以上継続して使っている方への割引サービスです。つまり、継続して3年目以降にならないと割引はされません。

  • 継続3年目~=100円割引
  • 継続4年目~=200円割引
  • 継続5年目~=300円割引

このような形で、毎月割引が適用されます。5年以上継続した場合はかなり安くなりますので、長く使いたい!という方にとっては嬉しいサービスですね。

auスマホ割:~1,200円引き

Asahiネット光では、auのスマホを持っているか持っていないかで、割引率が変わってくるプランがあります。

ホームタイプマンションタイプ
auスマホ5180円⁻スマホ割4080円⁻スマホ割
4900円※3800円※

※ 1 auスマホを持っていない場合は自動的にスタートキャンペーン適用の料金になります。

HPに記載されている値段は、先ほど説明した「かんしゃ割」が含まれている為、上記の値段が基本の値段になります。

更に、使っているauスマホで契約しているプラン内容によって割引額が変わってきます。

割引額は下記の2パターンで、簡単にまとめるとこんな感じです。

データ定額5~20G毎月1,200 割引
データ定額1~5G毎月500 割引

ちなみに、auスマホ割とスタートキャンペーンは併用できません。

今現在使ってるauスマホの料金プランを確認して、Asahiネットの方にお伝えする事を忘れずに!

工事費:18,000円

工事費については、現在フレッツ光を使っているかどうかで変わってきます。

新規

ホームタイプマンションタイプ
料金18,000円 + 事務手数料800円15,000円 + 事務手数料800円
土日祝の場合+3,000円が加算される

新しくAsahiネット光に申し込んだ場合、フレッツ光の回線を新しく引かなくてはならなくなりますので、その分の工事費がかかります。

さらに、工事の日程で土日を希望した場合は、+3,000円の費用がかかってしまいますのでご注意ください。

転用

今現在フレッツ光を使われている方は改めて工事する必要がありませんので、工事費はかかりません。そのかわり、事務手数料が若干高くかかります。

ホームタイプマンションタイプ
料金事務手数料2,000円

転用ならまだしも、新規では工事費が15000円以上かかってしまうので、正直、転用以外でのAsahiネット光への加入はあまりオススメできるものではありませんね…。

オプション:200円~

Asahiネット光は、オプションについては結構充実している印象です。表で簡単にご紹介していきますね。

名前値段
セキュリティソフトマカフィー®マルチアクセス500円
カスペルキー480円
おまかせウィルスチェック200円
i-フィルター200円
ザキウォール300円
バックアップサービスデータ無制限バックアップ(AOS)500円
通信サービスASAHIネットLTE (格安SIM)1,600円~
ASAHIネット Wi-Fi362円
コンテンツサービスひかりTV for ASAHIネット1,500円~
AsahiNet 光テレビ750円
雑誌読み放題 タブホ460円
サポートサービスリモートサポート500円

以上が、Asahiネット光で付けれられるオプションの全てです。

必要なモノがあれば、こちらも合わせて使ってみると良いかもしれませんね!

違約金について

次に、Asahiネット光の違約金について、事前に注意しておかなければならない事等をまとめてみました。

違約金:9,500円

1年以内にAsahiネット光を解約をしてしまうと、9500円の違約金がかかってしまいます。

違約金いつかかる?いくらかかる?
契約解除料開通月含む12カ月以内の解約9,500円
工事費残債30ヶ月以内の解約(30-利用月)×600円もしくは500円

Asahiネット光では、新規の工事費を一括払いで払って無い場合、自動的に30回払いで処理されます。解約する際は、30回分の支払いのうち残りの回数分を解約の際に一括で支払わなければなりません。

工事費を分割払いにしてしまうと、結果として30ヶ月以内の解約をすれば残債を支払う形になるので、新規の方は新規限定のキャッシュバックを使って支払ってしまう方が良いと思いますよ◎

解約する際の注意点【チェック必須】

「解約」と「退会」がある

Asahiネット光をやめたい!という時に、「解約」と「退会」の2種類あります。Asahiネット光の回線だけをやめたい場合は「解約」、すべてのオプションサービスも含めてやめたい場合は「退会」を選びましょう。

「解約」だとオプションの支払いが残る可能性がある

解約というのは、Asahiネット光の回線だけを解約する、という意味合いになりますので、契約の際につけた有料オプションなどの支払いが残ってしまう…なんてトラブルが多く起きている様です。

そうなってしまわない為にも、きちんと退会処理を行うか不要なオプションもしっかり解約を行いましょう。

メールアドレスが使えなくなる

Asahiネット光を退会すると、使っていたメールアドレスが使えなくなってしまいます。メールアドレスを変えたくない場合は、予めやめる前に「メール・ブログコース(月額300円)」に申し込むなどを行っておきましょう。

もしくは、この機会にフリーメールなどを使用するという手もありますので、月額支払いを増やしたくない方は検討してみてくださいね◎

工事費残債を支払わなければならない

先程もお伝えしましたが、一括払いで工事費を支払っていない方は、30回分の分割払いの残債が残ってしまいます。

解約の際はそれをすべて一括で支払わなければなりませんので、早い段階で解約される場合はご注意くださいね。

解約の連絡はコチラ

AsahiNet光の解約は基本的に電話にて行います。カスタマーセンターに電話をして解約したい旨を伝えて手続きを進めていきます。

 0120-577-757
(受付時間10:00-17:00)

上記番号に問い合わせを行ってください。あとはオペレーターの方の指示に従い、解約手続きを行ってください。お客様情報としてIDなどが必要となる場合があるので用意しておくと良いでしょう。

注意点などをしっかりおさらいして、支払いが残ってしまうオプションが無いかなどもしっかり確認をとって解約を行ってくださいね!

速度

次に、Asahiネット光の速度についてお話していきたいと思います。

回線速度:1ギガ

Asahiネット光の回線速度は1ギガです。回線自体はフレッツ光の回線を使っているので、回線の速度は「フレッツ光と同じくらい早い」ということになります。

ただ、回線の速度自体は1ギガになっていても、今住んでいる場所や地域によって速度に差がでてしまうのも事実。

ですが、Asahiネット光では「IPv6」という接続機能を搭載し始めました。今まで遅いと感じていた人も、早くなったのを実感できることが増えてくると思います。

では、その「IPv6」とはなんなのか、ご紹介していきます。

IPv6

Asahiネット光では「IPv6」という接続方法を取り扱っています。

IPv6は、利用者がどれだけ多くても速度が落ちることがほぼ無いようなシステムで、快適でスピーディにインターネットを使う事ができる、と言われている新しい接続方法です。

もちろんYouTubeやニコニコ動画などの動画サイトでもスムーズに動画を見ることもできます。

ですが、そもそもその接続方法を使っても、大元の回線は「フレッツ光」で利用者が多いという事になると、接続する以前に遅くなってしまう可能性もある、というトラブルも起きる可能性があります。

申し込みはサイト・電話から

Asahiネット光の申し込みは、新規転用問わず、オフィシャルHPから申し込むか、フリーダイヤルで専用窓口に問い合わせをするか、お好きな方を選ぶことができます。

Asahiネット光 オフィシャルHPはコチラ

電話窓口…0120-577-757 (10:00~17:00)

今のネット環境もあまりよくわからない…などの不明点がある場合は、ネット申し込みをするよりも電話で相談をするところから初めて見るのが良いかもしれません。

口コミ・評判は?

では次に、Asahiネット光を実際に使われている人の評判・口コミはどのようになっているのでしょうか?

回線速度は人それぞれ

まずはじめに、回線速度についてです。これに関しては本当に人それぞれといった印象なので、順番にチェックしてみましょう。

こちらの方の速度は、光回線の中の平均値くらいの速度を保っている形になりますね。この位を保っていれば、快適にインターネットを使うことはできそうです。

最初の口コミが200Mbpsなのに対して、コチラの口コミの方のダウンロード(下り)速度はなんと4Mbps。かなり差が開いてしまっています。

しかもAsahiネットに問い合わせを行った結果、Asahiネットのサーバー自体の限界が来ていると言われたらしく…。こうなってしまうと、もう打つ手がなくなってしまいます。

回線自体がフレッツ光なので、利用者数がかなり多くパンクしがち、というところは結構デメリットとして大きいのかもしれませんね…。

トラブルが起きやすい…?

次は、Asahiネット光に関するトラブルについての口コミを見つけました。

Asahiネットと契約をしている人限定で切断されるというトラブルが発生。ツイッターでも同じような状況の人がたくさんいるとの事。

どうやらネット障害が起きてしまっているようです。

こちらは、Asahiネットの障害アナウンスのツイッターアカウントなのですが…つぶやいている内容を見てみると、どうやらかなり頻繁に障害なども起きている様子で、1ヶ月に1回前後あるようなイメージでした。

最初の方の口コミ以外にも、Asahiネットつながらない…といった呟きや口コミはかなり多く見受けられました。

ですが、障害内容にもよるとは思いますが、トラブルが起きてからAsahiネットが迅速に対応してくれているみたいなので、そこの対応自体は良さそうですが…

頻繁にネット障害などが起きてしまうと、快適にネットが使えなくなってしまう可能性があるので、ちょっと不便ですよね…。

問い合わせ対応の評判もマチマチ…

次に、問い合わせに関しての評判をチェックしていきたいと思います。

Asahiネットのサポートに連絡された方みたいですね。迅速に対応に入ってくれるのはありがたいところです。

ですが…それ以前に、光回線とうたっているのにこの回線速度はなかなかに酷い数値ですよね…。

こちらの方は、耳が聞こえないユーザーさんの様ですね。もちろんユーザーさんには様々な環境の方がいます。すべての方にしっかり対応できないようでは困ってしまいますよね…。

耳が聞こえないと伝えているにもかかわらず、電話でしか対応できないと突っぱねてしまうというのは、いかがなものでしょうか…。

サポートセンターはユーザーの悩みや相談を解決してくれる所なのに、困ってしまいますね。

 

…以上、Asahiネット光の口コミ・評判でした。簡単にまとめると…

  • 速度は早いという口コミが多いが障害が起きやすい
  • サポート対応に問題有り…?

このようになります。

いくらネット回線が早いからといって、障害が頻繁に起きてしまうのは困ってしまいますよね…。もうちょっと安定した回線・プロバイダを選ぶほうが安全かもしれません…。

総合評価…Cランク★★★☆☆

Asahiネット光についての総合評価はCランク。簡単にまとめるとこのような感じです。

  • 現在フレッツ光を使っているなら安くなる
  • 新規で使うにはオススメしない
  • 新規ならもっといい光回線がある

まずは、現状フレッツ光とプロバイダを別々に契約している方で「毎月の料金を安くしたい!」という事であれば転用して乗り換えるのはお得だと思います。請求先も一つになるのでその点も楽になります。

ですが、新規でフレッツ光の回線を引かなければならない方にとっては、正直オススメできません。

新規の方のみ工事費と同額のキャッシュバックが受けられるのは確かですが、その後のスタートキャンペーンも転用に比べると値段が安いので、そこまでいい割引率ではありません。なので…

「全然ダメ!」という訳ではないが「ココが良い!」というオススメポイントも無い
という結果にまとまりました。

もっとあなたにピッタリな光回線は見つかると思いますので、是非他社との比較も含めて、検討してみてくださいね!!

他社光回線との比較

というわけで、最後に他社との利用金額やサービス内容などを比較してみましょう。条件なども会社によって様々なので、あなたに一番ピッタリな会社をチェックしていってみましょう◎

フレッツ光と比較

ホームタイプ/最大割引後マンションタイプ/最大割引後
Asahiネット光5,080円/4,300円4,080円/3,300円
フレッツ光5,700円/4,700円+プロバイダ代3,350円/3,050円+プロバイダ代

Asahiネット光は、フレッツ光とまったく同じ回線を使っているので、速度的にはまったく同じものになります。

ただ、フレッツ光の月額料金にはプロバイダ代が含まれていませんので、料金だけで見てもAsahiネット光の方が安くなっています。

フレッツ光に今現在入っているならば、Asahiネット光にした方が料金が安くなる事がお分かりいただけるかと思います。

auの割引がある光と比較

次に、auスマホを使っている人向けの、スマホ割のサービス内容について比較していきましょう。今回はauひかりとの比較をご紹介していきます。

セット割割引額条件
Asahiネット光auスマホ割月額から500円~1,200円契約者の分のみ適用
auひかりスマートバリュー月額から500円~2,000円家族内のauユーザーの人数分適用

auひかりでは、「スマートバリュー」というセット割引サービスを行っています。

スマートバリューはauスマホユーザー限定の割引サービスで、auひかりの回線とひかり電話を同時契約すると適用される割引です。

割引額はauスマホの契約プラン内容によって変わりますが、基本的にはデータ容量が高いプランを契約している人ほど割引額が高いですよーといった形です。

Asahiネット光のスマホ割との最大の違いは「割引適用額」の違いです。

Asahiネット光は、Asahiネット光の契約者本人のスマホだけが割引対象となるのですが、auひかりのスマートバリューは、契約者本人+家族のauスマホもすべて割引対象となります。

つまり、あなた以外の家族がauスマホを使っていれば、適用される割引額×人数分=合計割引額という形になりますので、人数に応じて大幅に料金を割引することが可能となるのです。

ちなみにAsahiネット光は回線契約者のみの適用になりますので、家族でauユーザーがいるのであれば確実にauひかりのほうが割引率が高い、という事になります。

auひかり ★★★★★
  • Asahiネット光よりも32,000円お得
  • Asahiネット光よりも口コミが良く速い

長年提供し続けていて口コミも高評価な大人気回線のauひかり。料金も安く速度も速く、キャッシュバックも高額でお得です。

NTTの回線ではないのでフレッツ光から乗り換える際には工事が入りますが、その分速度も速いですし、フレッツ光の違約金もKDDIから還元してもらうことができます。

デメリットとしては、ホームの場合工事費が無料になるまで5年もかかるという部分がありますが、光回線はずっと使い続けるものですし、快適に使い続けられる内容にもなっています。

(マンションタイプは年契約なし。工事費は2年使えば無料となります。)

auのスマホを使っているなら是非同じauの光回線を選びましょう。

auひかりの評判を見る

まとめ

Asahiネット光を契約する際のメリットを簡単にまとめると…

  • フレッツ光よりも安くなる
  • フレッツ光を使っていれば転用できるので工事費がタダ
  • auスマホ割がある

今現在フレッツ光を利用していて、プロバイダーとしてAsahiネットやほかの会社を利用している人にとっては、請求先も一つになって値段も下がるので実質お得になります。工事費もかからないので初期費用ほとんど無しで値下げが可能です。

ですが逆に、デメリットとしてはこちら。

  • 今フレッツ光を使ってないならほかの回線の方がお得
  • キャッシュバックはあるものの実質工事費のみ
  • 口コミ対応で不評が多い

今現在フレッツ光の回線を使っていない方にはあまりオススメできません。多額のキャッシュバックや割引のメリットもそこまで無いので、新規として契約するにはメリットがかなり少ないと感じました。

是非、あなた自身にもっと合った光回線を探して頂ければと思います◎