光GiGA(光ギガ)の評判や料金ってどうなの?速度が遅い理由が明らかに!

この記事では、「光GiGA」という光コラボレーションについてまとめています。

この記事の内容を簡単にまとめると…

  • どんな特徴があるのか
  • 料金などのサービス内容
  • 評判・口コミはどうか
  • 他社との徹底比較

この様な内容でまとめています。

光ギガでは「速度が遅い!」という口コミをよく見かけますが…その理由もしっかりご説明していきたいと思います。

光ギガに入ろうか悩んでいる方の、少しでも参考になればいいなと思っています◎

光GiGAって?

戸建て マンション
月額料金 5,300円 4,200円
回線速度 1ギガ 100メガ/200メガ
工事費 9,600円~24,000円
初期費用 3,000円
スマホ割
違約金 9,975円~11,000円
キャッシュバック
評価
(2.9)

それでは、まずは光ギガについてお話していきたいと思います。

「hi-bit」が運営する光コラボ

光ギガは、「hi-bit」が運営する光コラボレーションサービスです。hi-bitといえば、Toppa!などのプロバイダーで耳にされた事がある方もいるかもしれませんね。

基本的にはインターネット事業を展開する会社で、ウォーターサーバーのサービスなんかも行っていたりします。

この会社が今回、フレッツ光の回線を使って新しいサービスを展開したのがこの光コラボというわけです。

キャンペーンやキャッシュバックは無し

光ギガでは、他社で行っている様な大々的なキャンペーンや、スマホとのセット割引、キャッシュバック等、こういったユーザーが得になるようなものは一切行っていませんでした。

こういった所を見てみると、光ギガ自体が特徴も特にない上に売りがあまりないので、契約するにはちょっと悩んでしまいますよね…。

契約プランが多いので注意!

光ギガでは、戸建て用、マンション用にそれぞれ数個のプランを展開していて、更に条件も沢山ありすぎるので、HPを見ても全然よくわからなかった…と思われている方が多いと思います。

しかも、よく見てみると光コラボの特徴である「回線+プロバイダー」の形ではなく、プロバイダーは別に契約しなければならない、といったプランもあったりします…。

回線とプロバイダーを自分で別々に選ぶなら、普通に回線を選ぶのと変わらないので、光コラボを宣伝する意味がなくなってしまいます(笑)

今回この記事では、そういったちょっと分かりづらい情報なんかも分かりやすくまとめてみましたので、参考にしていただけたら嬉しいです◎

ちなみに、一般の戸建てやマンションのほかに、法人向けのインターネットサービスも行っているのですが、今回の記事では法人向けについては触れずに、一般ユーザーの皆様に向けて書かせて頂きました!

総合評価★★☆☆☆

光ギガでは、特にキャンペーン等を行っているわけでもなく、大々的なキャッシュバックキャンペーンがある訳ではありません。

しかも、他社で行っている様な、大手キャリアのスマホとのセット割引等もありません。

こういった所から、メリットが多いとはちょっと考えにくいかもしれません…。

結論として、ほかの光回線を選ぶ方がユーザー目線としてはお得、という結果になりました。

料金は?

ファミリータイプ マンションタイプ
基本料金 5,300円 4,200円
工事費(新規のみ) 9,600円~24,000円
事務手数料 3,000円
契約期間 2年(自動更新あり)
解約金 9,975円~11,000円

次に、基本の料金形態や割引サービス等があるのかどうか、チェックしていきましょう。

基本料金:5,300円

光ギガでは、かなり沢山の料金プランがありますが、いわゆる他社の光コラボと同等の「回線+プロバイダー料金」といった形の契約の料金が、下記の通りになっています。

ホームタイプ マンションタイプ
料金 5,300円 4,200円

この料金はあくまで一番シンプルなプラン。

光ギガではこのほかにも、61ヶ月使うとだいぶ安くなる「長とくプラン」だったり、動画配信サービスがついた「プレミアム光TVプラン」などのプランが沢山ありました。

基本的にはどのプランも、付いてくるオプションだったりが変わってくるだけで、ユーザーの料金がお得になる…等のプランは特にありませんでした。

なので、オプション等が特にいらないという方は、基本の上記プランの料金が一番スタンダードかなと思います。

その他のプラン詳細

メインのプラン以外もどんなものがあるのか知りたい!という方の為に、他にあるプランをまとめてみましたので、こちらも合わせて参考にしていただければと思います。

戸建て

まず、戸建ての方のプランからご紹介していきます。

光ギガファミリー4400 光回線のみ 4,400円
光ギガファミリー長とく 光回線+プロバイダー+セキュリティ 4,980円~
プレミアムTV光ファミリー6200 光回線+プロバイダー+セキュリティ+動画配信サービス 6,200円
プレミアムTV光ファミリー7200 光回線+プロバイダー+セキュリティ+動画配信サービス+Wi-Fi 7,200円
光ギガ ダブル定額 光回線のみ 2,980円
光ギガ ダブル定額パック 光回線+プロバイダー 3,980円

マンション

次に、マンションタイプのご紹介です。

光ギガマンション3400 光回線のみ 3,400円
光ギガマンション長とく 光回線+プロバイダー+セキュリティ 3,980円~
プレミアムTV光ファミリー5100 光回線+プロバイダー+セキュリティ+動画配信サービス 5,100円
プレミアムTV光ファミリー6100 光回線+プロバイダー+セキュリティ+動画配信サービス+Wi-Fi 6,100円

戸建てタイプもマンションタイプも料金が違うだけで中身は同様なので、まとめてご紹介させて頂きます。

まず、光回線のみと書いてある所は、別途プロバイダー料金がかかってくるプランです。これはもう光コラボでも何でもなく、回線だけの契約…という形になります。

つまり、今現在フレッツ光を使っているのであれば、回線自体は同じものになるので、スルーして良いと思います。

プレミアムTV光~と書いてあるものに関しては、動画配信サービスとWi-Fiのオプションを付けたい、という方用のプランです。

ダブル定額~と書いてあるものに関しては「毎月の使った通信料によって月額が変動する」というプランです。ほぼ毎日の様に使ったり動画を沢山見たり、ネットゲームなんかをする人にとっては確実に通信料が上限に達すると思うので、このプランはオススメしません。

最後に、長とくプランについて。こちらは、61ヶ月以上使って初めて500円近く安くなりますよ~というプランです。61ヶ月ってかなり長いですし、2年ごとの自動更新も入るので、全然お得とは言えないプランです。

こういった所も含めて、シンプルに快適にネットを使いたい人にとっては、余計なオプションやプランが多いかな?という印象でした。

工事費:9,600円~24,000円

工事費に関しては、3パターンあります。

①屋内配線を新設する場合 24,000円
②屋内配線を新設しない場合 9,600円
③業者が必要ない工事の場合 2,000円

つまりどういう事かというと、新規の人の場合でも屋内配線を新設するかしないかで工事費が変わってくるという事になります。

それにしても、24,000円の工事費は光回線の工事費の中でもかなり高い部類に入ってきます…。これはちょっと痛い出費ですよね。

また、もともとフレッツ光の回線が引いてあった(転用)の場合は、業者が訪問するまでもなく終わるので、2,000円で終わる、という事になります。

普通、転用の場合は事務手数料だけで終わる所が多いのですが…工事費もかかってしまうのはちょっと残念なところ。

初期費用:3,000円

光ギガでは、新規でも転用でも、初期費用として3,000円の事務手数料がかかってきます。

これは、どちらのパターンで加入した際にも変わらない金額になるとの事でした。

違約金:9,975円~11,000円

違約金に関しても、HPに書いてある書き方が本当に分かりづらく、ちゃんと隅々まで読まないと見つけられない所にありました(笑)もうちょっと親切に書いてほしいですね…!

光ギガに関しては、基本的には2年契約の自動更新ありのシステムになっています。

なので、契約更新月の24ヶ月前後に解約をしてしまうと、違約金がかかってきてしまいます。

ちなみに、なぜ違約金に差があるのかというと、それぞれ条件が違うからなんです。

基本プランに「長とく」というプランがあり、これを解約する際に発生する違約金が11,000円。それ以外のプランの違約金が9,975円…という事でした。

つまり、長く使うよ!と契約したプランなのに解約をする、という事で他のプランよりも違約金が高くなってしまったみたいですね。ここは覚えておきましょう◎

キャッシュバックは無し

光ギガでは、キャッシュバックキャンペーン等は行っておりません。

他社では「工事費無料!」だったり、「最大5万円キャッシュバック」だったりを行っているところもあるので、それに比べてしまうとキャッシュバックも無く工事費もかかってしまう光ギガは、ちょっとお得とは言いづらいかもしれませんね…。

ちなみに、参考までに他社でキャッシュバックを行っている光回線をご紹介しますね。

キャッシュバック金額 契約年数
auひかり 50,000円 3年
NURO光 35,000円 2年
ソフトバンク光 35,000円 2年

この様に、他社の光回線ではかなり高額なキャッシュバックキャンペーンを行っています。しかも大手キャリアのスマホ割引なども合わせて入ってきますので、月額料金をかなり抑える事が出来ちゃいますよ◎

光ギガはもともと基本料金も安くない上に目立つサービスがないので、人気が低いのかもしれません…。

こういったところも合わせて検討してみると良いかもしれませんね!

スマホ割なし

光ギガでは、大手キャリアのスマホとのセット割引や、格安SIM等とのセット割引も一切ありません。

こういった所も、ユーザーにとっては残念なポイントの一つですよね…。

ちなみに、他社のスマホ割引のシステムを見てみましょう。

セット割対象キャリア 割引額
光ギガ
auひかり auスマホ 月額から500円~2,000円
NURO光 ソフトバンク 月額から1,000円
ドコモ光 ドコモ 月額から100円~1,600円

この様に、大手キャリアのスマホを使っている人にとっては、月額からかなり割引されるようなシステムを持っている会社がいっぱいあります。

あなた自身がどんなスマホを使っているかによりますが、持っているスマホとのセット割引はかなり大きいので、是非頭に入れておくと良いでしょう◎

オプションサービス

次に、オプションサービスについてお話していきたいと思います。

光ギガ電話 500円
光ギガテレビ 750円
リモートサポート 500円
機器保障 980円
プレミアムTV with U-NEXT 980円~
サポートレスキュー 980円
無線LANレンタル 300円~

こちらがオプションサービス一覧になっています。

中でも、プレミアムTV光に関しては、U-NEXTという動画配信サービスと提携したものになっています。

こちらは、毎月7日分発行される「1Dayクーポン」というものを配布してくれ、それを使って対象作品が24時間×7回分、見放題になる…というもの。

U-NEXTは結局見放題ではなく、作品によっては追加料金を支払わなければならないサービスです。

さらに、このオプションで配布される1Dayクーポンに含まれる作品も人気作品ばかりが含まれるとは限りませんので、パッと聞いた感じのお得感に流されず、じっくり検討してみる事をオススメします◎

申し込み窓口:サイトか電話から

光ギガの申し込みは2種類あります。オフィシャルHPから申し込むか、電話にて受け付けてくれます。

HPから

オフィシャルHPの上部にある「ご利用開始までの流れ」というタブをクリックします。そうすると、エリア確認をするページだったり申し込みページへ飛ぶ事が出来ますので、順番に記入を行っていってください。

光ギガ オフィシャルサイトはコチラ!

電話から

電話からの場合は、カスタマーセンターに電話して手続きを行います。

光ギガ カスタマーセンター

0570-064-102

10:00~18:00(年末年始を除く)

こちらに電話をしてください。現在の環境の事などでわからない事などがあれば、こちらで対応してくれます。

転用の場合は?

転用の場合は、契約したい人自身で「転用承諾番号」を取得する必要があります。

こちらは、西日本と東日本で連絡先が違いますので、間違えの無い様にしましょう!

NTT西日本 NTT東日本
インターネット 転用承諾番号の取得
(NTT西日本公式サイトへ)

受付時間 7:00~25:00
土日・祝日対応(年末年始は除く)
転用承諾番号の取得
(NTT東日本公式サイトへ)

受付時間 8:30~22:00
土日・祝日対応(年末年始は除く)
電話 0120-553-104
受付時間 9:00~17:00
土日・祝日対応(年末年始は除く)
0120-140202
受付時間 9:00~17:00
土日・祝日対応(年末年始は除く)

この番号を取得した状態で、カスタマーセンターに連絡をしましょう。

解約手続きは?

解約手続きも契約時と同じく、カスタマーセンターに連絡をします。

光ギガ カスタマーセンター

0570-064-102

10:00~18:00(年末年始を除く)

解約の際に、ユーザー自身の「アカウントID」と「契約者名」が必要になりますので、あらかじめ用意してから電話連絡を行うと良いでしょう。

速さは?

では次に、速さについてお話していきたいと思います。

1ギガ

光ギガは、光コラボレーションの一つです。つまり、回線自体は「フレッツ光」を使っているので、最大速度はフレッツ光の「1ギガ」という事になります。

ただし、フレッツ光は全国各地、広範囲のエリアで使用する事が出来るのですが…デメリットとしては、マンションなどの集合住宅地や、戸建てでも住居が混雑しているエリアだと、速度が著しく遅くなってしまう可能性がある…という事です。

ですが、プロバイダー側で最新式の接続方法「IPv6」という方法を行っていれば、その混雑も回避する事が出来ます。IPv6は簡単に言えば、「混雑しててもスムーズにネットが使える」方法です。

では、光ギガではそのIPv6という方法を使っているのでしょうか?

IPv4

光ギガでは、IPv6は使っておらず、IPv4という従来のままの接続方法を使っている様です。

つまりどういう事かというと、エリアやマンションによって利用者が多ければ多いほど、速度が遅くなってしまう可能性が高い…という事になります。

オフィシャルHPには速度に関する言及は何もなかったのですが…HPの上部にこっそりと「IPv4」という文字を見つけました。つまり、接続方法は最新ではないという事になります。

速度が遅くなってしまうのも、こういった所でシステムの改善を行っていないから…という事になってしまいます。

評判・口コミは?

では次に、実際に光ギガを使っている人の口コミや評判を見ていきましょう。皆さんどんな感想を持たれているのでしょうか?

評判①速度が遅い!

まずは、速度が遅い!と不満の声を沢山見かけたので、そちらをまとめてみました。

910K…これはさすがにちょっと遅すぎますね…。

フレッツ光の回線は1ギガを売りにしていますので、その100分の1の1Mすら出ていない、という事になります。

これでは動画なんて見れたものではないですし、インターネットすら快適に見る事が出来なくなってしまいます…。

こちらの方は、5~6Mという速度で困っている、と書かれていますね。こちらも同じ様に、速度が1ギガに近く快適にネットが使えるかと思いきや、まさかこんなに低速になってしまうとは…といった所でしょうか…。

こちらの方も3Mという超低速な速度になっていますね…。これだけ沢山の方が「速度が遅い!」と書かれているのも理由があって、光ギガでは「IPv6」という接続方法を使っていない為でしょう。

光回線を契約する際には、しっかりこの「IPv6」という方法を使っているか、という所はチェックしておいた方が良いですよ!

評判②電話対応・解約対応の悪さが酷い!

次に、光ギガカスタマーセンターの対応についての口コミを見つけました。

これはちょっとひどいですね…。工事が不要だから返却キットが届いたのに、「工事が決まっているから」と言われてしまったわけですね。

何も言われていないのに勝手に工事をされてしまうのはちょっと意味が分かりませんね…。

光ギガの手違いで2ヶ月工事を伸ばされ、更に連絡がこない。こちらから連絡したら工事できないので更に伸びる…

これでは新規のユーザーの方も萎えてしまいますよね…。

こういったトラブルが起きない様にする為にも、口コミや評判が良い会社を選んでいきたいものですね…!

評判③詐欺商法で話題に!?

最後はちょっと特殊ですが、光ギガのサービスを提供している「Hi-bit」が、詐欺商法で話題になったというニュースが一時期ありました。それについての口コミを発見しました。

この方が言ってる「詐欺商法」という所についてですが…

2015年2月に、光ギガを運営する「hi-bit」が光アクセスサービス光コラボの卸売りサービスで契約内容に虚偽の説明をし、不適切な販売を続けていることなどから再度総務省から行政指導が入った…という出来事が過去にありました。

光コラボレーションのサービスの契約を行う上で、適切に処理すればまったく問題ない内容なのに、契約する上で必要な内容について不十分な説明で契約をしたりしてしまったそうです。

更に通常、契約者本人しか取得できない『転用承諾番号』を取得したり、料金についてしっかりと説明をしていなかったりというのが背景にあるそうです。

こういった事件があったりすると、ちょっと信用問題に欠けてしまいますし、不安な気持ちになってしまいますよね…。

評判④二重請求!?

最後は、なんと二重請求!?これは酷いですね…。どんな事が起きたのか、見ていってみましょう。

お父様が勧誘にのって契約してしまった…との事ですね…。

こういった光コラボレーション等は、勧誘が本当に激しく、しかも勧誘なので悪い事は一言も言いません。

高齢の方の場合、美味しい話に内容も分からずに乗っかってしまう…なんて場合も勿論あると思うのです。

ただ、契約してからでは解約するにも違約金がかかってしまいます。そうならない為にも、ご両親や家族周りで勝手に契約をしてしまわない様に、注意を呼び掛ける事も大事ですね!

更に、NTTフレッツ光とこちらの光コラボレーションとで二重請求が来てしまった…とのトラブルですね。

さっきの詐欺の話もそうですが、こういったトラブルがあるとちょっと信用問題に欠けてきてしまいますよね…。

総合評価Cランク ★★☆☆☆

光ギガのデメリットはコチラ。

  • 工事費が高い
  • 元々の料金が高い
  • 大手キャリアとのセット割がない
  • キャッシュバックが無い
  • IPv6が未搭載なのでネット速度が遅い

こういった所から、光ギガに契約する方は少ない様に感じます。

総合的に見ても、メリットを見つける事がなかなか難しく、口コミ等でも評判がかなり悪い事から、当サイトでは光ギガは絶対にオススメできません。

光ギガを選ぶならば、他の光コラボレーションもしくは光回線を選ぶ方が良いでしょう。

他社光回線と比較

では最後に、他社の光回線との比較をおこなっていきたいと思います。

フレッツ光と比較

まずは、フレッツ光と比較していきたいと思います。

ホームタイプ マンションタイプ
光GiGA 5,300円 4,200円
フレッツ光 4,700円+プロバイダ代 3,050円+プロバイダ代

こう見てみると、プロバイダー代を足したとしても、光ギガとフレッツ光で差がない事がわかります。

こうなってくると、特に光ギガに変えるメリットというのは無い様に思えます。

何かキャッシュバックや、お得なサービスがあるのであれば別ですが、そういったところも何もありません。

フレッツ光を現在使われていて他の回線に乗り換えたいのであれば、光ギガではなく、ほかの光回線の方がお得に使えるかもしれません。

auひかりと比較

今回は、キャッシュバック額が一番高いと言われているauひかりと比べてみましょう。

ホームタイプ マンションタイプ キャッシュバック
光GiGA 5,300円 4,200円
auひかり 5,100円~ 3,800円~ 最大50,000円

こう見てみると、この値段だけでもauひかりの方が確実に安い上に、キャッシュバックもかなり高額なのでauひかりの方がお得だという事がわかります。

更に、ご自身や家族でauのスマホを持っていれば持っているだけ、更に上乗せで割引されていきますので、かなりお得に光回線を使う事が出来ます。

しかもキャッシュバック額も多い!となったら、差は歴然。是非検討してみてくださいね!

auひかり ★★★★★
  • 光GiGAよりも50,000円お得
  • 光GiGAよりも口コミが良く速い

長年提供し続けていて口コミも高評価な大人気回線のauひかり。料金も安く速度も速く、キャッシュバックも高額でお得です。

NTTの回線ではないのでフレッツ光から乗り換える際には工事が入りますが、その分速度も速いですし、フレッツ光の違約金もKDDIから還元してもらうことができます。

デメリットとしては、ホームの場合工事費が無料になるまで5年もかかるという部分がありますが、光回線はずっと使い続けるものですし、快適に使い続けられる内容にもなっています。

(マンションタイプは年契約なし。工事費は2年使えば無料となります。)

auのスマホを使っているなら是非同じauの光回線を選びましょう。

auひかりの評判を見る

まとめ

今回は光ギガについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

光ギガをいろいろとリサーチしてみた結果、メリットというメリットが出てこなかったのがちょっと残念でした…。

オススメできる所があればオススメしたかったのですが、結果としてデメリットの方が多かったので、そうなってくるとオススメする訳にはいきません。

是非、他の光回線を契約される事をオススメします!

あなたに一番ピッタリの光回線が見つかります様に◎

Pocket

評価概要
評価日
商材
光GiGA
評価
31star1star1stargraygray